1. TOP
  2. 日本語
  3. 四字熟語
  4. 「傍若無人」はいい意味?使い方と漢文の由来、類語、対義語、英語を例文付きで解説

「傍若無人」はいい意味?使い方と漢文の由来、類語、対義語、英語を例文付きで解説

「傍若無人」とは「周囲の人のことを考えずに、勝手気ままに振る舞うこと」を意味し、人の性格や態度を非難する時に使います。「ぼうじゃくぶじん」と読み、「無人」を「むじん」と読むのは誤りです。漢文訓読すると「傍(かたわら)に人無きが若(ごと)し」で「そばに人がいないみたいだ」を意味し「人を人とも思わないほど自己中心的であること」を表す四字熟語です。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「傍若無人」の意味

「傍若無人」の読み方は「ぼうじゃくぶじん」です。 「無人」を「むじん」と読まないように注意してください。 意味は「人目をはばからず勝手気ままにふるまうこと」です。 他人の存在を無視して、自分の思うままに言動する人のことを指します。 「傍若無人」の漢字は「旁若無人」と書くこともできます。

「傍若無人」の由来

「傍若無人」の書き下し文(訓読み)は「傍(かたわら)に人無きが若し(ごとし)」です。 「すぐ近くに人がいないようだ」となり「人のことを一切気にかけないで、自分勝手に振る舞う様子」を表しています。 「傍若無人」は故事成語であり、中国の『史記』の列伝のひとつ「刺客列伝・荊軻」に記載されています。 その漢文がそのまま四字熟語となりました。 漢文の原文は 「荊軻嗜酒、日與狗屠及高漸離飲於燕市。 酒甜以往、高漸離撃筑、荊軻和而歌於市中、相樂也。 已而相泣、旁若無人者。」 となっています。 これを現代語訳すると 「荊軻(けいか)は酒を飲むのを好み、毎日のように犬殺しをする業者や高漸離(こうぜんり)と燕の市で飲んでいた。 宴もたけなわになると高漸離は筑を打ち鳴らし、荊軻がそれに合わせて歌い歩き楽しんでいた。 そうかと思えばお互い泣き出し、かたわらに人がいないような有り様だった。」 となります。

「傍若無人」の使い方と例文

「傍若無人」は人の言動や態度を指して使います。 周りのことを一切考えずに自分勝手に行動をしたり、人を見下した態度をしする人っていますよね。 とても傲慢で無礼で、周りにいる人は嫌な気持ちになることもあります。 そういう人を「傍若無人」と言います。 周りに人がいたらそんな言動や態度出来ないよね!?と思うようなことをしてしまう人です。 主な言い回しは

  • 傍若無人な態度
  • 傍若無人な振る舞い
  • 傍若無人に振る舞う

となります。

例文

  • 彼の傍若無人な態度に、ついに我慢出来なくなってしまった。
  • そんな風に傍若無人な振る舞いをしているんだから、モテなくて当たり前だよ。
  • 部下や後輩に対してでも、傍若無人な振る舞いをするのはやめましょう。

「傍若無人」の類語

「傍若無人」の類語には

  • 傲岸不遜
  • 傲慢無礼
  • 厚顔無恥
  • 唯我独尊
  • 鉄面皮

などがあります。 「傲岸不遜」の読み方は「ごうがんふそん」です。意味は「人を見下し思いあがっている様子」です。 「おごりたかぶって人を見下すさま」「思いあがって謙虚さのないさま」を表します。 「厚顔無恥」の読み方は「こうがんむち」です。意味は「厚かましくて、恥を恥とも思わないこと」です。 周りに迷惑をかける行動をしても一切恥じたり申し訳なさそうにしたりする姿勢がない時に使います。 「鉄面皮」の読み方はてつめんぴ」です。意味は「恥知らずで厚かましいこと」です。 面の皮がまるで鉄で出来ているように、恥知らずである様子を指します。

「傍若無人」の対義語

「傍若無人」の対義語には、

  • 遠慮会釈
  • 平身低頭
  • 温厚篤実
  • 謙虚
  • 卑下
  • 自己韜晦

などがあります。 「遠慮会釈」は「えんりょえしゃく」と読みます。 意味は「つつましく控えめにして、他人のことを思いやること」です。 「平身低頭」は「へいしんてんとう」と読みます。 意味は「ひれ伏して頭を下げ、恐れ入ること」です。 「温厚篤実」は「おんこうとくじつ」と読みます。 意味は「温かで情が厚く、誠実なさま」です。 「自己韜晦」は「じことうかい」と読みます。 意味は「自分の才能や本心を隠して、自慢しないこと」です。

「傍若無人」の英語

「傍若無人」の英語には、

  • audacious
  • impudent
  • insolent
  • arrogant
  • outrageous
  • rude
  • impolite

などがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか? 「傍若無人」について理解出来たでしょうか? 「傍若無人」は「ぼうじゃくぶじん」と読み、「人目をはばからず勝手気ままにふるまうこと」を意味する四字熟語です。 「傍若無人な態度」「傍若無人な話し方」などと使います。 「傍(かたわら)に人無きが若(ごと)し」と訓読します。 「傍」は「そば。近く」を意味し、「近くに人がいないかように、振る舞いがワガママだ」という人の性格を批判する時に使います。

こちらの記事もチェック

「毎々」の意味と使い方、読み方、類語「常々」との違いを例文付きで解説

WURK

「揚げ足を取る」の意味と使い方、例文、語源、類語、英語

WURK

「全身全霊」の意味と使い方、類語、対義語、英語を例文付きで解説

WURK

「飼い殺し」の意味!会社・恋愛・家族での使い方や類語を例文付きで解説

WURK

「門外漢」の意味と由来!ビジネスや女性への使い方、類語、対義語を例文付きで解説

WURK

「清々しい」の意味と読み方、季節の挨拶、語源、類語を例文付きで解説

WURK

「二者択一」の意味と読み方、使い方、例文、類語「取捨選択」との違い、英語表現を解説

WURK

「残滓」の意味と使い方、類語「残渣」との違い、英語を例文付きで解説

WURK

「確信犯」は誤用に注意!正しい意味と使い方、類語「故意犯」との違いを例文付きで解説

WURK

「枚挙にいとまがない」の意味や使い方、語源由来、漢字、類語を例文付きで解説

WURK

「頭打ち」の意味と使い方、語源、類語、対義語、英語を例文付きで解説

WURK

「大義名分」の意味と使い方、読み方、類語、「大義」との違いについて解説

WURK

「遡及」の意味と使い方、法律用語、読み方、類語「訴求」との違いを例文付きで解説

WURK

「架電」の意味とは?「架電の件」の使い方、類語、「受電・荷電」との違いを例文付きで解説

WURK

「控えめに言って」の意味と元ネタ、使い方、類語、対義語を例文付きで解説

WURK

「まずは」の3つの意味と使い方、ビジネスでの言い換え・類語、英語を例文付きで解説

WURK

「上記」の意味と使い方、類語「上述・前記」との違い、画像にも使える?

WURK

「甲斐甲斐しい」は褒め言葉?方言?意味と使い方、語源、類語を例文付きで解説

WURK

「種々」の意味と読み方、ビジネスでの使い方とは?類語「諸々」との違いを例文付きで解説

WURK

「閑古鳥」の意味と読み方は?「閑古鳥が鳴く」の使い方と由来、類語を例文付きで解説

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 四字熟語
  4. 「傍若無人」はいい意味?使い方と漢文の由来、類語、対義語、英語を例文付きで解説