1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「意趣返し」の正しい意味、語源、使い方、英語表現も!「仕返し」との違いとは?
「意趣返し」の正しい意味、語源、使い方、英語表現も!「仕返し」との違いとは?

「意趣返し」の正しい意味、語源、使い方、英語表現も!「仕返し」との違いとは?

「意趣返し」という言葉をご存知ですか? あまりマイナスなイメージを持たない言葉ですが、「仕返し、復讐」といった意味を持つ言葉です。 今回はそんな「意趣返し」について詳しく説明します! 意味や語源、使い方を解説します。 また類語や対義語も紹介します! もちろん、英語表現も紹介しますのでぜひ覚えて使ってみてくださいね!

「意趣返し」の読み方・意味

「意趣返し」は「いしゅがえし」と読みます。 意味は「恨みを返すこと、意趣晴らしすること」です。

「意趣返し」の語源

まず「意趣」という言葉は、中国語の「意(=心の)」と「趣(=おもむき)」から来ています。 日本語では「理由、わけ」という意味で使われていました。 それが中世以降に意味が転じて「心の中にある不平不満や恨み」といった意味になったと言われています。 今でも、「意趣」にはさまざまな意味があります。 「心の向かうところ、意向、考え」「言わんとする事、意味」「理由、事情、わけ」「周囲の事情からやめられないこと、意地」「人を恨む心があること、恨みが心に積もること、遺恨」です。 その中の「遺恨、恨み」の意味の「意趣」に「返し」が付き、「意趣返し」は「恨みを返すこと、仕返し」といった意味になりました。

「意趣返し」の使い方

「意趣返し」は主に大人同士の人間関係や国・企業間などにおいて使われています。 小さな喧嘩の仕返しなどに使うのは不適切です。 なぜなら「意趣返し」は単なる仕返しではなく「恨みを返す復讐」の意味があるからです。 また「意趣返し」はあまり日常的には使われていません。 主にメディアや文学などで用いられています。 そのため「意趣返し」が「仕返し、復讐」といった意味があることを知らない人が多くいます。 「意趣」という字を見ていい意味を想像する人も多くいるでしょう。 趣味や趣(おもむき)などの意味で誤用している人もいます。 実際にはそういった意味は含まれませんので注意しましょう。 また、「皮肉」といった意味が含まれていると勘違いしている人もいるようです。 ただ何かを仕返す際に皮肉を言ったり、また皮肉に対して復讐をすることもあるので混同しやすいですが「皮肉」といった意味はないので注意しましょう。 余談ですが、「意趣返し」の他にも「意趣」が使われた言葉があるので紹介しておきます。 ・意趣晴らし…復讐をして恨みを晴らすこと ・意趣討ち…恨みを晴らすために相手を討つこと ・意趣斬り…恨みによって人を斬ること ・意趣節(いしゅふし)…恨みになるようなところ、恨みや難癖のこと これらを見ると、「意趣」が「恨み」といった意味で使われていることがよく分かりますね。 「意趣返し」の詳しい使い方については例文をいくつか紹介しますので参考にしてください。

「意趣返し」の例文

・これまで部長から受けてきたパワハラの意趣返しをしようと目論む ・意趣返しをしたところで、業績を認めてもらえないのであれば何も報われない ・彼女は自著に彼への積年の意趣返しと思える文章をいくつも載せている ・アマゾンに対する意趣返しなのか、ヤマダ電機やヨドバシカメラはアマゾンのAI搭載スピーカーの店頭販売をしていない ・オーストラリアが中国警戒の動きをしていることから、意趣返しに中国政府はオーストラリアの政府関係者にビザの発給を遅らせているのではないかと言われている

「意趣返し」と「仕返し」の違い

まず二つの言葉の意味を見てみましょう。 「意趣返し」は、「恨みを返すこと、復讐」 「仕返し」は、「与えられた害に見合う害を返すこと、復讐」 どちらも「復讐」を表す言葉です。 ただ、「仕返し」は日常的にもよく使われている言葉です。 子どもの喧嘩などにも使われるように、その害が小さなものに対して使うことができます。 また「仕返し」は「ぶつかったから蹴った」など行動そのものに対しても使うことができます。 それに対して「意趣返し」には「恨み」が含まれています。 そのため、子どもの喧嘩などあまり小さなものに対して使われません。 「意趣返し」は主に大人同士やまた会社などにおいて「積もりに積もった恨みを返す」ことに対して使われています。 そのため何か害になることをやられた時に、その場ですぐにやり返す場合に、「仕返しする」とは使われますが「意趣返しする」とは使われません。 要するに「仕返し」の持つ意味の範囲は広く、その中に「意趣返し」が含まれています。

「意趣返し」の類語

○報復 意味:仕返しをすること …特に国際間で不利益を与えられた国が、その国に対して同様な不利益を与えて報いること ○仇討ち 意味:仕返しをすること …主に昔に使われていた言葉で、主君・親・夫などが殺された時にその家臣・子・妻などが殺害者を殺して仇を返すこと ○復讐 意味:仕返しをすること、仇を返すこと ○返報 意味:怨みに対して報いること、またその報いのこと、仕返し ○応酬 意味:相手の攻撃に対してやり返すこと ○復仇 意味:敵を討って仇を返すこと ○リベンジ 意味:復讐、仕返し、恨みを晴らす ○雪辱 意味:以前受けた恥を仕返すことによって消し去ること …主に競技などで負けたことのある相手に勝ち、負けた恥をすすぐこと

「意趣返し」の対義語

○勘弁 意味:他人の誤りなどを許すこと、堪えること ○堪忍 意味:怒りを堪えて、他人の過ちを許すこと ○許容 意味:本来は許せないことを許すこと、許して容認すること ○容赦 意味:許すこと、大目に見ること ○受容 意味:受け入れること

「意趣返し」の英語表現

「意趣返し」の英語表現は、 ・get even with... ・pay back to... などを使います。 「リベンジ」という言葉を日本でも使いますが、英語の「revenge」は「殺意が芽生えるほどの恨みを以て復讐する」というニュアンスなので、使用する際は注意が必要です。日常生活では登場することはあまりありません。

Yoko is planning to get even with her ex-boss, who abused his authority as manager and dismissed her.

ヨーコは、上司の立場を乱用し彼女を解雇した元上司に意趣返しをしようと目論んでいる。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

さいごに

「意趣返し」について理解できたでしょうか? ✔意味は「恨みを返すこと」 ✔ちょっとした復讐などには使わず、「恨みを持った復讐」に使う ✔類語は「報復」「仇討ち」など ✔対義語は「勘弁」「堪忍」など 普段あまり使わない難しい言葉ですが、メディアなどではよく見る言葉です。 しっかりと覚えておきましょう!

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「意趣返し」の正しい意味、語源、使い方、英語表現も!「仕返し」との違いとは?