1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「一家言」の読みは「いっかげん」「いっかごん」どっち?意味と使い方も解説
「一家言」の読みは「いっかげん」「いっかごん」どっち?意味と使い方も解説

「一家言」の読みは「いっかげん」「いっかごん」どっち?意味と使い方も解説

「一家言」という言葉をご存知でしょうか。なかなか聞くことがない言葉ですよね。はじめて見た、聞いたことなど一度もないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そもそも「一家言」は何と読めばいいのか迷ってしまいますよね。あまり使う機会がない言葉かもしれませんが、いざという時に備えてしっかり意味を理解しておきましょう。そこで今回は「一家言」の意味や使い方、語源、類語、英語について解説していきます。例文についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「一家言」の読み方

「一家言」は<いっかげん>と読みます。 「一」は音読みだと「イチ」「イツ」、訓読みだと「ひと」「ひとつ」と読みます。 「家」は音読みだと「カ」「ケ」、訓読みだと「いえ」「や」「うち」と読みます。 「言」は音読みだと「ゲン」「ゴン」、訓読みだと「いう」「こと」と読みます。 「言語道断(ごんごどうだん)」「過言(かごん)」「雑言(ぞうごん)」といった言葉があるように、「いっかごん」と読み間違えやすいですが、誤りなので気をつけましょう。 また、「いっか」と読む言葉には「一過」「一下」「一荷」などとたくさんあります。 ちなみに、「一過」は「一度に通過すること」、「一下」は「ひとたび下されること」、「一荷」は「一つの荷物」を意味しています。間違えないように注意しましょう。

「一家言」の意味

「一家言」は「その人の独特の主張・論説。また、見識のある意見」を意味します。 ”こだわりがあり、少々一癖ある人”といったような意味合いになります。 例えば、「一家言ある人」といった場合は、「何にでも一言言わないと気が済まない人」のことを表します。 他にも、「一家言もつ」といった場合は、「常々考えていることがあるさま」を表します。 「一家」は「一軒の家」「一家族」「家族全体」「また、それに類した団体」を表します。 「言」は「ものをいうこと」を表します。

「一家言」の語源・由来

司馬遷が書いた『史記』の列傳[太史公自序]に、 「凡そ百三十篇、五十二万六千五百字、太史公書と為す。序略、以て遺を拾ひ芸を補ひ、一家の言と成す」 とあります。 これに由来して、「その人の独特の主張・論説」「一つの見識のある意見」のことを「一家言」と言うようになりました。 「一家言」は、「自分独特の主張や論説」だけでなく、「ひとかどの見識のある意見」を表しています。「家」は、「専門家」や「その道の大家(たいか)」の「家」を指します。 中国では春秋・戦国時代に、「法家」「道家」「兵家」といった多くの思想家が登場しています。ですので、「家」は「諸子百家」と言われたことから来ているのだと言われています。

「一家言」の使い方と例文

「一家言」の使い方として多く使われているのが、「一家言を持つ」という表現です。 例えば、「私は毎日新聞をチェックしているので、社会問題については一家言を持っている」と使うことができます。これは「私は毎日新聞を読んでいるので、社会問題について自分の主張や意見を持っている」という意味になります。 また、他の表現として「一家言を展開する」という言い方もできます。 例えば、「子供を持つコメンテーターが、番組内で少子化問題についての持論を展開した」と使います。これは「子供を持つコメンテーターが、番組内で少子化問題についての自分の意見や説を繰り広げた」という意味になります。

例文 ・普段からニュースをよく見ている彼は、時事問題に一家言持っている。 ・教育については一家言を持っている。 ・男性も、出産や育児についてそれぞれ一家言を持つべきである。 ・あの人はいろいろと、一家言ある人だ。 ・伝統芸能に一家言を持っている。 ・食べることが大好きな彼女は、食べ物について一家言を持っている。 ・妹はファッションについて一家言あるので、服装について厳しい。 ・お花屋の娘なので、植物については一家言を有している。 ・私はそれについては一家言がある。 ・グルメにおいては、あれこれと一家言ある人物が存在する。

「一家言」の類語

持論 (意味:予てから主張している自分の意見、説。持説) 「彼は持論を絶対曲げない」 主張 (意味:自分の意見や持論を他に認めさせようとして、強く言い張ること) 「主張を何が何でも通そうとする」 見解 (意味:物事に対する考え方や価値判断) 「見解を明らかにする」 解釈 (意味:物事や人の言動などについて、自分なりに考え理解すること) 「良い方向に解釈する」 意見 (意味:ある問題に対する主張・考え。心に思うところ) 「意見が真っ二つに分かれた」 主義 (意味:持ちつづけている考え、方針、態度) 「彼女は菜食主義者である」

「一家言」の英語

「一家言」の英語は、 ・opinion ・view ・perspective などを使います。 「...に関する」という部分は前置詞「on」を使います。

I have my own opinion on education.

私は教育については一家言を持っている。

おすすめの英会話教室「NOVA」《英語部で一番人気!》

当サイト「英語部」で一番人気の英会話教室が、NOVAです。 全国展開(270校舎)をしている大手英会話教室の中で圧倒的に価格が低いのが特徴です。 しかも講師は全員ネイティブ! ・グループレッスン(最大4人)月額1万円 ・マンツーマン月額2万円 ・月謝制 ・入会金ゼロ 「格安で週一回NOVAのネイティブ講師と会話し、あとは自習する」という英語学習法が非常におすすめです。 ご興味のある方はホームページから無料体験レッスンをぜひ!

NOVAの公式HPを見る

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「一家言」について理解できたでしょうか? ✔︎「一家言」は「いっかごん」ではなく、「いっかげん」と読む ✔︎「一家言」は「その人の独特の主張・論説。また、見識のある意見」を意味 ✔︎「一家言を持っている」「一家言ある人」といったように使う ✔︎「一家言」の類語には、「持論」「解釈」「主義」などがある

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「一家言」の読みは「いっかげん」「いっかごん」どっち?意味と使い方も解説