1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ですが」は文頭・話し言葉・書き言葉で使える?意味と敬語、英語を解説!
「ですが」は文頭・話し言葉・書き言葉で使える?意味と敬語、英語を解説!

「ですが」は文頭・話し言葉・書き言葉で使える?意味と敬語、英語を解説!

「ですが」という言葉は、「〜ですが〜…です」というように接続詞として日常会話でもよく使用される言葉なのではないでしょうか。みなさんは「ですが」の正しい意味と使い方を理解してしようすることができていますか?今回は、「ですが」の正しい意味と使い方を例文付きで解説します。また、類語表現や英語表現も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「ですが」の意味と敬語

「ですが」は否定・逆説を表す接続詞

「ですが」は、否定・逆説を表す接続詞として使用される言葉で、文章内で「〜は、〜ですが〜…」というような形で使用されます。 基本的に、例えば「フルーツアレルギーですが、バナナは食べることができます」のように、「ですが」の後続の事柄が、「ですが」より前の事柄の反対・対立の関係にあることを表します。 また、「おっしゃる通りですが、一部誤解もあるようです」といったように、相手の述べた事柄を一応其の通りですと受け止めたうえで、反対・対立の関係であることを述べようとすることを示す使い方をします。

「ですが」は「だが」の丁寧語(敬語)

「ですが」は<em>、助動詞の「です」に、助詞「が」がついた表現で、「だが」という接続詞を丁寧語に言い換えたものが「ですが」という言葉になります。 「大変恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます」というようなお願いをするときのかしこまった表現としても使用することができます。 例えば、「彼は優秀だが、人前でプレゼンすることが得意ではない」を目上の人に使用する場合やかしこまった場面で使用する場合は、「彼は優秀ですが、人前でプレゼンをすることなんて気にしないでください」とすると、少々かしこまったイメージになります。

「ですが」の使い方と例文

「ですが」は文頭では使わない

「ですがは、接続詞であるため、「ですが」は文頭で使用されることはありません。 突然「ですが何事もなく帰宅することができて本当に良かったです」といったように、何の脈略もなく「ですが」を使用すると「何の逆説なんだろう・・・」と聞き手を悩ませることになってしまいます。 「ですが」は文頭ではなく、必ず「〜…ですが…〜です」というように文中に使用します。

例文 「今日は出勤ですが、半休をとる予定なので午前中には帰宅する予定です」 「とても人気の商品ですが、今なら予約すれば必ず手に入れることができますよ」 「祖母はもう90歳ですが、今まで大病を煩うことなく元気に過ごしています」

「ですが」は書き言葉より話し言葉に使う

「ですが」は、文章内でも使用可能ですが、どちらかと言うと話し言葉で使用される言葉です。 書き言葉として使用する場合は、「けれど」や、「しかし」といった言葉を使用します。 「けれど」や「しかし」も「ですが」と同様に、直前の文章を否定する接続詞で、改まった文章や目上の人といった敬意を払うべき相手やフォーマルな場面では、「しかし」や「けれど」が使用されます。

「渡辺ですが」などと電話に名乗るときに使うことも

「ですが」は、電話をかけたときや電話に出た場合の、電話口の相手に自分を名乗る場面で使用されることもあります。 「渡辺ですが、○○の件でご連絡させていただきました」などと、電話を欠けた場合に自分が何者なのかを名乗る場面や、「はい、渡辺ですが・・・」というように電話に出て対応をする場面でも使用することができます。

例文 「齋藤ですが、○○さんのお宅でお間違いないでしょうか」 「○○株式会社営業部の高橋ですが、新商品の件でご連絡させていただきました」 「はい、○○ですが母は外出中でございますのでお伝えすることがあれば伝えておきます」

「ですが」は敬語だが目上には避けるべし

「ですが」は、「だが」の丁寧語であるため、敬語表現にはなりますが、目上の人に使用することは避けるべきだと言えます。 丁寧語は言葉を丁寧にした表現ではありますが、謙譲語や尊敬語のといった敬語表現とは違い、相手にたいする敬意を示す言葉ではありません。 また、「ですが」は、元々「そうですが」の略語であるため、敬意を示す相手に使用する言葉としてふさわしくないと言えます。 したがって、社内の上司など身近な人を除いては、「ですが」よりもフォーマルな印象のある「しかし」「しかしながら」といった接続詞を使用するほうが望ましいと言えます。

「なのですが」も敬意が感じられない

「なのですが」も、「ですが」と同様に否定や逆説の意味をもつ言葉です。 目下や、同等の立場の人に使用するぶんには問題ありませんが「なのですが」という表現は、丁寧語であるため相手に対して敬意を示す言葉ではありません。 したがって、目上の人に使用することは避けて、「しかし」といった言葉に言い換えましょう。

「〜ですがなにか」は挑発的なので注意

「〜ですがなにか」という表現は、挑発的であるためビジネスシーンや目上の人に対して使用することは避けましょう。 2000年代に入り、お笑いコンビの「おぎやはぎ」の漫才冒頭で「おぎやはぎですがなにか問題でも」と入るネタが流行り、日常生活でもよく耳にするようになった表現です。 しかし、意見や状況を説明したあとなどに「〜ですがなにか」と言ってしまうと、とても挑発的で相手を不快な気持ちにさせてしまうことがあります。 問題があるのか確認したいのであれば、「〜ですが何か問題はございますでしょうか」というような丁寧な言い回しを使用することが望ましいです。

「~なんですが」は砕けた表現

「〜なんですが」は、「なのです」という言葉の「の」を「ん」にした砕けた表現です。 口頭で使用する場合では、使用する相手や状況により、「なのですが」と表現するよりも自然な場合もありますが、かなりカジュアルな印象であるため、目上の人に対してや、フォーマルな場面ではふさわしくないと言えます。 とくにビジネスシーンでは「〜なのですが」や「しかし」といった表現が丁寧で使いやすい表現となります。

「ですが」の類語

書き言葉では「しかし」「だが」

「ですが」は話し言葉であるということは上述してきましたが、書き言葉としては「しかし」や「だが」という表現を用います。 「しかし」や「だが」も逆説を述べるときに使用する言葉で、前に述べたことに対することを述べるときに使用する言葉です。 例文 ・午前中○○様に速達で書類を送付しました、しかし天候が荒れていることもあり到着日は5日語となるようです。 ・私の愛犬は誰にでも吠えてしまいます。しかし番犬にはちょうどいいとも言えます。 ・雨具を持ってきたのだが、天気が良かったので必要ないようだ。 ・彼にも声を欠けてみたのだが、残念ながら欠席のようです。

話し言葉では「でも」「そうですけど」「けれども」

話し言葉では、「でも」「そうですけど」「けれども」といったカジュアルな表現を使用することができます。 「でも」「そうですけど」「けれども」は、前の事柄を一応工程しながら、それが普通結果として予想されるものに反する内容を導くときに用います。 例文 「でも」 ・入賞はできませんでしたね。でも本当によく頑張ったと思いますよ ・分からないことだらけで最初は戸惑いました、でも優しいみなさんに本当にたすけられました。 「そうですけど」 ・確かにそうですけど、もう一度みんなの意見を聞いてみてほしいです。 ・怪しい人物を見たそうですけど、それは何時頃でしたか? 「けれども」 ・そうは言っていたけれども、本当の気持ちはどうなんでしょうか ・議会では可決したけけれども、日本国民は果たして納得するのでしょうか

電話で名乗るときは「渡辺と申しますが」だと敬語になる

電話で名乗るときに、「渡辺と申しますが」と言ったように表現すると、さらに丁寧な敬語表現になります。 「申します」は、「言う」の謙譲語で、目上の人など敬意を払うべき相手に対して、”うやうやしく言う”というニュアンスになります。 例文 ・渡辺と申しますが、○○さんはご在宅でしょうか? ・秘書の渡辺と申しますが、社長は只今席を外しておりますので変わりにご用件をお伺いいたします。

「ですが」の英語

「but」「though」「although」「however」「yet」

「ですが」のように逆説を表す英語表現は、 ・but ・although ・though ・however ・even though ・even if ・nevertheless ・in spite of ・despite ・yet ・still ・on the contrary などたくさんあります。

【完全版】「even though」「although」の意味と使い方

eigobu.jp

「にもかかわらず」は英語で?despite, in spite, although, even thoughの違いと使い分けは?

eigobu.jp

【完全版】文末でも使う「though」の意味と使い方

eigobu.jp

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話についてまとめましたので、興味のある方はぜひ見てみてください

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「ですが」という言葉について理解していただけましたか? ✓「ですが」は否定・逆説を表す接続詞 ✓「ですが」は「だが」の丁寧語 ✓「ですが」を文頭に使うことはできない ✓「ですが」は話し言葉    など

おすすめの記事

「そちら」は失礼な敬語?敬語と漢字は?意味、「そちら様」との違い

eigobu.jp

「よろしいですか」は正しい敬語?意味と使い方、返事・回答、言い換え、英語表現は?

eigobu.jp

「お疲れ様でございます」は正しい敬語?社長・上司・取引先に使える?言い換え表現は?

eigobu.jp

「とのことです」の意味と使い方、敬語、類語・言い換え、英語表現を解説!

eigobu.jp

「はじめとする」の意味と使い方、漢字は?類語、英語表現も解説!

eigobu.jp

「光栄です」は正しい敬語?意味と使い方、類語・言い換え、英語も解説!

eigobu.jp

「ご相伴にあずかる」の意味と使い方、読み方、類語、漢字、敬語、英語表現

eigobu.jp

「その通りでございます」の意味と使い方、敬語と類語、英語「exactly」の使い方

eigobu.jp

「その通りです」の意味と使い方、類語「ご認識の通りです」との違い、英語表現

eigobu.jp

「拝受」「拝受いたしました」の意味と使い方!類語「受領」との違いは?

eigobu.jp

「ご臨席」の意味と読み方、類語「ご列席」との違い、お礼・返信の仕方は?

eigobu.jp

「臨席」と「列席」の違いは?類語「参列」「陪席」「来臨」との使い分けは?

eigobu.jp

「嬉しい限り」の意味と例文、敬語では?類語と英語表現も解説!

eigobu.jp

「感服」の意味と読み方、敬語は?類義「敬服」との違い、英語表現も解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ですが」は文頭・話し言葉・書き言葉で使える?意味と敬語、英語を解説!