1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「観賞」と「鑑賞」の意味の違いと使い分け

「観賞」と「鑑賞」の意味の違いと使い分け

同じ「かんしょう」と読む言葉に「観賞」と「鑑賞」があります。例えば映画やコンサートを見に行く時にどっちを使えばいいんだろう?と悩んだ方もいるのではないでしょうか?今回はそんな「観賞」と「鑑賞」の違いを解説していきます。是非参考にしてみてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「観賞」と「鑑賞」の違い

「観賞」・・・見て、そのものの良さを楽しむこと 「鑑賞」・・・芸術作品に接し、理解して味わうこと

「観賞」の意味と使い方

「観賞」の意味は「見て、そのものの良さを楽しむこと」です。 「観」という字は「よく見る」「わきから眺める」といった意味があります。 目に見えることそのものをありのまま楽しむ場合に使います。 主に景色や動植物など自然に関することで多く用いられています。 「観賞魚」「自宅観賞用」などと使います。 ただ花や植物を使った作品は「鑑賞」になります。 例えば生花やフラワーアレンジメント、温室などが当てはまります。 しかし、「観賞」には見て楽しむといった意味合いがあるため、作品を見て楽しむのであれば「観賞」でも間違いではありません。厳密に使い分けをするのは難しくなっています。

例文

  • せっかくだらか庭園を観賞してから帰ろう。
  • 観賞用に飼い始めた熱帯魚に愛着がわきすぎて、ついに名前をつけてしまった。
  • ホタルの観賞会にはじめて参加することにした。
  • 紫陽花のいい観賞スポットを見つけたから、今度一緒に行こう。

「鑑賞」の意味と使い方

「鑑賞」の意味は「芸術作品に接し、理解して味わうこと」です。 「鑑」という字は「見る」「見極める」「判断」といった意味があります。 「鑑賞」の場合は見るだけでなく、芸術作品を見聞きしたうえで理解をしたり良さを見定めたりしながら、その良さを味わうことまで含まれます。 そのため「鑑賞」は自然などを見るのではなく、作り手がいるものに対して使われます。 例えば、コンサートや家で音楽を聴く場合も「鑑賞」を使います。対象は目で見るものだけではなく、芸術作品の良さを味わうことであるため音楽も当てはまります。 さらに、映画や舞台なども作品をみて内容を理解したり考えたりすることも多いことから「鑑賞」が使われます。 ただしテレビ番組は「観賞」も「鑑賞」も使われることがありますが、芸術というよりは放送されているもの見て楽しむニュアンスが強いので「観賞」を使うことが多いです。

例文

  • オーケストラのコンサートを鑑賞しました。
  • 美術館で様々な絵画を鑑賞し、自分の中の価値観が少し変わった。
  • 大好きな監督の新作映画を映画館で鑑賞をしたが、やはり素晴らしかった。
  • 舞台鑑賞は一人でする方が好きだ。

こちらの記事もチェック

「進呈」「贈呈」「謹呈」「献上」の意味の違いと使い分け

WURK

「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」の意味の違いと使い分け

WURK

「一翼を担う」と「一端を担う」の意味の違い!履歴書に使うのはどっちがベター?

WURK

「氾濫」と「決壊」の意味の違いと使い分け

WURK

「逝去」と「死去」の意味の違いと使い分け

WURK

「嗤う」「笑う」「哂う」「呵う」の意味の違いと使い分け

WURK

「製作」と「制作」の意味の違いと使い分け

WURK

「怒る」と「叱る」の意味の違いと使い分け 

WURK

「風貌」「風格」「風体」「風采」の意味の違いと使い分け

WURK

「論旨」と「趣旨」の意味の違いと使い分け

WURK

「虚勢」と「見栄」の意味の違いと使い分け

WURK

「予定」と「計画」の意味の違いと使い分け

WURK

「堪能」と「満喫」の意味の違いと使い分け

WURK

「諸々」と「諸所(諸処)」の意味の違いと使い分け

WURK

「躊躇する」と「躊躇う」の意味の違いと使い分け

WURK

「崇拝」「尊敬」「傾倒」の意味の違いと使い分け

WURK

「戻る」と「帰る」の意味の違いと使い分け

WURK

「真理」と「真実」の意味の違いと使い分け

WURK

「時期」「時季」「時機」の意味の違いと使い分け

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「観賞」と「鑑賞」の意味の違いと使い分け