1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介
「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介

「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介

「ご愛顧」という言葉はビジネスシーンで見聞きしたことがある人も多いのではないでしょうか?挨拶やメールなどでもよく見聞きします。チラシなどでも見かけることがあります。何となくよく見かける言葉ですが正しい意味と使い方をちゃんと理解できているでしょうか?今回は「ご愛顧」の正しい意味と使い方を解説していきます。

「ご愛顧」の読み方・意味

「ご愛顧」は「ごあいこ」と読みます。 意味は「目をかけて引き立てること、ひいき」です。 通例は丁寧語の「御」「ご」を頭につけて「ご愛顧」という形で使い、ひいきされる側からいう言葉です。 「ご」が付いているので「ご愛顧」は敬語になります。そのため自分が相手をひいきしている場合は「ご愛顧」という言葉を使うことはできません。「ご愛顧する」「ご愛顧させていただく」などの表現は誤りなので注意してください。

「ご愛顧」の使い方

「ご愛顧」は元々芸人や役者がひいきしてくれるお客さんに対して使う言葉でした。 そこから転用させ現在ではビジネスシーンで全般的に使用されるようになっています。 主に、企業や法人側がいつも贔屓(ひいき)してもらっている顧客などに対して使います。例えば「ご愛顧いただき~」「ご愛顧のほど~」「ご愛顧を賜りますよう〜」などの形で使います。

先程も述べたように「ご愛顧」は引き立てる側が使う言葉です。要するにビジネスシーンでは企業や法人(目下の存在)が顧客や取引先(目上の存在)に対して使います。企業側が主体となって「ご愛顧させていただく」などとは使いませんので注意してください。 「日頃のご愛顧に感謝して」「ご愛顧の程よろしくお願いいたします」「ご愛顧を賜(たまわ)りますようお願いいたします」などのように、セールやイベント、閉店などのお知らせのビジネス文書の前文や結びの言葉としてよく使われます。 その会社の商品やサービスをいつも愛用してくれていることを感謝したり、引き続き贔屓してもらいたいという思いを伝える時に使います。謝罪文で、謝罪した後に引き続きよろしくお願いします、というニュアンスで使うこともしばしばあります。

「ご愛顧」の例文

「ご愛顧」を使った例文を紹介していきます。 「ご愛顧」は様々なシチェーションで使うことができるので、場面別に例文を紹介していきたいと思います。

◯日頃の感謝を述べる例文(定型文)

・平素より格別のご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます。 ・いつもご愛顧賜(たまわ)りまして、厚く御礼申し上げます。

◯日頃の感謝アレンジバージョンの例文

・当店はお陰様で開店1周年を無事迎えることができました。これもひとえに皆様のご愛顧、ご支援の賜物でございます。感謝申し上げます。 ・この度、本校は駅伝にて優勝することができました。これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

◯これからの引き立てをお願いする例文(定型文)

・今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 ・引き続き変わらぬご愛顧、何卒よろしくお願いいたします。 ・これからも末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

◯日頃の感謝を年賀状で述べる例文

・昨年は格別のご贔屓御礼申し上げます。本年も変わらぬご愛顧何卒よろしくお願いいたします ・旧年中は一方ならぬご愛顧感謝申し上げます。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

◯イベントなどの挨拶の例文(日頃の感謝を述べている)

・お客様の日頃のご愛顧に感謝して、本日より全品50%セールを実施いたします。 ・平素ご愛顧のお客様に、本日はプレゼントをご用意させていただきました。 ・お客様へのご愛顧に感謝し、抽選で100名様に豪華賞品が当たるキャンペーンを実施中です。

◯閉店の知らせなど最後挨拶の例文(今までの感謝を述べている)

・本日の営業を持ちまして、当店は閉店させていただきます。長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。 ・当商品の販売は来月末をもって終了とさせていただきます。大変長らくのご愛顧、心より感謝申し上げます。

◯謝罪文の例文

・今回は多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。まことに勝手ではありますが、今後とも変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。 ・本件では大変なご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございませんでした。勝手なお願いで恐縮ではありますが、ぜひ今後も今まで同様ご愛顧くださいますように、よろしくお願いいたします。

「ご愛顧」の類語

「ご愛顧」と同様に、目上の人に対して使える類義語を紹介します。

お引き立て

目をかけてもらったことへの感謝を表す場合に使います。 「ご愛顧」「ご贔屓」とほぼ同じ意味です。 ● 例文 ・平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。 ・日頃より一方ならぬお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

ご贔屓(ごひいき)

贔屓にしてくれたことへの感謝を表す場合に使います。 「ご愛顧」「お引き立て」とほぼ同じ意味です。 ● 例文 ・多大なるご贔屓を賜り、御礼申し上げます。 ・本年も倍旧のご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

ご支援

支援してくれたことへの感謝を表す場合に使います。 ● 例文 ・この一年間の皆様のご支援、厚く感謝申し上げます

ご高配(ごこうはい)

配慮してくれたことに対して感謝を表す場合に使います。 ● 例文 ・日々格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ご厚情(ごこうじょう)

親切にしてくれたことへの感謝を表す場合に使います。 主に、退職・転職時の挨拶などで用いられる事が多くなっています。 ● 例文 ・在職中は一方ならぬご厚情頂き、誠にありがとうございました。 ・このような身に余るほどのお品を頂き、ご厚情を深く感謝しております。

お力添え

主に長期間に渡り大勢の人が、協力や手助けをしてくれたことへの感謝を表す場合に使います。 尽力よりもひとりひとりの助けてくれた度合いが弱くなっています。多くの人がひとつのことを協力・援助してくれたイメージです。 ● 例文 ・これもひとえに、皆様のお力添えのおかげでございます。 ・皆様のお力添えがなければ、今日という日を迎えられていなかったと思います。

ご尽力(ごじんりょく)

主に一人の相手に対して協力への感謝を表す場合に使います。 「お力添え」よりも、実現に向けて走り回ってくれたなど、助けてくれた度合いが強くなっています。一人が一生懸命に協力・援助してくれたイメージです。 ● 例文 ・私が初めて新プロジェクトの担当になった際には、部長にご尽力をいただいたことは今でも感謝しております。 ・大沢様におかれましては、ご尽力いただき誠にありがとうございます。

どれも「ご愛顧」と同じように使うことができます。上記で紹介した例文の「ご愛顧」の部分を上記の同義語のどれかに変更して使うことが可能です。 上記の中でも特に「お引き立て」「ご贔屓」はよく使われています。「お引き立て」は訓読みの和語なので柔らかい印象を与えることができます。

「ご愛顧」≠「ご愛好」

「ご愛顧(ごあいこ)」と混同されがちの言葉に「ご愛好(ごあいこう)」があります。 読み方が似ているため混同されやすいですが、読み方も意味も全く別の単語なので気をつけましょう。 「愛好」の意味は文字通り「物事を愛し好むこと」です。ちなみに中国語で「愛好」は「趣味」を意味します。日本語の「愛好」も趣味や嗜好品、熱中していることに対して使う言葉です。同じ趣味の人が集まることを「○○愛好会」などと言うこともあります。 「愛好」はビジネス文書で使うことはありません。 「ご愛顧」を「ご愛好」と誤って使わないように注意しましょう。

「ご愛顧」の英語表現

「ご愛顧」は英語で「patronage」と言います。 語源はフランス語で、「後援、保護、奨励、引き立て、ひいき」などの意味があります。 英語でもあまり使うことが少ない堅い表現ですが、「ご愛顧」も堅い表現なので、とても似ています。 例文です。

We appreciate your patronage from the bottom of our heart.

心よりご愛顧感謝いたします。 

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対におすすめ英会話教室

eigobu.jp

まとめ

「ご愛顧」について理解できたでしょうか? ・「ご愛顧」は「ごあいこ」と読み「目をかけて引き立てること、ひいき」という意味 ・目下の者が目上の者に対して使う言葉 ・「ご愛顧」と「ご贔屓」「お引き立て」はほぼ同じ意味でよくビジネスシーンでも使われている ビジネスシーンなどかしこまった場面での挨拶などでよく使われています。 しっかりと意味を理解して正しく使いましょう

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック!

下ネタという意味?「下世話」の正しい意味と使い方、読み方、類語について解説!

eigobu.jp

「ご健勝」の読み方と意味!「ご多幸」「ご清祥」との違いは?類語や英語も紹介

eigobu.jp

正しい敬語?「ご承知おきください」の意味と使い方、類語・言い換えも紹介

eigobu.jp

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp

「不毛」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現について解説!

eigobu.jp

「一朝一夕」の意味と使い方、読み方、語源、「一長一短」との違いは?

eigobu.jp

期間はどれくらい?「直近」の意味とは?未来と過去でも使える?類語は?

eigobu.jp

悪い意味で使う?「自負」の意味と使い方、語源、類義語、対義語について解説!

eigobu.jp

誤用が多い「おもむろに」の意味と使い方、例文、類語、反対語、英語表現

eigobu.jp

数学でも使う「任意」の意味と使い方、類語、英語表現について解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介