1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「侘しい(わびしい)」と「寂しい(さびしい)」の違いと使い分け
「侘しい(わびしい)」と「寂しい(さびしい)」の違いと使い分け

「侘しい(わびしい)」と「寂しい(さびしい)」の違いと使い分け

「侘しい」と「寂しい」という言葉をご存知でしょうか。「侘しく暮らす」「寂しい気持ちになる」といったように使います。では、「侘しい」と「寂しい」の意味についてきちんと理解しているでしょうか。この二つの言葉は日常会話でも使うことが多いですよね。普段からよく使われている言葉なので、意味のイメージがつくという人が多いかもしれません。ただ、二つの違いはと聞かれるといまいち分かりませんよね。正しく使うためには、意味についてしっかりと知っておくことが必要です。そこで今回は「侘しい」と「寂しい」の使い分けについて解説していきます。適切に覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

「侘しい(わびしい)」と「寂しい(さびしい)」の違い

「侘しい」・・・頼りや自信がなく心細くて、気持ちが満たされないこと 「寂しい」・・・本来あるべきものや必要なものがなくて、気持ちが満たされないこと

「孤独を感じる」「人気がなくて賑やかでない」という意味では、「侘しい」「寂しい」どちらも使えます。 「侘しい」はものの様子に対して、「寂しい」は人の気持ちを表す場合に使うことが多いです。 「寂しい」は「孤独を感じる」とマイナスな意味で使いますが、「侘しい」は「みすぼらしい」とマイナスな意味合いで使うことも「情緒がある、趣がある」とプラスな意味合いで使うこともできます。 建物や景色がもの悲しい様子だが、どこか味わいがあることを表す場合に「侘しい」と表現できます。 この場合は「寂しい」を使うことはできません。

「侘しい」の意味と使い方

「侘しい」の意味は、 ・安らぎや恵みがなくて心細いこと、孤独なこと ・みすぼらしくて気の毒なこと ・もの静かで明るくないこと です。 「侘」は音読みで「タ」、訓読みで「ほこる・わびる・わびしい」と読みます。 「侘」は「ひっそりと生活する、心苦しい、寄る辺ないこと」を意味します。 「侘しい◯◯」という形で用いたり、「侘しがる」「侘しげ」「侘しさ」などと使うこともできます。 「侘しい」は心細くて満たされていないこと、身なりが悪いことを表します。人の気持ちを表す場合だけではなくて、ものに対しても使うことができます。 例えば、「夫が出張で不在のため侘しい」といった場合は「孤独で心細い」という意味になります。「侘しい家」だったら「貧しくて見た目が貧弱な家、華やかさがない家」であることを表します。 「侘しい」は「情緒がある、味わいがある」というニュアンスが含まれます。昔の建物だったり、歴史がある建造物を見たときに「豪華ではないが品がある、落ち着きがある」と感じることがありますよね。 こうした場合は「侘しい」と表現できます。 このように「侘しい」はマイナスな意味で使う他に、プラスな意味でも使えます。

例文 「心細い」という意味 ・一人侘しく暮らしていることに、だんだんと慣れてきた。 ・侘しい下宿生活に心が折れたこともあったが、なんとか頑張るしかない。 ・両親が仕事で忙しくしているので、侘しく一人で食事をすることが多くなった。 「みすぼらしい」という意味 ・侘しい暮らしをしているというだけで、人に馬鹿にされたことが何度かある。 ・お金がないうえに侘しい家に住んでいる親に、新しく家を建ててあげることにした。 「もの静かである」という意味 ・祖母は侘しい山奥に住んでいるので、夜になると静かで心細いらしい。 ・侘しい景色が広がっているだけだったが、趣があって心地よい空間でもあった。

「寂しい」の意味と使い方

「寂しい」の意味は、 ・欲しいもの、必要なものが欠けていて物足りないこと ・孤独を感じること、仲間など頼る相手がいなくて不安なこと ・人気がなくて静かであること、にぎやかでないこと です。 「寂」は音読みで「ジャク・セキ」、訓読みで「さびしい・さびれる」と読みます。 「寂」は「ひっそりしていること、落ち着いていること」を意味します。 「寂しい」は「さみしい」と読むこともあります。 「寂しい」は本来あった活気や輝きがなくなり寒々しいと感じて、満足がいかないという意からきています。 例えば、「遠い場所から来たのに、彼女に会えないとは寂しい」と使います。これは「遠くからやって来たのに、彼女に会えないのは気持ちが満たされない」という意味になります。 「単身赴任生活は寂しい」だったら「人恋しくて不安であること」を表します。また、「寂しい場所」だったら「人がいなくて静かな場所」を指します。 このように「寂しい」は人の気持ちや状況、ものの様子に対しても使うことができます。「寂しい」はマイナスなイメージを伴って使います。

例文 「物足りない」という意味 ・彼女が寂しそうな顔をしていたので、出発時間まで一緒にいてあげた。 ・タバコをやめようと試みたが、どうしても口が寂しくなって吸ってしまった。 ・ふところが寂しいので、しばらくの間は外食や外で遊ぶのを控えようと思っている。 「孤独を感じる」という意味 ・彼女は街から離れた場所で寂しい生活を送っているが、それなりにその暮らしを楽しんでいるようだ。 ・祖父は一人で寂しく暮らしているので、時々みんなで遊びに行ってあげる。 「賑やかでない」という意味 ・寂しい夜道を通るのは怖いから、なるべく人気のある道を歩くようにしている。 ・人里離れた寂しい土地で暮らすためには、それなりの覚悟が必要だろう。

おすすめの記事

「お申し付けください」は間違い?意味、社内での使い方、別の言い方、英語も紹介

eigobu.jp

「拝聴」は音楽や講演でも使う!正しい意味、使い方、類語、英語を紹介!

eigobu.jp

「不徳の致すところ」謝罪文でどう使う?意味、類語、例文、英語表現を解説

eigobu.jp

敬語「ご自愛ください」の意味、ビジネスでの使い方や返事、類語、英語

eigobu.jp

「その節は」の意味と使い方、謝罪などの例文、類語や英語表現も紹介

eigobu.jp

「お申し付けください」は間違い?意味、社内での使い方、別の言い方、英語も紹介

eigobu.jp

「衷心より」の読み方、意味、使い方、感謝やお悔やみでの例文、類語、英語

eigobu.jp

「お忙しいところ恐れ入りますが」ビジネスメールや返信の例文、類語、英語

eigobu.jp

「何卒」の読み方と意味、ビジネスでの使い方、類語、英語表現

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「侘しい(わびしい)」と「寂しい(さびしい)」の違いと使い分け