1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 働きたくない人の特徴と心理、対処法、おすすめの仕事、大学生はどうする?
働きたくない人の特徴と心理、対処法、おすすめの仕事、大学生はどうする?

働きたくない人の特徴と心理、対処法、おすすめの仕事、大学生はどうする?

皆さんは、「働きたくない」と感じたことがありますか?「できれば働きたくない」と思っている人もなかには大勢いるのではないでしょうか。今回は、「働きたくない」と思う人の特徴や心理、についてまとめます。また、「働きたくない」ときの対処法なども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

働きたくない人の特徴と心理

人と関わりたくない

「働きたくない」と思ってしまうのとの特徴としてまずあげられるのが、「人と関わるのが苦手」ということです。 現代では、フリーランスなどどこにも属せずお仕事をするということが可能ですが、一般的にはどこかの会社の組織に所属して働き、お給料をもらうという形式をとっている方が過半数です。 組織に所属するということは、一人でお仕事をするというよりは、組織の人たちと関わりを持ち一丸となって組織全体のために職務をこなさなければなりません。 仕事内容はどうであれ、そういった人間関係がどうしても苦手で「働きたくない」といった感情を抱いてしまう人も大勢いるのではないでしょうか。

朝起きるのが苦手

「朝起きるのが苦手」という人は、毎朝使用時に「仕事に行きたくないな…」と感じているのではないでしょうか。 低血圧など体質的に早起きするのが苦手という場合もありますが、仕事のストレスが原因で、寝不足が続いて朝起きれないという状況であることも考えられます。 ストレスが原因でよく眠れないなど睡眠障害が起きている場合は、日々身体の疲れがたまっていく一方であるため、仕事に行くのも辛くなっていってしまいます。 また、「仕事に行きたくない」というネガティブな思考のせいでスッキリと目覚めることができず働く気力の低下につながっている可能性も考えられます。

適応障害などの精神障害の可能性

「適応障害」とは、神経が過敏になり、他人にとっては何てことのない出来事がその人にとっては耐え難い辛さに感じられてしまうことをいいます。 適応障害である場合、そういった日々のストレスや気分や行動面に症状が表れてしまい、「いきすぎた暴飲暴食を繰り返す」「無断欠勤を繰り返してしまう」といった行動を繰り返してしまう人もいます。 また、普段の生活が送れないほどの抑うつ気分、不安や心配が強く、それが明らかに正常の範囲を逸脱している状態に陥ってしまう場合もあります。 このように、自分自身でも気づかない間に、そういった精神障害が原因で「働きたくても働けない」という状態になっている場もあるのです。

うつ病の可能性も

「うつ病」とは、「強い憂鬱感」に襲われる精神的な病気です。 ・何をしていても楽しくない ・意欲がわかない ・わけもなく不安な気持ちが続く ・イライラする といった憂鬱な症状が何日も何日も続いてしまうことが特徴です。 とにかく気分の落ち込みとともに意欲が低下してしまい、「働きたくない」という感情が続いてしまいます。 ときには、外にでることもできないほどで職場に行くことすらできないというほど症状が思っくなってしまう場合もあります。

働きたくないと思うのは当たり前

給料が労働に見合わない

「働きたくない」と感じてしまう職場環境の一つとして、「給料が労働に見合わない」ということがあげられます。 例えば休みも少なく、過酷な労働を日々強いられているにも関わらず、お給料が安いと労働力にお給料が見合っていないなと感じてしまいますよね。 頑張れば頑張るほど能力給がつくというような給料形態であれば、自分の頑張り次第となる場合もありますが、そもそもの基本給が安く、上がる基準もわからない・見込みもないといった場合は「企業の問題」になります。 頑張っているのにお給料が低い・上がらないというのは働くモチベーションがあがらず「働きたくない」と感じてしまう原因になります。

苦痛なことを長時間続けるのは難しい

そもそも自分が苦痛だと感じる仕事内容を長時間、毎日続けるのは難しいことです。 自分が心からやりがいの感じられる仕事であれば、毎日あっという間に時間もすぎるでしょうし、企業のために努力をすることもできます。 なんとなく就職してしまったがために、自分の興味のない職業についてしまい、結局やりがいを感じることができずに仕事が苦痛になってしまうということは大変多くあることです。 「興味のないことでもやってみないとわからない」とも言えるので、実際に挑戦してみて自分に適した職業を見つけることができるという場合もあります。 しかし、例えばだいたい自分は接客業が苦手だと感じているのにも関わらず接客業に就職するというような場合など最初から苦手だとわかっていることを職にするには、苦手なものを克服する精神力も必要になってきます。 はじめから苦手だなと思うことを仕事にしてしまうと結果的に「働きたくない」という感情に陥ってしまう可能性が高いです。

働きたくない若者は増えている

現代では、「働きたくない」と感じてしまう若者も非常に増えています。 原因の一つとして、「ブラック企業」といった働くことが苦痛に感じてしまうような企業の情報があちこちに出回ってしまっているということがあげられます。 低賃金で休みもなく毎日働いているという言葉を社会に出ている先輩の口から聞いたら、なんだか「働くのが怖い」「働きたくないな」と思ってしまいますよね。 そういった様々なことが要因となり、「働くのが当たり前」という考えが、現代では「できれば働きたくない」という考えになってきているのです。 とくに企業に務めなくてもインターネットなどを駆使して自分自身でお金を稼ぐことができるようになってきた現代では、企業に属さずにお金を稼ぎたいと考える若者も多くなってきています。

働きたくない女性・専業主婦も多い

若者のみならず、「働きたくない女性」「働きたくない専業主婦」も増えてきていて、「働きたくないから結婚をしたい」と考える人もいるほどです。 しかし、現代では結婚したとしても「専業主婦」になれる人はほんの一握りで、旦那さんの収入では生活していくのにお金が足りないのに、働く気がおきないという人も・・・。 なぜ、女性は「働きたくない」と感じてしまうでしょうか? ①セクハラ被害にあったことがある。 一度職場でセクハラにあったことがある場合、それがトラウマで外に働きに行きたくないと感じてしまうことは多くあります。 ②家事や育児と両立するのがつらい 家庭をもつと女性は、家事や育児と両立しながら仕事をしなければなりません。 外で働きに出ている心労や肉体的な疲労を抱えながら、さらに家のことをやるのは非常に大変なことです。 ③保育園が見つからない 保育園の待機児童が増えている現代では、保育園が見つからず働きたくても働けないという人が大勢います。 もちろん、子供を一人で置いて仕事に出かけることはできませんので必然的に働けないという状況になってしまいます。 無認可の保育園に預けたとしても、保育料が高すぎでは働いている意味がない・・・と感じてしまう原因になってしまいます。 このように、女性が働きたいと思える職場は、まだまだ現代では多くあるとは言えないのが実状あると言えるでしょう。

働きたくないときの対処法と仕事の選び方

働きたくない理由を考えてみる

毎日「働きたくない」という感情に襲われているのであれば、一度どうして働きたくないと感じるのか考えてみると良いでしょう。 例えば、 ・職場が遠くて通勤時間がつらい・満員電車が苦痛 ・生活リズムに合わない ・お給料が安い ・人間関係が上手く築けない など、理由は様々あると思いますが、今の自分の気持ちの状態と向き合うことが大切です。 仕事内容がそもそも自分に合っていないというような場合や、上述したような、精神的なもの・自分自身の問題であれば転職をして環境を変えることで精神的な苦痛から開放される可能性もあります。

休暇をとる・ニートになってみる

思い切って長期休暇をとる・または一度仕事をやめることで、心身ともにリフレッシュしてみるという方法もあげられます。 仕事が忙しいと自分と向き合う時間もなかなかありませんよね。 疲労困憊状態である場合、一度長期で休暇をとるとリフレッシュできてその後の仕事にたいする意欲が上る可能性があります。 休む・仕事をやめるというのは非常に勇気のいることですが、実はとても大切なことなのです。

労働環境のいい職場を条件に探してみる

ただ闇雲に仕事を探すのではなく、自分にとって労働環境のいい職場を条件に職場を探してみることが大切です。 例えば、 ・通勤時間が苦痛・満員電車が苦手・・・・自宅から近い職場を探す ・人間関係に悩んでいる・・・面接時に社内の雰囲気を予め聞いて参考にする                ・早起きするのが苦手・・・勤務開始時間が遅めの企業を探す              勤務時間が選べる企業を探す など、ある程度自分にとって働きやすいと思える条件で仕事を探してみるといいでしょう。 とはいっても、なかなか自分にとって好条件の職業につける仕事を見つけることは難しいことです。 しかし、どれか一つ叶わなくても、妥協してでもいいからやりたい!と思える仕事であればどうでしょうか。 自分にとってモチベーションが保てる職業・職場を選ぶことはとても重要なことであると言えます。

働きたくない人にオススメの仕事

リゾートバイトで働く

とにかくのんびり過ごす時間を増やしたい!という人にオススメなのが、「リゾートバイト」です。 「リゾートバイト」は、冬びスキー場や、夏の海といったシーズン限定の仕事で、シーズン中は働きシーズン以外は働かずにのんびり過ごすことができます。 シーズン中は働く必要があるため、全く働かなくてもいいというわけではありませんが、短期間でガッツ値と働きたいという人にはとても向いている仕事であるといえるでしょう。

同じ作業を黙々とひたすら続ける仕事・人とあまりかかわらない仕事

人と関わるのが苦手という人は、同じ作業を黙々とひたする続ける仕事など、自分にとって働きやすい勤務環境を選んでみるといいでしょう。 人と関わる時間が少ない職業には、 ・工場のライン作業・検品作業 ・トラックの運送 ・事務 ・コールセンター ・倉庫内作業 ・清掃員 ・組み立て作業 などがあります。 企業に属していても、個人で行う作業が多いため、人と関わるのが苦手で接客業や営業職には就きたくないという人に人気のある職業です。 コールセンターはお客様とやりとりをする仕事ではありますが、電話での対応になるので、電話対応であれば面と向かって話すわけではないので大丈夫という人もいるのではないでしょうか。

待機時間が長い仕事

人と関わるのが苦手で働きたくないと感じる人には、 ・看板持ち ・ビルの管理人 ・セルフのガソリンスタンド ・コインパーキング といった待機時間が長い仕事も人気です。 しかし、待機時間が長いことが楽であると感じるか、待機時間がしんどいと感じるかは人それぞれです。 中には時間が経つのが遅く感じてつらいという人もいることでしょう。 また、待機時間が長い仕事であっても、待機中にやらなければならないことが沢山ある場合もあるので一概に、待機時間が長い仕事が楽であるとは言い切れません。

内職などの人と関わることが少ない在宅ワーク

インターネットが普及してきた現代では、「クラウドソーシング」という不特定多数の人に業務を委託する雇用形態も増えています。 例えば、 ・テープ起こし ・広告メールの作成 ・データ入力 ・ホームページ作成 ・システム設計・プログラミング ・WEBデザイン・グラフィックん週 ・DTP 編集 ・イラストレーター ・WEBライター ・調査・マーケティング ・デザイナー・コーダー といった仕事を請け負い、自宅でパソコンを使用して作業をするといった在宅ワークをしる人が多くいます。 プログラミングといった専門的な知識が必要なものから、テープ起こしやデータ収集といった知識や経験がなくでもパソコンさえあれば誰でも簡単にできるような作業まで、幅広い種類の在宅ワークがあります。

家賃収入・株やFXなどの不労所得を得る

「不労所得」とは、自分が労働をせずとも得ることができる収入をといいます。 例えば、「家賃収入」は一度物件を購入し、自身が所有する不動産として貸し出すことで収入を得ることができ、部屋数の多いアパートであれば、入居者さえいればそれだけ多くの家賃収入を安定して得ることができます。 また、株は、気に入った会社の株を購入することで「配当金」を得ることができ、FXは為替変動合わせてタイミングよく売買することで利益を得ることができます。 このように、ある程度の初期投資は必要になりますが「不労所得」を得ることを視野に入れてみることをオススメします。

ハンドメイドや、オークションで稼ぐ

ハンドメイドが得意という場合には、手作りの商品を販売することにより収入を得るという方法を選択することもできます。 近頃は、ハンドメイドの作品を出品することができるサイトで簡単にハンドメイドの商品を販売することが可能で、フリーマッケットに出店をするという方法もあります。 手先が起用でハンドメイドが得意だという人にとっては、趣味の延長線として好きなことで収入を得ることができるとても人気です。 また、副業程度で家にある不用品をオークションに出品し収入を得ることもできます。

YouTubeなど動画配信サイトで稼ぐ

最近では、YouTubeなどの動画を視聴者が再生することにより広告収入を得るという方法も人気があります。 投稿内容は、不適切な内容でなければ何を投稿してもOKで、自分の得意なこと・好きなことをネタにして撮影をし、動画投稿を行います。 再生回数を増やすのは、そう簡単なことではありませんが、人気が出れば大金を稼ぐことができ現代ではYouTuberといった職業がきちんとした仕事として確立され、小さな子どものあこがれの職業になりました。 ただ、再生回数を稼げる内容を撮影する企画力と、視聴者が見やすいように動画を編集する技術が必要となるため、簡単に稼げるというわけではありません。 好きな事を動画にして沢山の人にみてもらいたいという人には向いている職業であると言えるでしょう。

働きたくない大学生がするべきこと

フリーランスなど「雇われる」以外の道を考えてみる

就職する前に「働きたくない」「雇われたくない」という思いがあるのであれば、上述したように、「クラウドソーシング」といった不特定多数の人に業務を委託する雇用形態で仕事内容を選択し、フリーランスになるなど「雇われない」という働き方をすることについて考えておくと良いでしょう。 自分で撮影した写真を販売して収入を得る・ブロガーになるなど、フリーランスでの働き方を様々あります。 興味のある働き方があれば、それに応じた知識や技術、つまりを「稼ぐことができるスキル」を在籍中に学んでおくと働くことに対する選択肢が広がります。

好きなことをつきつめてみる

「働きたい」と思える職業がとくにないという場合は、好きなことを、とことんつきつめてみましょう。 上述したように、自分の興味がないこと・やりがいを感じられないことを仕事にしても苦痛に感じてしまう可能性が高いです。 様々なことに挑戦し、好きなことを見つけて、好きなことに向き合ってみるというのは、職業選択において重要なことであるといえます。 すべてのことにはメリットとデメリットがあり、基本的に楽してお金を得ることは不可能であるといえるため、自分にとってやりがいを感じられる仕事に就くことができるようまずは、最善を尽くすべきだと言えるでしょう。

生活するのに必要な最低限のお金を把握する

学生中に、生活するのに必要な最低限のお金を把握しておきましょう。 自分が生活していくうえで必要な最低限のお金を把握することにより、無理に大金を稼がなければと焦って仕事をする必要がなくなるため、気持ちに余裕をもつことができます。 働くということに重点をおかずに、生活できるだけの最低限のお金を稼ぎ、プライベートを充実させるという生き方をしている人もこの世の中には沢山います。 中には沢山働いて、とにかくキャリアを積みたい!という考えで仕事にやりがいを感じている人もいますが、価値観は人それぞれなのです。 働きたくないという気持ちが強い人は、生活をしていく上で必要な最低限度のお金を把握し、自分の今後の生き方について考えてみるといいでしょう。

働きたくない人のモチベーションを上げる方法

「働きたくない」と感じているということは、仕事にたいするモチベーションが下がっているといえますよね。 つまり、モチベーションを上げることも「働きたくない」という気持ちをなくす方法の一つなのです。 では、実際にモチベーションをあげる方法をいくつか簡単に紹介します。

目標を立ててみる

成功するイメージをもって、目標を立ててみましょう。 「どうせできない・・・」などネガティブな思考は捨てて、成功するイメージをしっかりともちます。 思い描く未来に近づく為に、「今度はこうしたい」「こうなりたい」という小さな目標を少しずつ達成していくことが自信につながり、仕事に対するモチベーションもあげることができると言えるでしょう。 例えば、 ・お金を沢山貯めて、欲しいと思ったものは躊躇なく購入できる生活をしたい ・同期の○○さんより早く出世がしたい! ・部長に褒められたい・認められたい など、何でもいいので目標を立てて実際に成功するように前向きに努力することが大切です。

一人で抱え込まない

仕事が上手くいかない・職場の人間関係で悩んでいるなど、様々なことが要因で「働きたくない」と感じてしまっていることが予想されますが、一人で抱え込まずに話せる人にはどんどん相談をしましょう。 人に話すことでアドバイスがもらえることはもちろんのこと、話を聞いてもらえるだけでも気持ちをリフレッシュすることができることもあります。 信頼できる上司や同僚、同期、友人といった周りにいる人に思い切って気持ちを打ち明けてみましょう。

思い切って休職してみる

上述したように、心身ともに疲れているようでは働く意欲も起きなくなってきて当然です。 まずは、休息をとって体を休めてみる、好きなことを思いっきりしてみるなどリフレッシュしてみると仕事も頑張ろう!と思える可能性があります。 また、あまりにも精神的なダメージが大きいようであれば、精神障害を起こしてしまっている可能性があるので、心療内科にかかって治療をすることも大切です。 自分では頑張ろうと思っていても、精神的な病にかかってしまっていてはどうにもできないこともあります。 今後のためにも、ゆっくりとあせらずに治療をしながら休息をとってみることも大切です。

「働きたくない」の英語

I don't want to work.:働きたくない

「働きたくない」の最も直訳的な英語は、「I don't want to work.」です。 「want to ...」で「...したい」という意味なので、否定形にすると「...したくない」という意味になります。 その他にも色々な表現がありますので、見ていきましょう。

I don't feel like doing anything.:何もしたくない気分だ

「I don't feel like doing anything.」だと「何もしたくない」というニュアンスになります。 「feel like ...ing」で「...したいと思う、...したい気分だ」という意味になります。

I just wanna have a lazy day.:今日はダラダラしたい

「lazy」で「ダラダラした」という意味になります。「lazy day」で「のんびりした一日」となります。 「wanna」=「want to」です。

「wanna」の意味とは|正しい使い方も詳しく解説!

eigobu.jp

「lazy」の3つの意味と使い方 - 「lazy」の類似表現も紹介します!

eigobu.jp

I can't be bothered.:面倒臭い

最後に少し難しい「I can't be bothered.」を紹介します。

↓ 本気で英語学習をしたい方におすすめの英会話教室・オンライン英会話についてまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

働きたくない人にオススメの書籍

働きたくないけどお金は欲しい

本書のテーマはずばり「これからの資本主義社会における生き方」です。 持つ者がどんどん豊かになる一方で、持たぬ者にとっては最後の頼みの綱である「仕事」さえも、AIやロボットに奪われてしまうのです。 そんな資本主義社会に生きる私達が、どうすれば仕事やお金から解放され「本当の自由」を手にすることができるのか? その答えが本書にあります。

この本の詳細を見る

なるべく働きたくない人のためのお金の話

著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録です。 将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています!

この本の詳細を見る

まとめ

「働きたくない」を思う心情について理解していただけましたか? ✓人と関わるのが苦手であったり、朝起きるのが苦手だと「働きたくない」と思いがち ✓精神的な病気が原因で「働きたくない」と感じている可能性もある ✓現代では「働きたくない」と思うのがもはや当たり前の感情! ✓「働きたくない」と思うなら原因をつきつめて改善してみる ✓働かずにお金を稼ぐ方法を身につけるの一つの手   など

おすすめの記事

「感受性」の高い人の特徴8個!そもそも「感受性」とは?

eigobu.jp

「人徳」がある人の特徴は?意味と使い方、「人望・仁徳」との違い

eigobu.jp

「ニヒル」の意味と使い方、語源、「ニヒルな性格・笑い」とは?

eigobu.jp

「ジゴロ」の意味と使い方、特徴、語源、「ヒモ」との違い

eigobu.jp

「キャパオーバー」の意味や類語は?キャパオーバーのサイン・原因・対処法も紹介

eigobu.jp

「卑しい人」の特徴と対処方法、人が卑しくなる原因とは?

eigobu.jp

恫喝された時の対処法、恫喝されないための対処法とは?

eigobu.jp

「器用貧乏」は褒め言葉?意味、向いてる職業、器用貧乏の人の特徴

eigobu.jp

「虚言癖の人」の特徴と「虚言癖」になる原因

eigobu.jp

「よこしま(邪)」の意味と使い方、「よこしま考え・心・人」とは?

eigobu.jp

「出不精な人」の意味とは?特徴/心理、原因、改善/治し方、類語

eigobu.jp

「卑屈」の意味と「卑屈な人」の特徴・原因、「謙虚・傲慢」との違い

eigobu.jp

「猜疑心」の意味と使い方!猜疑心の強い人の特徴、原因と克服方法

eigobu.jp

「卑屈」の意味と「卑屈な人」の特徴・原因、「謙虚・傲慢」との違い

eigobu.jp

「固執」の意味と使い方、「執着」との違い、「固執する人」の特徴

eigobu.jp

「誠実」とは?恋愛での「誠実な男性」の特徴と行動を徹底解説!

eigobu.jp

女性が脈ありサインを送ってるLINEの特徴を段階別に徹底解説!

eigobu.jp

メンヘラ女子がかわいいと感じる男の心理とは?メンヘラ女子には美人が多い?!

eigobu.jp

メンヘラ彼氏の特徴と長続きされる対処法!治し方・別れ方・復縁方法を徹底解説!

eigobu.jp

不思議な色気がある女性の特徴とは?内面と外見の共通点を徹底分析!

eigobu.jp

「ぶりっ子」に男は気づかない?ぶりっ子でも嫌われない女性の特徴

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 働きたくない人の特徴と心理、対処法、おすすめの仕事、大学生はどうする?