1. TOP
  2. 日本語
  3. 四字熟語
  4. 「悪戦苦闘」の意味と使い方、類語「四苦八苦」との違い、対義語を例文付きで解説

「悪戦苦闘」の意味と使い方、類語「四苦八苦」との違い、対義語を例文付きで解説

「悪戦苦闘(あくせんくとう)」とは「困難な状況の中で、苦しみながら努力すること」を意味する四字熟語。「強敵に対して必死に戦うこと」から転じてこの意味になった。「悪戦」は苦労しながら戦うこと、「苦闘」は苦しみながら戦うことを意味する。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「悪戦苦闘」の意味と成り立ち

「悪戦苦闘」の読み方は「あくせんくとう」です。 意味は2つあり ①「強敵に死にものぐるいで苦しい戦いをすること」 ②「困難な状況の中、苦しみながらも一心に努力すること」 です。 元々は「強敵に死にものぐるいで苦しい戦いをすること」の意味だけでしたが、そこから転じて「苦しみながらも一心に努力する」といった意味としても使われるようになりました。 「悪戦苦闘」の成り立ちは「悪戦」と「苦闘」です。 「悪戦」の意味は「不利な苦しい戦い」です。 「苦闘」の意味は「強敵などを相手に苦しい戦いをすること」です。

「悪戦苦闘」の使い方と例文

「悪戦苦闘」は色々な場面で使われます。 意味のまま強豪や強敵と戦う時にも使われます。 ただ実際に戦闘する以外にも、初めてのことをする時や大変な物事を乗り越える時にも使います。 例えば育児であったり、試験勉強であったり、実習や研修であったりと、様々な場面で用いられます。 「悪戦苦闘」と言うくらいですから、心が折れそうになったり本当にしんどい気持ちになることに使われます。 他にも仕事や恋愛、ゲームなどの趣味、作品の制作過程であっても、大変な思いをしながら奮闘をする時に「悪戦苦闘」と使う事が出来ます。 主な言い回しは

  • 悪戦苦闘する
  • 悪戦苦闘の末
  • ○○に悪戦苦闘

などがあります。

例文

  • 初めての育児で悪戦苦闘したが、家族のフォローもあって何とか母親をやれている。
  • 頑固な取引先に悪戦苦闘するも、根気よく話し合いを続けようやく満足のいく契約を結ぶことが出来た。
  • ポンコツな上司とサボり魔の後輩に悪戦苦闘しながらも、なんとか仕事をしています。
  • 悪戦苦闘しつつも8ヶ月という時間をかけて、ようやくコンテストに出展する絵が完成した。

「悪戦苦闘」の類語

「悪戦苦闘」の類語

  • 苦心惨憺(くしんさんたん)
  • 四苦八苦(しくはっく)
  • 千辛万苦(せんしんばんく)
  • 骨折り(ほねおり)
  • 苦戦を強いられる
  • 苦慮(くりょ)

などがあります。 「苦心惨憺」の意味は「心を砕き痛め苦労を重ねながら工夫をこらすこと」です。 「苦心」は心を砕いてあれこれ考えること、「惨憺」は心を悩ませるようすを表しています。 物事を行う時の苦労について言うことが多く、そこから「工夫をこらす」といった意味も持つようになりました。 「四苦八苦」の意味は「ありとあらゆる苦しみのこと」です。 「悪戦苦闘」は「苦労しながら努力する」という意味があるのに対して、「四苦八苦」は単に「非常に苦労する」という意味で違いがあります。 「千辛万苦」も「様々の苦労をすること」を意味します。 「骨折り」の意味は「苦労をすること」です。精を出して働くことや尽力することも指します。

「悪戦苦闘」の対義語

「悪戦苦闘」の対義語は 「善戦健闘(ぜんせんけんとう)」 「余裕綽々(よゆうしゃくしゃく)」 「楽勝」 「朝飯前」 などがあります。 「善戦健闘」の意味は「持っている力を出し切り、立派に戦うこと」です。 主に、敗者の奮闘を称えて使われています。 「楽勝」の意味は「圧倒的大差で勝つこと」です。 また、容易く行えることを指して使います。余裕で勝てることを表します。 「朝飯前」の意味は「容易いこと」です。 朝食をとる前のわずかな時間で出来てしまうようなこと、ということです。

「悪戦苦闘」の英語

「悪戦苦闘」の英語は、

  • struggle(もがく)
  • fight desperately(必死で戦う)

などになります。

At this modern world, many young people struggle to get free from the society.

現代社会では、たくさんの若者が社会から自由になるために悪戦苦闘する。

She fought desperately for her children's lives.

彼女は子供の命を守るために悪戦苦闘した。

まとめ

いかがだったでしょうか? 「悪戦苦闘」について理解出来たでしょうか? ✔読み方は「あくせんくとう」 ✔意味は「強敵に死にものぐるいで苦しい戦いをすること」「困難な状況の中、苦しみながらも一心に努力すること」 ✔戦いだけじゃなく、大変な思いをしながら物事を行う時に使う ✔類語は「苦心惨憺」「骨折り」など、対義語は「善戦健闘」「楽勝」など

こちらの記事もチェック

「鶏口牛後」の意味と読み方、語源由来、使い方、類語、対義語を例文つきで解説

WURK

「慇懃無礼」の意味と使い方、語源、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「虚心坦懐」の意味と使い方、類語「明鏡止水」との違い、対義語を例文つきで解説

WURK

「不撓不屈」の意味と使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「不倶戴天」の意味と使い方、由来の漢文、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「無間地獄」の意味と語源、使い方、類語、対義語、「無限地獄」との違いを例文つきで解説

WURK

「面目躍如」の意味と使い方、由来、誤用、類語、反対語を例文つきで解説

WURK

「徒手空拳」の意味と使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「傲岸不遜」の意味と使い方、類語「慇懃無礼・傍若無人・厚顔無恥」との違いを解説

WURK

「傍若無人」はいい意味?使い方と漢文の由来、類語、対義語、英語を例文付きで解説

WURK

「森羅万象」の意味と語源、使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「深謀遠慮」の意味と語源、使い方、類語「深慮遠謀」との違いを例文つきで解説

WURK

「毎々」の意味と使い方、読み方、類語「常々」との違いを例文付きで解説

WURK

「揚げ足を取る」の意味と使い方、例文、語源、類語、英語

WURK

「全身全霊」の意味と使い方、類語、対義語、英語を例文付きで解説

WURK

「飼い殺し」の意味!会社・恋愛・家族での使い方や類語を例文付きで解説

WURK

「門外漢」の意味と由来!ビジネスや女性への使い方、類語、対義語を例文付きで解説

WURK

「清々しい」の意味と読み方、季節の挨拶、語源、類語を例文付きで解説

WURK

「二者択一」の意味と読み方、使い方、例文、類語「取捨選択」との違い、英語表現を解説

WURK

「残滓」の意味と使い方、類語「残渣」との違い、英語を例文付きで解説

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 四字熟語
  4. 「悪戦苦闘」の意味と使い方、類語「四苦八苦」との違い、対義語を例文付きで解説