1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!
外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!

外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!

「自分磨き」という言葉は、最近TwitterやInstagramなどでも良くみかけますよね。でも「自分磨き」って何すること?なんて思ったことはありませんか?今回は、「自分磨き」について詳しく解説します!さらに、「自分磨き」をしたいけど、何をしたらいいの?という疑問をズバッと本記事で解決しますので、ぜひ参考にしてください。

自分磨きとは

「自分磨き」の意味は「自分の魅力を高めるために努力すること」

「自分磨き」の意味は、「自分の魅力を高めるために努力をすること」です。 自分に自信をつけたり、異性など周りの人のよく見られたいなどの理由から、メイクやファッションのを研究をして外見を磨いたり、勉強を知識をつけて能力を高めるなど自分自身の魅力を高める努力をすることを「自分を磨く」という意味で「自分磨きをする」などと言い表します。 「こうなりたい!」という自分になれるように、何かを習慣づけたり努力することを「表面をこすって光らせたり、きれいにしたりする」という意味のある「磨く」をいう言葉を使って表現しています。

「自分磨き」の類語は「自己啓発」「自己研鑽」「自己向上」「自分探し」

「自分磨き」の類語には「自己啓発」「自己研鑽」「自己研磨」「自己向上」などがあります。 ・「自己啓発」 「自己啓発(じこけいはつ)」の意味は、「本人の意思で、自分自身の能力を開発するなど、人間として高い段階へ成長できるように訓練をすること」です。 「自己」は「自分自身」、「啓発」は「人が気づかずにいるところを教え示してより高い認識・理解に導くこと」という意味があります。 ある事について自分なりに考えて、もうほとんど分かっているけれどあと少し分からないといった人に、『これはこうじゃない?』『こう考えると理解できるよ』などと助言を与え、必ず自力で答えを導き出させようとすることが「啓発」です。

例文 ・学生時代は、自己啓発本を読みまくって社会に出る為に意識を高めていました。 ・仕事でのモチベーションを維持する為にも日々の自己啓発は重要であると言えるだろう。

・「自己研鑽」 「自己研鑽(じこけんさん)」の意味は、「自分自身のスキルや能力を鍛えて磨きをかけること」です。 「研鑽」の意味は、「学問や物事などを深くきわめること」です。 「研鑽」は主に、深く知識や実力のつくものに対して使われます。 学問や芸術やスポーツなどです。 ちょっとした趣味や物事に対して使うと大袈裟な表現になってしまうので注意しましょう。 持っている能力を鍛え磨き上げることですので、一から学ぶ場合には使われません。

例文 ・海外で働きたい夢のために、日頃から自己研鑽に努めている ・プロフェッショナルこそ、自己研鑽を怠っていない

「啓発・自己啓発」の意味と使い方、「啓蒙」との違い

eigobu.jp

・「自己向上」 「自己向上(じここうじょう)」の意味は「自分の人格や能力を向上させること」です。 「向上」という言葉には「上に向かって進むこと・よりすぐれたものに高まること」という意味があります。したがって、「自分自身をよりすぐれたものに高めること」を「自己向上」といいます。

例文 ・新入社員の1年間は、とにかく環境になれ、自己向上に努めたいと思います。 ・常に高みを目指している彼と一緒にいることが、自己向上に繋がっている気がする。

・「自分探し」 「自分探し(じぶんさがし)」は、「自分自身を変えるきっかけをみつけること・人生を見つめ直すこと」です。 主に「今の自分のままではダメだ!」という強い気持ちから、納得できる自分になるために、新しい自分の生き方や居場所を求めることを「自分探し」といいます。

例文 ・とにかく夢や目標が何もないので、自分探しの旅に出てみることにした。 ・ただ闇雲に自分探しをしようなんて意気込んでも見つからないだろうね。

「自分磨き」の英語は「self-improvement」

日本語の「自分磨き」に最も近い英語表現は「self-improvement」となります。 その他にも動詞で表現すると、 ・improve myself(自分自身を向上させる) ・work on myself(自分自身のことに取り組む) ・invest in myself(自分自身に投資する) ・better myself(自分自身を改善する) などがあります。

Next year I'd like to focus on self-improvement.

来年は自分磨きに専念したいと思います。

I am going to gym every day and better myself.

ジムに毎日行くことで、自分磨きをする予定だ。

「自分磨き」をはじめるキッカケ

失恋

自分磨きをしよう!と決意をするきかっけとして、一番多いのはやはり「失恋」なのではないでしょうか。 ・ずっと好きだった人に振られてしまった・・・ ・彼氏に浮気をされてしまった・・・ といったときに、「魅力的な自分になって振ったことを後悔させてやる!」なんて思いますよね。 女性だったら、「かわいい自分に」男性であれば「かっこいい」と思ってもらえる自分になれるように、外見を磨いたり、浮気相手より「いい女・男」だったと思わせる為に内面を磨いたりといった「自分磨き」をするでしょう。 「失恋」という悲しみ、相手に対する「悔しい」という気持ちをバネに自分磨きをする人が多いですね。

好きな人ができた

「好きな人ができた」という時、やっぱり相手にも好きだと思ってもらいたいですよね。 そのためには外見も内面も、相手にとって魅力を感じる自分にならなければ・・・!と自分磨きをするきっかけになるでしょう。 また、両思いであったり、彼氏・彼女、または夫婦という関係であっても「相手に飽きられてはいけない」「さらに相手に釣り合う自分になるために」といった理由で「自分磨き」をする人も多いでしょう。 人に対して「好き」という恋愛感情が「自分磨き」をさせる大きな原動力になるのです。

新生活のはじまり

高校を卒業してから、大学へ入学するときや、社会人になるタイミングなど、新生活のタイミングが自分磨きをするきっかけになる人も多いです。 自分を取り巻く環境が大きく変わるということは、気持ちを新しく切り替えるきっかけになるし、それに伴って「新しい自分自身になりたい」なんていう気持ちが高まります。 例えば、大学へ入学する前に長かった髪をバッサリと切ってしまおうと思いたったり、「メイクをしてみよう!」なんてメイクを研究しだしたりなど・・・・ 新しい環境に向けて自分自身を高めたくなって、自分磨きをはじめるのです。

友人に劣等感を感じて

社会人になって、上京していった友人に久々に会ったら、以前の友人とは比べ物にならないくらいキラキラしていた、、、というように、友人などが努力をして成功している姿を見て、劣等感を感じ「自分も頑張らなければ!」という意欲がわき、自分を高めるために自分磨きをするというパターンです。 例えば、同窓会などにいって「何も変わっていないのは自分だけだ・・・」なんてことを実感したら「このままでいいのか!???」と不安になってしまうでしょう。 そういった不安や劣等感が「自分磨き」に繋がるのです。 SNSでキラキラ輝いている投稿ばかりをしている友人がきかっけとなることもあるでしょう。

尊敬できる上司との出会い

影響力のある社長の下で働いていたり、尊敬できる上司が側にいるという場合に、「自分○○さんのように素晴らしい人になりたい」と憧れることがあるでしょう。 「憧れている人に一歩でも近づきたい」という強い思いから、自分磨きを始めるという人も。 さらに、そういった憧れている人に「認められたい」という思いで、自分を高めようと努力する人も多いのではないでしょうか。 尊敬できる人の元で働くと、「自分も会社に貢献したい」という気持ちが強くなるし、そういった強い気持ちで自分磨きをしていくことで、会社のためにもなるし、魅力的な自分になれるといったことがあります。

好きな芸能人ができた

好きな俳優さんや、女優さん、アイドルなど、芸能人に対して「好きだなあ・・・」という強い感情をもったとき、「決して付き合えたり結婚できるわけではない」とわかってはいても、キラキラと輝く相手を見ていると、「こんな自分のままではダメだ!」と何故か思ってしまいます。 例えば、アイドルのコンサートに行く時は絶対に見てもらえっこないのに、めちゃくちゃオシャレをして行きたくなってしまうし、来月コンサートあるから「美意識あげてこ!」なんて思ってしまうんですよね。 つまり、気持ち的には好きな人ができたというときに、「自分磨きをしよう」と決意するときと同じだと言えるでしょう。

パートに出るようになった

結婚をしてからも、ずっと休みなく外で働いている女性も多いですが、例えば出産などで一時期家庭に入ったりすると、子供の世話で自分のことはどうしても疎かになってしまうし、会って会話をするのも旦那さんだけになったりするので、「美」という意識が吹っ飛んでしまうという女性が多いです。 しかし、そろそろ社会復帰・・・と考えて外の世界にあらためて出て奇麗な人を目の当たりにすると、ぐんぐん美意識を思い出してきたり、シャキシャキ働く人を見て「自分もキャリアを積んでいきたい!認められたい!」なんて意識が強くなって「自分磨き」をし始めるようなことがあります。 このように、主婦でも子供がいても「自分磨き」に目覚める人は大勢います。

年齢を感じる瞬間

ある程度年齢を重ねてきて、「もう20代も後半か・・・」「30代に突入したけどこのままでいいのか?」なんて感じ始めたときに、「このままではいけない!」と自分磨きを始めるというパターンもああります。 歳を重ねていくごとに「このままでいいのかな?」なんてふと感じてしまうときって誰にでもあるのではないでしょうか。 そして、今の自分より「こうなりたい」「ああなりたい」と強く思う人が自分磨きをしていくのです。 例えば、「40代になったとたんシワが気になりだした」など、そういった「老い」を感じて「いつまでも美しい自分でいられるために」と美意識を高めて自分磨きをしていく人もいるし、病気などをして年齢を実感したことをきっかけに、「いつまでも健康的な自分でいられるように」と健康を意識して自分磨きをするということもあります。

女性の自分磨きの方法|外見・美容編

理想的な体型を目指す

女性の自分磨きと言えば、まず挙げられるのは「ダイエット」など、理想的な体型を目指すことではないでしょうか。 「痩せてかわいくなって、後悔させてやるー!」なんてセリフ、よく耳にしますよね。 肥満気味の女性は、体重を理想的な体重に落とすだけで外見がガラリと変わって魅力的になりますし、逆に痩せ型の人は筋トレをしたり、食事でタンパク質を多めにとるといったこ心がけをすることで、より女性らしい体を手に入れることができます。 それぞれの理想体重を目指して、健康的なボディラインを手に入れるべきであると言えるでしょう。

適度な筋肉をつける

「筋トレ=男性がするべきもの」という意識はありませんか? 実は、上述した「健康的なボディライン」を手に入れる為には、ある程度の「筋トレ」が必要なので、近年では「筋トレ女子」といって筋肉量を増やすことでメリハリのある美ボディをキープしている女性が多いのです。 女性芸能人でいうと、女優の「仲里依紗さん」はまさに「筋トレ女子」で、定期的にジムに行き、トレーニングをしている姿をインスタなどであげていますが、まさにその努力あって、「華奢でしなやかな美ボディ」という素晴らしい体型を維持していらっしゃいます。 お尻の筋肉を鍛えて理想的な体型を目指す「尻トレ(お尻トレーニング)」なんかも流行っていますよね。 このように美しい体型を手にいれるための「自分磨き」として「筋トレ」をする女性は多いのです。

清潔感を出す

「清潔感」って、「顔の作り」よりも大切なものであるということをご存知でしょうか。 どんなに美人であったり、かわいい〜と男性をとりこにするような顔面をもっていても、「不潔」だったらどうでしょうか。 一気に恋愛対象からは外れてしまうし、仕事など社会生活においても「だらしない人」というレッテルをはられて、「この人に仕事を任せたくないな」なんて思われてしまうなど、デメリットばかりなのです。 そもそも、相手に「不潔だ」と感じさせ、不快な気持ちにしてしまうのは「マナー違反」であると言えるでしょう。 見た目から信用を失ってしまったり、相手を不愉快な思いにさせてしまわない為にも、「身だしなみ」をきちんと整えるなど、清潔感を意識することは重要です。 「清潔感」を意識して、生活するようにしてみてください。

ファションに気を使う

どうせ仕事に行くだけなんだし・・・なんてお決まりのパターンをいつも同じようにローテーションで着ているだけ・・・しかも全然買い替えていないので色あせている・・・それでは女子力の欠片もありませんね。。。 清潔感を出し、きちんとした人という印象を植え付けるためにもファッションには気をつかうべきです。自分にあうファッションであれば、プチプラでも高級ブランドでも関係ありません。 「自分磨き」の「ファッション編」については後述しますので、そちらを参考にしてください。

美容室に行く

美容室で、自分に合う髪型を美容師さんと相談してカットやカラーをすることでイメチェンをするのもいいですよね。 例えば、雑誌を見て「この髪型かわいいから、この髪型にしたい!」と思っても、顔の形によっては似合わなかったり、髪質によってイメージとは異なった仕上がりになってしまうなんてことがあります。 そういったことも含めて、美容師さんとじっくり話し合って、自分に合う髪型や、ヘアカラーを見つけるというのも「外見を磨く」という意味で「自分磨き」になりますよね。 「髪型を変える」までは行かなくても、「女性の命」とも言える髪の毛をツヤツヤサラサラに維持する ためには、定期的なトリートメントも必要です。 美容院では、ドラックストアなどでは手にはいらないようなヘアケア用品なんかもおいてありますから、定期的に美容室に通うことが望ましいと言えるでしょう。

メイクの研究

女性にとって、「メイクをするのもマナー」なんて言いますが、外に出る為にはある程度の「メイク」って必要なんですよね。 しかし、メイクも自分に合う・合わないがあって、雑誌で使われている化粧品を同じものを使ったからといって、同じような顔になるうことありませんし、メイクを失敗すると元の良さを台無しにしてしまうなんてこともあります。 なので、自分に合ったメイクをマスターできるように「研究」をすることも自分磨きとして大切です。 どうせメイクをするなら、「より良い自分に見えるメイク」をしていきたいですよね。 最近では、動画投稿サイト「YouTube」でも「美容系YouTuber」なるクリエーター達が沢山いて、メイク方法などを動画であげていますので、YouTubeの動画を参考にして色々試してみるのもいいでしょう。

デパコスに挑戦してみる

いつもドラッグストアなどで、化粧品を購入しているちいう人は「デパコス」チャレンジ! 「デパコス」とは、「デパートコスメ」を指します。 「デパートコスメ」とは、その名の通り「デパートに売っているコスメ」のことですね。 「デパート」なので、ドラックストアで購入できる物よりも、お値段は高めです。 代表的なデパコスと言えば ・シャネル ・イヴ・サンローラン ・RMK などが有名で「使ったことはないけど知っている!」という人が多いのではないでしょうか。 お値段高いだけあって、「デパコス」では、きちんとカウンセリングをしてくれて、自分自身に合った商品をお店の人が勧めてくれるので比較的失敗するがないというのが魅力的です。 ちょっとハードルが高いかもしれませんが、メイクについても的確なアドバイスをくれるので、自分にあったメイク方法を教えてくれますよ。

スキンケアにも気をつかう

お肌が汚いと、清潔感がなくなってしまうし、元々目鼻立ちが良かったとしても、せっかくの顔立ちを台無しにしてしまいます。 女性にとって「美肌」ってとっても重要で、普段から保湿をこまめにするなど自分に合った正しいスキンケアをしていくことが大切です。 そのためにはまず「基礎化粧品」に気を使うというこをと心がけてみるといいでしょう。 「基礎化粧品」とは ・クレンジング用品 ・化粧水や乳液 ・美白のためのマスクや美容液 ・アイクリームなどの部分ケア用品 のことをいいます。 この基礎化粧品についても「デパコス」を利用すると、自分自身の肌に合った商品を美容部員のきれいなお姉さんが紹介してくれます。 「自分の肌に合ったもの」を選ぶのがポイントです。 外見に関して「自分磨きをしたい」と思うなら「オールインワンジェル」で済ませるのはやめましょう。

エイジングケア

人は、悲しいことに年齢を重ねれば重ねるほど体力が落ちていくのと同じように「肌」も衰えていくものです。 何のケアもしないと、コラーゲンが不足してきて肌がたるんできてシワができてしまったり、乾燥しやすくなってハリがない・・・シミが目立つようになってきた・・・といった肌の老化が進行していってしまいます。 「美しい自分でいたい!」と自分自身の外見を磨く為の「自分磨き」ならば「エイジングケア」にも力をいれましょう! まだまだ「20代前半だから・・・」なんて思っていても実は肌の下ではこっそりと老化が始まっていて、気がついたときにはもう遅い!なんてことにもなりかねないので、若いからといって油断はできません。

サプリを飲む

「健康」や「美容」の為にサプリメントを飲むのもいいでしょう。 必要な栄養素を、食事で摂取できれば一番いいのですが、朝・昼・晩と3食真面目に食事をしたって、食事から一日に必要な栄養素をすべて摂取するというのはなかなか難しいです。 なので、「サプリメント」を利用するのもいいですね。 サプリメントで食事では摂取できなかった栄養素を補うことで、健康を維持することができたり、健康的美ボディを維持、肌の老化をふせぐことができます。 そういった自分の体を気遣うということも「自分磨き」に当てはまると言えるうでしょう。

脱毛

女性と言えばやっぱり、ムダ毛の生えていないツルツルですべすべのお肌が望ましいですよね? でも実際は、剃っても剃っても生えてきてしまうし、「剃り残しが・・・」なんてことになってしまうのは最悪パターンですよね。 例えば、「脇毛」など、「剃り残しがあったら恥ずかしいから」とノースリーブを着ることを避けたり、夏場に腕を上げるような動作は避ける・・・という女性も多いのではないでしょうか? 「脱毛」をしてしまえば、「毛が生えている」という心配がないので自分似自身がもてます! どんなに筋トレをしたり、ダイエットをして美ボディを手に入れても毛がボーボーでは・・・^^; 全身脱毛とまではいなくても、「脇毛」「指毛」など特に目立ってしまう部分のみの脱毛でもいいでしょう。

エステに通う

「エステなんてそんな高級なところ行けない!」なんて思う女性も多いかもしれませんが、「エステサロン」は「自分磨き」に活用できる場所の一つです! 「エステサロン」の通うことで今よりワンランク上の「美しい自分」を手に入れることができるかも・・・! エステでは ・マッサージで足や二の腕・顔やせ ・エイジングケア ・スペシャルパックで美顔 など、美しくなるための手助けをしてくれます。

ネイルのケアをする

「自分磨きで外見を磨きたい」と思うなら、指先までしっかりと気を配るべきですよね。 職業柄ネイルができないなんていう人も、 ・均一な長さ・形に整える ・甘皮を処理する ・爪の表面を軽く削ってなめらかに整える など、わざわざネイルサロンに行かずとも、自宅でしっかりとケアをすることで、指先までぬかりなく気をつかう女性になれます! むしろ、ゴテゴテにネイルをしている女性よりも、男性はナチュラルなネイルの女性のほうが 好感度高かったりするので、「ネイルができないから・・・」なんて思わずにお手入れをしましょう! 「ネイルをしている」という女性に関しても、よれよれだったり、剥がれていたり、爪が伸びて明らかにネイルしてから時間経ってますねという印象をうけるネイルだと印象が悪いので、定期的にネイルサロンへ通うのが望ましいです。

ホワイトニングをする

笑ったり、会話をした時に黄色い歯が見えたら、「清潔感ないな」と思ってしまいませんか? 「黄ばんだ歯」や、虫歯で黒くなっているような「歯」の女性は、女子力低い印象をうけてしまうことも・・・。 思いっきり口をあけて笑えるように「ホワイトニング」をするといいでしょう。 ニコッと笑ったときに見える歯が白いと「笑顔美人」になれます! 会話をするときに、口って動くから目線がいきやすいんですよね。 きちんと自分磨きの一貫として「歯をきれいにしてる人」はやっぱり、清潔感があって印象がとても いいです。 「クリニックに言ってホワイトニングをするお金がない!」という時は、歯がこれ以上黄ばんでしまうことがないように、飲み物や食べ物に注意しましょう。

姿勢をよくする

「猫背」か「背筋が伸びているか」は、見た目の印象を大きく左右します。 「猫背」だと、なんだか暗いオーラを感じるし、だらしなく、清潔感もないですよね。 やっぱり背筋がピンと伸びている女性のほうが印象がいいでしょう。 実際に姿勢が悪いと ・下っ腹がぽっこりする ・血流が悪く肩こりがひどくなる など、体型の維持に関しても悪影響を及ぼしたりなど身体そのもに影響が出てしまいます。 普段から「猫背だな」と自覚がある人は、背筋を伸ばすことを意識してみるだけでも、だいぶ印象が変わるので「自分磨き」になります。

立ち振る舞いに注意する

どんなに容姿に気を使っていても、 ・足をひろげて座る ・思いっきりガニ股で歩く といった、ガサツな立ち振舞をしてしまっては意味がありませんよね。 「自分磨き」をする上で「立ち振舞」も大変重要なポイントであると言えるでしょう。 逆に外見に自身がなくても、きちんとし立ち振舞に思わず惹かれた・・・なんて男性も多いですし、仕事の面においてもどこで何をしても印象がいいので、順調に物事が進むことが多くなるでしょう。

美しい立ち振る舞の例 ・背筋は常にピシッと真っ直ぐに ・テーブルなどに肘をつかない ・足は閉じて座る ・指先を揃える ・ゆっくりと丁寧な動き ・言葉遣いをねいていに ・テーブルマナーを守る

いつも笑顔でいることを心がける

いつもムスっとしている表情の人より、ニコニコで笑顔でいる女性のほうが圧倒的に印象はがいいですよね。さらに、いつも笑顔の女性は、周りの空気を良くすることとができ、良好な人間関係を築くことができます。 「見た目ではなく、内面が大事」という考えも間違ってはいないと思いますが、「人は見た目が9割」なんて言われているほどに、人の印象を大きく左右するものなのです。 人を近寄せない!といオーラを出して色々なチャンスを逃してしまうよりは、いつでもニコニコをしていたほうが良いと言えるでしょう。 さらに、「笑顔」でいれるほうが、自分自身も前向きになれますよね! 笑顔を磨いて自分磨きをしましょう(^o^)

整形

メイクを変えてみても、何をしても自信がもてない・・・そんなときはお金の力を、お医者様の力を借りて整形をしてみる・・・なんていうのも「自分磨き」であると言えるでしょう。 「顔そのものを変えてしまう」なんて、それってどうなの!?っと思ってしまう人も多いかと思いますが、生きているのが辛いと感じるほどのコンプレックスが顔のいち部分にあった場合、整形をして変えたことで、見違えるように自信がもて、その後の人生をハッピーに楽しく過ごせるなんてことがあります。 コンプレックスに酷く悩まされている人にとっては、整形って決して悪いものでもないんですよね。 最近では、目を一重から二重にする整形手術など簡単なものに関してはお値段もリーズナブルで、日帰りで手軽にできるので結構、「整形をする」ということ事態が「普通のこと」として認識されはじめていますよね。 良くも悪くも「整形」という手段が身近になってきているように感じます。

女性の自分磨きの方法|内面編

正直、外見なんて本気を出せばいくらでも取り繕うことができてしまいます。 しかし、大切なのはもちろん外見だけではありませんよね。 「性格は顔に出る」なんてこと言われているほど、外見だけ磨いても内面を磨かなければ本当にの意味で「魅力のある人間」にはなれません。 つまり、内面を磨くことで外見の魅力がさらに増す可能性があるのです。 外見に自信をつけるのも大切ですが、内面も同時に磨いていきましょう!

資格習得などスキルアップに向けて努力をする

仕事に関する資格など、「あったら自分のスキルアップに繋がるな」と思う資格習得に向けて努力をするのも、内面を磨く「自分磨き」の一つです。 資格習得に向けて努力をすることで、自分の持つ能力をさせることができます。 スキルアップすることによって、周りからの評価もあがりますし、何より自分自身に大きな自信をつけることができるので一石二鳥! 例えば、飲食店で働いているなら「調理師免許」をとってみるなど、関連性のあるものでもかまいませんし、自分興味のあるものや、将来的に役に立ちそうと思えるものなど、何でもいいです。 「資格」意外にも、何か練習を重ねて技術を高めたり、腕前をあげたりすることも「スキルアップ」に繋がります。 こういった努力で現状の自分より、さらに一歩上の自分になることができるでしょう。

とにかく何かに一生懸命になる

「仕事」でも何でもいいので、とにかく何かに一生懸命になれることを見つけましょう! 何か一生懸命になって打ち込んだり、努力することは、自分自身を大きく成長させることができるだけではなく、周りからみても「一生懸命な女性」って素敵だなと思います。 「はあ、だりぃ〜」と常にだるそうに、やる気ない人って全然魅力的じゃないですよね。 どんな小さなことでも、一生懸命頑張っている姿は絶対に誰かが見ていてくれているし、その努力は自分に返ってきます。 何より自分自身に自信をもつことができるでしょう。 仕事では・・・と思うであれば「趣味」でもかまいません! とにかく一生懸命に何かをうちこめることが大切です。

教養を身につける

「教養」とは、一般的な人間が持っていると考えられる一般的な知識や常識のことをいいます。 幼い頃は「知らなかった」で済ませられることも、ある程度で年齢を重ねると、「大人として知っておくべきことを知らない」つまり「教養がない」と思われてしまいます。 ・テーブルマナーなどがきちんと身についている ・場面にふさわしい服装をすることができる ・丁寧な言葉使いで会話をすることができる というようなことは、きちんとできるようにしておくべきです。 例えば、いい歳をして公共の場で大きな声で騒いだり、「まじで!??うける〜超やばいじゃん」といった若者言葉がボンボンでてきてしまうと「教養がない」と思われてしまう可能性があります。 どんな会話になっても、ある程度の返しができるように ・一般的な知識と情報を身につけておく ・誰が聞いても不愉快な気持ちにならない言葉遣い ・マナー などを身につけれるよう努力しましょう。 特に言葉使いなんかは、急に「治そう」と思って治せるものではないので普段から「自分磨き」と思って意識しておくべきですね。

マイナス思考をやめて、ポジティブな言葉を口にするようにする

「こんな自分ではダメだ!」と思うからこそ「自分磨きをしたい」と思っているのだと思いますが、「自分なんて〜」などというマイナスな思考を言葉にすることが癖になっていたりはしませんか? ・自分なんて・・・ ・どうせ・・・ ・無理でしょ・・・ といったマイナスな言葉は、本当に「マイナス」となる出来事を呼び寄せてしまいます。 言葉には魂が宿るので、口にしたことを本当に引き寄せる力があるのです。 さらに、マイナスな言葉を口にしていると、その空気感に引き寄せられて、マイナス思考でネガティブな人ばかりが周りに集まってしまうので悪循環なんてす_| ̄|○ 良いことを惹き寄せたい!理想的な自分になりたい!そう思うなら、「絶対に自分は理想的な自分に なれる!」と自信を持ってポジティブな発言を心がけましょう。 絶対になりたい自分になれます!自信を持って!!!

他人の悪口は言わない

この世界には色々な人間が生活していますから、自分と合わない人もいるでしょう。 イラッとして、ついつい「あの人さ〜・・・」と悪口を言いたくなってしまうことも生きていればそりゃありますよね。 しかし、「自分を磨きたい」と思っているのであれば悪口を言うのはグッと堪えましょう! 悪口を言ったあとはスッキリするかもしれません。 でも、結局その場はスッキリしても、何にもならないんですよね。 問題が解決されたわけでもないし、悪口を言ったことによって聞いた人が不愉快な思いをしているかもしれません。 あなた自身の評価を下げてしまっている可能性のほうが高いのです。 悪口を言っている顔ってとっても醜いですよ。。。 他人の嫌な面を見るのではなく、良い面を見つけましょう! とは言っても、ストレスを溜めてしまうのはよくありませんので、どうしても言いたい時は本音でなんでも言える友人や家族の前だけにするなど、信用している人の前だけにとどめておきましょう。

気遣いができるように周りに気を配る

気遣いができる人ってとっても魅力的だと思いませんか? 例えば、飲み会などでグラスが空になってしまったときに、「何か注文する?」と声をかけてくれたり、話しの輪に入れていな人に、話しをふってさりげなく会話に入れてあげたりなど、相手のしてほしいことをサッさりげなく察知して自然にしてあげられる人は、とっても印象がいいですよね。 「気遣い」は、周りをきちんと見て状況を瞬時に察知する力と正しい判断力がないとできません。 育った環境になどによって、自然と気遣いや気配りができる人もいますが、できない人にとってはとっても難しいこと・・・。 少しずつでいいので、周りを見て「あの人は今どうしてほしいと思っているのか」など瞬時に察知して行動できる力を身に着けておきたいですね。

気遣いの意味と類語は?気遣いができる人の恋愛&仕事の特徴とは?

eigobu.jp

やっとことのないことに挑戦する

前から「やってみたい」という気持ちがあっても、なかなか挑戦できていないことはがあれば、積極的に挑戦してみましょう! ・スカイダイビングをしてみたい ・ホストクラブに行ってみたい ・友達を1000人作る など、思っているだけで実際挑戦せずにいることってあるのではないでしょうか。 「経験」というのは、自分を大きく変化させたり、成長させてくれるだけではなく、自分自身の人生を豊かにしてくれますので、どんどんチャレンジしていくべきです! 「挑戦してみたいことなんてない」と感じる人は、「友人の気の乗らない誘いにも乗ってみる」などでもかまいません。自分はその気じゃなくても誘いに乗ることで、新し出会いがあったり、経験をする つことができる可能性があります。 なんとなく気分でいつも断っているなという人は、断らないでみてください。

本を読んだり映画を見る

自分の人生を豊かにする自分磨きと言えば「読書」や「映画鑑賞」なんかも挙げられますね。 読書をすることで、自分の知り得なかった情報や知識を身に着けることができます。 映画観賞も同じで、自分の生きてきた世界とはまったく違う世界を知ることができるでしょう。 さらに、普段はなかなか使うことがない言葉や、表現、言い回しにも触れることができるのでボキャブラリーを増やすことができるという利点もあります。 そして、「これはどういうことなんだろう?」と筆者や監督の意図や内容の趣旨を理解しよとすることで「理解力」も高まり、これは人と会話をする時や、相手の気持ちを察しなければいけない場面でとても役立つ力となります。 通勤時間など、スマホをただ意味なくいじっている時間を、ちょっと読書に変えるだけで同じ時間でも身のある時間を過ごすことができると思いませんか?

断捨離をする

「断捨離(だんしゃり)」とは、不要な物を捨ててスッキリすることです。 部屋の中を見渡してみて、「いらないな」と感じる物を捨てて、本当に必要だと思うものだけにしてみると、「物」だけではなく心の整理にもなって「本当に自分の人生の中で大切にすべきことが見えてくるはずです。 ゴミだらけだったり、要らない物に囲まれて生活していると、それだけで邪念が産まれてしまったりします。 最近では断捨離をして最小限の物だけで生活をする「ミニマリスト」も流行っていますが、ミニマリストの人の中には、「布団だけで生活をしている」なんて人もいまね、、、さすがに急にそこまで極端な断捨離をする必要はありませんが、、、笑 「電話帳の中身を断捨離」というのもオススメです。 何年も連絡をとっていないような友人や、前職での同僚など、バッサリと消去してみましょう。 そうすることで、今本当に大事にしなければいけない「人間関係」が見えてきます。 何より気持ちがスッとスッキリして新しい自分になれたような気持ちになれますよ!

妬みの気持ちを捨てて良いところを尊敬する

例えば、あの人は人生なんでも上手くいっていてずるい・・・なんて妬んでしまうようなことってありませんか? 悔しさのあまり、あら捜しをしてつついてしまったり、「私のほうが〜・・・」なんてマウンティングをとってしまうのは「心がブス」である証拠ですよ。 「妬み」や「嫉妬」は人間が抱く感情の中でもっとも醜いものだと思います。 そんな感情を抱いていると、顔の表情までどんどん歪んでいって本当の「ブス」になってしまいます。 妬むのではなく、尊敬の気持ちを持ちましょう! 決して、相手も努力なしに幸せになったり成功をしたわけではないと思います。 その努力を素直に尊敬し、参考にして相手の良いところをどんどん自分に取り入れていきましょう。

人格者を真似る

「人格者」とは、「優れた人格の備わった人」です。 どういった人が「人格者」と呼ばれるのかという具体的な定義はありませんが、だいたい集団で行動をするような場面でリーダーを任されたりなど、上の立場に立つ人や、社長・副社長というように重役についているような人を「人格者」ということが多いです。 このように、肩書だけで「人格者」とされることもありますが、「尊敬できる人」「人徳があって人から好かれる性格をしている人」といったように「性格」や「行動」によって「人格者」とされることもあります。 つまり、「人格者」って内面がピカピカに磨かれている人なんですよね。 自分の周りに「人格者」と感じる人がいたら、ぜひその人を真似てみましょう! お手本となる人がいるだけで、醜い内面が顔を見せたときに「あの人だったらこんなときどうするかな 」と思えば、スッ醜い気持ちが消えていくはずです。

感謝の気持ちを忘れない

どんなことにでも、「ありがとう」という感謝の気持ちを持つことって大切ですよね。 1人で暮らしているし、別にありがとうなんて思うことないわ!なんて言わずに、ちょっと周りを見てみましょう。 例えば食事ができるのは、普段口にしている食べ物を育てたり、製造してくれる人、販売してくれる人のおかげですよね。 「お陰様」という謙虚な気持ちをもって、感謝の気持を心にもつこと。 そして、「ありがとう」ときちんと感謝の気持ちを伝えることで、心が豊かになります。 「当たり前だわ!」という態度の人と、「ありがとう」と感謝してくれる人、どちらが魅力的な人だなと感じるでしょうか。 やっぱりいつも感謝の気持を素直に伝えられる人ですよね。 感謝の気持を忘れずに、ハッピーオーラをだしましょう!

素直になる

「ありがとう」や「ごめんなさい」と素直に気持ちを伝えられることも大切なのですが、素直にどんな小さなことでも嘘をつかないで正直に生活をするということも大切です。 人によっては、小さなことだけどついつい見栄張って嘘をついてしまた・・・そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。 そういった小さな嘘って結局バレているし、信用を失ってしまい、逆に好感度を下げてしまいます。 自分自身や周りの人に嘘をついて生きるのはやめましょう! 「ありのまま」でいる人のほうが好感がもてますよ。 また、嘘をついてしまうことで「嘘をついてしまった」と罪悪感に悩まされることもありません。 「素直に生きること」も自分磨きの一つなのです。

自分が「幸せだ」と思えることをする

自分が「幸せ」と感じられないことをしていて、周りの人を本当に幸せな気持ちにすることができるのでしょうか。 「自分の幸を考える=自己中」だなんて思っていませんか? 実際、自分の気持に余裕がないときって感情が上手くコントロールできずに周りの人を振り回してしあったりしてしまう人も多いのではないでしょうか。 自分が幸せだと、周りを思いやる余裕がでてきます。 自分さえ幸せならそれでいい!というわけではもちろんありません。でも、自分の気持ちを犠牲にしすぎて無理をしてしまうのって、結局逆効果だったりするんです。 つまり、「自分の幸せについて考えること」「自分が幸せだと思えることをすること」も自分磨きに繋がると言えるでしょう。

自分自身を褒めてあげる

みなさんは自分自身を褒めていますか?家族や友人には「可愛いね」「頑張っていて偉いね!」と声を掛けますよね? 人を褒め時と同じような感覚で自分を自分で褒めるのです。不自然に感じる人もいるかもしれませんが、とっても大切なのですよ! なぜかというと、人間は褒められるとモチベーションが上がることで毎日を楽しく過ごすことができるからです。 ・頑張っている自分に「頑張ったね」「お疲れ様」 ・周りから褒められた時に「さすが私!」 ・思い描いた自分に近づいている・なった時「今日のメイクは成功!」 など褒めるポイントは色々とあります。 おすすめの褒め方は鏡にうつる自分に対して声をかけることです。自分の姿を視野に入れることができるからです。 朝のメイクの時間や夜のお風呂上がりなど1日に鏡を見るタイミングはたくさんあるので、ぜひ一言からはじめてみましょう!

女性の自分磨きの方法|ファッション編

今まで着たことのない洋服にチャレンジする

いつも同じ系統の服ばかり着ていて、流行りものもは「どうせ似合わない」って思ってしまう。 そんな人も多いのではないでしょうか。 「変わりたい!」「自分を磨きたい!」という気持ちがあるのであれば、思い切って今まで着たことのない系統の洋服にチャレンジしてみましょう。 「似合わないだろう」なんて自分で思っていても実際着てみないとわからないじゃないですか。 とは言っても、突然違う系統のジャンルの服を着ている自分を見ても「違和感」が強すぎて、似合っているのに似合っていない!なんて判断してしまう可能性もあるので、友人などに一緒に見てもらってアドバイスをしてもらうのがベストですね。 ファッション誌を一冊買ってみて、自分に合うようなスタイルを研究してみてもいいでしょう。

年相応に見えるように

いくら着てみたい!と思っていたジャンルだったとしても、例えば50代近い女性がフリフリのワンピースを着ていたりしたらどうでしょうか。   「年相応だ」とはいえないですよね。 着たいという気持ちがあって家で趣味で着ているとかであれば、何の問題もありませんが、外に出るとなると話は変わってくるでしょう。 流行を抑えるのもいいですが、年齢的にはあわない物ももちろんありますので、「流行」や「好み」より「年相応」かどうかというのも重要です。 自分の年齢にあったファッションを選ぶことができるセンスを磨きましょう!

シルエットを意識して

洋服のデザインももちろん大切なのですが、着た時の「シルエット」も大切なんです。 例えば、トップスも大決めサイズ、パンツも大きめサイズとかだと、シルエットはかなり「寸胴」に見えてしまいがちです。 さらに、ぶかぶかーっとしている大きめサイズは清潔感に欠ける・・・という印象をうけることも。 ピチピチすぎてボディラインが顕になってしまっているのも「どうしたの?」となってしまうので丁度いいサイズ感を選びましょう。 ファッションを選ぶ時にシルエットまで気にすることができると、かなりのファッションセンスあり上級者ですよね。

匂いにも気を使う

ファッションといえば、洋服だけではなく「匂い」もファッションの一部だと言えるのではないでしょうか。 例えば、汗臭いな・・・と感じる人ってやっぱり不潔な印象をうけますよね。 汗をかく=不潔というわけではありません。 周りの人自分の匂いで不快な思いにさせてしまわない為にきちんとケアをしているかどうかが重要なのです。 さらに、洗濯をしてあったとしても「部屋干し臭」のする洋服だったらどうでしょうか。 一緒にいて不快な気分になってしまいますよね。 これはかなり「女子力が低い」と見られてしまいます・・・。 匂いも、「香水ふってきましたーー!」とわかるような匂いよりも、柔軟剤の匂いや石鹸のような癖のない香りだと清潔感が増します。 良い匂いがする人って、同性から見ても清潔感があるので印象が良いですよね。 自分の放つ匂いにも気をつかいましょう。

アイロンがけできるものは、すべてする

シャツやスカートなど、いつもピシっとしたシワのない洋服を着ている人って清潔感を感じますよね。 きちんと洗濯していても、シワッシワのまま着てしまうと、何かだらしないな〜と思われてしまいます。 アイロンがけをきちんとしてあるものを身にまとっているというだけで、その人のきちんとした生活ぶりまでもが垣間見れるのです。 アイロンがけをきちんとするのも重要なのですが、シャツのようにピシっ!となる素材のものを選んで着用しているかどうかも重要なことですよね。 アイロンがけが必要な物はめんどくさがらずに必ずアイロンがけをしてから着用するようにしましょう。

ヒールを履く

いつもスニーカー、ぺったんこなパンプスを履いているという人は、ヒールに挑戦てみてもいいかもしれません。 高いヒールの靴ってやっぱり「女性の象徴」ですよね。 背筋をピッとのばしてヒールをコツコツと鳴らして颯爽と歩く女性はやっぱりかっこいいです。 ヒールだと、女性らしさだけではなく「かっこよさ」もプラスされますよね。 ヒールに合うファッションと言えば、やっぱり大人っぽくて落ち着いたものにもなると思いますし、履いているもので洋服を選ぶのも悪いことではないです。 慣れないとしんどいですが、「自分磨き」だと思って挑戦してみてはいかがでしょうか。

きれいな靴をはく

足元って意外と気にすることってないので汚れていても気づかないなんてことも多いですが、実際通勤途中のわずかな間に汚れがついてしまうこともあり、意外と汚れているんですよね。 職場についた後や、帰宅した後などに足元を確認して、汚れていたら簡単に拭き取りましょう。 上述したように、靴が汚れていると清潔感がなくなってしまいます。 特に雨の日に歩いた靴などが確実に汚れているので、汚れがこびりついて取れなくなってしまう前に拭き取っておくといいです。 さらに、「いい靴はいい場所へ運んでくれる」なんてことも言われていて、きれいな靴を履くことによって運気がアップする!なんていうジンクスもあるくらいなんです。 いつも自分の体を地面を這って支えてきれている靴を奇キレイに磨いてあげましょう。

女性の自分磨きの方法|生活習慣編

早寝早起き

日々生活していく上で、早寝早起きという規則正しい生活をすることが望ましいです。 夜更しをしてダラダラと意味のない時間を過ごしていたりする人は、今すぐやめましょう! 夜更しによって、肌のコンディションも悪くなりますし、不眠になりやすくなってしまったり、体調も崩してしまうことがあります。 寝不足で、結局朝からずーっとモチベーションがあがらずダラダラと仕事をしてしまったり・・・何もいいこともありませんよね。 早く寝て、朝は太陽の光を浴びでメロトニンを分泌させないと、夜入眠までに時間がかかってしまうなど悪循環が起きて、人は生き生きと生活することができないのです。 さらに、早寝早起きによってホルモンバランスがと整います! 「健康」のためにも「美」のためも、早寝早起きを心がけてください。

質の良い睡眠をとれるように心がける

早寝早起きをして、規則正しいきちんとした睡眠時間を確保することも大切なのですが、「睡眠の質」もとっても重要です。 睡眠の質はいいと、入眠してから起きるまで、ぐっすりを睡眠がとてれるので、朝の目覚めがスッキリとするし、そこからスムーズに行動を開始することができます。 何といっても健康にとってもいいですし、日中眠くなってしまって作業効率が悪くなるなんてこともありません。 眠るときは「質の良い睡眠」をテーマにしましょう。

質の良い睡眠をとるために ・カフェインは午後3時以降の摂取をさける ・夕食は寝る3時間前までには済ませる ・寝る2時間前あたりあたりから、ブルーライトを浴びない ・寝る2〜3時間前にお風呂を済ませて体の体温を上げておく ・朝、きちんと日光を浴びる

健康的な食生活

食事は、自分自身の健康的な体を作る大切な行為です。 自分磨きをして、素敵女子になりたい!と思っているなら、疎かにしてはいけません。 3食きちんと、栄養バランスの整った食事を心がけましょう。 バランスのとれた食事を心がけることで、肌もツヤツヤになるし、エネルギーもきちんと作られるので「熱もないのにんなんだかだるい」「何もする気が起きない」なんてことになるのを防げます。 やっぱり元気ハツラツとして、キビキビ動いている女性のほうがキラキラ輝いて見えますよね。 お肌や、体型維持はもちろん、自分の活力となる「食事」は、きちんと健康的なものにしましょう! 食べる時は「いただきます」食べ終わりは「ごちそうさま」の挨拶をお忘れなく☆

話し方を意識する

自分の話し方や言葉遣いも意識してみましょう。 話し方が下品な人や言葉遣いが荒い人はどんなに外見が良くても「素敵だな」と思われることは難しいかもしれません。 自分の話し方や言葉遣いを把握していない人はぜひ周りの人に聞いたり自分の声を録音してみましょう。 <可愛い話し方や言葉遣いのポイント> ・声のトーンを高めに、ただし高すぎるとぶりっ子と思われるので注意 ・相手が理解できるスピードでゆっくり話す ・言葉尻りを伸ばす ・擬音語を増やす ・敬語や丁寧語を適切に使う ・マイナスな言葉を避ける

冷えは女性の大敵!温活を心がけて!

女性にとって「冷え」は大敵ということをご存知でしょうか。 体温が低いと、睡眠の質が悪くなって疲労感が増してしまうし、生理痛の悪化、目の下にくまができたり、ひどい肩こりに悩まされれしまうことも・・・ このように実際に女性の抱える体の不調って、「冷え」が原因となっていることも多いのです。 なので、「体を冷やさないように生活をする」というのも、「自分磨き」をする上でぜひ習慣づけてほしいです。 ・冷えすぎた飲み物を飲まない(できれば常温) ・温かい食べ物を口にする(しょうがを入れても◎) ・適度な運動を心がける など、日常的に習慣づければ何てことない心がけです!ぜひ意識してみてください。

タイムマネジメント力をつける

日々生きていく中で、「時間の使い方」ってすごく大切ですよね。 お金は使ってしまっても、働いて稼げば使った分を取り戻せるけれど、使ってしまった時間はどうあがいても取り戻すことはできません・・・・。 「また無駄な時間使っちゃったな・・・」といつまでも後悔していては、自分磨きなんていつまでたってもできないまま、また時間が過ぎていってしまいますよ。 タイムマネジメント力ってとっても大切! 例えばだらだらとスマホをいじっている時間が長いと感じるなら、「今から15分だけSNSをチェックしよう」なんて決めてから使うというのでも、かなり無駄な時間を減らせるでしょう。 時間って無限にあるものではありません。 キラキラ輝いている素敵女子って、充実した生活を送っているように見えますよね。 おそらく、それはタイムマネジメント力があるからでしょう。

生活力を身に付ける

「生活力」と一言にいっても、生きていく為にはいろいろな力が必要なので色々あるのですが、女性に求められる「生活力」とは、 ・お金を稼ぐ能力 ・お金を管理する能力 ・炊事洗濯など、家事をする能力 といったところが多く求められる力ではないでしょうか。 「女性だから結婚すれば旦那さんに養ってもらえる」ではなくて、もしもの時は自分自身でもきちんとお金を得られる能力は身につけていたほうが安心ですし、上手に貯金をしていくといった、お金を管理する力や知識も必要ですよね。 それから、ある程度料理をする力も必要だし、お掃除といった身の回りのことをする力も求められるでしょう。 これらは、女性だけがやらなければいけないことではありません。 男性にも、もちろん必要なことです。

トイレ掃除

「トイレには〜それは〜それは綺麗な〜神様がいるんやで〜♪」というフレーズをご存知でしょうか。 これは、2010年に大ヒットした上村花華さんの「トイレの神様」という曲の歌詞の一部です。 この「トイレの神様」は、有村さんが幼少期に祖母の「トイレには神様がいて、トイレをキレイにすると美人になれる」という教えの元、毎日トイレを磨いていたというエピソードを歌った感動の一曲です。 この歌でも歌われているように、実際に「みんなが嫌がるトイレ掃除ができる人は心が綺麗な人」なんてことも言われていますよね。 トイレをキレイにすると美人になれるというのは、心も見た目もキレイになるという意味が込められているのかもしれません。 毎日トイレ掃除をして心も外見も美人になりましょう!

寝る前に身の回りの整理整頓をする

鞄の中身がぐちゃぐちゃだったり、持ち物が整理されていない女性って、どんなに見た目が美しくても、そのだらしなさから魅力は半減してしまいます。 掃除や整理整頓が苦手だと感じる女性は、寝る前に身の回りの物だけでも整理するという習慣をつける ことをオススメします。 身の回りのものが整理されていないと、「あれがない、これがない、」とガサガサ汚い鞄の中を探す姿を見られてしまったり、不要な物がごっそりはいった鞄の中身を見られてしまうことになります。 鞄の中身はキレイにして、できれば次の日に必要なものを用意してから寝れば、朝慌てることもないし、忘れ物をしてしまうこともありませんよね。 できればダイニングのテーブルの上は片付けて何もない状態で寝るなど、できるだけ身の回りのものは簡単に片付けてから寝る習慣をつけていたほうが好ましいです。

表情筋を鍛えるトレーニング

「いつも笑顔でいることを心がけるべき」ということを上述しましたが、表情ゆたかな人って魅力を感じますよね。 笑顔を心がけるといっても、目が笑ってなかったりあきらかに「無理して笑っています!」という感じが出てしまうと怖いです。 表情筋を鍛えるトレーニングを習慣づけておくことで、表情が豊かになって印象もよくなりますし、ほうれい線の予防や、小顔効果なんかもあります! 表情筋エクササイズの簡単な方法は、YouTubeでもわかりやすい紹介動画がありますし、表情筋を鍛える為のグッズもありますので、自分磨きのための投資だと思って購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

適度な運動・筋トレ

健康的な体や、理想的な体型を維持するためには適度な運動や、筋トレが必要です。 ジムに行くには費用がかかるのがきついし、通える自信がない・・・そんな人でも自宅でできるだけ毎日筋トレなど適度な運動をすることを心がけましょう。 「心がけましょう!」と簡単に言っても、相当意思の強い人じゃないと実際難しいですよね。 それはよくわかります・・・・ ダイエットしよう!と思ってもなかなか続かないのと同じでなかなか続けられるものではありません。 腹筋毎日1000回!ジョギング10キロ!なんて大きな目標を立てる必要はありません。 ・片足を上下運動させながら歯磨きをする ・テレビのCM中は腹筋をする など、できそうなことから習慣づけてみてはどうでしょうか!

女性の自分磨きの方法|恋愛編

「自分磨きをしよう」と思うきっかけやタイミングって色々あると思いますが、やぱり「好きな人に振り向いてもたいたい」という気持ちや、「素敵な恋愛をしたい」という気持ちから自分磨きをする人も多いですよね。 ここからは、幸せを掴みとる為に異性を意識した「自分磨き」をいくつか紹介していきたいと思います!

ありのままの自分に自信をもてるように自分磨きをしよう

好きな人によく見られたい、異性に相手にしてもらいたいという一心で自分をよく見せようを無理をしすぎてしまう女性も多いでしょう。 しかし、それって実は逆効果だったりします。 つまり例えば、「華道を習っている」と言えばおしとやかで品があると思われそうだから、「華道を習おう」みたいな自分磨きはしなくてもいいということです。 男性側も「男ウケを狙ってるな・・・」とすぐに見抜いてしまいます。 なので、ありのままの自分を「好きだ」と思ってもらえるような自分磨きの仕方をすることが大切だといことを、ここで伝えておきます。

普段から、当たり前のことを当たり前のできるように

好きな人や、異性の前だけ意識して頑張ろう!なんてことをしても、それでは自分自身の本質的な部分は何も変わっていないので意味がありませんよね。 例え、それで好きな人に振り向いてもらえたとしても、無理をしている自分にだんだん一緒にいることがしんどくなってきてしまうでしょう。 それに、好きな人がいないからといって、油断しているところを見られてしまったらどうでしょうか。 幻滅されてしまうの違い有りません。 なので、好きな人や異性の前だけではなく当たり前のことのようにできるようにしておかなければいけません。 例えば、上述したように「笑顔で過ごす」「感謝の気持ちを忘れない」「立ち振る舞を良くする」などですね。いつ誰が見てても問題のないように、むしろ意識しなくても自然にできるようにしておかなければ魅力的な女性にはなれません。

沢山の人とコミュニケーションを取る

これから素敵な恋愛をしたい!と胸を膨らませている人はとくに、できるだけ沢山の人をコミュニケーションをとっておくべきです。 コミュニケーション能力って、生きていく上でとっても大切なものだし、コミュニケーション能力は人とコミュニケーションを取っていく上で培われていくものです。 沢山の人とコミュニケーションを取ることで、出会いの場も広がるし、人間関係の拡大は自分自身を成長させます。 とりあえず、声をかけてもらった物には顔を出してみるんど世界を広げる努力をしましょう。

自分の芯をしっかりもつ

男性は、恋愛に依存するような女性よりも、自分の芯をしっかりもっていて、自分一人でも自分の時間を思いっきり楽しむ事ができます!ろいうくらい、芯があって自立している人を好みます。 なので、恋愛に依存しないように、自分の芯をしっかりもっている人間になれると効果的です! いつでも誘われれば自分の予定を投げ売ってまでホイホイついていく女性よりも、「今日はちょっと・・・」と言える女子性のほうが魅力を「振り向いてもらいたい!」という気持ちが強くなるのだとか。 付き合ってから「メンヘラだった」なんてパターンは困ってしまうので、元からしっかりした女性を選ぼうと思っている男性も多いです。

メンヘラ彼女の特徴とは?扱い方・別れ方・作り方・復縁の方法を一挙公開!

eigobu.jp

聞き上手になる

女性って、男性よりもわーわー喋る人も多いと思いますが、「聞く力」というのはとっても重大です。 男性が話すことに対して、 ・そうだよね ・うんうん、大変っだったね など、共感しつつ、相手がもっと話したくなるような話し振り方ができるのが「最高の聞き上手」であるといえるでしょう。 聞き上手な人ってやっぱり「一緒にいて居心地いいな」と感じますよね。 男性にとって「居心地のよさ」は異性にひかれる重要なポイントであると言えます。

包容力のある女性になる

「包容力」の意味は「欠点や過ちなどすべてを含めて、相手のどんなところも受け入れることのできる心の広さ」です。 「包容」は「包み込む」といった意味合いがあり100%包み入れられる状態を表します。要するに相手をすべて自分の心で包み込んでいる状態を指して使います。 包容力のある女性は、やっぱり一緒にいて安心できるし「この子だったら結婚してもいいかもしれないな」なんて思ってもらえそうですよね。 「包容力のある女性」についてまとめた記事があるので、そちらを参考にしてみてください。

包容力のある女性はモテる?特徴と結婚感、包容力を養う方法とは?

eigobu.jp

料理の特訓をする

「男は胃袋を掴め!」なんてよくいいますよね。 やっぱり、男性にとって料理ができる家庭的な女性は魅力的に感じます。 お店を出すわけではないので、フランス料理などレベルの高い料理が作れるよにならなければいけないなんて思う必要はもちろんありません。 むしろ手の混んだ料理を作れるより、カレーやハンバーグなど、家庭的で一見誰にでも簡単に作れるような料理をちょっと隠し味などひと手間くわえることで、絶品料理にしてしまうくらいのほうが「すご!!!!!」って思うし、ひと目おきますよね。 そういった家庭的なちょっとした知識がある女性っていいよな〜って思いませんか? 異性の為にではなくても、「自炊ができる」って生きていく上で重要なことなので、「生活力」として「料理」はでいるようになっておくといいかなと感じます。

目指せかわいい人!

なんと言ってもやっぱり男性は「かわいい」と思わず思ってしまうような女性にひかれがちです。 自分の顔は可愛くないから・・・なんてネガティブなことを思っていてはダメです! 「かわいいは作れる!」なんてよく言いますよね。 好きな人のために、自分のために、周りの人のためにと理由は人それぞれですが誰かのために可愛くなりたいと思うことはとても良いことです。 思わず男性が「かわいい!」と思ってしまうような女性を目指して自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。 どんな女性になったら「かわいい」と思ってもらえるの?という疑問に関しては、詳しく説明している記事がございますので、そちらを参考にしてみてください(^o^)

可愛くなりたい!今日からできる可愛くなる方法を徹底分析!

eigobu.jp

バストトレーニングで色気もGET!

男性から見て女性の象徴と言えば「胸」ではないでしょうか。 バストトレーニングにチャレンジ! 男性はやっぱり女性のふっくらしたバストに憧れますよね。ふっくらしたバストでグラマラスでセクシーな女性にもなれます。 ぜひ下記のトレーニングをお風呂上がりなどに実施してみてください。 ・合掌トレーニング:胸の前で手のひらを合わせて力を入れる、抜くを繰り返す ・お腹の贅肉移動トレーニング:お腹についたお肉をバストに流れるように押し上げる ・ワイド腕立て伏せ:手を肩幅より広げて腕立て伏せをする バストは筋肉をつけることと贅肉を寄せることでバストアップが期待できますよ。 下着のサイズが合っていることも大切ですので今一度確認をしてみましょう。 「色気」を手に入れて男性をドキッとさせる為には、こういった努力もかかせません。

色気ある女性の特徴とは?メイク・髪型・性格、なる方法まで徹底分析!

eigobu.jp

自分磨きにおすすめの趣味

習字・美文字トレーニング

字がキレイな女性って、印象いいと思いませんか? ちょっとしたメモの字が読みやすかったり、まとめておいてもらった資料の文字が奇麗だったら好感度あがりますよね。 「字がきれい」って「教養がある」とも感じ取れます。 なので、まずオススメしたいのが「習字」やボールペン字などの「美文字トレーニング」です。 現代って、圧倒的にパソコンなど電子機器を使うことが多いので字を書くということが少なくなってきていると感じます。 だからこそ、「きれいな字」を身に着けているといいかなと思ったので、習字や美文字トレーニングを趣味にすることをオススメします!

英会話

誰もが一度は「英語が話せる人はかっこいいな」なんてことを思ったことがあるのではないでしょうか。 英会話教室に通う大人女子って案外多いんですよね。 やっぱり英会話ができて損することなんてないですから、とっても有効な時間の使い方になりますよね。最近では教室に足を運ばなくてもオンラインでインターネットなどを使用して先生を会話をすることで英会話の技術を向上させることができます。 いつか海外旅行にいって英語でスラスラを会話をしたい!といった目標を立ててみるのもいいでしょう。 最近では「習い事婚」といって、こういった習い事の場所で異性と出会って結婚するという人も多いんですよ〜!

ヨガ

最近のおとな女子は「ヨガ」に通って、汗を流したり心をリラックスさせている女性も多いですよね。 ヨガを行うことで、精神だけではなく体のバランスがよくなるので、血の巡りがよくなって肩こりや腰痛から解放されることもあります。 何より気持ちのいい汗かいてダイエット効果もあるし、ストレス発散にもなります! 激しい運動をするのがしんどい・・・という人もヨガなら気軽に継続して続けることができるかもしれません! 無料体験を行っている所も多いので「試しに・・・」と体験してみてもいいでしょう(^o^)

注意点は?間違った自分磨きとは

お金をかけすぎる

きちんとした物を身に着けて身なりを整えたり、エステに通う、お料理教室に通うなど、お金をかけてする「自分磨き」の方法ももちろんあります。 でも、あまりに過剰にお金をかけてしまうのはNGです。 例えば借金をしてまでブランド物を身につける必要もないし、流行りにあわせて毎月毎月お洋服を買う必要もなければ、「華道を習えば女性らしさが身につく」なんて理由で興味のない習い事にお月謝をはらう必要もないのです。 「自分の身の丈」が大切ですし、興味のないことにお金を使っても何の意味もありません。 無理してお高くとまろうとする必要はありませんので注意してくださいね。

SNSでの過剰なアピール

「自分磨きを頑張っている自分」を誰かに見てほしい・・・と思ってしまう気持ちはわからなくもありませんが、過剰にSNSに投稿してしまうと同性からも異性からもドン引きされてしまうので注意してください。 「〜の資格をとります!or〜の資格をとりました!」など、「自分の成長のため」とかいいながらそれをいちいちSNSでアピールする必要性って何なの?と思われてしまいます。 本当に努力してる人って実は「不言実行」だったりします。 自分の尻を叩くために「今日からダイエット」「〜のために頑張る」 など、投稿したくなる気持ちもわかりますが、本当に有言実行できていますか? 「アピールしたがり意識高い系おばさん」にならないように注意!

恋愛のことしか考えていない自分磨き

好きな人に良く見られたいという気持ちがきっかけで、自分磨きを始めたというのは、もちろん悪いことばかりではありません。 しかし、目的が「恋愛だけ」というのはどうなのでしょうか。 男性からどう見られるかだけを意識した自分磨きは、結構周りの人をどんびかせています。 次の恋人を早く見つけたい、次好きになった人と上手くいって幸せになりたいから・・・という目的だけに必死になっているような女性って、結局周りが見えていないんですよね。 そういう人って、「仕事を頑張ろう!」なんて意欲的に取り組んでるふりして実際は、彼氏もいないし、力を注げるところが仕事しかいないから、なんて理由だったりします。 本当の意味で内面を磨く自分磨きをしないと、異性どころが同性にも見放されてしまいますよ、と教えてあげたくなってしまいます。

スピリチュアルにはまりすぎる

言葉には魂が宿っていて、いい言葉は良いことを引き寄せるし、悪い言葉は悪いことを引き寄せる。 なんて言うのもスピリチュアルと言えばスピリチュアルになってしまうのですが、別にマイナスな言葉を発信していても良いことがないなんていうのは、実際本当のことですよね。 しかし、「今、私にオレンジのオーラがあって、来月転職すると良いらしいの」なんていうのは、正直何の根拠もないスピリチュアルですよね? より良い自分になるために自分磨きをしたいからと言って、こういった根拠のないことにすがりすぎるすぎるのは良くありません。 結果的に決断するきっかけになったり、道標になるときもあるかもしれませんが、最終的には自分の判断で自分の力でどうにかするのが人生です。 なので、スピリチュアルに頼りすぎる自分磨きはやめてくださいね。

自分磨きノート

「自分磨きノート」なるものをご存知ですか? 「自分磨きノート」とは、「こうなりたい」という理想の自分になるための計画などを書き記していくノートのことで、別名「シンデレラノート」とも言われています。 実際に紙に書き記していくことで、自分の考えもまとまるし、目標もあやふやにならずに明確になるので、「魅力的な女性になりたい!」そう思っている女性はぜひ作ってみましょう。 簡単に、「自分磨きノート」について紹介すうるのでご参考までに☆

開くのが楽しみになるお気に入りのノートで!

「自分磨きノート」を作るときは、家にあったあまったノートを使うのではなく、できれば文房具屋さんに行って自分のお気に入りのノートで作りましょう! このノートだったら開くのが楽しみになるな〜と感じれるノートであることが、自分磨きノートを三日坊主で終わらせない秘訣となります! お気に入りのノートだったら無駄にしたくないし、大切に使おうって思えますよね。 ラッキーカラーの物を選ぶとなお良し◎ ラッキーカラーについては、ネットなどで検索すると出てくると思うので、ラッキ-カラーを知らないという人はこの機会に調べてみても面白いかもしれません。

表紙や背表紙に理想の人の切り抜きを貼る

例えば、北川景子さんのような美人でスラッとした才色兼備な女性になりたい!と強く思うのならば、表紙に北川景子さんの写った切り抜きをペッはると、ノートを見ただけ「頑張ろう!」という意識になりますよね。 ディスニーキャラクターのプリンセスなんかでもいいかもしれませんね。 ディズニーキャラクターのプリンセスって、女性らしさもあるけどたくましさもあって、さらに王子様に愛されて素敵な結婚をする勝ち組です。 女性の永遠の憧れですよね。

自分の現状を書き出す

「こうなりたい」という理想論を並べる前に、今自分がいったいどんな状態なのか、まず「自分自身」と向き合う必要があります。 ・髪がきたない ・いつも着ている服がお決まりすぎてワンパターン ・歯が欠けている ・ぶりっこおばさんと影で呼ばれているう など、嘘偽りなくできるだけ沢山、ダメだと思う部分を書き出してみましょう。 大丈夫です、自分磨きノートを見るのは自分自身だけなのですから。

理想の自分を書き出す

ダメな部分を書き出したら、いよいよ「なりたい理想の自分」を書いていきましょう。 先程例にあげたように、北川景子さんのようになりたいなら、 ・髪をサラサラにしたい ・痩せたい ・肌を奇麗にしたい など、北川さんにあって自分にないものを書いていけばいいですし、他にも「自炊ができるように」というような「いち人間の女性として」自分に欠けている部分でできるようになるべきだと感じる部分でもかまいません。 こちらもどんどん書いていきましょう。

ゴールから逆算して、どうすればいいかを書き出す

今の自分、理想の自分を書き出したら、次は「理想の自分になるにはどうすればいいのか」というのを書きだしていきます。 ・美容院に行ってトリートメントを定期的にしてもらう ・歯医者に行ってきれいな歯にしてもらう ・間食を控えてダイエット など、とりあえず簡単にでいいので理想に近づくプロセスを書いていきます。

必要な情報なども細かく書いていく

ノートには、理想の自分になるためにすることにおいて、必要な情報も書き記しておきます。 例えば、「髪をきれいにしたい」といっても、美容室でトリートメントをしてもらうことも大切かもしれませんが、普段から気をつけておかないといけないことってありますよね。 なので、 ・髪の毛の傷みにくいシャンプー5選! というシャンプーの情報や、 ・髪の毛の傷まないブロウの仕方! など、髪をきれいに保つ為の情報をバンバン書き込んでいきます。 その場で調べたって、実際すぐ忘れちゃうじゃないですか。 でも「自分磨き」を毎日意識してノートをひらけば、必要な情報が目に入るので、今日ドライヤーするとき気をつけようとか、意識することができます。 そういった情報を詰め込んでおくノートとしても活用できるのです。

インスタやSNSをを参考に!

Instagramやツイッターで「自分磨きノート」をハッシュタグを付けたりして検索すると、自分磨きノートをつけている人のノートがわんさかでてきますので、いまいちイメージが掴めないという人はぜひ検索を!! さらにそういった、意識高く毎日頑張っている人を見ると「自分も頑張ろう!」って思えると思うし、刺激になると思いますので、今自分磨きつけてるよっていう人も定期的に見てみてくださいね。

自分磨きノートは実行してこそ意味がある

自分磨きノートを書いただけで満足してしまっては、意味がありません。 一度書いたら、きちんと読み返しながら日々意識していくことを心がけましょう。 そのためにも、「開きたい♪」と思えるノート作りが大切なんです。 雑に適当に書いてしまっては、汚い自分の字に萎えてしまうだけなので開こうと思えないですよね。 「自分磨きノート」を作ったということは、じぶんを 変える一歩を踏み出したということなので、その一歩を無断にしないでどんどん実行していきましょう!

自分磨きにおすすめのアプリ

C CHANNEL

「C CHANNEL」は、女性に必要な情報をわかりやすく動画で紹介してくれる女性向けの情報アプリです。 メイクやヘアアレンジといった美容のことはもちろん、お掃除の豆知識や収納テクなど生活に役立つ情報が盛りだくさんで配信されているのでとってもオススメ! 筆者も主婦ですが、簡単なお料理レシピが動画で紹介されているので献立の参考にするのによく利用しています。

VOCE

「VOCE」といえば、講談社から出版されている女性向けのファッション雑誌ですが、アプリがあるということをご存知でしょうか。 「VOCE」のアプリでは、最新の女性向け情報を何を毎日更新! 美容のこと、ファッションのことなど毎月なんと200本もの記事数があがっています。 ぜーんぶに目を通すだけで女性としての知識は付けられるのではないでしょうか・・・笑

ささっとマナー

こんな時はどうすればいいんだっけ?と今更恥ずかしくて聞けないマナーってありませんか? 大人の女性としてマナーはきちんと抑えて恥ずかしくない立ち振舞をしたいですよね。 そんなときに、とっても役に立つのが「ささっとマナー」です。 このアプリでは、なんと200項目以上のマナーをイラスト付きで紹介してくれていて、とってもわかりやすいのが魅力的! 冠婚葬祭のマナーや食事のマナーといった基本的なものはもちろん、ビジネスシーンで使用できる敬語の使いかたなんかも紹介してくれています。

スマートニュース

「スマートニュース」は一時期あのかわいいかわいい吉岡里帆さんがCMに出ていたことでも話題になりましたよね、。 スマートニュースはTwitterと連携可能で気になるニュースをすぐにチェックすることができます。 このアプリが入っていれば、最新のニュースを知らない・・・なんてことにはなりません!

スターバックスジャパン公式モバイルアプリ

素敵女子の象徴をといえば、やっぱり「スターバックス」じゃないですか! スターバックスの公式アプリは皆さんもうお使いですか? あのちょっと持っているとオシャレなスターバックスカードが、なんとアプリでも使用可能に! あのおしゃれなデザインが気に入っているのに・・・なんて人も安心してください。 お持ちのスターバックスカードのデザインがそのままアプリにも反映されます。 ほんとにおしゃれで惚れ惚れします。 そして、アプリでは新メニューのお知らせなどスターバックスの最新情報についてもいち早くい知ることができるのです! おしゃれにスマートにスタバを利用できるので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。 キラキラ素敵女子に馴れること間違いなしです。

自分磨きにおすすめの本

一流の人に学ぶ 自分の磨き方

本書では、全米屈指の超人気セミナー講師が、誰もが一流の人になるための成長法則を明かしています。 あなたの人生を変える1冊です!

この本の詳細を見る

なりたい私をつくる! キラキラ習慣

見た目、ココロ、恋愛、コミュニケーションのもやもやを全部まとめて解消。

この本の詳細を見る

人生を変える自分の磨き方 思考・言葉・行動・習慣・人格・運命の法則

本書では、これまで1000社以上の企業、 3万人以上のビジネスパーソンにコンサルティングを提供してきた、 カリスマコンサルタントが、「思考」「言葉」「行動」「習慣」「人格」「運命」 これら六つの要素を磨き豊かな人生を築いていくための方法を、 古今東西の賢人たちのエピソードを交えながら紹介していきます。

この本の詳細を見る

究極の男磨き道 ナンパ

マイナススタートから、ナンパ師になっていく過程が、細かい心理描写付きで描かれた実録男磨き指南書!

この本の詳細を見る

さいごに...自分磨きは意味ない?

「自分磨き」について理解していただけたでしょうか? 中には「自分磨きなんてしても何の意味もない」という人もいます。 確かに、あれやこれや雑誌や本を読み漁って翻弄されて自分を見失ってしまうようであれば意味のないことかもしれません。 でも、「こうなりたい」と自分自身の目標があって自分磨きを楽しんでできる人はどんどんやるべき! 意味がないなんてことはないはずです。 人はそんなに簡単には変われないけれど、身につけようと努力したものはどんどん身となり肉となり、そしれ自分の人生を豊かにしていきます。 「自分磨きなんてしてる暇なんてないわ!」と他に無心になって熱中できることがある人は、自分磨きなど意識せずに、好きなことに没頭すればOKです、それだけで十分魅力的な人です。 「本当はこうなりたいけど・・・」という思いがあるなら、思い立ったが吉日です! 今から!自分磨きを始めましょう(^o^)

こちらの記事もチェック

「豆腐メンタル」とは?特徴や克服する方法、おすすめの仕事を紹介!

eigobu.jp

「喪失感」の意味とは?喪失感を感じる瞬間と立ち直る方法を徹底解説

eigobu.jp

「デブス」の性格は悪い?婚活は?勘違いデブスとモテるデブスの特徴も紹介!

eigobu.jp

一途な男性のLINEの特徴を一挙大公開!!

eigobu.jp

一途なイケメンの性格と行動、LINEの特徴は?一途なイケメンと付き合う方法は?

eigobu.jp

一途な女性の性格と行動、LINEの特徴は?一途な女性を落とす方法とは?

eigobu.jp

「人格者」の意味と類語は?人格者の性格と行動の特徴は?人格者になる方法は?

eigobu.jp

気遣いできない人の性格と仕事の特徴とは?気遣いできるようになる方法とは?

eigobu.jp

気遣いの意味と類語は?気遣いができる人の恋愛&仕事の特徴とは?

eigobu.jp

何も楽しくない原因って何?仕事、失恋など理由を紹介!またおすすめの

eigobu.jp

純粋な人の仕事と恋愛の特徴は?純粋さを取り戻す方法とは?

eigobu.jp

他人に興味がない人の特徴と原因!改善方法はある?向いている仕事も紹介

eigobu.jp

嫌な女の特徴は?【男女別】嫌われる理由!対処法や性格を直す方法も紹介

eigobu.jp

自信がない人の特徴と原因とは?自信がない人におすすめの対処法とは?

eigobu.jp

包容力のある女性はモテる?特徴と結婚感、包容力を養う方法とは?

eigobu.jp

包容力のある男性はモテる!恋愛の特徴や養う方法を紹介!

eigobu.jp

素直な人の特徴は?素直になりたいのになれない人は必見!意味や英語も解説

eigobu.jp

一途な男はいない?一途男子の特徴と結婚感は?一途な理由を徹底解説!

eigobu.jp

「不甲斐ない」の意味とビジネスでの使い方、情けない時の対処法とは?

eigobu.jp

自分が嫌いな人の特徴と原因とは?恋愛は?克服方法は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!