1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「検討」と「検証」の意味の違いと使い分け

「検討」と「検証」の意味の違いと使い分け

「検討」と「検証」という言葉をご存知でしょうか。「検討する」「検証する」といったように使います。では、それぞれの意味についてしっかりと理解しているでしょうか。どちらもよく似ていますよね。日常会話でも、ビジネスシーンにおいてもよく使われている言葉です。二つとも同じように使うため、違いについて曖昧だという方が多いかもしれません。似ていますが、実は異なるのでしっかりと使い分ける必要があります。そこで今回は「検討」と「検証」の使い分けについて解説していきます。適切に覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「検討」と「検証」の違い

「検討」・・・ある物事について詳しく調べて、是非を考えること 「検証」・・・ある物事の是非を、実際に実験などを行い、証明すること

「検討」は行動に移す前によく考えること、「検証」は行動に移して物事を明らかにすることを表します。 「検証」は、行動を伴って物事をよく考えることを指します。 また、「検討」はこれから起こるとされている物事に対して、「検証」は起きた物事に対して使います。

「検討」の意味と使い方

「検討」は<けんとう>と読みます。 「検」は音読みで「ケン」、訓読みで「しらべる」と読みます。 「検」は「物事をよくしらべること」を意味します。 「討」は音読みで「トウ」、訓読みで「うつ・たずねる」と読みます。 「討」は「問題となっている部分を詳しくしらべること」を意味します。 「検討」の意味は「物事をよく調べて、その事について考えること」です。 「検討」はただ考える、調べることではありません。 物事を色々な方面からよく調べて、良いかどうかをあれこれと考えることを表します。資料や過去のデータなどを参考にして、物事を判断します。 「検討」は一人で調べてよく考えることも、話し合いや会議において複数人で考えることも指します。 例えば、「対応策を検討する」だったら「よく調べて対応策が良いかどうか考える」という意味になります。 使い方としては、

  • 検討する
  • 検討を加える
  • 検討を重ねる
  • 検討に入る
  • ◯◯の検討

などとなります。 「検討」の類語には、「見比べ」「考慮」「熟考」「吟味」「見極め」「思索」などがあります。

例文

  • 問題を検討して、大会をより良いものにしようと思っている。
  • 先ほどの件はまだ検討の余地があるから、もう少し考える時間が欲しい。
  • 新しいサービスの導入についてはまだ検討している最中なので、後日また連絡します。
  • そのことについては検討中ということなので、まだまだ決定まで時間がかかりそうだ。
  • 検討するべき事柄がたくさんあるから、まずその事を優先して解決しなければならない。
  • 社内でその提案について検討した結果、新しいプロジェクトを実行に移すことが決まりました。
  • お忙しい中申し訳ございませんが、◯◯の件についてご検討のほどよろしくお願いいたします。

「検証」の意味と使い方

「検証」は<けんしょう>と読みます。 「検」は音読みで「ケン」、訓読みで「しらべる」と読みます。 「検」は「物事をよくしらべること」を意味します。 「証」は音読みで「ショウ」、訓読みで「あかし」と読みます。 「証」は「はっきりとした根拠に基づいて、事実を明らかにすること」を意味します。 「検証」の意味は「実際に調べてみて、物事の真偽を明らかにすること」です。 実際に事に当たって詳しく調べて、仮説を証明したり事実を明らかにすることを表します。物事が正しいかどうか、実際に行ってみて証明することが「検証」です。 事実を明らかにするなど目的があって、実験などを試みることを表す場合に「検証」を使います。 また、「現場検証」「実地検証」という言葉があるように、「検証」は裁判官や捜査官が実際の人や状況を事細かく見て、証拠を調べることも表します。 使い方としては、

  • 検証する
  • 検証を行う
  • 検証を続ける
  • 検証作業

などとなります。 「検証」の類語には、「確認」「点検」「実証」「裏付け」「確証」「審査」「検査」などがあります。

例文

  • その方法に間違いがないかどうか確かめるため、もう一度検証する必要がある。
  • 現場検証が一通り終わるまでは、その場所には入ることができないから注意してね。
  • その一件が正しいかどうか知りたい場合は、実際に検証してみることが一番良いよ。
  • きちんと事実を明らかにするためには、徹底的に検証する必要があるだろう。
  • その件について検証した結果を、上司にしっかりと報告しなければならない。
  • 事件の犯人を明らかにするためには、彼のアリバイを検証することが重要だ。
  • その商品を安全に使うことができるかどうか検証してから、発売しなくてはいけない。

おすすめの記事

「申し開き」の意味と使い方!類語「言い訳・申し訳」との違い、英語表現

WURK

「拝察」の意味と使い方!類語「推察・賢察」との違い、敬語・尊敬語は?

WURK

「ご助言」の意味と使い方、読み方、例文、類語「ご教示」との違い

WURK

ビジネスシーンにおける「ご活躍」の意味と使い方、類語「ご健勝 / ご多幸」との違い

WURK

間違いも多い「差し支えない」の意味と使い方、敬語表現、類語「差し障り」との違いを解説!

WURK

目上の人に使える?「助かります」の意味と使い方、返事、適切な言い換え表現を解説!

WURK

「お申し出」「申す」「申し出る」の意味と使い方!すべて正しい敬語か?

WURK

「参りました」の意味と使い方、英語、「伺いました」との違い

WURK

「ありますでしょうか」は間違った敬語!正しい言い換えと英語表現を徹底解説!

WURK

「しいては」の意味と使い方、「ひいては」との違い!漢字「強いては・如いては」はどっちが正しい?

WURK

「早々のご対応」は上司に使える?意味とビジネスの例文と類語、英語表現

WURK

「度々」の意味と使い方、敬語、類語・言い換え、「重ね重ね」との違い

WURK

「ご報告させていただきます」の意味と文末・締めでの使い方、例文、英語

WURK

「お越しいただき」の意味と漢字、ビジネスメールでの使い方、「お越しくださり」との違い

WURK

「ですが」は文頭・話し言葉・書き言葉で使える?意味と敬語、英語を解説!

WURK

「そちら」は失礼な敬語?敬語と漢字は?意味、「そちら様」との違い

WURK

「よろしいですか」は正しい敬語?意味と使い方、返事・回答、言い換え、英語表現は?

WURK

「お疲れ様でございます」は正しい敬語?社長・上司・取引先に使える?言い換え表現は?

WURK

「とのことです」の意味と使い方、敬語、類語・言い換え、英語表現を解説!

WURK

「はじめとする」の意味と使い方、漢字は?類語、英語表現も解説!

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「検討」と「検証」の意味の違いと使い分け