1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 「種類」を意味する英語表現とそれらの違いと使い分けを徹底解説!
「種類」を意味する英語表現とそれらの違いと使い分けを徹底解説!

「種類」を意味する英語表現とそれらの違いと使い分けを徹底解説!

「種類」という英語表現をあなたはどのくらい知っていますか?「種類」を表す英語表現はそれぞれちょっとずつニュアンスが違います。今回は「種類」を表す英語表現と、それらが持つ意味合いを詳しく説明していきます。

「種類」を意味する英単語のまとめ ◯type:正確な分類や種別を示す ◯sort:大まかなに種類を分ける ◯kind:大まかなに種類を分ける ◯varity:同じ種類の中でも異なる種類を示す ◯category:システムに基づいた根本的な枠組み ◯class:システムに基づいた根本的な枠組み、「category」よりややかたい表現 ◯genre:芸術における「カテゴリー」

「種類」の英語①:type

「種類」を表す英語表現に「type」があります。「type」は正確な分類や種別を示す際に用いられる表現です。日本語でも「タイプ別」などと表現されますよね。 例えば、「血液型」は「blood type」となります。 また、「type」は「好みのタイプの人」の意味合いもあります。日本語での「あの人私のタイプ!」の「タイプ」はこの意味合いからきています。 他には「典型、模範」などのニュアンスでも使われる英語表現です。 また、「type」は動詞となると「(コンピュータなどに)文字、情報を入力する」をいう意味があります。

What type of music do you usually listen to?

どんな音楽のタイプをいつも聞いているの?

OMG! She is exactly my type!

なんてこった!彼女はまさにタイプだわ!

「種類」の英語②:sort

「sort」という英語表現でも「種類」を表すことができます。上記で説明した「type」よりも大まかなに種類を分ける際に主に使われる英語表現です。 正確な分類というよりは、性質や品質、特徴を表す際に用いられます。 たまに日本語でも「ソートする」などと使っている人がいますよね。ここでの「ソート」は動詞の「分類する」のニュアンスがあります。「sort」は動詞で「分類する、整理する」です。よく、「sort into...」という形で使われる英語表現です。 また、日常会話で、「sort of 名詞」や「sort of.」と使う場合は、曖昧な返答として、「...みたいなもの」「まあ、そんな感じだね」とくだけた英語表現となります。ネイティブがよく使う英語表現なので覚えておくと便利でしょう。 例文を見てみましょう。

What sort of woman do you like?

どんな女性が好き?

The eggs are sorted in different sizes.

卵はサイズ別に分類される。

「Is she your girlfriend?」-「Yeah... sort of.」

「お前の彼女?」-「うん、まあ、そんな感じかな」

「種類」の英語③:kind

「種類」を表す英語表現に「kind」があります。「kind」も上記で紹介した「sort」と同様、大まかなに種類を分ける際に主に使われる英語表現です。そのため、使い方も「sort」とほぼ同じとなります。 「type」のように正確な分類や種別を示すニュアンスはないため、感覚的には「type」と「sort」の中間にある英語表現です。 また、日常会話で、「kind of 名詞」や「kind of.」と使う場合は、曖昧な返答として、「...みたいなもの」「まあ、そんな感じだね」とくだけた英語表現となります。ネイティブがよく使う英語表現なので覚えておくと便利でしょう。

what kind of women do you like?

どんな女性が好き?

「Is she your girlfriend?」-「Yeah... kind of.」

「お前の彼女?」-「うん、まあ、そんな感じかな」

「種類」の英語④:variety

「種類」を表す英語表現に「variety」があります。日本語でもよく「バラエティ番組」や「バラエティ豊か」などと言いますよね。それらはこの「variety」からきているのです。 「variety」が「種類」というニュアンスで使われている場合は主に同じ種類の中でも異なる種類を表す際に使われています。 例えば、「日本語」の中にも、博多弁や津軽弁など様々な方言がありますよね。この場合は、「varieties of Japanese」と表現し、「同じ日本語の中でも異なる種類の日本語」を指すことができます。 また、「種類」のニュアンスで用いる「variety」には生物学的、科学的な種類 の意味合いもあります。例えば、「新種のレモン」は「new variety of lemon」となります。 この「variety」を用いてよく「a variety of...(単数もしくは複数形)」や「varieties of...(常に複数形)」というイディオムがあります。これらは「いろいろな...」や「さまざまな...」という意味があります。 「variety」には「種類」の他にも「多様性、変化、バラエティ」などの意味合いもあります。 例文を見てみましょう。

I love almost every variety of chocolates.

いろんな種類のチョコレートが大好き!

There are different varieties of English spoken all over the world.

世界中で異なる種類の英語が話されている。

A new variety of cat was found in a dessert island.

新種のネコが無人島で発見された。

「種類」の英語⑤:category

「category」はこのあと紹介する「class」とほぼ同義です。「category」は「class」 よりもややかたい表現となります。 「category」はシステムに基づいた根本的な枠組みのニュアンスが強いです。物質的な違いを整然とした手順や体系的な分類をされ、一切人の感情は入らない印象があります。日本語での「範疇」がぴったりの訳になります。 この記事の最初に紹介した「type」と混同する人も多いのではないでしょうか。 実は、「category」と「type」について、英英辞典でも同義と位置づけされています。 ネイティブでもこの単語の違いを説明できる人はあまりいないかもしれません。 「category」と「type」の違いは、 ・見た目や性格をもとに単に分類したものは「タイプ」 ・物事を体系的に分類したものは「カテゴリー」 となります。なんとなくニュアンスの違いが伝わるでしょうか? 例文でも詳しく見ていきましょう。

There are three categories of flight's seats - economy, business, and first.

飛行機の座席には3つのカテゴリーがあります。それはエコノミー、ビジネス、ファーストです。

「種類」の英語⑥:class

「class」は上記で説明した「category」と同義で、システムに基づいた根本的な枠組みのニュアンスが強い英語表現です。「category」よりもややかたい表現となります。 学校の「クラス」も教育のシステムによって分類されていますよね。 「class」は「classification」という英語表現と同義です。「classification」の動詞は「classify」となり「...に分類する」となります。

I would like to book the first-class ticket.

ファーストクラスの航空券を予約したいのですが。

How many classes do you have today?

今日は何教科あるの?

How many classes do you have today?

今日は何教科あるの?

「種類」の英語⑦:genre

Their main genre of music is R&B.

彼らのメインの音楽ジャンルはR&Bです。

What genre of music do you listen to?

どんな音楽ジャンルを聞きますか?

「genre」は芸術における「カテゴリー」を表現します。 例えば音楽、美術、映画などの「ジャンル」というような使い方です。 日本語での「ジャンル」はこの「genre」からきています! ただし発音は「ʒάːnrə」となるので注意してください。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

「商品」「製品」の英語表現は?

eigobu.jp

【完全版】「期間」を英語で表現する方法

eigobu.jp

「情報」の英語表現。便利な言い回しや関連英語もガッツリ紹介

eigobu.jp

ネイティブがよく使う「ところで」の英語表現を厳選!

eigobu.jp

「キャンペーン中」は英語で?「campaign」を使うと不自然です!

eigobu.jp

【完全版】「〜かもしれない」の英語表現

eigobu.jp

「セミナー」の英語表現とは?「seminar」だと微妙に意味が違う?

eigobu.jp

「mansion」じゃない「賃貸・分譲マンション」の正しい英語表現は?

eigobu.jp

場面別「頑張れ!・ファイト!」の英語表現は?

eigobu.jp

ネイティブがよく使う「温泉」の英語表現3選!

eigobu.jp

「〜以外」は英語でどう表現するか?ネイティブがよく使う3つを厳選

eigobu.jp

便利な日本語「一応」は英語で何と言えばいいでしょう?

eigobu.jp

「相談する・相談に乗る」の英語でどう表現するか?

eigobu.jp

「foreigner」はダメ?「外国人」の正しい英語表現

eigobu.jp

「look forward to」以外にもある「楽しみ」の英語表現

eigobu.jp

「サービスする」は「service」じゃない!正しくは英語で何でしょう

eigobu.jp

「〜が苦手」は英語でどう言えばいいでしょうか?

eigobu.jp

複数ある「階段」 の英語表現!便利なフレーズや例文も紹介

eigobu.jp

「ただいま」「おかえり」は英語で何?

eigobu.jp

「hobby」は不適切?「趣味は何ですか?」の正しい英語表現は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 「種類」を意味する英語表現とそれらの違いと使い分けを徹底解説!