1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「イシュー」の意味は課題?類語、英語、「タスク」との違いも
「イシュー」の意味は課題?類語、英語、「タスク」との違いも

「イシュー」の意味は課題?類語、英語、「タスク」との違いも

「イシュー」という言葉をご存知ですか?主にビジネスシーンで使われています。 今回はそんな「イシュー」について、正しい意味やビジネスでの使い方を例文付きで解説します。また「イシュー」と「タスク」との違い、「問題」との違いも解説します。類語や英語も紹介しますよ。是非参考にしてみてください。

「イシュー」の意味

イシューの意味は「論点、課題、議題、問題点」です。

「イシュー」の使い方

「イシュー」は主にビジネスや経営などによく使われています。 ビジネスにおいて、課題点や議題など考えるべきテーマを「イシュー」と指します。 また、イシューの中でも特に重要度の高いものを「クリティカルイシュー」と言います。 重要な課題や問題点、また重要である案件のことを指す場合もあります。 また、ビジネス手法のひとつである「クリティカルシンキング」においても、イシューが重要となっています。 「クリティカルシンキング」における「イシュー」は、ただの「論点、課題」ではなく「何についてどう考え、論じるか」といったものを指します。 このクリティカルシンキングは「批判的思考」と言われています。 ビジネスにおいて「最善かつ最適である」ようにするために、現在の状態や情報などを「それは果たして本当に正しいのか?」疑問を持って考察をし結論を出すことです。 その他、「イシュー」の詳しい使い方は下記の例文を参考にしてください。

「イシュー」の例文

「新プロジェクトのイシューを特定する」 「とりあえずクリティカルイシューから片付けていこう」 「日々何が正しいのかを問い続け、的確なイシューを特定することがビジネスでは大切だ」 「イシューの特定を間違えたら、いくらイシューについて議論を重ねても良い方向にはいかない」

「イシュー」と「問題」の違い

「イシュー」には「問題点」といった意味も含まれますが、よく日本語で使われている「問題」との違いは何でしょうか? それは「イシュー」が持つ「問題」の意味は今後どうしていくか解決すべきことなのに対して、よく用いられる日本語の「問題」は困った事柄など厄介であるものということです。 よって、「問題」というととてもネガティブな響きがありますが、「イシュー」はこれから解決していくものなのでネガティブなことではありません。問題があるのはよくないですが、イシューがあることは改善の余地があるというニュアンスになるのでビジネスの場では基本的によいことになります。

「イシュー」と「タスク」の違い

「イシュー」は、「課題、問題点、議題」 「タスク」は、「一定の期間内に成すべき仕事、課題、職務」 同じ「課題」といった意味がありますが、「イシュー」は解決すべき課題であるのに対して、「タスク」は与えられた課題のことを言います。 「イシュー」は「論点、議題」といった意味を持ち、「タスク」は「任務、職務」といった意味を持っています。 どちらもビジネスで使いますが、「イシュー」は主に会社全体やプロジェクト、商品など物事に対して用いられており「タスク」は主に自分自身に対してや自分が所属するチーム・部署などに対して用いられています。 「タスク」について、詳しくは下の記事も参考にしてみてください。

「タスク管理」とは?「タスク」の正しい意味と使い方、英語表現も紹介!

eigobu.jp

「イシュー」の類語

● 論点 意味:議論における問題点、焦点 ● 課題 意味:与えられる問題や題目 ● 議題 意味:会議で討議する問題や課題 ● 要点 意味:物事の中止となる重要なところ

英語「issue」の意味と使い方

カタカナ語「イシュー」の語源は英語「issue」になります。 英語「issue」の意味と使い方を見ていきましょう。 「issue」は日本語にするのが難しいのですが、「人々が考え話している話題や問題」という意味になります。つまり「重要な話題、争点」などと訳すことができます。 「問題」というニュアンスで使うこともありますが、必ずしも「issue」は「厄介な問題」という意味ではありません。

In Japan, there are tremendous amount of issues that need to be addressed.

日本には解決すべき問題が大量にある。

「問題」を意味する「issue」と「problem」の違いと使い分け

eigobu.jp

【完全版】英語で「課題」 を意味する表現の種類と使い分け

eigobu.jp

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「イシュー」について理解できたでしょうか? ✓意味は「論点、課題、議題、問題点」 ✓ビジネスで主に使われている ✓類語は「論点」「要点」など

こちらの記事もチェック

《完全版》「ブッキング」の意味と業界別の使い方、英語「booking」も解説!

eigobu.jp

戦略?事業?「アライアンス」の正しい意味と使い方、英語表現も紹介!

eigobu.jp

ビジネスシーンでもよく使われる「コンセンサス」の正しい意味と使い方

eigobu.jp

ビジネスシーンにおける「マイルストーン」の正しい意味と使い方

eigobu.jp

日本語では何?「アサイン」の意味とビジネスでの使い方!類語、反対語も紹介します

eigobu.jp

今さら聞けない「リテラシー」の意味と正しい使い方

eigobu.jp

「インセンティブ」の意味と使い方を例文と一緒に分かりやすく解説!

eigobu.jp

「イニシアチブ」の意味と正しい使い方とは?例文と一緒に解説!

eigobu.jp

「技術革新」ではない?「イノベーション」の本当の意味と正しい使い方

eigobu.jp

「ブリーフィング」ビジネスでの意味と使い方、類語、英語「briefing」

eigobu.jp

「パーソナル」の意味や使い方、類語、対義語、英語表現

eigobu.jp

「ワンチャン」の意味、恋愛・下ネタ・麻雀での使い方、由来、英語など紹介

eigobu.jp

「ヘイト」の正しい意味と使い方!ヘイトスピーチとは?類語や英語表現も紹介

eigobu.jp

「エモい」の由来は音楽で実は古い?正しい意味と使い方、類語や英語を紹介

eigobu.jp

「ラジカル」の意味と学問別の使い方、類語、英語表現を解説!

eigobu.jp

「ハレーション」の意味、ビジネス、色、写真での使い方、英語「halation」

eigobu.jp

「ドメスティック」の2つの意味と使い方、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「シニカル」の意味と使い方、類語、対義語、「アイロニカル・ニヒル」との違い

eigobu.jp

《完全版》「ジレンマ」の意味と使い方、類語、英語、「葛藤」との違い、「トリレンマ」とは?

eigobu.jp

「ピックアップ」の意味と使い方、英語「pick up」は「選ぶ」の意味はない?!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「イシュー」の意味は課題?類語、英語、「タスク」との違いも