1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「言葉遣い」と「言葉使い」の意味の違いと使い分け

「言葉遣い」と「言葉使い」の意味の違いと使い分け

「言葉遣い」と「言葉使い」の違いについて正しく知っているでしょうか?「言葉遣いが悪い」などと、日常会話の中で使われることも多いですよね。「遣い」と「使い」でどのように使い分けるかわからないという方も多いかもしれません。そこで今回は「言葉遣い」と「言葉使い」の意味と使い方の違いについて解説していきます!

「言葉遣い」と「言葉使い」の違い

「言葉遣い(ことばづかい)」・・・工夫された言葉の使い方や選び方、名詞として使う 「言葉使い(ことばづかい)」・・・話すときの言葉の使い方や選び方、動詞として使う

「言葉遣い」の意味と使い方

「言葉遣い」は「ことばづかい」と読みます。 「言葉遣い」の意味は「話すときの言葉の使い方や選び方」です。 例えば、「言葉遣いが綺麗」ならば「正しい言葉や表現を使って話している人」を表します。 「言葉遣い」はただ使うことではなくて、「工夫されていて優れている使い方である」というニュアンスになります。 「気遣い」「心遣い」などと使われているように、相手に対しての配慮が含まれます。 また、「言葉遣い」は名詞であるという考えがあります。 「言葉使い」を使うこともできますが、一般的には「言葉遣い」が正しいとされています。「言葉遣い」が正しいとされているのは、明治頃から使用されていると言われているからです。

  • 丁寧な言葉遣い
  • 綺麗な言葉遣い
  • 美しい言葉遣い
  • 正しい言葉遣い
  • 言葉遣いが良い/悪い
  • 言葉遣いが綺麗/汚い
  • 言葉遣いに気をつける

というような使い方をします。 「言葉遣い」の類語には、「口の利き方」「物の言い方」「話し方」などがあります。

例文

  • 綺麗な言葉遣いを身につけるためには、本をたくさん読むのが良い。
  • 彼女は口が悪いから、言葉遣いの勉強をした方が良いだろう。
  • 新しい職場で上司から、言葉遣いについて注意された。

「言葉使い」の意味と使い方

「言葉使い」は「ことばづかい」と読みます。 「言葉使い」の意味は「話すときの言葉の使い方や選び方」です。 「言葉遣い」でも「言葉使い」でも意味は同じですが、少しニュアンスが異なります。 例えば、「使う」は「車を使う」「お金を使う」などと言いますよね。 「言葉使い」は「言葉遣い」と違い、「ただ使う」という意味合いになります。 また、「言葉使い」は動詞として使うという考えがあります。「言葉使い」だけではなく、「言葉を使う」という形で用いることも多いです。 細かい違いはありますが、「言葉遣い」も「言葉使い」も同じように使うことができます。

例文

  • 彼は時々おかしな言葉を使うことがある。
  • 普段から、丁寧な言葉を使うように心がけている。
  • 後ろ向きな言葉ばかり使っていると、悪い出来事が起こるよ。

こちらの記事もチェック

「喫緊」と「至急」の意味の違いと使い分け

WURK

「度量」と「器量」の意味の違いと使い分け

WURK

「過多」と「過剰」の意味の違いと使い分け

WURK

「総括」と「統括」の意味の違いと使い分け

WURK

「膂力」と「筋力」の意味の違いと使い分け

WURK

「視認性」「可読性」「判読性」の意味の違いと使い分け

WURK

「興味津々」と「興味津津」の意味の違いと使い分け

WURK

「真に受ける」と「間に受ける」の意味の違いと使い分け

WURK

「無粋」の意味と使い方、読み方、類語、対義語をわかりやすく解説!

WURK

「憮然」「呆然」「茫然」「唖然」「悄然」の違いと使い分け

WURK

「確定」と「決定」の意味の違いと使い分け

WURK

「特徴」と「特長」の意味の違いと使い分け

WURK

「一角」と「一画」の違いは?「街のイッカク」はどっちを使う?

WURK

「提言」「意見」「提案」「進言」の意味の違いと使い分け

WURK

「形而上学」と「哲学」の意味の違いと使い分け

WURK

「表す」「現す」「顕す」「著す」の意味の違いと使い分け

WURK

「縋る(すがる)」と「頼る(たよる)」の意味の違いと使い分け

WURK

「暫時」「漸次」「随時」「順次」の読み方と意味の違いは?

WURK

「信条」「信念」「モットー」の意味の違いと使い分け

WURK

「少年」「青年」「壮年」「中年」「初老」の意味の違いと使い分け

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「言葉遣い」と「言葉使い」の意味の違いと使い分け