1. TOP
  2. 日本語
  3. 日本語表現・熟語
  4. 「殊勝」の正しい意味、語源、使い方、類語とは?英語表現も紹介

「殊勝」の正しい意味、語源、使い方、類語とは?英語表現も紹介

「殊勝な心がけだ」とは、「健気な様子」を表していることはご存知ですか? 「勝つ」といった字が入っていますが、「勝利」を意味する言葉ではありません。 今回はそんな「殊勝」について詳しく説明していきます。 意味や語源を解説し、例文つきで使い方を説明します! さらに、類語や英語表現も紹介します。 ぜひ、正しい日本語を覚えておきましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「殊勝」の読み方と意味

「殊勝」は<しゅしょう>と読みます。 意味は ①「特に優れていること、非常に立派なこと、格別」 ②「神々しいこと、おごそかであること、心打たれること、そのさま」 ③「心がけがしっかりしていること、健気なさま、感心なさま」 ④「もっともらしいさま、とってつけたような様子」 と、広くあります。 どの意味もよく似ており、主に人の様子や態度が良いことを指します。

「殊勝」の語源

「殊勝」の漢字それぞれの意味と語源を説明していきます。 「殊」という字、実は「殺す、断つ、死ぬ」といった意味を持ちます。 字源はなんと「死体」と「株」の組み合わせで、「真っ二つに切り殺す(死罪)」といった漢字なのです。びっくりするような意味の漢字ですね。 しかし、その意味から「異なるものになる」といった意味に転じました。 その「異なる」といったところから「普通と異なる」「特別な、優れている」といった意味にもなりました。 「勝」は「勝つ、まさる、耐える」といった意味を持つ漢字です。 字源が「大きな器に物を入れる」と「両手で支える」と「農具」の漢字の組み合わせで「大きな器に入れた奉げ物を両手で支え、農具を祀る(まつる)」といった意味があります。 それが転じ「耐える、力がある」といった意味になりました。 そして、「神意にかなう」という意味があることから「利を得る=勝つ」という意味になりました。 二つを合わせると、「人とは異なり勝る」といった意味になり、「他よりも優れ勝っている」ことを表す漢字になりました。 そして、「殊勝」は「行いが優れている」といった意味で仏教用語として使われていました。 仏教の意味する「特に優れている」とは、「謙虚」を根底に置いた、現行の「心がけ・行いなどが、けなげで感心なこと」になります。 そのことから「心がけがしっかりしていること、けなげなさま、関心なさま」の意味も持つようになりました。

「殊勝」の使い方

「殊勝」にはさまざまな意味がありますが、同じように使われています。 また、一言で表せられないような「優れている様子・健気な様子」を表す言葉としても用いられています。 漢字のイメージから、「強い・勝つ」といった意味ではないかと思いがちですが、語源からも分かるように謙虚で優れている様子ですので、「大和撫子」のような日本人らしさもニュアンスに含まれています。 その中でも、多くの人が「殊勝」の意味として把握しているのは「健気な様子、感心なこと」です。 そのため、「殊勝」といった言葉が文書や会話で出てきた場合は、文脈からはっきりと意味が読み取れなかった場合、「健気な様子、感心なこと」として使われていることが多いです。 主な言い回しは

  • 殊勝な心がけ
  • 殊勝な態度
  • 殊勝なこと
  • 殊勝げ

などです。 周りから見て感心されるような言動や態度に対して使われます。 そのため、年上の人や目上の人に対して使うのは不適切です。 褒め言葉ではありますが、生意気かつ失礼にあたる場合がありますので注意しましょう。 また、

  • 殊勝顔

も度々使われています。 これは「殊勝な顔つき、神妙な表情」といった意味があります。 「事情などを理解していることを無言のうちに示す顔つき、もっともらしい様子で大人しくしている顔つき」のことを指します。 詳しい使い方は、例文をいくつか紹介しますので参考にしてください。

「殊勝」の例文

「この妖怪が、そのような殊勝な心を持ち合わせているとは思えなかった」 「妹がそんな殊勝な態度をする時は、決まって何かわがままを言う時だ」 「素直で殊勝げな風をしていながら、しらじらしくも彼を欺いている」 「成功の秘訣は、殊勝な心がけです」 「今回の起きた件で社長に呼び出された部長は殊勝顔だった」

「殊勝」の類語

○健気 意味:心掛けが良く、しっかりとしているさま ○優秀 意味:他のものより一段とまさっていること、そのさま ○天晴(あっぱれ) 意味:賞賛すべきさま、素晴らしく見事なこと ○秀逸 意味:他のものに比べて抜きん出て優れていること ○奇特 意味:非常に珍しく優れているさま、心掛けや行いが普通よりも優れていて褒めるべきなさま ○素敵 意味:非常に優れているさま、素晴らしいこと ○感心 意味:心が動かされるほど、行動・態度・状態などが立派なこと、褒め称えられるべきさま ○真面目 意味:誠実であること、誠意があるさま ○謙虚 意味:謙遜で心にわだかまりがないこと、控えめで慎ましやかなこと ○神妙 意味:けなげなこと、感心なこと、そのさま

「殊勝」の英語表現

「殊勝」という日本語は文脈によって様々なニュアンスがありますので、その場によって英訳も変化します。

  • commendable
  • admirable
  • laudable

などなど、色々な形容詞を使うのが可能です。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

さいごに

「殊勝」という字について理解できたでしょうか? ✔「しゅしょう」と読む ✔意味は「他よりも優れ勝っている」「けなげなこと」「心打たれること」 ✔相手の言動や態度を褒める言葉として使われる ✔目上の人や年上の人に使うのは要注意 よく使われている言葉です。 また仏教用語でも使われていたこともあり、日本らしい意味を持つ言葉ですのでしっかりと覚えておきましょう!

おすすめの記事

「琴線に触れる」の誤用に注意!正しい意味と使い方、類語、英語表現も

WURK

「差し上げる」は正しい敬語?「差し上げる」の意味と使い方、類語を紹介

WURK

「こちらこそ」は正しい敬語?正しい意味とビジネスでの使い方、英語表現を解説

WURK

「お電話差し上げます」は正しい敬語?失礼?目上の人に使う方法とは?

WURK

「より一層」の意味とビジネスでの使い方、例文、類語、英語表現を紹介

WURK

「お納めください」の意味とビジネスでの使い方、返事の仕方や類語表現も紹介

WURK

「重ねてお詫び申し上げます」の意味と使い方、例文、類語、英語表現を解説

WURK

「お手すきの際に」は上司に使える?意味・使い方・言い換え・英語表現を紹介

WURK

「ご迷惑をおかえして」など「ご迷惑を〜」の敬語、意味と使い方、英語表現を解説

WURK

「よろしかったでしょうか」は間違い?ビジネスでの正しい使い方、返事の仕方を解説

WURK

「幸甚です」の意味とビジネスでの使い方!類語「幸いです」や英語表現も紹介

WURK

「取り急ぎ」の意味、使い方、例文、類語、英語!メールでお礼をする時の使い方など

WURK

「お伺い」の意味と使い方!お伺いのメールの仕方、類語、英語も紹介!

WURK

敬語「伺う」の意味と使い方!「窺う」「参る」との違い、類語、英語も紹介

WURK

「貴台」の意味、使い方、例文、英語表現を紹介!「貴殿」との違いは?

WURK

「お手すきの際に」は敬語?上司に失礼のない電話やメールでの使い方、類語、英語も紹介

WURK

「より一層」の意味とビジネスでの使い方、例文、類語、英語表現を紹介

WURK

「お電話」のビジネスの使い方、「お電話差し上げる」は正しい?適切な敬語を解説!

WURK

敬語「お目にかかる」の意味と使い方!類語「お会いする」や英語表現も紹介!

WURK

「差し上げる」は正しい敬語?「差し上げる」の意味と使い方、類語を紹介

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 日本語表現・熟語
  4. 「殊勝」の正しい意味、語源、使い方、類語とは?英語表現も紹介