1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「乱筆乱文」の意味と手紙での使い方、読み方、例文、類語
「乱筆乱文」の意味と手紙での使い方、読み方、例文、類語

「乱筆乱文」の意味と手紙での使い方、読み方、例文、類語

「乱筆乱文」という表現をご存知でしょうか。「乱筆乱文にて失礼いたします」といったように使います。普段手紙を書くことが多い人は知っているかと思います。メールやパソコンで連絡することが多い人は、初めて聞くかと思います。「乱筆乱文」は手紙において使われることが多い言葉です。正しく意味を知っていないと、どのように使えば良いのか分かりませんよね。意味さえ覚えておけば、いざという時に使うことができます。そこで今回は「乱筆乱文」の意味と使い方、類語について解説していきます。適切に覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

「乱筆乱文」の読み方と意味

「乱筆乱文」の読み方は「らんぴつらんぶん」

「乱筆乱文」は<らんぴつらんぶん>と読みます。 「らんひつらんぶん」とは読まないので注意しましょう。

「乱筆」の意味は「文字が乱雑で、まとまりがないこと」

「乱筆」の意味は「文字がばらついていて、まとまりがないこと」です。 乱雑で何と書いてあるか読みづらい筆跡、適当な書き方を表します。 「乱筆」は手紙において、自分の筆跡をへりくだる語としても用います。

「乱文」の意味は「めちゃくちゃで、整っていない文章」

「乱文」の意味は「ごちゃごちゃしていて、整っていない文章」です。 長くて何を伝えたいかが分からない文章、乱れている文を表します。 「乱文」は手紙において、自分が書いた文章をへりくだる語としても用います。

「乱筆」と「乱文」は同義語

「乱筆」と「乱文」は同じ意味です。 「乱筆」と「乱文」を組み合わせることによって、意味を強めることができます。 「乱筆乱文」は整っていない文章や、下手で読みにくい字を詫びるための表現となります。 「乱筆」「乱文」とそれぞれ用いるよりも、「乱筆乱文」とセットで使われることが多いです。

「乱筆乱文」は手紙で自分の手書きの文章をへりくだる時に使う

「乱筆乱文」は手紙において、自分の手書きの文章をへりくだる場合に使います。 汚くて読みづらい字、まとまりのない文章を詫びるために「乱筆乱文」を用います。 手書きに対して使うので、メールでは使いません。最近は、メールやパソコンなどで連絡することが増えたため、「乱筆乱文」を使う機会は少なくなってきています。 「乱筆乱文」は主に手紙において使うことが多いです。他に手書きで書くものと言えば年賀状が挙げられますが、文面がある程度決まっていて長文になるほどではないので、「乱筆乱文」を使うことはありません。 手書きの本文の最初に書くことも可で、本文の最後に書くのも可です。最初だったらこれから文章を書くので、「乱筆乱文にて失礼いたします」、最後だったら書いたことを詫びるので「乱筆乱文にて失礼いたしました」となります。 へりくだっている謙譲表現(「乱筆乱文」自体が謙譲語なわけではない)なので、実際には手書きの文章が綺麗でも使う場合があります。しかし、綺麗に書いてるのにあえて「乱筆乱文」というのはわざとらしいので、わざわざいう必要はありません。 逆に人に手紙を出すのに文字や文章が汚すぎるのは、そもそも必要なので注意しましょう。

例文・文例 ・姉が送ってきた手紙は乱筆乱文で、とても読めるものではなかった。 ・大事な人に向けて手紙を書くときは、乱筆乱文にならないように気をつけたい。 ・みんなにもよろしく伝えておいてください。乱筆乱文ですみません。 ・◯◯の件についてお知らせいたします。取り急ぎの連絡ゆえ、乱筆乱文のほど失礼いたしました。 ・またお時間ができたら、是非遊びに来てください。乱筆乱文のほど、ご容赦願います。 ・今後とも指導いただけましたら幸いです。乱筆乱文のほど、何卒ご容赦ください。 ・乱筆乱文にてお見苦しいとは思いますが、お読みいただければ幸いです。 ・お忙しいとは存じますが、何卒ご自愛ください。乱筆乱文お詫び申し上げます。 ・冷え込む毎日が続きますので、体調に気をつけてお過ごしください。乱筆乱文にて失礼いたします。 ・暑さ厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。私は夏の疲れが抜けず食欲が落ちてしまいました。◯◯さんも夏バテにお気をつけてお過ごしくださいませ。乱筆乱文のほど、悪しからずご容赦ください。 ・春暖の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。◯◯さんにはいつも仕事を教えていただいて、感謝しています。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。乱筆乱文のほど、どうぞお許しください。

ビジネスで使える「乱筆乱文」の類語はない

ビジネスシーンなどのかしこまった場面で「乱筆乱文」に置き換えることができる表現は存在しません。 ・殴り書き ・走り書き ・書きなぐり ・崩し字 ・下手な字 ・筆下手 ・金釘流(かなくぎりゅう) ・踊った文字 ・拙著(せっちょ) ・拙文(せつぶん) ・拙稿(せっこう) ・拙筆(せっぴつ) ・駄文(だぶん) などが類似表現にあたりますが、これらの言い回しはかしこまった表現ではないのでビジネスで使うことはできません。

「乱筆乱文」と自分の手書きの文字をへりくだる文化は英語圏ではない

「乱筆乱文」は英語で下記のように表現します。

His handwriting is so sloppy that it's hard to read.

彼らの手書きが乱筆乱文なので、読むのが難儀だ。

「乱筆乱文で申し訳ありませんが」のような自分の手書きをへりくだる文化は日本特有で英語圏では存在しません。 そもそも英語圏の人々は文字を美しく書くという習慣があまりありません。とりあえず相手に伝わればOKという感覚です。 「乱筆乱文で申し訳ありませんが」と英語であえて言うならば、

I'm sorry I'm not good at handwriting but...

I'm sorry my handwriting is terrible but...

まとめ

「乱筆乱文」について理解できたでしょうか? ✔︎「乱筆乱文」は「らんぴつらんぶん」と読む ✔︎「乱筆乱文」は文章がまとまっていなかったり、下手で読みにくい字を詫びるための表現 ✔︎「乱筆乱文」は手紙で、自分の手書きの文章をへりくだる場合に使う ✔︎「乱筆乱文で失礼いたします」「乱筆乱文のほど、ご容赦ください」といったように使う

おすすめの記事

ビジネスにおける「恐縮です」「恐縮ですが」の意味と使い方

eigobu.jp

「次第」「次第です」の意味とビジネスでの使い方、例文!「所存」との違いは?

eigobu.jp

「そもそも」に「基本的に」の意味はない!正しい意味と使い方は?

eigobu.jp

ビジネスにおける「ひとえに(偏に)」の意味と使い方と例文を紹介

eigobu.jp

結局どういうことなの?「善処」という言葉の正しい意味と使い方

eigobu.jp

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp

ビジネスにおける「改めて、改めまして」の意味と使い方

eigobu.jp

「しばらく」と読むのは間違い!「漸く」の正しい読み方と使い方

eigobu.jp

「顰蹙」や「顰蹙を買う」の正しいと読みと使い方

eigobu.jp

「お大事に」の意味、言い換え、ビジネスでの敬語表現やメールの返事の仕方

eigobu.jp

「ひいては」の意味とビジネスでの使い方は?「しいては」との違い

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「乱筆乱文」の意味と手紙での使い方、読み方、例文、類語