1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 綺麗になりたい女性必見の習慣・メイク・仕草・内面を徹底解説

綺麗になりたい女性必見の習慣・メイク・仕草・内面を徹底解説

ほとんどの女性が綺麗になりたいと思っているはずです。綺麗になることは実は今日から始まれるのです。簡単なスキンケアから生活習慣まで幅広く解説していきます。

綺麗になりたい女性って多いはず

多くの女性が「綺麗になりたい」って思いますよね。 可愛らしさって何となく雰囲気とか表情とか言動でも身につけることが出来ますが、「綺麗」はなかなか難しいものがあります。 しかし、私は美人じゃないから…と諦めるのは早いです! 努力と自分に合った方法で「綺麗」になることだって出来ます。 今回は綺麗になる方法を紹介していきます。

綺麗になる方法|スキンケア・ヘアケア編

美顔器を使う

まず、顔のスキンケアで綺麗になるためにおすすめなのが美顔器です。 やっぱりこれを使うだけでかなり変わってきます。 美顔器にも様々な種類がありますよね。 まずスチーマータイプのものは、肌にうるおいを与えてくれます。 さらに顔の血行が良くなり、クマが薄くなる効果があります。 そしてローラータイプは顔を引き締めてくれます。 リンパが流れるのでむくみなどをスッキリさせる効果があります。 それからピーリングタイプは毛穴の汚れや古い角質を取り除いてくれます。 くすみが消え、肌の透明感がアップします。

毎日フェイスパックをする

それから毎日のフェイスパックをしましょう。 フェイスパックは肌の保湿に効果的です。 綺麗な人って、やっぱり肌がツルツルしていますよね。 しかも肌が綺麗だと化粧ノリも良くなり、より綺麗になることが出来ます。 最近ではパックをした後、パックの上から乳液を塗りひっくり返して顔に貼り付ける「仮面返し」が流行っていますよね。 これはかなり肌のうるおい度が変わってきます。 とってもおすすめですよ。

全身の保湿を欠かさない

そして、顔だけでなくボディの保湿も大事です。 お風呂上がりに首から足の先までしっかりとボディクリームを塗って保湿しましょう。 朝起きた時にも服を着る前に塗るといいですよ。 さらに、時間があるならクリームを塗りながらマッサージをするのもおすすめです。 リンパを流すようにマッサージをして、全身をスッキリさせましょう。

美容院に月に1度通う

綺麗でいたいのであれば、美容院には月に1度通うことをおすすめします。 お金もかかるので、月に1度も行けないと思うかもしれませんが、やっぱり綺麗な人はケアに時間とお金を掛けています。 カラーやカットは2ヶ月に1回でも、トリートメントやヘッドスパにだけ毎月行くといいでしょう。 美容院に行くというだけで気分も上がり、背筋もピンとしますよね。 そうやって行動に移すことで意識も変わってくるので、美容院に月に1度通うのはおすすめです。

ヘアオイルやヘアミストで乾燥から守る

そして毎日ヘアオイルやヘアミストで髪の毛を乾燥などから守りましょう。 ヘアオイルは主にお風呂に入ったあとドライヤーをする前につけると効果的です。 タオルドライ後に毛先を中心になじませてからドライヤーをすれば、ドライヤーの熱からも髪を守り、さらには髪がまとまります。

ヘアブラシにこだわる

髪のお手入れに欠かせないのが、実はブラシなんですよね。 ヘアブラシにこだわるだけで、かなり髪の毛が綺麗になります。 ブラシには頭皮のケアと毛ヅヤを出す効果があります。 ブラッシングすることで頭皮がマッサージされ血行促進効果があります。 さらに抜け毛予防やリフトアップにも繋がるので、女性の強い味方なんですよね。 ツヤを出したい方には、豚や猪の毛を使った獣毛ブラシがおすすめです。

色々なヘアアレンジをしてみる

それから、様々なヘアアレンジをしている人っておしゃれですよね。 服装やメイクに合わせた髪型は、一気に垢抜けます。 それだけで「綺麗だな」「美意識が高い」と思われるんですよね。 ジェルを使ってウェッティにしてみたり、バレッタなどを使ってまとめてみたりとヘアアレンジに挑戦してみましょう。 最近はインスタグラムやYouTubeで多くのヘアアレンジ動画が公開されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

綺麗になる方法|メイク編

左右対称メイクは基本中の基本

実は意外と難しいのが左右対称のメイク! 自分の顔に合わせてそのままメイクをしていくと、左右非対称の部分がさらに強調されてしまうんですよね。 完璧に左右対称な人ってあまりいません。 そのため眉毛やチークの位置など、自分の顔が左右対称になるように心がけてメイクしてみてください。 やっぱり左右対称な顔って綺麗に見えるんですよね。

メイク下地やファンデーションにこだわって、肌をパッと明るくする

綺麗の秘訣はなんといっても透明感! スキンケアで肌を綺麗にしても、メイク下地やファンデーションを失敗して顔色が悪くなってしまったら元も子もありません。 自分に合ったものを探し、肌の透明感を出してパッと明るくしましょう。 顔が明るい人ってやっぱり綺麗に見えますよね。 いくら美人でも、顔色が悪かったり肌に透明感がないとマイナスなイメージがついてしまいます。

大人の色気が出るベージュメイク

濃い色のアイシャドウを使うとキツイ印象を与えがちです。 強めなメイクって美人なイメージがあるかもしれませんが、似合う顔の人は限られてきます。 そこで日本人の多くの人が合いおすすめなのが、ベージュを基調としたアイシャドウを使うと上品な色気を感じさせるメイクになります。 チークやリップも、ヌーディーカラーを意識してみてください。 アイラインも、ぱきっとした黒を使うよりもブラウン系の色味のアイライナーを使うことでより「色気」を出していることが多いです。 またラメをつけすぎてしまうと不自然になってしまいますが、不自然ではない程度のラメでツヤ感を出しても色気がでます。

眉毛、まつ毛はしっかりめに

そして綺麗になるには「美人眉」と「上向きまつ毛」がポイントになります。 眉毛の形は顔の形やパーツの位置によって似合うものは異なりますが、細くて薄い眉毛は綺麗さが薄れてしまいます。 眉毛はしっかりめに描きましょう。 さらに眉毛の下がガタガタしてしまうと垢抜けないので、下ラインをなめらかにすることを意識しましょう。 まつ毛はビューラーを使って上向きにしていきましょう。 力を入れすぎず「キュッ」と根本から毛先に向かって小刻みにビューラーをプッシュしていきます。 そしてまつげ美容液やマスカラを用いて、長くて濃いまつ毛を綺麗に作っていきましょう。

ラメの入ったグロスを付ける

綺麗になるには唇も大事です。 ここでおすすめなのが、ラメの入ったグロス! そんな派手なもの!って思うかもしれませんが、透明感をプラスしてくれるアイテムです。 そして話すたびにキラキラする口元で綺麗さアップ! プチプラのものもたくさんあるので、ぜひラメ入りのグロスを試してみてください。 ツヤ感とキラキラはとっても大事です。

濃すぎるメイクに注意

メイクを重ねていけば、顔はどんどん変化していき可愛くなれるかもしれません。 しかしあまりに厚塗りだったり濃すぎると、下品に見えてしまいます。 そして「綺麗じゃないから誤魔化しているんだ」なんて思われてしまうことも。 その自信のなさは、「綺麗」という印象から遠ざかってしまいます。 自分の顔の特徴を活かしながら、足りないところを足していくメイクを心がけましょう。 ナチュラルさが残る方が、綺麗になれます。

笑顔に勝る化粧なし

そして綺麗になりたいのであれば、忘れてはいけないのが笑顔です。 「笑顔に勝る化粧なし」です。 どんなに綺麗にメイクしたところで、笑顔が素敵な人には敵わないんですよね。 まずは笑顔でいることを心がけて!

綺麗になる方法|ファッション編

骨格診断を受けて、自分に合う服の形を知る

「骨格診断」ってご存知ですか? パーソナルカラー診断と同じくらい、今女性に人気な診断です。 これは生まれ持った骨格や関節、そして筋肉や脂肪の付き方から「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分類します。 そして、それぞれに合った洋服の形や素材を知り、ファッションを楽しむものです。 「なんだかこの服着るとスタイル悪く見えるな…」「この形だとスッキリ見える」というものが、なんとなく分かるという人も多いと思いますが、骨格診断を受けることではっきりとそれが分かります。

清潔感を大事に

きれいな人は「清潔感」があります。 清潔感がある女性って「上品」さを感じますよね。 髪の毛や肌を綺麗にするのはもちろんのこと、洋服や靴の清潔感にも気を張りましょう。 よれている服や、毛玉のついているものはアウト! お気に入りだからといってクタクタになるまで着ないようにしましょう。 そして靴の汚れって気になるもの。 足元だし見えないかな…なんて思っているうちは綺麗にはなれません。 頭のてっぺんから足の先まで、清潔感を意識してみてください。

清潔感の女性の髪型&服装&メイクの特徴は?清潔感を出す方法と習慣とは

WURK

白いトップスを着る

白いトップスは綺麗になるためにはマストアイテムです。 まずレフ板効果があり、顔を明るくしてくれます。 しかも、どんな色のボトムスにも合うので、合わせ方の外れが少ないですよね。 さらに白のワントーンコーデは清潔感があり、とても美しく見えます。 白トップスはいくつあっても良いですよね。 季節に合わせた白トップスを1枚は用意しておくといいでしょう。

揺れるアクセサリーをつける

揺れるアクセサリーは綺麗な人の鉄板アイテム! キラキラと揺れるアクセサリーは、美しさを演出してくれます。 特にピアスは顔周りで揺れるので、一層美人度を上げてくれますよ。 さらに揺れるアクセサリーを付けるのは、モテテクの一つでもありますよね。 これは男性の狩猟本能で、動くものや揺れるものを捉えたいとDNAに刻まれているんです。 そのため揺れるピアスやポニーテールなどが男性は好きなんです。

3つの首を出す

3つの首とは「首」「手首」「足首」のことです。 首元は鎖骨あたりまで見えるような服を着ていると綺麗に見えるんですよね。 首筋やデコルテのあたりは男性との差が出ますので、華奢で女性らしさを出すことができます。 手首のラインも見えていると華奢に見えます。手首って細くなっているので七分袖などを着ていると細く見えます。ちょっと袖をまくって手首を見せるのもアリです。

「華奢」になるには?華奢な女性の特徴と悩み、さらにモテる理由を解説!

WURK

ヒールを履く

ヒールを履くとそれだけスタイルがよく見えます。 ヒールを履かされる職場などで男尊女卑が問題になっていますが、やはり女性のヒールはオシャレとしては必須アイテムです。 ヘルニア持ちの方は無理して履く必要はありません。 スニーカーでもおしゃれなものたくさんありますからね。 ただ一つのアイテムとしてTPOに合わせてヒールを履くことも女性的な綺麗さの一つです。

綺麗になる方法|生活習慣編

食事

綺麗になるには、食事管理はとっても大事です。 暴飲暴食はもちろんのこと、外食が続いたりすることも、綺麗から自分を遠ざけてしまいます。 食事に関しては次のチェック項目を参考にしてみてください。

  • 自分に合った食事や時間は把握しているか?
  • 食べ過ぎていないか?
  • 食べなさ過ぎていないか?
  • 体に悪い添加物などは含まれていないか?
  • 好きな物だけを食べていないか?
  • 外食ばかりをしていないか?

食事をすることが大好きな人にとって食事制限は辛いかもしれませんが、綺麗になるためにはある程度の節制が必要です。 ただ、無理なく続けられる範囲でやりましょう。 制限しすぎてストレスが溜まってしまっては意味がありません。

運動

綺麗になるためには、しっかりと身体を動かすことも大事です。 特に社会人になると運動する機会がうんと減ってしまうので、意識的に取り入れていく必要があります。 運動に関しては次のチェック項目を参考にしてみてください。

  • 日々継続して運動はしているか?
  • 階段を避けていないか?
  • 徒歩や自転車を避けていないか?
  • 一気に頑張りすぎていないか?
  • 座りっぱなしになっていないか?

運動するのってめんどくさいと思いますが、日々継続してやっているとそれが当たり前になるので苦じゃなくなります。 綺麗になるためにも、運動を始めましょう。 運動をすることで代謝も上がり、肌も綺麗になりますよ。

睡眠

綺麗になるには、睡眠もとっても大事です。 睡眠不足の人はなかなか綺麗になることは出来ません。 睡眠に関しては次のチェック項目を参考にしてみてください。

  • 時間は適切か?一般的に6〜8時間の睡眠時間が理想
  • 寝具や寝間着の状態はどうか?肌触りは悪くないか?
  • 寝室の環境はどうか?気温や湿度はちょうど良いか?
  • 寝る直前の飲食はしていないか?
  • スマホ、PC、テレビの画面を直前まで見ていないか?
  • 感謝の気持ちで寝床につけているか?

しっかりとこれらが出来ているか、確認しましょう。 これらをちゃんとするだけでも、綺麗に近付くことができます。

綺麗になる方法|仕草編

マナーを身につける

綺麗になるには、マナーを身につけましょう。 マナーがしっかり出来ていると、印象美人になることが出来ます。 いくら美人でも、非常識であったりマナーがなっていないと、綺麗な人だとは思われません。 食事マナーや冠婚葬祭におけるマナーなどを積極的に身につけましょう。

姿勢を良くする

それから姿勢を良くしましょう。 背筋をピンと張ったり、脚をきちんと閉じてつま先を前に向けているだけでも、印象がとても変わります。 姿勢がいい人って男女問わず素敵ですよね。 猫背や、片足重心をせずに、真っ直ぐ立つことを心がけましょう。

手先に意識する

手先に意識をするだけでも綺麗になることが出来ます。 手先には「品」が出ます。 上品な人って、手の動きがとても綺麗なんですよね。 例えば物を掴む時も鷲掴みをするのではなく、指先でそっと持つだけでも印象が変わります。 手元は人の目に触れることが多いので、常に指先にまで意識を向けるといいでしょう。 そのためにも、ハンドクリームなどで手先のカサつきも気にしてください。

物は丁寧に扱う

さらに物は丁寧に扱いましょう。 物を投げたり雑に机に置いたりするだけで、ガサツで下品な印象になります。 疲れている時やイライラしている時でも、物を大事に使ってみてください。 それを心がけるだけで、イライラが落ち着いたりすることもあります。 物を雑に扱うとそれだけ傷付いたり汚れたりしますので、物を丁寧に扱うと持ち物の綺麗さを保つことが出来るというメリットもありますよ。

綺麗になる方法|内面編

感情の起伏をなくし、穏やかに

綺麗になるには、穏やかな性格になるようにしましょう。 すぐに感情的になり、怒ったり泣いたりするような人は綺麗だとは思われないですよね。 まずは情緒を安定させるようにしましょう。 そもそも綺麗になりたい場合は、内面磨きがとても大事になります。 人としてちゃんとしている人はやっぱり美しくなります。 ストレスは、体調にも影響を及ぼしますし肌荒れの原因にもなります。 穏やかな性格になると、ストレスがなくなってきます。 周りに感謝をすることを忘れずにいましょう。

精神力を鍛える方法と習い事!精神力が強い人の特徴とは?

WURK

時間にも心にも余裕を持つ

それから、時間にも心にも余裕を持ちましょう。 時間に追われていると、常に慌ただしくなります。 慌てたり焦ったりしている姿って綺麗ではないですよね。 さらに、時間に追われることで準備が出来なかったり自分のするべきことを忘れてしまったりします。 それこそ出かける間際に時間がなく、洋服選びやメイクが疎かになってしまうことがあります。 心に余裕がないとイライラしてしまったり、落ち込んでしまうこともあります。 そうすると表情は暗くなり、綺麗から遠ざかってしまいます。 きちんと日頃から余裕を持った計画を立てて、心にも余裕を持った日々を過ごすようにしましょう。

周りへの気遣いを忘れない

綺麗だなと思われる人は周りへの気遣いも忘れません。 自分中心に物事を考えるのではなく、相手の気持ちを慮ったり他の人が気持ちよく過ごせるようにしましょう。 そして周りへの気遣いも出来るような人って、視野が広いんですよね。 視野が広いということは、自分の至らない点にも気付くことが出来ます。 視野を広くするためにも、周りに目を向けるように努めましょう。

日々スキルアップを心がける

そして、現状に満足をせずスキルアップを心がけていきましょう。 ゴールを定めることは大事でですが、達成したらそれで終わり、というようにならないよう新しい目標を持ち続けることが大切です。 仕事に役立つ資格の勉強をしてみたり、趣味であっても健康に役立つことを勉強したり、ストレッチや筋トレを続けたり、家で一人で出来ることもたくさんあります。 そして日々何かを継続するだけで、精神力もついてきます。 毎日やるべきことをやることが癖になるので、だらけなくなり、肉体的にも精神的にも引き締まるんですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか? やっぱり綺麗になりたいですし、綺麗な人だなって思われたいですよね。 ただ綺麗になるには、磨くのは外見だけじゃないですね。 内面を磨き、生活習慣を整えていきましょう。 というのも結局はすべて繋がっているんですよね。 ちゃんとしている人って、生活も仕事も内面も外見もちゃんとしています。 一部だけ気を使うというのは、繕っているので表面上だけになってしまいます。 まずは意識を変えていきましょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 綺麗になりたい女性必見の習慣・メイク・仕草・内面を徹底解説