1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 《ニュアンス別》「項目」の英語表現を例文と共に説明
《ニュアンス別》「項目」の英語表現を例文と共に説明

《ニュアンス別》「項目」の英語表現を例文と共に説明

「項目」は英語で何と言うでしょうか?「項目」を辞書で調べると、「item」「headline」「clause」など色々な単語が出てきてかなり分かりづらいですよね。なぜなら日本語の「項目」はかなり広い意味で使われているからです。まず「項目」の言葉の意味を整理し、それぞれの意味に対する英訳を考えていく必要があります。そんな複雑な「項目」という言葉の英語表現をニュアンス別で徹底解説していきます。

日本語「項目」の意味

日本語の「項目」の基本的な意味は「ある基準によって区分された一つ一つ」になります。この基本義から派生して3つのニュアンスで日常的に使われています。 《1》表や計算書などの細目。記入項目、管理項目、検査項目など 《2》辞書や事典、新聞などの見出し語 《3》書物の長い文章の一区分 この3つのニュアンスそれぞれの英訳を考えていきます。

「細目」という意味の「項目」の英語表現

「item」が代表的な「項目」の英訳

「細目」という意味の「項目」の英語表現は「item」です。 我々がビジネスシーンなどでよく使う「項目」は「item」と表現します。 プレゼンテーションやアジェンダなどの項目や、アンケート回答の項目など、幅広く使う「項目」が「item」です。 日本語で「アイテム」というと「物、商品」という意味ですよね。 英語の「item」にもその意味がありますが、それとは別に「項目」という意味もあることを覚えておきましょう! ✔「item by item」で「項目ごとに」という意味になります。 ✔ 動詞「itemize」は「項目に分ける、箇条書きする」という意味になります。 ✔ 「記入項目」は「box」「blank」などと表現されることもあります。

There are five items on the agenda.

行動計画には5つの項目があります。

Please explain this item to me.

この項目を私に説明してください。

Then let's move on to the next item for discussion.

それでは次の項目に移り、議論しましょう。

You should put every content in order item by item in essays.

論文では、すべての内容を項目ごとに整理した方がいいよ。

「項目」を意味する「item」の関連英語 ・管理項目:「conrol item」「management item」 ・検査項目:「test item」「examination item」「inspection item」 ・メニュー項目:「menu items」 ・関連項目:「related item」 ・項目分析:「item analysis」 ・項目表:「temized list」 ・項目別分類(箇条書き):「itemization」 ・項目ごとに:「item by item」 ・項目を追加する:「add an item」 ・項目を削除する:「delete an item」 ・項目を訂正する:「correct an item」

「point」にも「細目」の意味がある

「point」には全体の中における一部分である「細目」という意味もありますが、その意味ではあまり使われません。「point」には「点、論点」などその他の意味で使われることがほとんどです。

「見出し語」という意味の「項目」の英語表現

辞書・事典の見出し語は「headword」「entry」

日本語の「項目」には、「辞書や辞典など見出し語」という意味も存在します。 「見出し語」とは、ある事項を見つけるのに便利なように設けた太文字で書かれた言葉のことです。「見出し語」を冒頭部分でまとめたリストのことを「見出し」といいます。(ちなみに「見出し」は英語で「index」といいます) 辞書・事典の見出し語は、英語で「headword」「entry (word)」と言います。 例文を見てみましょう。

Many of smart people memorized every entry word in encyclopedia when they were kids.

頭のいい人は子供の頃に百科事典のすべての項目を暗記した人が多い。

This dictionary has fifty thousand entries.

この辞書は5万個の項目(見出し語)がある。

新聞・雑誌の見出し語は「head / headline」

新聞や雑誌、ニュース番組などの「見出し語」つまり「表題、題目」を意味する英語は「headline」「head」などにあたります。 「make headlines」で「ニュースの項目を作る」つまり「新聞などで大きく取り上げられる」という意味になります。

We're going to cover these headlines in today's news program.

本日のニュース番組では、これらの項目をお送りいたします。

The celebrity scandal made headlines.

その芸能人のスキャンダルは新聞で大きく取り上げられた。

「文章の一区分」という意味の「項目」の英語表現

「章、節」という意味なら「chapter」「section」

This chapter on the textbook is really hard.

教科書のこの項目はとても難しい。

「項目」には「書物などの長い文章の一区分、一部分」という意味もあります。例えば、「教科書のこの項目を見てください」などのように使う場合です。 このように、「文章の項目」を意味する単語は「chapter」「section」「paragraph」などの単語が使われます。 一般的には、「chapter」は「章」、「section」「paragraph」は「節」などと訳されます。 「chapter」が最上位区分です。 <上位区分> chapter > section > subsection > subsubsection > paragraph > subparagraph <下位区分> など、「sub」という接頭語を使いより細分化する場合もあります。

法律や契約書などの決まりを定めた堅い文章における項目は「条項」と言われ、これらの英語表現は、「clause」「provision」「article」などが使われます。 例文です。

The contract has five clauses, each of which outlines the duties on the partner.

契約には5つの項目があり、それぞれが共同事業者の義務の概要を説明している。

「条項」という意味なら「clause」「provision」「article 」

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

「商品」「製品」の英語表現は?

eigobu.jp

【完全版】「期間」を英語で表現する方法

eigobu.jp

「情報」の英語表現。便利な言い回しや関連英語もガッツリ紹介

eigobu.jp

ネイティブがよく使う「ところで」の英語表現を厳選!

eigobu.jp

「キャンペーン中」は英語で?「campaign」を使うと不自然です!

eigobu.jp

【完全版】「〜かもしれない」の英語表現

eigobu.jp

「セミナー」の英語表現とは?「seminar」だと微妙に意味が違う?

eigobu.jp

「mansion」じゃない「賃貸・分譲マンション」の正しい英語表現は?

eigobu.jp

場面別「頑張れ!・ファイト!」の英語表現は?

eigobu.jp

ネイティブがよく使う「温泉」の英語表現3選!

eigobu.jp

「〜以外」は英語でどう表現するか?ネイティブがよく使う3つを厳選

eigobu.jp

便利な日本語「一応」は英語で何と言えばいいでしょう?

eigobu.jp

「相談する・相談に乗る」の英語でどう表現するか?

eigobu.jp

「foreigner」はダメ?「外国人」の正しい英語表現

eigobu.jp

「look forward to」以外にもある「楽しみ」の英語表現

eigobu.jp

「サービスする」は「service」じゃない!正しくは英語で何でしょう

eigobu.jp

「〜が苦手」は英語でどう言えばいいでしょうか?

eigobu.jp

複数ある「階段」 の英語表現!便利なフレーズや例文も紹介

eigobu.jp

「ただいま」「おかえり」は英語で何?

eigobu.jp

「hobby」は不適切?「趣味は何ですか?」の正しい英語表現は?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 《ニュアンス別》「項目」の英語表現を例文と共に説明