1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「およそ」と「おおよそ」の意味の違いと使い分け
「およそ」と「おおよそ」の意味の違いと使い分け

「およそ」と「おおよそ」の意味の違いと使い分け

「およそ」と「おおよそ」という言葉をご存知でしょうか。「およそ見当がついている」「おおよそ理解している」などと使います。では、「およそ」と「おおよそ」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。「およそ」と「おおよそ」は日常会話で使うこともあります。よく使う言葉ではあるものの、意外と意味を知らなかったり、どのような場面で使えば良いか分からないことが多いと思います。適切に使うためには、意味について正しく理解する必要があります。そこで今回は「およそ」と「おおよそ」の使い分けについて解説していきます。正しく覚えて、上手く使えるようにしましょう!

「およそ」と「おおよそ」の違い

「およそ」・・・物事を細かくではなくて、だいたいの予想を立てるさま 「おおよそ」・・・物事を細かくではなくて、だいたいの予想を立てるさま

「およそ」と「おおよそ」は同じ意味です。 例えば、「事件が起きた原因についてはおよそ見当がついている」でも「事件が起きた原因についてはおおよそ見当がついている」でも同じことを表しています。 「およそ」は「おおよそ」が音変化したものとなります。「およそ」でも「おおよそ」でも問題ありませんが、「およそ」は口語的に、「おおよそ」は文語的に使うイメージとなります。

「およそ」の意味と使い方

「およそ」の意味は、 1.物事の大体の内容、話の概要 2.断定することはできないものの、大まかに 3.話し始める際に用いる、そもそも 4.少しも、全然、いささかも です。 明確ではないものの、だいたいの予想を立てる場合に「およそ」を使います。 物事を細かくではなく、大まかに表しています。 例えば、34kmを大まかに場合に「およそ40km」とします。「およそ」は実の数値よりも、大きくなる際に使います。「30km」と表したいときは、「およそ」ではなく「約」を用います。 「およそ◯◯ない」と否定語を伴う場合は、「全然ない」「全くない」という意味になります。 「およそ、企画のリーダーに選ばれたからには」といったように、話し始める際に用いることもできます。 「およそ」は漢字では「凡そ」と表します。

例文 「大体の内容」という意味 ・企画の内容はおよそは分かっているものの、詳細についてはよく理解していません。 ・早めにおよその旅行の計画を立てておかないと、当日に余裕がなくなってしまうよ。 「大まかに」という意味 ・私の家から学校までは歩く場合はおよそ30分はかかりますが、自転車だとすぐに着く。 ・お気に入りのお店で洋服を10着買ったら、およそ何円ぐらいになるだろうか。 「そもそも」という意味 ・およそ、警察が捜査をおろそかにしたせいで、このような事態になってしまったのだ。 ・およそ、内容についてよく話し合わなかったため、今回の計画は上手くいかなかったのだ。 「少しも」という意味 ・ヒットしている映画を観にいったけれど、およそ面白くなかった。 ・お肉やお魚はよく食べますが、野菜はおよそ好きではありません。

「おおよそ」の意味と使い方

「おおよそ」の意味は、 1.物事の大体の内容、話の概要 2.断定することはできないものの、大まかに 3.話し始める際に用いる、そもそも 4.少しも、全然、いささかも です。 ひととおり物事の全体に目を通して、だいたいの予想を立てる場合に「おおよそ」を使います。 じっくり見て細かいことまで見当をつけるのではなく、ざっと目を通してだいたいを予想することを表します。 例えば、「彼の話はおおよそ理解した」と言った場合は「彼の話をざっと聞いて、だいたのことは理解したが、詳しいことは分かっていない」という意味になります。 「おおよそ」は漢字で表すと「大凡」となります。

例文 「大体の内容」という意味 ・その事件の犯人のおおよそは分かっているものの、決定的な証拠がない。 ・彼のことについてはおおよそ聞いたが、まだまだ知らないこともたくさんある。 「大まかに」という意味 ・さっさと見て帰る予定だったが、意外と買い物が楽しくておおよそ3時間はその店にいた。 ・女性を狙った悪質な結婚詐欺では、およそ500万円の被害が出ているという。 「そもそも」という意味 ・おおよそ、知らない場所で迷子になってしまったのは、彼がいい加減なことを言っていたからだ。 ・おおよそ、彼は何に関しても人に頼ってしまうので、そのことについて責めても意味がない。 「少しも」という意味 ・私は家でゲームや読書をするのが好きなので、おおよそ出掛けません。 ・だらだらと過ごしていたせいで、おおよそ宿題が終わっていない。

こちらの記事もチェック

Article 6 thumb

目上の人に使える?「おかげさまで」の意味と正しい使い方を解説!

eigobu.jp
Article 7 thumb

「重ね重ね」の正しい意味とビジネスシーンの場面別での使い方

eigobu.jp
Article 11 thumb

「お気遣い」と「お心遣い」の意味と使い方、それぞれ違いと使い分け

eigobu.jp
Article 12 thumb

「お待ちしております」の意味と使い方と例文!より丁寧な敬語も紹介!

eigobu.jp
Article 11 thumb

「謹(つつし)んで」と「慎(つつし)んで」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「およそ」と「おおよそ」の意味の違いと使い分け