1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の意味の違いと使い分け
「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の意味の違いと使い分け

「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の意味の違いと使い分け

「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」という言葉をご存知でしょうか。「気恥ずかしい思いがする」「恥ずかしいと感じる」といったように使います。では、「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。日常会話でもよく使われていたり、テレビや小説などでも使われていることが多い表現ですよね。しかし、意味の違いは曖昧だという人がいるかもしれません。そこで今回は「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の使い分けについて解説していきます。正しく覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の違い

「気恥ずかしい」・・・どことなく照れくさくて、どうしたら良いかよく分からないさま 「恥ずかしい」・・・褒められたりして照れくさい、他の人に悪いような気がして居心地が悪いさま

「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」はほぼ同じ意味です。 「気恥ずかしい」は「少し恥ずかしい」と同義と考えれば分かりやすいでしょう。 「気恥ずかしい」よりも「恥ずかしい」の方が、より恥ずかしい、ということになります。 非常に恥ずかしい、顔から火が出るほど照れくさいといった場合は「気恥ずかしい」は使いません。 また、「恥ずかしい」には「自分の欠点がみっともなくて、他の人に顔向けできない」という意味も含まれます。

「気恥ずかしい」の意味と使い方

「気恥ずかしい」の意味は「何となく恥ずかしいと思う、褒められたりして困惑する」です。 明確な理由はなくて曖昧だけど恥ずかしいこと、ちょっと照れくさいことを表します。 「気」は「気持ち小さめに切る」と使われているように、「ほんのわずか、少し」という意味があります。 例えば、大したことはしてないが褒められて照れくさい、いつもとは違う化粧をして少し恥ずかしいといったような場合は「気恥ずかしい」と表現することができます。 「気恥ずかしい」はプラスなことでもマイナスなことでも、何となく恥ずかしいという場合に使います。 「駅の階段で転んでしまい、気恥ずかしい思いをした」「髪型を褒められて気恥ずかしかった」などと言います。 使い方としては、 ・気恥ずかしい ・気恥ずかしい思い ・気恥ずかしい気持ち ・気恥ずかしいもの ・気恥ずかしい感じ ・気恥ずかしげ などとなります。 「気恥ずかしい」の類語には、「小っ恥ずかしい」「うら恥ずかしい」「面映ゆい」などがあります。 「小っ恥ずかしい」の「小」は「ちょっと、どことなく」を意味します。

例文 ・本人に伝えたいところだけど、他に誰もいない状況で面と向かって言うのは気恥ずかしい。 ・いくら良い行いをしたと言っても、こんなことで褒められるとは気恥ずかしい。 ・自分が出演している番組を見ることは気恥ずかしいが、仕方なく見てみる。 ・友達とはいえ、みんなの前で一人で演奏するのは少し気恥ずかしいものだ。 ・見てるこっちが気恥ずかしくなってしまうほど、彼は無茶苦茶な事ばかりしている。 ・いつもとは違う化粧をしたり、服装をして出掛けるのはとても気恥ずかしい。 ・大した事ではないのに持ち上げられるのは気恥ずかしい気持ちだが、少しだけ嬉しい。

「恥ずかしい」の意味と使い方

「恥ずかしい」の意味は、 ・失敗や欠点など自分の至らなさがみっともなくて、顔向けできない ・気持ちが高ぶってどうすれば良いか分からない、照れくさい ・劣っている自分に対して、相手がとても優れていて気が引けること です。 「恥ずかしい」はミスをしたとき、相手から褒められたとき、色々な人から注目されたとき、など様々な場面で使うことができます。 「恥ずかしい」はプラスなことでもマイナスなことでも、後ろめたいという場合に使います。 例えば、「待ち合わせ場所に一人だけ遅刻してしまい恥ずかしかった」「みんなの前で表彰されて恥ずかしかった」といったように言います。 使い方としては、 ・恥ずかしい思い ・恥ずかしい感じ ・恥ずかしい失敗 ・恥ずかしい間違い ・恥ずかしいと感じる などとなります。 「恥ずかしい」の類語には、「不名誉」「心やましい」「後ろめたい」「不甲斐ない」「顔向けできない」「きまりが悪い」「ばつが悪い」「居た堪れない」などがあります。

例文 「顔向けできない」という意味 ・こんな簡単なテストに合格しないなんて、本当に恥ずかしい。 ・注目されていたにも関わらず、Aチームに惨敗するなんて恥ずかしい。 ・字がとても下手で恥ずかしいから、手紙はパソコンで作成することにしよう。 ・知らない人を友達と間違えてしまって、本当に恥ずかしかった。 「照れくさい」という意味 ・A君がいる前でピアノを演奏するなんて恥ずかしいが、弾くしかない。 ・みんながいる前で褒められるのはとても恥ずかしいものだが、ちょっと嬉しかった。 ・人の若い頃の写真を見るのは好きだが、昔の自分の写真を見られるのは恥ずかしい。

こちらの記事もチェック

Article 26 thumb

「人口に膾炙する」とは?「膾炙」の正しい意味、読み方、語源、使い方!

eigobu.jp
Article 25 thumb

「大団円」の正しい意味と使い方とは?語源や類語・対義語、英語表現も紹介!

eigobu.jp
Article 25 thumb

「いえいえ」の意味、場面ごとで変化する使い方、「いやいや」との使い分けを解説

eigobu.jp
Article 24 thumb

ビジネスにおける「是非とも」の意味や使い方、類語、例文を解説

eigobu.jp
Article 22 thumb

「感謝申し上げます」の意味や例文、ビジネスでの様々な感謝の伝え方を解説

eigobu.jp
Article 12 thumb

「慰労」とは?正しい意味や使い方を解説!”慰労会”は何をするのか?

eigobu.jp
Article 8 thumb

「大丈夫です」の敬語への言い換えを意味ごとに解説!【例文付き】英語表現も紹介します

eigobu.jp
Article 11 thumb

「当方」の意味とビジネスでの使い方、例文、読み方、反対の表現、類語

eigobu.jp
Article 21 thumb

「陰ながら」とは?正しい意味や使い方を解説!「影ながら」との違いは?

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「気恥ずかしい」と「恥ずかしい」の意味の違いと使い分け