1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 「詳細」は英語で何と言う?
「詳細」は英語で何と言う?

「詳細」は英語で何と言う?

「詳細」という英語表現を知っていますか?「detail」を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は「詳細」を表す英語表現は「detail」以外にもあります。そこでこの記事では「詳細」を表す様々な英語表現を紹介します。

※音声付き例文がありますので、発音の確認に活用してください。音声はアメリカ英語になっております。

「詳細」の英語表現①:「detail」

「詳細」という意味でネイティブが最も使うのは名詞「detail」という単語です。その他にも「細部」などの意味もあります。ネイティブは可算名詞として「detail」 を使うのが普通です。 「detail」は「in detail」という形で「詳細に」という意味で使うことが多いです。「in detail」というフレーズでは「detail」に複数形を表す「s」は付かないので注意してください。イディオム(慣用表現)なので覚えてしまいましょう!例えば「I explained it in detail.」で「私はそれを詳細に説明した」という意味になります。 「go into details」「詳しく述べる」という意味のイディオムもよく使用されます。 実は「detail」には動詞もあります! 他動詞で「...を詳しく述べる」という意味になりますが、動詞「detail」はネイティブはそこまで使うフレーズではないので、あまり意識しないでよいでしょう。 それでは例文を見てみましょう。

We will discuss the details of our business plans on next meeting.

次回の会議でビジネスプランの詳細を話し合いましょう。

Could you please explain what happened last night in detail?

昨晩何が起こったか詳しく説明していただけますか?

Since we have discussed the outline of our next project on previous meeting, we will go into details today.

前回の会議でプロジェクトの概要を話し合いましたので今回はその詳細にうつります。

「詳細」の英語表現②:「full」

「詳細」を表す他の英語表現に形容詞「full」があります。 「full」は「...でいっぱいの」や「...で満ちた」などの意味が主ですが、その他の意味として「全部の」「詳細な」などもあります。 形容詞「full」を「詳細な」という意味で使うことはあまり多くはありませんが、 名詞の前に「full」をつけることによって、「詳細な〜」などと表現することができます。 例えば「full report」で「詳細な報告」、「full details」で「全詳細」、「full explanation」で「詳細な説明」、「a full reply」で「説明な返信」となります。 「詳細」を表す「full」は 「in full」のイディオム(慣用表現)で副詞的に使い、「詳細に」「省略せずに」などの意味になります。「fully」「completely」と同意です。 それでは例文を見てみましょう。

You must always report to me in full.

あなたは常に私に詳細の報告をしなければならない。

We will reply fully within 10 business days.

10営業日以内に詳細な返信をいたします。

No one can offer a full explanation about the beginning of the universe.

誰も宇宙の始まりに関する詳細な説明はすることができない。

「詳細」の英語表現③:「specific」

「詳細」を表す他の英語表現として形容詞「specific」があります。 この「specfic」ですが「特定の」「具体的な」などの和訳の方がしっくりくることが多いです。 ですが、使い方次第で「詳細な」というニュアンスで用いることができます。 例えば、「full」と同様に「explanation(説明)」「instruction(指図)」「idea(アイデア)」などの名詞を修飾する時は「詳細な説明」「説明な指図」「詳細なアイデア」というニュアンスになります。 また、ネイティブはよく「be specific」という定番のフレーズを使って「詳細な」を表すことが多いです。「be specific」に前置詞「in」をつけ「be specific in」となると、具体的に何に対して詳細を聞きたいかを示すことができます。 名詞「specific」は複数形の「s」をつけるのが通例です。「specifics」で「詳細」という意味になります。 それでは例文を見てみましょう。

I want you to give me the specific explanation.

詳細な説明をしていただきたいです。

Can you be more specific in your opinion?

もっと詳細に意見してくださいますか?

「詳細」の英語表現④:「minute」

「minute」は通常、時間を表す「分」という名詞で使われることが多いです。 名詞「minute」は「分」の他にも「覚え書き」や「議事録」という意味もあります。 一般的によく名詞として使われることが多い「minute」ですが、この「minute」には実は形容詞で「詳細な」という意味もあることをみなさん知っていましたか? 例えば、「examination(検査)」と合わせて「minute examination」という表現は「精密検査」となり、 「in minute detail」というフレーズで「極めて詳細に」というニュアンスで使うことができます。 「minute」に「lly」をつけ「minutelly」で「詳細に」という副詞になります。 注意点ですが名詞としての「minute(mínɪt)」と、形容詞としての「minute(mɑɪn(j)úːt, mɪ‐)」は発音が異なるので注意してください。 それでは「minute」を使った例文を見てみましょう。

I am having a minute health examination on next Friday.

次の金曜日に身体の精密検査を受けます。

We should look at the result in minute detail.

結果を極めて詳細まで確認すべきだ。

「詳細」の英語表現⑤:「particular」

「particular」は「特定の」「特有の」など形容詞として使われることが一般的です。ですが「specific」と同じように、複数形の「s」を用いて 「particulars」「詳細」という意味で使うことができます。 この「particulars」を使った定番のフレーズで「go into particulars」「enter into particulars」があります。「詳細にわたる」「詳細に述べる」というニュアンスになります。 名詞「particularity」という単語は「詳細」という意味で訳すこともありますが、「特殊性」という和訳の方がしっくりきます。そしてこの「particularity」は日常会話ではあまり使いません。 それでは例文を見てみましょう。

We don't have to go into particulars.

詳細を述べる必要はありません。

He told me the particulars of his trip.

彼の旅のことを細かく話してくれた。

「詳細」の英語表現⑥:「elaborate」

「elaborate」は一般的に形容詞で「精密な」「手の込んだ」という意味で使われることが多いですが、動詞として「...と詳しく述べる」というニュアンスで使うこともできます。 「elaborate」に前置詞「on」「upon」をつけ「elaborate on」「elaborate upon」「...について詳しく述べる」という意味で表現されます。 ですがよく使われる表現は「elaborate on」の方になります。 それでは例文を見てみましょう。

Can you please elaborate on what you just said?

今述べた事に対して詳細を述べていただけませんか?

「詳細」の英語表現⑦:「more」

「詳細」を表す英語表現で『なんで「more」なの?』と思われた方もいらっしゃるかと思います。みなさんご存知と通り「more」は「many」の比較級「もっと」「多い」「より以上の」などの意味でよく使われます。 この「more」も使い方によっては「詳細」のニュアンスで受け取ることができるのです! いくつか例文を見てみましょう。

can you tell me more about your childhood?

あなたの幼少期についてもっと詳しく話してくれる?

For more information, please click the link below.

詳細の情報については下記のリンクをクリックして確認してください。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

「Cherry blossom」で通じない?「桜」の正しい英語表現

eigobu.jp

「種類」を意味する英語表現とそれらの違いと使い分けを徹底解説!

eigobu.jp

《ニュアンス別》「項目」の英語表現を例文と共に説明

eigobu.jp

《完全版》シチュエーション別「なるほどね!」の英語表現

eigobu.jp

《完全版》相槌や賛同する時に言う「確かに」の英語表現は?

eigobu.jp

《完全版》「請求書」の英語表現!invoice, bill, check の違いは?

eigobu.jp

「アンケートに答える・を実施する、アンケートのお願い」は英語でどう表現する?

eigobu.jp

「環境」の英語表現の種類とそれらの使い分け

eigobu.jp

【完全版】英語で「課題」 を意味する表現の種類と使い分け

eigobu.jp

「plum」では誤り?「梅」の正しい英語は?

eigobu.jp

「plum」では誤り?「梅」の正しい英語は?

eigobu.jp

「設定」「設定する」は英語で何という?

eigobu.jp

【完全版】更新する対象別「更新する」の英語表現の種類と使い分け

eigobu.jp

「倉庫」や「物置」の英語表現の種類と使い分け

eigobu.jp

【完全版】登録する対象別「登録」の正しい英語表現

eigobu.jp

【完全版】「練習」の英語表現

eigobu.jp

複数の意味がある「素材」は英語でどう表現するのがベスト?

eigobu.jp

【完全版】「for example」だけじゃない「例えば」の英語表現を紹介!

eigobu.jp

「管理」の英語表現は?ニュアンスによって使い分けが必要!

eigobu.jp

ビジネスシーンでよく使う「調整する」の正しい英語表現は?

eigobu.jp

「お菓子」の英語表現は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 「詳細」は英語で何と言う?