1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「排他的」の意味と使い方、類語 / 対義語、『排他的な性格の人の心理』とは?
「排他的」の意味と使い方、類語 / 対義語、『排他的な性格の人の心理』とは?

「排他的」の意味と使い方、類語 / 対義語、『排他的な性格の人の心理』とは?

「排他的」という言葉をご存知でしょうか。よくニュースなどで「排他的経済水域」と聞くことも多いですが、しっかり意味を理解しているでしょうか。「排他的」は一見難しそうな言葉だと思いますが、意外と意味は簡単です。また、何となく意味は理解していてもどのように使うのか、使い方について曖昧な人もいるのではないでしょうか。そこで今回は「排他的」の意味や使い方、類語、対義語について解説していきます。「排他的」を正しく知って、上手く使いこなせるようにしましょう。

「排他的」の意味

「排」は「おしのける」「除け者にする」、「他」は「当面のものや自分以外の事柄」「ほか」を意味します。 「排他」は「他の者を排斥すること」、「的」は「名詞や句に付いて、その性質を帯びる、その状態をなす意」を表します。 「排他的」の意味は「他の者を排斥(はいせき)する傾向があるさま」です。 ”排斥”とは「受け入れられないとして、おしのけしりぞけること」を意味します。 「排他的」は簡単に言うと、「自分たちの仲間以外を遠ざけようとするさま」「外部の者を拒み、自分たち以外の者を受け入れないさま」を表します。 よく「排他的経済水域」なんて聞きますよね。これは「海に面している国が経済的な権利を持っている水域」という意味になります。簡単に言うと、「この水域には、仲間でない国は受け入れません!」ということです。 ”排他的経済水域”では、漁業を行ったり、天然資源を掘ったりなどといった活動を、他国に邪魔されずに自由に行うことができます。そのため、「他国の経済的な活動を排斥する水域」と言えますよね。

「排他的」の使い方と例文

基本的には、「排他的」は「排他的な◯◯」「排他的で△△」などと使います。 「排他的な集団」「排他的な土地柄」などと聞いたことがあると思います。 例えば、外国人の住居を認めないアパートがあった場合、それは”自国民以外の者を排斥する傾向があるアパート”ということなので「排他的なアパート」ということができます。 また、「排他的な人間」といった場合は、「自分の考えと違う考えの人を受け入れることができない人間」という意味になります。 他にも、「自分もしくは自分の考えに似た者以外は受け入れない」という場合には、「排他的思考を持つ」などと表現できます。

例文 ・排他的なブランドを立ち上げる。 ・人種差別は排他的な行為であり、非常に不愉快である。 ・他を受け入れる寛大さがない排他的な人と付き合っていくのは、非常に難しい。 ・今までは排他的な態度を取っていたけど、今後は改めていこうと思う。 ・この世の中には、排他的な考えを悪とする風潮がある。 ・あの街は異様で、排他的な雰囲気を放っている。 ・排他的経済水域に隣国の船が侵入してきた。 ・彼女はいつも、排他的な言動を繰り返している。 ・筋トレ好きには排他的で周りが見えていない人が多い。 ・排他的な宗教は非常に危険である。 ・◯◯町には排他的な人間が多い。 ・趣味が違うだけで、距離を取るとはなんて排他的なのだろう。 ・都会に引っ越したが、周りは排他的な考えをする人たちばかりなので、居心地が悪い。

「排他的」の類語

「排他的」は「他の者を排斥(はいせき)する傾向があるさま」を意味するので、類語も「他人を押しのけること、退けること」を意味します。

排外的 (意味:外国人や外国の思想・文物・生活様式などを嫌ってしりぞけること) 「彼は排外的な思想を持っている」 閉鎖的 (意味:自分自身、または仲間内の殻に閉じこもって外部のものを受け入れようとしないさま) 「彼女は閉鎖的な社会の中で、どんどん孤立していった」 独占的 (意味:独占するさま。また、独占する傾向があるさま) 「彼女はいつも公共物を独占的に使用している」 固執<こしつ> (意味:あくまでも自分の意見を主張して譲らないこと) 「彼は自分の考えに固執して、聞く耳を持たない」 頑な (意味:意地を張って自分の主張や態度を変えないさま。頑固) 「何故か頑なに拒み続けている」 レイシズム (意味:人種間には本質的な優劣の差異があるとする見解に基づく態度や政策) ゼノフォビア (意味:外国人嫌い。未知の人・物に対する嫌悪、恐怖)

「排他的」の反対語

「排他的」は「他の者を排斥する傾向があるさま」を意味するので、対義語としては「他の者と協力するさま」を意味します。

協調的 (意味:互いに協力し合うこと。特に、利害や立場などの異なるもの同士が協力し合うこと) 「仕事を円滑に進めるために、協調的に人に接することにした」 開放的 (意味:ありのままを見せて隠しだてをしないさま。あけっぴろげ) 「随分と開放的な家である」 寛容 (意味:心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと) 「他人の多少の欠点は寛容する」 寛大 (意味:度量が大きく、思いやりがあり、むやみに人を責めないこと) 「彼女は非常に寛大な心を持っている」 提携 (意味:互いに助け合うこと。共同で物事を行うこと) 「他者と提携して事業を展開する」 同調 (意味:他に調子を合わせること。他人の意見・主張などに賛同すること) 「部長の提案に同調する」 協力 (意味:力を合わせて事に当たること) 「関係者からはすでに協力を得ている」

「排他的」な性格の人の心理とは?

「排他的な性格」の例としては、 ・周りの人(考えが合わない人)などをよそ者扱いする ・他人を自分から遠ざけたい ・自分の価値観こそが正しく、唯一無二で最高のものだと思い込んでいて、それと異なる価値観の人を認めて、受け入れようとしない などとなります。 ですので、「排他的」=「協調性がない」「自己中心的」ということになります。 「排他的な性格」の人の心理としては、

・劣等感を抱いている ・情緒不安定 ・支配欲が強い ・自己顕示欲が強い ・思い込みが激しい

などとなります。 自分が持っている劣等感を払拭できずに、攻撃的になってしまう人はいます。 ”本当は周りからちやほやされたいのに、上手くいかず、周りから馬鹿にされてしまうかもしれない”、そういった劣等感が強くなり、いつのまにか心に余裕がなくなってしまうのです。 支配欲が強い人も、自分の都合の良い時は非常に機嫌が良く、都合が悪くなると機嫌が悪くなるという特徴があります。 自己顕示欲が強い人も危険です。”自分を褒めて欲しい”という気持ちから、考えが合わない人には攻撃的になったり、攻撃的な性格を生み出します。

「排他的」の英語

「排他的」は英語は「exclusive」と言います。 反対語は「inclusive」で「包括的」という意味になります。

On this website, you can watch an exclusive video.

このサイトでは、このサイトでしか見れない動画がご覧いただけます。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「排他的」について理解できたでしょうか? ✔︎「排他的」は「他の者を排斥(はいせき)する傾向があるさま」を意味 ✔︎「排他的な◯◯」といったように使う ✔︎「排他的」の類語としては、「排外的」「固執」などがある ✔︎「排他的」の反対語としては、「協調的」「寛大」「同調」などがある

この記事のライター
Editor

関連記事

人気記事

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「排他的」の意味と使い方、類語 / 対義語、『排他的な性格の人の心理』とは?