1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男が既読無視で駆け引きする理由とは?対処法を徹底解説

男が既読無視で駆け引きする理由とは?対処法を徹底解説

男性が既読無視をするとき、理由ってあるのでしょうか?駆け引きをするために既読無視をすることもありますよね。本記事では男性が既読無視をする理由と、LINEにおける駆け引きを詳しく紹介していきます。

男性が既読無視する理由

駆け引きしている

LINEを既読無視しているのは、駆け引きしている可能性があります。 相手女性に自分が既読無視をすることで振り回されてほしいと思っています。 これまで返事が来ていたのに、突然既読無視をされたら心配になりますよね。 また、「忙しくて返信できない俺かっこいい!」と思っているパターンもあります。 スマホを手にする暇がないくらい忙しいほうがかっこいいと思っているのです。 特に気になる相手には、本当はすぐにでも返信したい気持ちを抑えて余裕ぶって返信を遅らせてるということも考えられるでしょう。

勘違い男の性格とLINEの特徴と原因!職場での撃退方法も解説!

WURK

返信をする暇がないほど忙しい

既読無視をするのは返信する隙がないほど忙しいということが考えられます。 例えば、LINEを見たのが大事の会議の直前で、返信する暇もなく会議に参加した後、さらに立て続けに取引先への営業が続いた…など、忙しくで返信する暇がないということは誰にでもよくあることです。 仕事中は、仕事に関する事以外は返信をしないという人が多いかと思いますので、あまりマイナス思考にはならず、「返信ができないほど忙しいんだな」と考えておくことが先決だと言えるでしょう。 また、忙しいときにLINEを見て、後で返そうと考えたまま返事を忘れてしまっている場合もあります。 夜中に見て、返事をするには失礼な時間だから明日返そう…と思って忘れてしまうこともあります。 悪気があるわけではないので、こちらが送信したことを忘れた頃に突然返信が来るかもしれません。 また次のLINEを送ったら「この前返し忘れてたごめん!」となることもあります。

読んで返信した気になっている

届いたメッセージを読んだということに満足し、そのまま返信をした気になっているというパターンも考えられます。 例えば、「明日は10時に駅前で待ち合わせでよろしく〜!」というメッセージが届いたとして、それを読んだ時に心の中で「了解!」と思ったとします。 心の中で、内容に対する返事を思っただけなのに、なぜか相手に返信をしたと思いこんでしまうのです。 後日相手から返事の催促をされたり、LINEを見返したときに「返事を返したと思っていたのにしてなかった!」と驚くことも少なくありません。 LINEのみならず、携帯メールでもあるあるの現象なのではないでしょうか。

LINEのやり取りが終わりだと思った

もうこのLINEはこれで終わりだろう、と自己完結してしまう人もいます。 その人の中では「このLINEは完結した」という感覚にあるので、「無視をしている」という意識がありません。 むしろ、これ以上続けたら迷惑かな?と思って終わりにしている場合もあります。 後日「なんで返信してくれないの?」と問いかけたときに「えっ、あのLINEってあれで終わったでしょ?」と言われてしまうこともあります。 また、既読することが「メッセージを読みました」「了解しましたという返事だと思っていて、全く悪気なく返事を返さない人もいます。 業務連絡的内容のやりとりである場合に多くみられるパターンです。

LINEでやりとりをすることが嫌い

LINEで、人と他愛のない会話をゆるゆると続けるのが好きな女性に比べると、用件のみを伝えることが連絡ツールだと思っている男性は非常に多くいます。 つまり、他愛もないやりとりは、不要だと思っているので、返信しなくてもいいやと判断してしまうのです。 特に普段から仕事で忙しい人にとって、意味のないLINEのやりとりは、やりとりをしている相手への好意の有無に関係なく時間の無駄と感じることが多いので、何気ない日常会話で既読スルーされがちだな思った場合は、「LINEのやりとりが好きじゃないんだな」と思っておいたほうが無難です。 また文章で表現するのが苦手な男性は、LINEでだらだらと相手の返信を待ちながらやりとりをするよりも、直接会って話したほうが早いと感じる人もいます。 特に、近々に会う約束をしている相手に対しては、「また今度会った時に話せばいいか」と思ってしまいます。

男性のLINEの駆け引き

既読無視

男性がLINEでする最も一般的な駆け引きは既読無視です。 忙しいわけでも、忘れたわけでもないのに既読無視することで、無駄に相手を不安にさせる戦法です。 そうすることで自分に興味をもたせようとするわけですね。

積極的に送り、突然送るのをやめる

女性に「わたしに気があるのかな?」と思ってもらうために、積極的にLINEを送ります。 スタンプも多めです。 「小笑い」を取れるくらいの、ウザくないスタンプを文章のあとに、2,3発。 「なんか感じがよいな〜」なんて思っていたら束の間、駆け引きテク野郎の沼にハマってしまうのです。 そして積極的に送ってきたと思ったら、突然送ってくるのをやめます。 ここまでが、だいたいセットです。 ずっとLINEしてたのに、急に来なくなったら気になりますよね。 相手から来なくなると、ついこっちからLINEをしてしまいます。 それが男性側の狙いです。 駆け引きをするタイプの男性は、ちょっと気があることを伝えたら、あとは女性から来てほしいという願望が強いです。

送る曜日や時間を決める

駆け引きをする男性は、例えば金曜の夜に送るとか、土曜の朝に送るとか、曜日や時間を決めて送ってきます。 すると、この時間はLINEの時間なんだな、とLINE相手も把握してきます。 そうすると、その時間はその男性からLINEが来る時間としていつの間にか認識してしまいます。 そのあとに、その時間になっても連絡が来なくなると女性は「あれ、LINEの時間なのに来ないな……」と気になってしまいます。 心配になって、こっちからLINEを送ってしまうことも。

「なんかLINEしたくなった」と用もなく送る

不意にLINEしたくなった、と言われたらドキッとしますよね。 それって急に自分のことを思い出してくれたの?と期待してしまいます。 どうでもいい相手には、用もないのに連絡しないですよね。 しかもしょっちゅう連絡する相手じゃないと、余計にドキッとします。

男性に既読無視された時の対処法・NG行為

「忙しいみたいだけど体調は大丈夫?」と相手を心配する

忙しかったり体調を崩していて返信ができていない場合がありますので、「返信ないけど忙しいのかな?体には気をつけて休めるときは休んでね」など相手を労る内容のメッセージを送ると、「そうなんだよね、最近忙しくて・・・」など返信が来るかもしれません。 「気が利く子なんだな」と思ってもらえることもあるでしょう。 このLINEを送る場合は、

  • 返信は不要だよ
  • 返信は無理しなくていいからね

といった一言があると、相手も気負いしないので印象がよくなりますよ。 「最近忙しいんだね?」のみだと、嫌味に受け取られてしまう可能性もあるので注意してください!

心配性な人の特徴と原因、短所、コントロール方法、治す方法とは?

WURK

返事がなくて寂しい気持ちを伝えてみる

「返事が来なくて寂しいな」と伝えてみるのもひとつです。 あまり深刻になりすぎず、軽い感じで送ってみましょう。 また、しょぼんとしたスタンプを送るのもいいでしょう。 言葉にして「どうして返信をくれないの?」「寂しい」「悲しい」と伝えるよりも、その気持をスタンプにしてさり気なく伝えたほうが、「かわいいな」と思ってもらえることがあります。 ただし、脈なしの人にしてしまうと「何?」と冷たく返されて傷ついてしまうこともあるので、見極めることが必要になってきます。 ですが「当たって砕けろ」の精神で思い切って送ってみるのもいいかもしれませんね。

素直な人の特徴は?素直になりたいのになれない人は必見!意味や英語も解説

WURK

相手を頼るような内容で送ってみる

相手にの得意なことや、詳しいことに対して

  • 〜について相談に乗って欲しい!
  • 〜ができないので手伝ってほしい
  • 〜のやり方を教えてほしい

など、頼るような内容で送信してみましょう。 脈ありの既読無視・スルーである場合、必ずあなたを手助けするような旨の返信が来ることでしょう。 男性は、女性よりも上に立っていたいという気持ちが強いので、頼られるとついつい嬉しくなってしまうものなのです。 単に忙しかった・返信はしたかったけれど内容に困っていたということも考えられるので、効果ありだと思います。

気遣いの意味と類語は?気遣いができる人の恋愛&仕事の特徴とは?

WURK

いったん放置

男性は、相手がたくさんLINEをくれたことで、余裕が出てきているのかもしれません。 「返せてなかったけどまたLINE来るだろうな」と、既読無視したまま過ごしている可能性があります。 なので、既読無視をされたあと、しばらくLINEをしないのもひとつです。 そうすると「あれ、最近LINE来てないな…」「俺に興味なくなったのかな…」と気になり、相手からLINEが来るかもしれません。 既読無視は寂しいですが、「必ず送ってきてくれる子」から脱却するチャンスかも! 相手からLINEが来るのを待ってみましょう。

「おーい」などの追撃LINEはNG

メッセージは読んだけれど、忙しくてすぐに返信ができないタイミングってありますよね。 そんなときに、

  • 「おーい」
  • 「無視しないでよー!」

など追撃してくるようなLINEを送ってしまう人がいますが、これはNGです。 忙しくて返信ができないだけかもしれないのに、相手のことを全く考えていません。 また「ちらっ」などの探り系スタンプもNGです。 これ、好きな子にされたら可愛いのですが、脈なしの相手から送られてくると「イラッ」とする男性も多いんです。

鬱陶しい人の特徴と対処法とは?職場にいる鬱陶しい人を黙らせる方法はある?

WURK

「何か悪いことしたかな?」など重めのメッセージもNG

女性がやってしまいがちなのが、既読をつけて、返信をしていない間に「メンヘラ」っぽいLINEを入れてしまうことです。 返信をしない間に、再び

  • 「忙しかったかな?ごめんね」
  • 「何か気に触ったならごめん」

など、重たい雰囲気のLメッセージが来ていたら、「めんどくさいな・・・」と思ってしまいますよね。 特にタイミング的に返信できなかっただけで、無視したわけではないのにそんな事を言われてしまっては変に気を使ってしまいます。 相手を気遣っているつもりなのかもしれませんが、相手はそんなに深く考えていないことの法が多いので重たい雰囲気を出してしまうのはやめましょう!

「何で返信してくれないの?」と責めるのもNG

「なんで返信をしてくれないの?」とダイレクトに聞くのもいいのですが、脈なしの相手は「そんなの返信をしないっていう時点で察してくれよ・・・」とうんざりしてしまう可能性が高いです。 忙しいときに、わざわざ忙しいという理由を述べなきゃならないのも手間をかけてしまいますよね。 「返信が来ない」という時点で、どういうことなか自分でまず察することを頭に入れておきましょう。 「返信が来ないこと」を問い詰めるよりも、「無理して返信しなくていいからね」という気遣いをみせたほうが圧倒的に印象がいいですよ。

男性に既読無視されないためにできること

相手の興味がある話題を出す

やっぱり話題に興味がなかったらLINEをする気にならないですよね。 一方的な話にならないよう、相手の興味がある話題を出しましょう。 分からない場合は、最近何にハマってるの?とか、休みの日何してるの?などと直接聞いてみましょう。 そして「それについて詳しく教えて!」というスタンスを示せば、男性は自分の好きな話題について話してくれます。 その話題を通して自分にも興味があるんだな…と思うと、男性はその女性と仲良くしたいと感じるものです。

質問で送る

「今日は仕事だったよ〜これから友達と中華料理食べに行ってくる!」といった、ただの日記のようなLINEにはなんて返したらいいか分からないという男性が多いです。 そのためなるべく質問を送るようにしましょう。 「仕事終わってこれから友達と中華食べてくる!○○くんは何食べるの?」などと送ってみましょう。 そうすれば「これから家でうどん食べるよ〜」などと返しやすいですよね。

質問だけじゃなく自分のことも話す

相手のことを知ろうと、質問攻めしてしまう女性が多いのですが、実はこれはNG! 毎回質問が来ると、受け手はなんだか尋問されているような気分になってしまいます。 質問だけでなく、普通の会話から相手のことを引き出して知れるようにするといいでしょう。 そのためには、自分のことを話すというのが実は手っ取り早かったりするのです。 相手も自分だけが聞かれると、「そっちのことは何も教えてもらってないし…」と不利に感じることもあります。 「わたし最近こういうのが好きで」「わたし昔は○○だったんだけど」などと、自分の話をしてみましょう。 そうすると「俺は○○だったよ」などと、相手も自己開示してくれます。

1回の送信で話題を1つにする

また男性は長文のLINEも苦手です。 用件までに長い文章が書かれていたり、結局何が言いたいのか分からないようなLINEはスルーされる確率がとても高いです。 なので「お疲れ様!○○についてなんだけど」と、挨拶を一言入れたあとはすぐに用件を伝えましょう。 そして用件は1つに絞ってください。 そうすると「おつかれ!それは〜……」と、すぐに返事がくるようになるでしょう。 ぽんぽんと続けやすいLINEを心がけてみてください。

リアクションを変える

リアクションが毎回同じだと、つまらないのかなと感じさせてしまいます。 また相手からしても同じリアクションしか来なかったらつまらないですよね。 スタンプや絵文字の種類はなるべく変えましょう。 また、文章でも「そうなんだー!」「すごいね!」ばかりでは、無理に会話を続けている感があります。 自分の話を出してみたり、ちょっと踏み込んで「今度直接教えてよー!」などと言ってみたり…LINEにも緩急が大事になってきます。 焦りすぎず、かと言って何も変えないでいると飽きられてしまいます。

LINEだけじゃない関わりを持つ

LINEだけの関係って、いつでも連絡を途絶えさせられますよね。 会って話すことがないので、気まずさもないですし仲が良くなっていることも実感しにくいです。 そのため、会える相手であるのであれば、LINE以外でも関わりを持つようにしましょう。 直接会って話して仲良くなることで、LINEもしやすいですし、LINEで話したいことも増えてくるでしょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男が既読無視で駆け引きする理由とは?対処法を徹底解説