1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 勘違い男の性格とLINEの特徴と原因!職場での撃退方法も解説!

勘違い男の性格とLINEの特徴と原因!職場での撃退方法も解説!

職場などで迷惑をかけてくる勘違い男っていますよね。彼らの性格や恋愛、行動、発言、LINE、インスタなどの特徴と勘違い男の対処法を一挙公開します。また、自分が勘違い男になってしまっている時の治し方もお伝えします。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

勘違い男って結構たくさんいますよね・・・

「勘違い男」は自分を「特別」と勘違いしている男性

勘違い男とは、自分を特別な存在であると勘違いしている男性のことを言います。 ・自分は仕事が出来る特別な存在 ・自分はかっこ良くてモテる特別な存在 などと勘違いしていて、その感情が表に出てしまっている男性のことを指します。 しかも「勘違い」と言われるということは、実際にはそうでないということです。 実際に特別扱いをされていたり、モテる自慢をしてくる男性は「ウザい男」「自慢男」とされます。「勘違い」と言われるということは実際にはモテていません。 そんな痛々しい勘違い男について詳しく解説していきます。

勘違い男の特徴|性格編

何事も自信満々

勘違い男はとにかく何においても自信満々です。 どこからそんな自信が沸いて来るの?という位、自信満々な言動が目立ちます。 自分をすごいと思い過ぎていて、周りももはやどこから突っ込めばいいのかわからない状態です。 あまりの自信の持ち具合に、周りも間違いや出来ていないことを指摘しづらくなっています。 そのため、さらに本人は自信がついていってしまうわけです。 最終的には勘違い男と関わる事自体がめんどくさすぎてどうでもよくなってきちゃうんですよね。

ナルシスト

勘違い男は自分のことが大好きです。 よく周りからは「ナルシスト」と言われます。 自分が大好きという発言や行動が目立ちます。 例えば、自分の外見にかなりのこだわりを見せたり「こんな完璧な僕でごめんね」など意味不明な発言をします。「これおしゃれでしょ?」とクソダサいアクセサリーを自慢してきたりもします。 基本的にこのような言動を取る人は本当に顔が整っていることは少ないでしょう。

周りの人からの評価を気にする

勘違い男は他人の目に自分がどう映っているかをかなり気にします。 そのためいつも人の様子を伺うような行動や発言をします。 常に他人からの評価を気にしているので、自分の本心通りに動けないことも多いです。 「今オレのこと、みんなどう思ってるかな?」と考えることばかりです。 誰もあなたのことなんか考えてません!という感じですが、みんなが自分のことを考えていると思っています。

KY(空気が読めない)

勘違い男は空気が読めません。 むしろ空気が読めないため、勘違いをしてしまいます。 例えばお節介ひとつにしても、相手が嫌がっているのを分からずにしつこく世話を焼いたりします。これも空気が読めていない証拠ですよね。 また、何かをするにあたって自分が一番出来ていると思ってしまうのもそうです。周りをちゃんと見れば自分が出来ていないことなんてすぐに分かります。 しかし空気が読めないため自分が一番出来ていると勘違いしてしまうんです。

しつこい

勘違い男はしつこい! 教えてきたりフォローをしてきた時に「教えてもらわなくて大丈夫」と伝えても教えてきたりします。「謙遜している」「本当は教えて欲しいと思っている」などと勝手に勘違いをしてしつこくしてきます。 「本当に大丈夫」と伝えても「またまた〜」と言いながらしつこくしてきます。 あまりの勘違い具合にこっちも拍子抜けしてしまいます。 挙句の果てにこっちが「いいって!」と強気で言うと「人の優しさを無下にする最低な人」などというレッテルを貼られてしまいます。 しつこい勘違い男とは関わりたくありませんね。

実際は気弱

勘違い男は他人の目を気にすると紹介しました。 周りに自分の姿が悪く映っていたり、悪い印象を持たれていることに気付くとすぐに心が折れます。 メンタルが弱いのですぐに落ち込んだり、最悪の場合体調を崩すこともあります。 自分に自信がある割に、周りから評価されないとすぐに落ち込むので、例えば「新しい髪型をバカにされた」「仕事の失敗に皆が嘲笑していた」などと勘違いして泣き出したり暴れてしまう人もいるでしょう。 しかし、それすらも勘違いであることも多いです。 誰もバカにしていないし、嘲笑ってもいません。それでも周りの言動がすべて自分に向けられているものだと勘違いしています。

すぐ感情的になる

勘違い男は感情の起伏が激しいです。 喜怒哀楽全てにおいて高くなったり低くなったり、その姿はまるでジェットコースターのようです。 常に自分が中心だと思っているので、思うようにいかなかったりするとすぐにムッとして不機嫌になります。 ついさっきまで笑っていたかと思えば急に不機嫌になったり、またその逆も然りです。 小さい子供なら微笑ましいような姿かもしれませんが大人になってもコロコロと機嫌が変わる人は正直人間性を疑ってしまいますね。 感情はある程度コントロールできますし、すべきものでもあるのです。 勘違いしてしまうくらい状況の把握が出来ないので、自分が感情を出す場面ではないことも分からないのが勘違い男です。

勘違い男の特徴|LINE編

アイコンは自撮り

勘違い男は自分をイケメンだと思っています。 友人に撮ってもらった写真や、趣味を楽しんでいる写真(サーフィンやバイク、フェスなど)で自分が写っているものをアイコンに設定している男性ならたくさんいるかと思います。 それにその人のことがよく分かっていい写真ですよね。 しかし、勘違い男はまさかの自撮り!しかも結構アップ! なんか上目遣いしたり、目見開いてたり、なんかどっか見てたり…。 もちろん格好良くありません。かっこよかったらナルシストとは思われても勘違いとは思われません。

返事をしないと何度も送ってくる

勘違い男は、まさかスルーされてたりするなんて思っていません。 なので返事が来ないと「どうしたの?」「なんかあった?」「届いてるかな?」「おーい!」などと送ってきます。 「おーい」はやばい。 既読無視されても「おーい」って送ってくるのはすごいです。 嫌われていないという勘違いをしています。 それはスルーされています。もう連絡取りたくありませんという合図です。 しかし、相手が返事を忘れていると思っているのか謎ですが「おーい」と呼びかけてきます。 山に行って言ってくれ。

「今日のオレ」的なLINEが来る

まるで日記のような、SNSで更新するような内容の「今日のオレ」が届きます。 「これからジム!走ってくる!」といったどうでもいい内容。 これだけならマシかもしれません。ウェア姿の写真付きなんてことも。 「これからランチ!うまそうでしょ?」なんて食事の写真。 本当にどうでもいいですよね。 相手が興味のないことに気付いていません。 自分の日常に相手が興味を持っていると勘違いしているので送ってきます。

ハートを送られただけで好意があると勘違い

「ハート」が来たら好意アリ!と思っている勘違い男です。 確かに、文章ないでハートの絵文字が使われていたら若干勘違いしても仕方ないかもしれません。なんとなく文章の流れなどで分かると思いますが。 しかし、例えば「了解です」や「お疲れさまでした」などのスタンプを使ったとします。 そのスタンプのキャラクターからちょっとハートが出ちゃってる時ってありますよね。 文字だけを見て使っていただけなのに、「ハート付いてる!俺の事好きなんだ!」と勘違いしてしまう男がいます。 最近ではLINEは当たり前のツールで好意のない人とも連絡を取り合うことも多いですし、絵文字やスタンプも自分のお気に入りのものを使います。好意を表すために使う人もいますが、全員が全員そうではありません。 しかし勘違い男は、女性からハートが来たらすべて好意として受け取ってしまいます。

社交辞令も本気と捉える

勘違い男は、社交辞令もすぐに本気と捉えます。 そのため「今日はありがとうございます。また機会がありましたら」と送ると、相手は自分とまた遊びたいと思ってる!と勘違いします。 だいたい勘違い男の返信は 「俺も楽しかったよ」 →"も"と相手も楽しかったものとして返信。楽しいとは言ってない 「ちなみに日曜日空いてるよ」 →"機会がありましたら=社交辞令"ということが分からず次の予定を立てようとする のパターンです。

彼氏面してくる

勘違い男は、ちょっとLINEしたぐらいで彼氏面してきます。 ちょっとしたことでも「そういうことはやめた方がいいよ」などと言ってきたりします。 また「家着いた?」「遅いと危ないからさ」「なんかあったら相談しろよ」などと言ってきます。 こっちは何とも思っていないのにそんなこと言われたらゾゾゾですよね。 勘違いも甚だしいです。 めちゃくちゃ仲良しな男友達とかならまだしも、ほんのちょっとやり取りしただけで彼氏面してくる勘違い男はやばいですよね。

勘違い男の特徴|行動編

よく自撮りをする

勘違い男は自撮りをすることがめちゃくちゃ多いです。 出かけた先ではもちろんのこと、家でも自撮りをしています。 とにかく自分が大好きなので、自分のキメ顔を研究しては写真を撮っています。 しかもそれをSNSにアップしちゃうまでがセット! 今日のオレの更新ですね。 もしくは「盛れた(笑)」などと更新します。 大体盛れていませんが、それを載せる勇気がすごいですよね。

SNSの更新頻度が高い

勘違い男は自分が注目の的だと思っているので、なぜか「みんなのために」という気持ちでSNSを更新しています。 そして自分は充実した生活を送っていることをSNSを通してアピールしてきます。興味ありません。 自撮り、食べたもの、買った物、その日の言った場所などの投稿が多いでしょう。 SNS上の文章の書き方は「オレって最高」ということを全面に押し出しているため普段の話し方と全く違うことも特徴的です。 たまにポエムチックなことを更新したりします。 「空って一つだから。みんな安心して」 は? そして投稿に対する他人からのコメントで承認欲求を満たしています。 その承認欲求が自信に繋がるのです。

すぐ調子に乗る

勘違い男はすぐに調子乗ります。 例えば職場とか、全員で飲み会や出かける時ってありますよね。 お花見に行ったり、社員旅行感覚で1日遊んだりします。 そういう時に調子に乗ってしまうのが勘違い男です。 普段、友達と遊んでないのかな?というぐらいめちゃくちゃテンションが高い。 誰もそこまではしゃいでいないのに、一人ではしゃいでいます。 楽しそうで何よりですが、めちゃくちゃ仲良しになったと勘違いしちゃっています。 大体、次の日から馴れ馴れしくなります。 飲み会や遊んだ日のノリのまま会社でも接してしまいます。

外見をめちゃくちゃ気にする

勘違い男は外見を気にしている行動がめちゃくちゃ多いです。 ちょっとでも自分の姿が映るものがあると、すかさずチェックをしています。 ・髪が乱れていないか ・服は着こなせているか ・イケメンに見えるか などを入念にチェックします。 いつでも手直しできるように櫛やワックスなどを持参していることも特徴です。 中にはドライヤーやヘアアイロンをも持ち歩いている人もいるようですよ。

ダサい

勘違い男は、髪型も服装も動きもとにかくダサい!!!! 勘違いしているんでね、「カッコイイ」というもの自体を勘違いしています。 あるあるなのが、おじさんみたいな風貌なのにロックテイストの服装をする人。 チェーンがついていたり、インクをピャッと飛び散らせたようなシャツを着ています。 シルバーアクセサリーもいっちょ前にジャラジャラつけちゃって。 おまけに人差し指と親指でタバコを挟んで吸ったり…。 でもポケットの裏地が出ていたり、後頭部に寝癖がついていたり、シャツがヨレヨレだったりと、完璧じゃないんですよね。 しかもそもそもがダサいファッションなのに、よりダサさを加速させています。 勘違い男はマシなところを探す方が難しいレベルです。

勘違い男の特徴|発言・セリフ編

突然アドバイスしてくる

勘違い男は突然アドバイスをしてきます。 「それもっとこうした方がいいよ」 「俺はこうやってやってるけどね」 は!?聞いてませんけど!?!? と言いたくなってしまうようなアドバイス祭り。 しかもこっちが集中してやってるのに横槍入れてきて本当に腹立たしい…。 スルーしても隣で話し続けてきて「うるさい」と言えば「強がんなよ」とか言ってくる始末。 顔も含めて憎たらしく思えてきますよね。

上から目線で話す

「そこがお前のいいところじゃん?」 「あーまぁそれも一理あるっちゃあるね」 「そんなこともわかんないの?」 手が出そうなほどムカつくワードのオンパレードですね。 勘違い男ってびっくりするくらい上から目線で話してきます。 自分は何も出来ないくせに、正論言われたら「まあそれも一理ある」とか言うんですよね。 一理あるんじゃなくて、そうなんだよ!それ以外言ってみろ!って思いますよね。

「俺が世界変えるから」と一流ぶる

突然デカいこと語り出すのが勘違い男。 「俺が変えるよ」「俺が作り出すよ」「俺、いつか起業すっから」 いつかっていつ〜〜〜!?明日?来月?来年?来世???? 大体、テレビで起業家の特集を見たりネットニュースなどを読んで感化されて語り出すんですよね。 聞いてるこっちがサブイボたっちゃうような言葉をペラペラと話し出します。逆にすごい。

「本気出してねーから」という言い訳

仕事においてもゲームなどにおいても、誰かに負けたりするとすぐに「本気出しねーから」というのが勘違い男。 負けを認められないんですよね。自分は本当に勝てる男だと勘違いしているため、負けたら「本気出せてなかった」「今日はツイてない」とか言い出します。 ほんとにヤッベー奴だと「今日占い最下位だった」とか言い出します。 関係ないですよね。 勘違い男って、負けを認められない人が多いです。何がそんなに恥ずかしくて悔しいのか謎ですよね。

「俺のこと好きなの?」

勘違い男は、女性がちょっと親切に対応したりするだけで「俺のこと好きなんだ…」と勘違いします。 みんなに同じように接していてもです。 しかも、勘違い男はそれを本人に「もしかして、俺のこと好きなの?」と真剣に聞いてきます。 空気が読めないどころの話ではないですよね。 「いいえ違います」と言っても「好きじゃなかったらそんなことしないよね?」なんて、否定しても好きだろ的な感じで迫ってきます。 男子校育ちだったりで今まで女性から優しくされた経験が少ない男性にあるあるです。

勘違い男の特徴|職場編

一番仕事が出来ると思っている

勘違い男は自分の仕事ぶりに誇りを持っています。 仕事が出来て成績NO.1だと思い込んでいます。 そして自分の仕事でのパフォーマンスを周りに自慢するのです。 よく社内で個人の成績が発表されることがあると思います。 本当に仕事ができる場合は数字であらわれますが、勘違い男は勘違いをしているので、もちろん成績に上がらないことがあります。 それでも自分が一番だとこじつけます。「あいつは汚い方法を使っているから1番なだけで本当はオレの方ができる」と会社の評価に文句をつけます。

仕事で失敗をしても認めない

勘違い男は仕事で失敗をしてもなかなか認めることができません。 そのため、自分以外に責任があるかのように周りの人に責任を押し付けます。 私の以前の職場にこのような男性上司がいました。 頼んでいた仕事を期限までに終えられていなかったので再度お願いをしたところ、「そもそもあんたの伝え方に問題あるよね。」と私の責任にしてきました。 謝罪の言葉もなく、それ以来私は上司に仕事をお願いすることを止めました。

同僚や上司のアドバイスを聞き入れようとしない

勘違い男は自分で何でも出来ると思っているため、人のアドバイスを必要としません。 そのため、同僚や上司が仕事に対してアドバイスをしても聞き入れる素振りを見せません。 中には人の親切な助言に対して逆ギレするような男性もいます。 例えば相手が親切心でくれているアドバイスにも「この人は私の存在を否定している」と考えかなり攻撃的な言動をとります。 中には乱暴な言葉遣い、人や物にあたるなどの行為が目立つ人もいます。

注意や指摘を「嫉妬」「話したいだけ」と思っている

ただ、仕事出来るぶっている勘違い男は実際に仕事は出来ていません。 そのため仕事面で注意をされることはめちゃくちゃ多いです。 しかし本人は出来ると信じているので、注意をされたり訂正をされても「嫉妬されてる」「蹴落とそうとしている」などと思っています。 どこまでも勘違いしています。 また、女性に注意をされると「俺と話したいだけかも」なんて勘違いすることも。 それを平気で「○○さんが俺と話したいのか、最近よく話かけてくる」などと言いふらしたりします。周りの人は「注意されてるだけじゃん…」と心の中で思っています。

女性にフォローされたら好意アリと思っている

さらに注意だけではなく、フォローをされても好意アリと思っています。 好きだからフォローしてくれたんだ!と、すぐに思ってしまいます。 「今日はわざわざフォローしてくれてありがと、まじで助かった」などと男女の雰囲気を出しながら言ってきたりします。 こっちはそっちの仕事が遅すぎるから早く帰りたくて手伝っただけなのに、まるで好意があって手伝ったみたいな言い方をされて女性もげんなり。 勘違い男って本当にすごいですよね。

周りに指示を出す

勘違い男は自分の仕事ぶりに勝手な誇りを持っているため、とても偉そうな態度を取ります。 そのため指示を出せる立場でなくとも周りの人に指図をするので、周りはとても嫌な気分になります。 自分は絶対にやらないことを相手に押し付けたりします。 例えば「使った書類はすぐに戻して!」と指図するくせに、自分は一度も食器を洗ったことなどないのです。 このような人が上司だったらめんどくさいですよね。 また上司や先輩ならまだしも、同期などに対して上から目線で指示を出してくる男もいます。 大体そういう人って全く仕事ができない勘違い野郎なんですよね。

備品チェックなどを主業務より優先する

勘違い男は、備品チェックや補充など主業務ではない雑務ばかりをやっています。 そういうところに気を使えるのがイイ男だと勘違いしているので、毎日チェックしています。 その時間のせいで主業務を行う時間が減り、なかなか主業務が終わらないこともしばしば。 周りからすれば「雑務は後でいいから主業務やってくれ」という感じですよね。 それを同性から指摘されれば「私だけイイ男になるのが嫌なんだろうな」と思っています。 そのため「俺は大丈夫ですよ!」などと、心配してやらなくていいと言われたと思い訳の分からない返答をします。

残業ばかりする

勘違い男はやたら残業をします。 「残業しているオレ偉い」「残業までして仕事に精を出すってすごい」などと思っているのです。 もちろん、繁忙期などで残業せざるをえない状況はありますが、そのような場合を除くと基本的に残業は「時間内に仕事ができない人」がするものとなりますよね。 残業していること自体が「僕は仕事の効率が悪い」ということを間接的に伝えているのに、そうは捉えず「残業が多いオレってやっぱりすごいやつ」と考えるのです。 ちなみに私の前職では残業している男性に魅力を感じたことは1ミリもありませんでした。

役職に就いた瞬間に現場の仕事をしなくなる

勘違い男は、昇格をしてある程度の役職に就いた瞬間、現場の仕事をしなくなります。 本当に昇格した「瞬間」です!まるで自分には全く関係のないかのように振る舞います。 例えば、平社員からリーダーに昇格した場合に、急に偉そうな態度を取ります。 現場が忙しそうでも仕事を手伝おうとせず、悠々と過ごすのです。 なので、周りの人からみると「リーダーになった瞬間偉そうに、何か嫌だね」と悪い評判ばかりが飛び交います。 真のリーダーは、メンバーが困っている時は自分の仕事を犠牲にしてまでも助けますからね。

休憩室によく現れる!?

勘違い男は周りがどのくらい自分のことについて話しているかが気になります。 人の会話を盗み聞きするために休憩室や喫煙ルームに頻繁にあらわれます。 かなり自意識過剰なので、目が合うと「きっと僕のことについて話しているぞ」と勘違いし「もしかして僕のこと話してた?」と会話に入ろうとします。 「自分のことについて話してくれている!」という嬉しい気持ちの時と「僕何か悪いことしたかな。。」と不安な気持ちの時とがあります。

勘違い男の特徴|恋愛編

モテてると思っている

勘違い男はまず自分がモテていると思い込んでいる部分にあります。 どういうわけか、モテると信じ込んでいるためそのような言動が目立ちます。 例えば、目が合うとキメ顔で微笑んできたりします。 「こんなにモテて困るなあ〜」などチャラい発言もします。 モテると思っているため自分の言動にも自信がありますが、そのような言動を女性は嫌うことが多いでしょう。 しかし、モテると思い込んでいるうえにそれを周りに言ってしまうのが勘違い男です。

すぐその気になる

勘違い男は簡単に人を好きになります。 それは「あれ、あの子僕に気があるかも」という勘違いが本気になるからです。 勘違い男はまず、女性側にその気がなくても何気ない行動を「オレに気があるから」と思い込みます。 その思い込みから、いつしか本気で女性のことを考えるようになり、気付けば恋に落ちているのです。 しかし残念なことにこのような勘違いから始まる恋は実らないことが多いでしょう。 相手は100億パーセントで勘違い男を好きではないですし、勘違いされたらより距離を取りたくなります。

避けられても照れてると勘違い

異性との触れ合いの中で、「この人ちょっと合わないな」と思う人に対しては自然に距離を取りますよね。 自然消滅することが多いので「きっと相性が良くなかったんだ」と多くの人が気付きますが、勘違い男は違います。 連絡が取れなかったり、一緒にいて避けられるようなことがあっても、「きっとオレと話すのが恥ずかしいんだ」ととらえます。 「そんなにオレと話すの緊張する?」「リラックスして話していいよ」などと勘違い発言が炸裂します。 当の本人はハッピーな気分を味わっているので、それはそれで良いのかもしれません。 しかし、そんな気はさらさらないのに「緊張しなくていいよ」なんて言われるとちょっと気味が悪いですよね。。。

すぐに距離を縮めてくる

勘違い男は、恋愛において距離を縮めるスピードが驚くほど早いです。 好みの相手に出会った瞬間に猛アタックをし、すぐにでも仲良くなりたいと必死です。 多くの人が、緊張や恥ずかしさから好みの相手とコミュニケーションを取るのに時間がかかりますよね。 勘違い男は、秒で縮めてきます。挨拶が始まったかと思えばもう口説いているくらいの勢いです。 良い言い方をすれば「肉食系男子」ですが、ちょっと悪い見方をすると「恋愛に必死すぎる痛い男」とも見ることができます。 すぐに仲良くなりたい気持ちはわかりますが、ある程度じっくりと時間をかけて距離を縮める方が良いと筆者は思います。

過去の恋愛エピソードはほぼ誇張or勘違い

勘違い男は自分でモテると思っているため、恋愛における自慢話が多いです。 過去や現状の異性関係をとても誇らしげに話します。 しかしそのエピソードもだいたい誇張されているか勘違いが多いです。 例えば、 ・毎年バレンタインはチョコをもらいすぎて食べきれなかった →クラスの女子がみんなで男子みんなにあげようという事になっていただけで全部義理チョコなのに、モテていると勘違い ・卒業式に何人もの後輩に第2ボタンを求められた →記憶の捏造をしているか、部活の後輩などにからかわれていただけ(普通は冗談って分かる) ・今まで付き合った人数は二桁くらい →くらい、と言っている時点で盛ってる。ネット上での彼女なども含まれている可能性大 ・彼女なんか欲しいと思えばすぐに出来る →それはない などなど。 私だったら聞きながら絶対に笑ってしまいます。

女性の扱い方には詳しいと思い込んでいる

勘違い男は自分が女性からモテると思っています。 だからこそ女性の扱い方には慣れている、と思い込んでしまっています。 例えば、 ・可愛いねと言う ・さり気なくボディタッチをする ・愚痴はとことん聞く などの言動です。 確かにドタイプの男性やイケメンアイドルなどにこのようなことをされると女性は嬉しいですが、そうでない男性にされても別に嬉しくもないですし、ボディタッチに関しては不快でしかありません。

女性に求める理想像が高すぎる

勘違い男は女性に対する理想像が高い傾向があります。 自分はモテてたくさんの女性がよってくるので、それなりの条件を揃えないときりがないと思っているからです。 例えば、 ・胸とお尻はふくよかでウエストは引き締まっている女性 ・顔は絶対可愛くなくてはいけない ・肌や髪のお手入れも完璧に行っている ・いつでもオレについてきてくれる ・バリキャリでお金に困らない人 ・寂しい、会いたいなどを言わない人 などが考えられます。 もちろんこのような女性に出会うことは難しく、その結果お付き合いする女性も少ないのが特徴です。

女性を数値化する

勘違い男は自分がいい男だと思っているおんで、女性の査定をします。 割と男性って女性を数値化してるんですよね。 友人にもいましたし、友達の彼氏もやってました(やばい)。 顔、スタイル、性格、声、話の楽しさ、などと項目を作って点数をつけています。 わたしの友達の彼氏に関しては、彼女がいながら某アーティストのチケットを女性に譲って一緒に入ろうとしており、SNS上で譲る人の募集をして女性の査定をしてました。律儀にパソコンで表を作って。やばいですよね。何様だよっていう…。 さすがに引きました。

Sキャラぶる

女性はSな男性が好きだと勘違いしてる男っていますよね。 Sっぽいことされて嬉しいのって好きな人もしくはイケメン限定です。 それ以外の男にされると、正直イラッとしかしません。 しかし、Sっぽくてクールなのがカッコイイと思われると信じ切っている勘違い男いますよね。 「そんな事も出来ねぇの?貸してみ」 →うざい 「あー今日?俺はいいや、パス」 →そもそも来なくていい 「俺意外とこういうとこあるんだよね」 →意外ではないしそもそも興味ない ていうかなんでそれされてこっちが喜んでると思ってるの?意味ワカンナイ〜〜〜って女性陣は裏で叫んでいます。 無言で物を受け取って流し目で去っていく男とかいますよね。好きな人もしくはイケメン以外は失礼な奴としか思いません。

勘違い男になってしまう原因

裕福な家庭で育った

自分をいい男だと思ってしまう理由の一つは、裕福な家庭で育ってきたことです。 何でも買い与えられ、周りからは「お金持ちでいいな」などと羨ましがられてきた結果、大人になってからも「裕福な俺は他の人と違う」「みんなより特別」と勘違いしています。 家庭がすごかっただけで本人がすごいわけではないので、大人になってからは人間性で判断されます。実家が裕福だろうと、その人が凄いとは思われなくなります。 しかし、本人はいつまで経っても「自分はすごい」と思ってしまっています。

幼少期にちやほやされすぎた

さらに、裕福な家庭育ちで何不自由なくチヤホヤされ過ぎた場合も、「自分はすごい」「特別扱いされる」と勘違いしてしまっています。 誰かにそこを指摘されずに大人になってしまい、いつまでも「誰よりも可愛がられる自分」と思っています。 また、小さい頃は顔が可愛くて周りの大人たちにチヤホヤされてきたことがある人も、勘違い男に育ってしまう可能性が高いです。 段々と崩れてきても、いつまでも自分の顔が良いと勘違いしています。 「自分の顔=人より良い」と思っているので、大人になるにつれて変化してきても、変化した自分の顔がイケメンの基準となっています。

過去に一度だけモテ期が来たor告白された

また、過去に一度だけモテ期(男性複数から誘われるなど)があったり、告白されたことがあっただけで「モテる女」と思い込んでしまう人がいます。 モテるというのは、周りから常にチヤホヤされたりと人気がある状態のことです。 しかし、勘違い女は過去の栄光によっていつまでも「モテ女」だと勘違いしてしまいます。 それによって好意が寄せられているわけではないのに、ちょっと男性と接触しただけで「私のこと好きなんだろうな」と思ってしまいます。

プライドが高い

勘違い男はプライドが高いです。 そのため自分の非を認められません。 なので、いつまでも自分が凄い人として振る舞ってしまいます。 素直にダメなところを認めれば可愛いのに、何があってもプライドが邪魔して認められず意地っ張りになってしまいます。 例えば職場でも、出来ないくせに出来るフリして仕事を誰にも頼まずにフタを開けてみたら何も出来ていなかった、なんてこともあります。

自分が大好きだから

自分のことが大好きすぎて、勘違いをしてしまうことがあります。 自分が自分を大好きなので、周りも同じように自分を好きだと勘違いしています。 自分を愛することはとても大切です。 しかし自己愛が強すぎると、客観的に自分を見ることが出来ません。 主観的な言動が自意識過剰と思われる原因となるのです。

実は自信がない

勘違い男の中には、実は自分に自信がない人もいます。 本当は、男性としてルックスなどに自信がなくモテないことも本当はわかっています。 しかし、その現実が受け止めきれずに「イイ男」や「モテる男」を演じてしまいます。 イイ男への憧れがあって努力するのはいいですが、自分の身の丈に合わない言動やいい男を気取ってしまうと「勘違い男」となってしまいます。

過度な期待

周りに対して「自分を認めてくれる」「好いてくれる」という過度な期待を持ちすぎている可能性があります。 人は誰でも周りに期待をしてしまうものです。 そして、期待を持って接しているとちょっとした言動が「本当にそうかもしれない!」と思ってしまいます。 脳が勝手に良い方に変換してしまうんですよね。 期待のしすぎは禁物です。

勘違い男を撃墜する方法

肯定も否定もせずに流す

勘違い男のことを肯定したら一巻の終わりです。 「この人オレのこと好きだ!」と思われて、好意を寄せられていることを周りに言ったりもします。 しかし、否定をしたらしたで「好きだからイジってる」と思ったり「性格が悪い」として周りに誇張して言われてしまいます。 なので、肯定も否定もせずに「ふーん」と受け流しましょう。 笑顔で受け流すのもありです。しかし、笑顔をむやみに見せると「オレのこと好きだから微笑んでいる」と勘違いするので気をつけましょう。

興味を示さない

勘違い男に対してはとにかく興味を示さないこと! 勘違い男であることが面白いと思って、エピソードを引き出すために構っていると「好かれている」と勘違いされて後々めんどくさいことに。 もし自分に別の好きな男性がいるなら特に注意です。その人に対して「○○くんは俺のコト好きみたいなんだよね」なんて言われたら恋の邪魔になります。 そして、好意を一切寄せていなくても好かれているという自信があるので、しつこく話しかけて来たり連絡をよこしてきたりします。 興味を示さないのが一番です。反応されることが嬉しいので勘違いが加速していきます。 しかし、興味を持たれないと面白くないのでそういう人の前からはすぐに去っていきいます。

関わらない

勘違い男と一緒にいるととにかくストレスが溜まります。 ですので、関わらないことが一番です。 関わっていてもめんどくさいので、とにかく関わらないようにすることです。 職場の人でどうしても縁を切れない場合でも、会話をするのは最低限の業務連絡のみにしましょう。 飲み会などでもなるべく遠い席に座るようにして、一切関わらないことです。

他の人を褒める

「勘違い男」の勘違いが止まらない場合は、目の前で他の男性のことを褒めてみましょう。 「Aさんって社内で一番カッコイイよね」とか「Bさんって素敵な人だよね」と、勘違い男以外の男性をハッキリと言葉にして褒めれば、「AさんやBさんの方が自分より女性に人気があるのか…」と気づくかもしれません。 ただ、ドが付くほどの勘違い男は「照れて俺を褒められないのかな」「俺の気を引こうとしてる」と思う場合もあるので注意しましょう。

本人に直接言う

勘違い男は、何を言っても通じないことがあります。 そのため「あなたのことは好きじゃない」とハッキリ伝えてしまった方がいいかもしれません。 意味不明なLINEの返信もスルーしてしまうことが多いかもしれませんが、誘ってないのに断られたら「本当に誘ってないし、勘違いされても困る」と返しましょう。 他にも自意識過剰な言動があれば「私が好きなのはAさんで、君じゃない」「LINE来たから返事しただけで勘違いしないで欲しい」などとハッキリ言うのが一番です。

変人を装う

勘違い男からしつこくされたら「おいどんは梅干しが食べたいでごわす」と言ったり返信をしてみましょう。 勘違い男って、変な人への対応力がめちゃくちゃ低いんですよね。 いっちょ前に勘違いするくせに冗談が通じないし、面白い返しも出来ません。 ただそれをLINEなどで送ってスクショして晒されてしまう可能性もあるかもしれません。 しかし、勘違い男だと分かっていればみんな「すごい作戦でいったな」と褒め称えてくれるかもしれません。 勘違い男にはとんでもない変人を装って対応してみましょう。

勘違い男とうまく付き合う方法

付き合わないように生きるのが基本

勘違い男に限りませんが、自分が我慢しなければいけない人とは付き合わないのが鉄則です。 直感的に「嫌だな」と思う人とは距離を取るのがベストです。 無理した人間関係を構築すると精神的に疲れますよね。 また、無理した人間関係は自立神経が乱れ血管が収縮し血液がドロドロになり、医学的にみても身体に悪いです。 空気の合わない人とどうしても付き合わなければいけない状態ならば、まずは自分の生き方を見直すようにしましょう。

会う時は複数人で

とは言っても、勘違い男とどうしても付き合っていかなければいけない時ってありますよね。。。 職場だったり、グループで仲良しな場合など… どうしても縁を切れないことってあります。 その場合はなるべく2人っきりにならないことです。 2人っきりの空間になっただけで「意識されてるかも」なんて思うことがあります。 「2人でいいってことは、OKってことか」なんて、勝手に付き合うのOKなんて思うこともあります。 信じられないくらい全部いい方に考えるので、会い方だけは気を付けましょう。

自尊心を傷付けない

勘違い男というのは自尊心が強めです。 自分が残念なのに残念であることに気づかず粋がっているわけですから、必ずや自尊心が高いものです。 そんな相手に一番やってはいけないのは、自尊心を傷付けることです。 勘違い男のプライドを間違えて傷付けてしまうと、逆恨みをされたり、今後の人間関係が面倒臭くなってしまいます。 基本的に相手が何を言おうと「そうですね」「なるほどですね」と相づちを打つながら、相手を絶対に否定しないように心がけましょう。

「なるほどですね」は失礼?正しい敬語変換とビジネスでの使い方を解説!

eigobu.jp

適度に褒める

勘違い男と長期的に平和な関係を築くには適度に褒めるのも大切です。 褒めすぎるとさすがに相手も馬鹿ではないので、「テキトーに言ってんな」「何も考えてないな」と気づいてしまいます。 よって、8割〜9割ほどは相づちでOKですが、1割〜2割は褒めながら自分の意見を言いましょう。 これは本当にバランスが大切でして、褒めちぎるのも逆効果です。わざとらしい印象を与えてしまうと、向こうはこれまた気づいてしまいます。 基本的相づち、たまに褒め。 この適度な距離感を保ちつつ、勘違い男と上手に付き合ってみてください。

勘違い男のメリット

ただのかまってちゃんなら「いい男」に育てることが可能

「勘違い男」は、女性に構ってほしいが故に勘違いな言動をしている場合があります。 この場合、女性に構ってさえもらえれば素直で可愛らしい男の可能性大! ということは、女性の手でいくらでも「いい男」に変身させることが出来ます。 まずファッションや髪型など外見からいい男にして、仕事を一生懸命やるようにして、教養を身に付ければ本物のいい男になっちゃいます。 褒めながら育てていけば、最高にいい男になるでしょう。

若さが原因なら相手にしてあげれば落ち着く可能性も

「勘違い男」な言動は、若さが原因の可能性も! 若いがゆえに、女性のことが分からずに勘違いをしてしまう男性は多いです。 その時はしっかりと相手をしてあげて、女心というものを知っていく機会を作ってあげましょう。 時間が経てば理解もしてきますし、年齢とともに落ち着いていくでしょう。 心の中では面倒を見る気持ちでいながら、一緒に成長出来たらいいですよね。

まだ結果が出ていないだけで実は才能がある場合も

勘違い男は、女性に関心がありいい男と思われたいということです。 そのため、真のいい男というものが何かということが分かれば、才能が開花するかもしれません。 まだいい男にたどり着いていないだけで、道中かもしれません。 「勘違いしてるな〜」で終わらせるのではなく、優しいところやいい男を目指してるところを可能性と捉えてもう少し一緒にいてみましょう。

ただ頭が悪いなら、付き合うメリットなし

ただ、実際は何も分かっておらずに完全な「勘違い男」であるのなら、付き合うメリットは一切ありません。 ですので頭が悪い勘違い男であるのなら、早い段階で別れた方がいいでしょう。 ずっと一緒にいるとストレスが溜まりまくる可能性が高いです。

勘違い男を落とす方法

好意はストレートにアピール

勘違い男には、ストレートに好意をアピールしましょう。 好意を持っていない人にまで勘違いするくらいですから、ほんとの好意をアピールしたらすぐに「俺のこと好きなのかな?」と思うでしょう。 実際、勘違い男はそんなにモテないでしょうから好意を持ってくれた女性には興味を持ちます。 まずは好意をストレートにアピールして、気にかけてもらうといいでしょう。

連絡はマメに

勘違い男への連絡はマメに行いましょう。 連絡をたくさんすればするほど、あっちもその気になるはずです。 まずは興味を持ってもらい、こちらのことをたくさん知ってもらうといいでしょう。 勘違い男ってピュアなところがあるので、真剣に好意を向けられると真剣に向き合ってくれるところがあります。

駆け引きは思わぬ方向に行くことも

ただし、駆け引きは要注意です。 勘違い男なだけあって、駆け引きがうまくいかないこともあります。 好意を匂わせようとしたり、押して引いてをやって追いかけようとすると「あれ?冷めちゃったかな?」と思う可能性があります。 そのまま追いかけてくれたらいいのですが、自信満々な勘違い男の場合「来る者拒まず去る者追わず」精神で恋愛をしている可能性があります。 去っていく人を追いかけることがダサいと思っている場合もありますので、駆け引きは気を付けましょう。

他の人に「好きらしいよ」と伝えてもらう

周りから攻めていくパターンもいいでしょう。 勘違い男の友人などにめちゃくちゃ好きであることを話し、それとなく伝えてもらってみてください。 男性って、誰かが自分の友人を好きだと知ると頼んでなくても本人に伝える傾向があります。 なので好きなことを言うだけでも早い段階で本人の耳に入るでしょう。 なかなかアプローチが難しいなと思ったら、周りに本人の耳に好きであるという情報を入れてもらうと意識してもらえる可能性が高くなります。

外見を相手の好みにする

勘違い男は、自分にはいい女が釣り合うと思っていることが多いです。 そのため、まずは外見から勘違い男の好みになるようにしましょう。 相手の好きな系統の服を着たり、好きな芸能人に寄せたメイクをしたりしましょう。 外見が好みなだけでも、お気に入りになる可能性がとても高いです。 そこからアピールすれば落とすのは簡単です。 まずは自分磨きに勤しみましょう。

褒めまくる

勘違い男は、褒められるのが大好きです。 そして褒めてくれる女性が大大大好きです。 なので褒めまくって喜ばせましょう。 たくさん褒めてくれる女性とは一緒にいたいと思います。 もっと褒めて欲しいな、と思って優しくしてくれたり喜ばせてくれるようになります。 気が付けばあなたに褒めてもらうことばっかり考えるようになり、気付いた時には完全に意識しているでしょう。 褒めまくって一緒にいたいと思ってもらいましょう。

勘違い男から卒業する方法

謙虚な姿勢

まず勘違い男から脱却するには「謙虚な姿勢」が大切です。 勘違いを辞めるには、謙虚になる他ありません。 自分を過小評価したり、卑下する必要はありませんが「自意識過剰」を辞めて、仕事にしろ対人関係にしろ「謙虚な姿勢」がとても大事になってきます。

自分の非を認める

勘違い男を治すには、自分の非を認める必要があります。 勘違いをしている人の多くは「非を認める=負け」といった考えがあります。 しかし、非を認めるのは自分の成長にも繋がりますし、相手からしたら自分の非を認められる人は信用が出来ます。 何か指摘をされたら「すみません、治します」と改善をし、ミスをしたら「申し訳ありません」といって次からミスしないようにすればいいだけです。 そんなに難しいことではありません。

SNSから離れる

SNSの世界では、どうしても勘違いしてしまいがちです。 SNSに依存してしまっているかもしれませんが、勘違いを治すために一度SNSから離れるのもいいでしょう。 アカウントを削除しなくとも、開く頻度を少なくして自分の投稿を休止してみてください。 現実のありのままの自分を受け入れられるようになってきますよ。

会話での聞く量と話す量のバランスを意識する

勘違い男はつい自分のことばかりを話してしまいます。 しかし人とのコミュニケーションでは聞くことと話すことのバランスが非常に重要になります。 そのため、人と話すときは聞く・話すバランスが取れているかを適宜確認しましょう。 「俺話しすぎかな?」と相手にストレートに聞くこともいいですし、○分話したら相手に話しをふるなどルールを決めておくこともいいかもしれません。 聞き役に回る時は、しっかり相手の話しを理解するように努力しましょう。興味がないから聞いているフリをするなんてすぐにバレますよ!

人生の目標を設定する

あなたは何もモチベーションに生きていますか?仕事で成し遂げたいことや人生のゴールは明確ですか? 素直に生きたいのであれば、人生の目標を明確に設定してみましょう。 明確な目標があればあとはそこに向かって努力するのみです。 他人のことも気にならなくなるでしょう。自分のことだけに集中できます。 自分のことに集中して努力していると、勘違い男と思われるような言動が少なくなってきます。 また、目標達成までの道のりは挫折や失敗などをすることもあるはずです。 しかしそんな経験でも自分が立てた目標のためなら乗り越えられるはずです。 高すぎず低すぎない、現実的な目標をぜひ立ててみましょう。

勘違い男にならないための習慣

相手の話を最後まで聞く

まずは、相手の話を最後まで聞くようにしましょう。 自分の話ばかりをするのは勘違い男です。 また、相手の話に関心を持ち、途中で口を挟まないようにしましょう。 思うことがあっても意見は言わず、最後でいったん聞くことが大切です。 相手の話を最後まで聞くことをするだけで信頼されるようになります。 人から信頼されることで、自分の等身大を受け入れられるようになってきます。

人に興味を持つために、たくさん質問をする

人が何を考えているのかを知るために興味を持ちましょう。 欲しい情報を的確に手に入れるためには相手が答えやすいような質問を投げてあげることが必要となります。 質問力はどのように磨くかご存知ですか?様々な方法がありますが、まず大切なことは聞きたいことを明確にするということです。 何を聞いているのかが不明瞭な場合、相手も答えにくくなってしまいますよね? そのために意識したいのが「5W1H」です。 5W1Hとは頭文字となり、Who(誰が)・What(何を)・Why(なぜ)・Where(どこで)・When(いつ)・How(どのように)のことを指します。 これらを意識して質問をすることで聞きたいことが明確になり、欲しい情報が手に入ります。 特に仕事などを依頼する時は5W1Hをフレームワークに指示を出すと良いですよ。

観察力や洞察力を磨く

人間の心理を見抜くためには人の言動を観察し、それらが本当に意味することを理解する必要があります。 そのためまずは観察力や洞察力を磨きましょう。 「観察力」とは目に見える部分に気付く力、そして「洞察力」とは目に見えない部分に気付く力のことを指します。 そのため人の人間性を見抜くためには見える部分はもちろん見えない部分も見抜く必要があります。 例えば誰かが体調悪い、といった時に「いつもの様子」を知らなければ「いつもと違う様子」には気付く事ができません。 周りにいる人などが普段どのように行動したりしているのかよく観察してみましょう。 しかし、ジロジロと見るのは相手に不快感を与えてしまったり怪しく思われてしまうので、周りにまずは関心を持つことからはじめましょう!

自分に合うものを探す

自分の趣味と自分の合うものが違うことってあります。 例えば洋服一つでも似合う色や、似合う形など、人それぞれ違うものです。 自分の好きなものや趣味を持つことは大事ですが、それがあまりに自分と合ってなければ「勘違い男」とされてしまいます。 そのため、常に自分には何が合っているのかを考えてそれを探すようにしましょう。

身だしなみのチェックは人目につかない場所で行う

身だしなみを整えることはエチケットでもあります。 そのため、チェックを行う場所とタイミングを工夫して引き続ききれいな状態を保ちましょう。 よく通勤時の電車の中や自分のデスクで身なりをチェックしている人がいますが、それはみっともないのでやめましょう。 必ずトイレや脱衣場など人目につかない場所でこっそりとチェックを行ってください。 そうすることで周りの人も嫌な思いはしないでしょう。

感謝の気持ちを持つ

常に感謝の気持ちを忘れずに過ごしてみましょう。 忙しい毎日だとつい忘れがちになってしまったり「そんなのバカバカしい」と思う人もいるかもしれません。 ですが感謝の気持ちはとても大切で、感情の気持ちを持ち実際に相手に伝えることで幸せが広がっていきます。 直接相手に言葉で伝えられることが理想ですが、いきなりハードルが高いと感じる人もいるでしょう。 そういう人はまず手紙やメールなど文字で伝えることから始めてみましょう! 伝えることに意味があるので伝える手段はあなたが心地よく感じる方法で問題ないです。 例えば「今日は仕事をサポートしてくれてありがとう」とか「料理の手伝いいつも助かってるよ」などです。 きっと相手も幸せな気持ちになるはずですよ。

勘違い男がモテる場合も・・・!

ひたすらイケメン

どんなに勘違い男!と思っても、やっぱり顔がめちゃくちゃかっこよかったらモテますよね。 むしろ勘違いしている位の余裕や自信が良く見えてしまうパターンも。 もちろん一部の女性からは「顔がいいからって勘違いしすぎ」と思われるかもしれませんが、「勘違いしてもいいくらいのイケメン」は基本的に何でも許されます。それが世の中ってもんです。 ひたすらイケメンなら、ちょっとくらい難ありでもモテます。

勘違い野郎だけど優しい

勘違いするけど、その分女性陣にめちゃくちゃ優しい男はなんだかんだモテます。 やっぱり女性は優しくしてくれる男性に惹かれるものです。 最初はなんだよ勘違いヤローと優しさを無下にしているような女性でも、常に優しくて誰に対しても平等なところを知ると「いい人だな」という印象に変わります。 女性は男性に優しくされたら嬉しい!!

めちゃくちゃ稼いでる

それからモテる男の条件といえば経済力!! 稼ぐ男はモテます。どんな男でもお金のある男はモテます。 簡単に行ってしまえばハゲでチビでデブスでもモテます! てことは、稼いでいたら勘違い男だろうと確実にモテます。 お金で女性が寄ってきているのですが、自分がいい男だと勘違いしているパターンですね。 でもお金があるということは、いい男だと思う女性が多いのであながち間違いではありません。

「あながち」の意味と使い方、語源、類義語、例文について解説

eigobu.jp

男性心理に関するおすすめの本

男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ

言い方を変えるだけで売れる!見せ方を変えれば企画が通る!伝え方を変えたら信頼された!違いを知れば結果が出る。交渉、販売、営業、社内評価、面接・就活…に効く!

異性の心を上手に透視する方法

全米ベストセラー。なぜ人は最悪の相手を選んでしまうのか?最新心理学で解明!99%の人が知らない100%幸せになれる婚活ルール。

面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学

「面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学」 よくある「男」の行動の不思議を心理学の視点で読みとく、女性必見の1冊です。 もちろん、男性にも自分を知る上で読んで頂きたい1冊です。

まとめ

いかがでしたか? 勘違い男の生態についてご理解いただけたでしょうか? 勘違い男と一口に言っても、性格のよい勘違い男と性格の悪い勘違い男で全く違います。 性格の悪い勘違い男はひたすら最悪ですが、優しい勘違い男はちょっと可愛くすらありますよね。 本当は自信がなくて粋がっているだけの可能性もあります。好きな女性の前では素直な場合もあります。 第一印象だけで決めつけずに、レディーの皆様は長い目で勘違い男子を見守っていただけると幸いでございます。

こちらの記事もチェック

一生独身の女性の特徴と原因!メリットは?一生独身を楽しむ方法とは?

eigobu.jp

一生独身の男性の特徴と心理は?メリットは?一生独身になるNG行動とは?

eigobu.jp

感受性が強い人の特徴と恋愛傾向!感受性が高くなる原因とコントロール方法も解説

eigobu.jp

「倫理観」の意味と使い方、類語「道徳観」との違い!倫理観のない人の特徴と原因とは?

eigobu.jp

「差し出がましい」の意味と使い方、類語「僭越」との違い、敬語、差し出がましい人の特徴と心理とは?

eigobu.jp

いい男の意味とは?特徴と条件、見分け方、結婚する方法を徹底解説!

eigobu.jp

年上女性を意識させる方法と落とし方【完全版】脈ありサインの見極め方も開設

eigobu.jp

非常識な人の特徴と原因、付き合い方と許せない時の対処法とは?

eigobu.jp

がさつな女の特徴と職場での対処法、恋愛でモテる理由、治し方

eigobu.jp

「あざとい」の本来の意味は?あざとい女の特徴と対処法とは?

eigobu.jp

キモオタの性格&服装&LINEの特徴は?キモオタにならない方法は?

eigobu.jp

几帳面な男性の特徴と脈ありサインは?結婚向き?好みの女性タイプとは?

eigobu.jp

「徳を積む」の意味とは?徳を積むことの効果と方法を徹底解説!!

eigobu.jp

女々しい女性の性格とLINEの特徴とは?長所は?うまく恋愛する方法は?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 勘違い男の性格とLINEの特徴と原因!職場での撃退方法も解説!