1. TOP
  2. 日本語
  3. 日本語表現・熟語
  4. 「紡ぐ」の読み方と意味、使い方、類語、英語表現

「紡ぐ」の読み方と意味、使い方、類語、英語表現

「紡ぐ」という言葉をご存知でしょうか。「糸を紡ぐ」「言葉を紡ぐ」といったように使います。では、「紡ぐ」の意味について正しく知っているでしょうか。「紡ぐ」は何となく糸に関する表現だとイメージできますよね。ただ、「愛を紡ぐ」や「縁を紡ぐ」といったように、糸と関係なくても使うことができます。使い方から、意味を推測するのはなかなか難しいと思います。正しく使うには、「紡ぐ」の意味について適切に知っておくことが必要です。そこで今回は「紡ぐ」の意味や使い方、例文、類語について解説していきます。しっかりと覚えて、上手く使えるようにしましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「紡ぐ」の読み方と意味

「紡ぐ」は<つむぐ>と読みます。 「紡」は音読みで「ボウ」、訓読みで「つむぐ」と読みます。 「紡」は「繊維を1本にして糸を作ること」を意味します。 「紡」を用いた言葉には、「紡織」「紡錘」「紡車」「紡毛」などがあります。 「紡ぐ」の意味は「綿あるいは繭を糸縒車にかけて繊維を引き出し、縒りを施して糸にすること」です。 装置を使って綿花や繭から繊維を引き出して、そのいくつかの糸をねじり合わせて1本にすることを表します。 このときに使う装置を「錘(つむ)」と呼び、これを動詞化したものが「紡ぐ」になります。

「紡ぐ」の使い方と例文

「紡ぐ」を使った言い回しはたくさんあります。\

  • 言葉を紡ぐ
  • 愛を紡ぐ
  • 心を紡ぐ
  • 想いを紡ぐ
  • 縁を紡ぐ
  • 物語を紡ぐ
  • 命を紡ぐ
  • 夢を紡ぐ
  • 人生を紡ぐ
  • 幸せを紡ぐ
  • 関係を紡ぐ

このように「紡ぐ」は「糸にする」という意味でだけではなくて、比喩的に用いることもできます。 例えば、「言葉を紡ぐ」とは「色々な言葉を選んで、一つの文章や作品を作ること」を表します。 相手に思っていることを伝えるという気持ちが込められています。 「繊維を引き出して糸にする」をなぞって「言葉を選んで文章にする」と喩えています。 「言葉を紡ぐ」は詩を作ったり、文学を作ることを表す雅な表現となっています。 他にも、「◯◯を紡ぐ」といった場合は「ある出来事や行動が、◯◯を作る」という意味になります。 例えば、「縁を紡ぐ」だったら「一人一人との出会いが、色々な人との縁を形作る」ということを表します。

例文

  • 糸を紡ぐときには、集中して行わないと失敗してしまうよ。
  • 言葉を紡いで、自分が思ったことや考えていることを相手に伝える。
  • 相手に対して素直な思いを伝えるためには、自分の思いをしっかりと言葉に紡いだ方が良い。
  • 一つずつ夢を紡いでいけば、自分が納得できる結果になるはずだ。
  • 人との縁を紡いでいくと、仲間が増えたり、何でも話せる友達ができる。
  • 想いを紡ぐと、満足できる結果や良い成果を生むことができるだろう。
  • 関係を紡ぐと、今まで知らなかった相手の素顔や性格が分かる。
  • 物語を紡ぐのは簡単なことではないが、いざ実践してみると意外と楽しい。

「紡ぐ」の類語

織りだす(おりだす) (意味:色々なものを組み合わせて作ること) 「このハンカチを綺麗な模様を織りだしている」 実現する (意味:計画や希望などが実際のものなること) 「やっと夢が実現して嬉しい」 創出する (意味:新たな物事を生み出すこと) 「新しい文化を創出する」 表現する (意味:思いや考えを外に表すこと) 「上手く思いを表現するのは難しい」 醸し出す(かもしだす) (意味:ある雰囲気や気分を作ること) 「良い気分を醸し出す」 助長する (意味:力を加えて、物事の発展を手助けする) 「彼の発言はみんなの不安を助長した」 生み出す (意味:新しい物事を作ること) 「今までにないサービスを生み出す」 形成する (意味:物事を一つのものにすること) 「今までにない企画を形成する」 作り出す (意味:新しいものを生むこと) 「面白い作品を作り出す」 促進する (意味:物事がスムーズに進むように促すこと) 「新しい商品の開発を促進する」

「紡ぐ」の英語

spin

「紡ぐ」は英語で「spin」になります。

When the silk is spun into the thread, this stage of production is finished.

シルクが糸に紡がれたら、この生産工程は終了です。

Spiders spin webs.

クモは蜘蛛の巣を紡ぐ。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「紡ぐ」について理解できたでしょうか? ✔︎「紡ぐ」は「つむぐ」と読む ✔︎「紡ぐ」は「綿あるいは繭を糸縒車にかけて繊維を引き出し、縒りを施して糸にすること」を意味 ✔︎「紡ぐ」は比喩的に、「言葉を紡ぐ」「愛を紡ぐ」「縁を紡ぐ」などと使うこともできる ✔︎「紡ぐ」の類語には、「織りだす」「実現する」「作り出す」「生み出す」などがある

こちらの記事もチェック

「塩梅」の意味と使い方、語源、読み方、類義語、英語表現を解説

WURK

「自重」「自粛」「自制」の意味の違いと使い分け

WURK

「趣旨」「主旨」「要旨」「目的」「概要」の意味の違いと使い分け

WURK

「施行」の読み方は3つある!それぞれの意味と使い方を解説

WURK

誤用が多い「斜に構える」の意味と使い方、類語、語源、英語表現

WURK

「三者三様」の意味と使い方、類語「十人十色」との違い、英語表現

WURK

「能動的」「自発的」「積極的」「主体的」の違いと対義語「受動的」の使い方

WURK

「恫喝」の意味と使い方、類語、「脅迫・恐喝」との違い

WURK

「急逝」の意味と使い方、類語「逝去」との違い、敬語表現

WURK

「朴念仁」の読み方と意味、語源由来、使い方、英語表現

WURK

「ディスる」の意味は?何の略?類語・ディスる人の心理・英語も解説!

WURK

「ナンセンス」の意味と使い方、類語と対義語、「ノンセンス」との違いとは?

WURK

「パラサイト・シングル」の「パラサイト」の意味と使い方

WURK

「ニアミス」の意味、使い方、「ニアミスSIDS」、「ニアピン」との違い、英語

WURK

「ネイティブ」の意味と使い方、類語、反対語、英語表現

WURK

「アウトロー」の意味は?類語や英語表現も紹介!野球における「アウトロー」って?

WURK

「マンスリー」の意味と様々な使い方、「ウィークリー」との違い

WURK

「ラフ(rough)」の意味と使い方、ファッション、デザインにおける「ラフ」とは?

WURK

「ウィンウィン」の意味や使い方!日本語で何?類語、反対語、英語も紹介

WURK

「ストイック」の意味と使い方、類語、「ストイックな性格」の特徴

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 日本語表現・熟語
  4. 「紡ぐ」の読み方と意味、使い方、類語、英語表現