1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「種々」の意味と読み方、ビジネスでの使い方とは?類語「諸々」との違いを例文付きで解説

「種々」の意味と読み方、ビジネスでの使い方とは?類語「諸々」との違いを例文付きで解説

「種々」とは「種類が多い」という意味です。「しゅじゅ」「しゅしゅ」「くさぐさ」の3つの読み方があります。「種々の事情」「種々ご対応いただき〜」などとビジネスシーンで他の敬語表現と一緒に使うことが多いです。「種々」の同義語には「諸々(もろもろ)」があります。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「種々」とは

「種々」の意味は「種類が多いこと」

「種々」の意味は「種類が多いこと」です。 品目がたくさんある様子や、様々な物事があることを指します。 「種々」自体は敬語ではありませんが、堅い語なので敬語表現と併用してビジネスシーンで目上の人に対して使うことができます。主に書き言葉で使います。

「種々」の読み方は「しゅじゅ」「くさぐさ」など

「種々」の読み方は「しゅじゅ」が一般的ですが、「しゅしゅ」「くさぐさ」と読む場合もあります。 発音は「しゅ↘じゅ」です。 「くさぐさ」は古文で使われている事が多く、現代文では「しゅじゅ」と読むことが多くなっています。 また「くさぐさ」といった発音から、植物に使われることも多くなっています。 同じ言葉を繰り返す際に使う「々」の記号は繰り返し符号とも言われています。 意味を強調するために使われ、「種類があること」を強調しています。

「侏儒」は同音異義語

「侏儒」は「しゅじゅ」と読みます。 意味は「背丈が並外れて低いこと」「見識のない人をばかにして言うことば」です。 「種々」とは同音異義語となっています。

「種々」のビジネスでの使い方と例文

「種々の事情」「種々の条件下」などと使う

「種々」は「種々の◯◯」の形で使うのが定型句です。 主にビジネスシーンでは ・種々の事情 ・種々の条件下 などと使われることが多くなっています。 「種々の事情」を使う場合は多くの事情があるが明言出来ない時に使うことが多くなっています。 ビジネスメールや手紙などにおいて、いろんな諸事情によりといったことを説明する際に使います。 「種々の条件下」は専門的な言葉であり化学などにおいて用いられています。

例文 ・種々の事情により発表が遅れています。 ・それぞれに種々の事情があるのは承知の上です。 ・業務における種々の要素を考えていかなければならない。

「種々ご対応〜」などと副詞的にも使う

「種々」自体には敬意が含まれませんので、敬意を込めて使う場合は敬語と組み合わせます。 主に尊敬語である「ご」を用いて、目上の人に対して使います。 よく使われる言い回しには ・種々ご対応 ・種々お手数 ・種々ご手配 ・種々お手続き ・種々ご配慮 ・種々ご迷惑 ・種々お取り計らい ・種々ありがとうございます ・種々お世話になります ・種々承知しました ・種々了解しました などがあります。 ビジネスメールでもよく使われています。

例文 ・種々ご対応いただき、誠にありがとうございます。 ・お手数ですが、利用する際は種々お手続きのうえお申し込みください。 ・種々承知いたしました。ご連絡お待ちしております。

「種々」の言い換え

「色々」は口語的でビジネスでは使用不可

「色々」の意味は「種類がたくさんあること、あれこれと」です。 「色々」は「色(いろ)」が由来しています。赤・青・黄が混ざって他の色が誕生することから、色や状態が異なるものを「色々」と表すようになりました。 主に、「色々な◯◯」「色々と◯◯をする」「その他色々」と使います。 「色々な」は音が変化して「いろんな◯◯がある」と使われることもあります。 「色々」は話し言葉として使うことが多いので、ビジネスシーンや文書には不適切です。

例文 ・家の近くにあるスーパーには、外国のお菓子や調味料など色々な品物が揃っている。 ・先日は突然お邪魔して、色々とご迷惑をおかけしました。 ・優秀作品賞を受賞するためには、作品に色々と工夫を凝らす必要があるよ。

「様々」はより堅い語

「種々」は「多くの種類があること」で、「様々」は「あれこれ異なっていること」という意味です。 「種々」と「様々」は同義語ですが、ニュアンスに違いがあります。 「種々」が種類の多さに重きを置いているのに対して、「様々」はそれぞれが異なっていることに重きがあります。 またビジネスシーンで用いる場合は「様々」の方がより堅い言葉になります。 それぞれが異なっていることを理解していることも含まれるため、多くの場面で用いられています。 「様々」も主に文章で使われています。

例文 ・このように様々な用途があります。 ・様々な意見があることは承知しております。 ・A社は様々なヒット商品を生み出している。

「色々(いろいろ)」 と「様々(さまざま)」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「諸々(もろもろ)」はビジネスで使える同義語

「諸々」の意味は「多くのもの、さまざまなもの、いろいろなもの、多くの人」です。 「たくさんの、多くの」という意味で、数多い事柄やものごとを表します。 「種々」と完全な同義語となっています。 ビジネスシーンでもよく使われています。 主に何か理由を明かしたくないときや、物事を特定されたくないようなときに使います。 本当の事を言ってしまうと問題がある場合、言い難い内容の場合は「諸々」を使うようにしましょう。 また「諸々」は「諸般」とも言われます。 「しょはん」と読み、ほぼ同じ意味です。 ただ少々ニュアンスが異なり「諸般」には「あれこれと考え合わせて...」という意味合いが含まれます。 「諸々」よりも曖昧度が高く、マイナスな事柄を表す場合に使うことが多くなっています。

「諸々」の意味とは?ビジネスの使い方、類語「諸所/諸処」との違い、英語も解説

eigobu.jp

「数々」は種類というより数が多いこと

「数々」の意味は「たくさんの物」「数や種類の多いこと」です。 数え上げる数が多いことに用います。 「数々の課題」「数々の挫折」などと使います。 また「数々」を後にして「名勝負の数々」「伝説の数々」とも使います。

例文 ・今度のイベントでは絶品グルメの数々が用意されているそうだよ。 ・ここ最近で起きた数々の出来事で、疲れてしまった。

「区々(まちまち)」はばらばらでまとまりがないこと

「区々」と書いて「まちまち」と読みます。 意味は「ばらばらでまとまりがない様子」「それぞれに違いがあること」です。 主にひらがなで「まちまち」と使われることが多くなっています。

例文 ・参加者はまちまちに意見を述べていました。 ・その対応は市町村によってまちまちになっています。

「取々」は大きな多様性を持つさま

「取々」は「とりどり」「とりとり」と読みます。 「大きな多様性を持つさま」を表し「それぞれ違っていること」「いろいろ」「あれこれ」といった意味があります。 現代ではあまり使われていません。

「種々」を含む熟語

「種々」の三字熟語「種々相」

「種々」を含む三字熟語には「種々相」があります。 「しゅじゅそう」と読み、意味は「さまざまな状態や姿」です。 「人の種々相」「生活の種々相」などと使われています。 それぞれ状態や姿があることを表します。

「種々」の四字熟語「種々雑多」「種々様々」

「種々」を含む四字熟語には「種々雑多」「種々様々」があります。 「種々雑多」は「しゅじゅざった」と読みます。 意味は「多くの種類が混在していること」です。 「種々雑多な職種の人が集まる」などと使います。 「種々様々」の意味は「色々なことがあり、それぞれ異なっていること」です。 「反応は種々様々である」「種々様々の意見が上がった」などと使います。 上記で「種々」の言い換えとして紹介した「様々」は「」という意味でしたが、名詞に付く「様々」は「それぞれ。各様。各種」という意味です。

「種々選択」ではなく「取捨選択」

「種々選択」といった言葉はありません。 正しくは「取捨選択」です。 「取捨選択」は「しゅしゃせんたく」と読みます。 意味は「悪いものや不用なものを捨て、良いものや入用なものだけを選び取ること」です。 「取捨」は「取ることと捨てること。入用なものを取り、不用なものを捨てること。選び取ること」を意味します。 「選択」は「えらぶこと。適当なものを選び出すこと。良いものを取り、悪いものを捨てること」を意味します。 単に複数から選ぶということではなく、多くの中から必要なものと不必要なものを選ぶという意味合いになります。

「取捨選択」の意味と使い方、類語、「二者択一」との違い

eigobu.jp

「種種御振舞御書」とは

「種種御振舞御書」は建治2年に日蓮大聖人が述作した書物です。 読み方は「しゅじゅおふるまいごしょ」です。 『立正安国論』の二難、その後の佐渡流罪や身延入山にいたる過程について書かれています。 日蓮聖人の生涯を知る書物となっています。

「種々」の類語(四字熟語)

「多種多様」は種類や性質などがさまざまであること

「多種多様」は「たしゅたよう」と読みます。 意味は「種類や性質などがさまざまであること」です。 種類が多いことはもちろんのこと、状態や現象などが様々であることを表します。

例文 ・多種多様なサービスを展開している。 ・人の好みは多種多様です。

「千差万別」はさまざまに異なっていて同じではないこと

「千差万別」は「せんさまんべつ」「せんさばんべつ」と読みます。 意味は「さまざまに異なっていて同じではないこと」です。 多くの種類があるといいよりも、それぞれが異なっているということを表しています。

例文 ・生徒たちは発表会で、千差万別な個性を披露する。 ・千差万別な考え方があって当たり前だが、ここはお互いに妥協して、答えを出すべきである。

「種々」の英語

「種々の」の英語は「many」「various」

「種々の」は英語で、 ・many(たくさんの) ・various(様々の) などで表現することが可能です。 「various」=「many different」と置き換え可能です。 「種々の事情により」は「for various reasons」になります。 または「due to unforeseen circumstances」などと言っても同じニュアンスが伝わります。「予期せぬ事情によって」という意味になります。

She left the school for various reasons.

種々の事情により、彼女は退学した。

「種々(副詞)」は「everything」

副詞「種々」は「everything」で表現することが可能です。

Thank you for taking care of everything.

種々ご対応いただき、ありがとうございます。

まとめ

いかがだったでしょうか? 「種々」について理解出来たでしょうか? ✔読み方は「しゅじゅ」「しゅしゅ」「くさぐさ」 ✔意味は「種類が多いこと」 ✔使い方は「種々の事情」「種々の条件下」など

こちらの記事もチェック

「お手を煩わせる」の意味とビジネスメールでの使い方、敬語、類語を例文付きで解説

eigobu.jp

「馴れ初め」の意味と使い方、注意点、類語、英語表現を例文付きで解説

eigobu.jp

「白日の下に晒す」の意味と読み方、使い方、語源、類語を例文付きで解説

eigobu.jp

「強請る」の読み方別の意味と使い方、語源、類語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「親和性」の意味と人への使い方、類語「融和性」との違い、対義語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「座して待つ」の意味と語源、使い方、類語、対義語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「恩着せがましい」の意味とは?使い方と類語、対義語、英語表現を例文付きで解説

eigobu.jp

「言外」の意味と使い方、読み方、誤用、類語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「瑞々しい」の意味と使い方、類語、対義語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「したり」の意味とビジネスでの使い方、類語・言い換え、英語を例文付いで解説

eigobu.jp

「無い袖は振れない」の意味と使い方、語源、類語、対義語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「同じ穴の狢」の意味と使い方、語源、類語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「それぞれ」の意味とビジネスでの使い方、漢字、品詞、類語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「優に超える」の意味と使い方、類語、対義語、英語を例文付きで解説

eigobu.jp

「万難を排して」の意味と使い方、類語、「万全を期して」との違いを例文付きで解説

eigobu.jp

「お茶を濁す」の意味と語源、類語「言葉を濁す」との違いは?使い方を例文付きで解説

eigobu.jp

「帰社」の意味と使い方、挨拶の敬語、類語、「退社・帰宅」との違いを例文付きで解説

eigobu.jp

「独善的」の意味と使い方、類語、「偽善」との違い、対義語を例文付きで解説

eigobu.jp

「鳴り物入り」は誤用注意!悪い意味での使い方と類語、語源を例文付きで解説

eigobu.jp

「以降」はその日を含む?範囲は?類語「以後・以来・その後」との違い、対義語を例文付きで解説

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「種々」の意味と読み方、ビジネスでの使い方とは?類語「諸々」との違いを例文付きで解説