1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「諸々」の意味とは?ビジネスの使い方、類語「諸所/諸処」との違い、英語も解説
「諸々」の意味とは?ビジネスの使い方、類語「諸所/諸処」との違い、英語も解説

「諸々」の意味とは?ビジネスの使い方、類語「諸所/諸処」との違い、英語も解説

「諸々」という言葉をご存知でしょうか。「諸々の事情により...」「諸々ありがとうございます」などと言います。「諸々」は、日常会話でもビジネスシーンでも比較的多く使われています。よく使う言葉だからこそ、普段なんとなく用いていないでしょうか。では、そもそも「諸々」は何を意味しているのか、どのような場面で使うのか、いろいろと疑問に思う点がありますよね。使用頻度が多い言葉なので、しっかりと意味を知っておく必要があります。そこで今回は「諸々」の意味や使い方、「色々・種々」との違い、類語について解説していきます。「諸々」を適切に覚えて、上手く使えるようにしましょう!

「諸々」の読み方と意味

「諸々」の読み方は「しょしょ」ではなく「もろもろ」

「諸々」はもろもろと読みます。 「しょしょ」ではないので注意してください。「諸諸」と書くのも間違いではありませんが、あまり使いません。

「諸々」の意味は「多くのもの、様々なもの」

「諸々」の意味は「多くのもの、さまざまなもの、いろいろなもの、多くの人」です。 「たくさんの、多くの」という意味で、数多い事柄やものごとを表します。

「諸々」のビジネスの使い方と例文

「諸々の事情を考慮」「その他諸々」「諸々の件」「諸々の話」「諸々の料金」など名詞としても使う

主に、「諸々の事情」「諸々の件」「諸々の料金」などといったように「諸々の◯◯」と名詞で使います。 「諸々」を付けることによって、ある事柄についてさまざまものがあるということを表すことができます。 特にビジネスシーンでは「諸々」は何か理由を明かしたくないときや、物事を特定されたくないようなときに使います。 本当の事を言ってしまうと問題がある場合、言い難い内容の場合は「諸々」を使うようにしましょう。

例文 ・諸々の事情を考慮し、今月の開催は中止となりました。ご了承願います。 ・諸々の事情をご賢察のうえ、何卒お許しくださいますようお願いいたします。 ・先日は諸々の件に関してご対応いただき、大変ありがとうございました。 ・ご連絡ありがとうございます。諸々の件、かしこまりました。

「何卒」の読み方と意味、ビジネスでの使い方、類語、英語表現

eigobu.jp

お礼するときは「諸々ありがとうございます」など

相手が色々なことをしてくれたときに、全てを含めて「諸々ありがとうございます」と言います。 ひとつひとつ説明するにはやってもらったことが多すぎたり細かい場合に使われています。 ただ、相手に手間をかけたり時間を割いてくれたことは「諸々」でまとめずに、「○○をしてくださりありがとうございます」と伝えるようにしましょう。

例文 ・この度は諸々のアドバイスを頂き、ありがとうございます。 ・諸々お手続きいただきありがとうございます。 ・先日のイベントでは諸々お手伝いいただきありがとうございました。

依頼するときは「諸々お手数をおかけします」など

相手に依頼をするときに、いくつかやってもらうことがある場合に「諸々お手数おかけします」「諸々よろしくお願いします」などと使います。

例文 ・ゲストとして参加していただくのに、諸々お手数をおかけして申し訳ありません。 ・諸々お手数をおかけしますが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。 ・先日は、諸々お手数をおかけしました。

「お手数をおかけしました」の意味とビジネスでの使い方!類語、英語も紹介

eigobu.jp

その他の「諸々」を用いた例文

例文 ・諸々準備中なので、しばらくお待ちください。 ・ご確認やご検討など諸々を含めまして、◯月◯日までにお返事をいただければ幸いです。 ・新しい企画を始めるという話でしたが、諸々の事情で延期することとなりました。 ・彼女の素性に関しては、諸々言われているが私はどれも信じていません。

「諸々」の使用時の注意点

「諸々」は謝罪で使うと失礼

「諸々」は様々な事情を統括できるため便利な言葉ではありますが、ビジネスでの謝罪をする場合は何について謝罪しているのか明確にする必要があるため、「諸々すみませんでした」などと使うのは避けましょう。 「諸々」だと「多くの...」「いろいろな...」という意味で非常に曖昧なため、そんなつもりはなくても説明を省略していると思われてしまいます。 謝罪をする場合は「◯◯と△△の点が不十分だったため、遅れてしまいました。大変申し訳ございません」などと、何に対して謝っているのかを細かく説明するようにしましょう。

「すみません」が正しい!「すいません」との違いや分別は?ビジネスでの使い方を紹介

eigobu.jp

「諸々」は敬語ではないので、目上に使う場合は敬語表現とともに使う

「諸々」単体では敬語ではないため、目上の相手に対しては上記でも触れたように「ありがとうございます」などと敬語と共に使います。 ただ、目上の相手に対して感謝をする場合に「諸々」とまとめて言うと失礼になることもあります。

擬態語「モロモロ」は正式な日本語ではない

擬態語として「モロモロ」を使う人がたまにいますが、これは正式な日本語ではありません。 使われ方としては、水分と粉末などが混ざりきっておらずにダマになっているような状態や絵の具がチューブからなめらかに出ない様子を指すようです。 「脆い(もろい)」からきているとも言われ、もろくなって崩れるときに小さな塊がぼろぼろとこぼれる様子に近い感覚です。

四字熟語「唯々諾々(いいだくだく)」は漢字が違う

「唯々諾々」の意味は「何事にもはいはいと他人の言いなりになるさま」です。 「々」という漢字が使われていますが、「諸々」ではないため注意しましょう。 ちなみに「諸」のつく有名な四字熟語には「諸行無常」があります。

「諸行無常」の正しい読み方と意味を例文を添えて解説します!

eigobu.jp

「諸々」と「諸所(諸処)」の違い

「諸々」・・・「数多い事柄やものごと。さまざまなもの。多くの人」 「諸所(諸処)」・・・「いろいろな場所。ところどころ。あちこち」

「諸所/諸処(しょしょ)」の意味は「いろいろな場所、あちこち」

「諸所/諸処」はしょしょと読みます。 漢字はどちらを使っても正しい表記になります。 「諸々」と「諸所」では意味が異なります。 「諸々」はさまざまなものに対して使いますが、「諸所」は場所に対してのみしか使いません。 「諸々」が「しょしょ」と読み間違えられることが多いため、「諸所」と混同してしまいがちですが、しっかりと使い分けれるようにしましょう。

「諸所/諸処」の例文

例文 ・ホールの諸処で歓声が上がっている。 ・いなくなった猫を見つけるため諸所を探したが、結局見つからなかった。

「諸々」の類語との違い

「諸般」の意味は「いろいろな事柄、さまざま」

「諸々」・・・「数多い事柄やものごと。さまざまなもの。多くの人」 「諸般」・・・「いろいろな事柄。さまざま」

「諸般」はしょはんと読みます。 「諸々」と「諸般」はほぼ同じ意味ですが、ニュアンスが少々異なります。 「諸般」には「あれこれと考え合わせて...」という意味合いが含まれます。 主に、「諸般の事情によって...」という形で使います。これは「さまざまな事情を考慮した結果...」という意味です。 「諸々」よりも「諸般」の方が、曖昧度が高くなります。 ですので、「諸般」はマイナスな事柄を表す場合に使うことが多いです。特に何かを中止するという場面で用います。

例文 ・諸般の事情を考慮した上で、計画を進める。 ・諸般の事情によって、明日開催予定だったイベントは中止する運びとなりました。

「色々」の意味は「種類の多いさま、さまざま」

「諸々」・・・「数多い事柄やものごと。さまざまなもの。多くの人」 「色々」・・・「種類が多いさま。さまざま。あれこれ」

「色々」の意味は「種類の多いさま。さまざま。くさぐさ」です。 「その他色々」「色々な国」などと使います。 「諸々」と「色々」は意味はほとんど同じです。 諸々」がフォーマルな言葉なので、ビジネスシーンで使うならばこちらが適しています。 「色々」はどちらかというと、日常会話で使うことが多いですよね。 例えば、目上の人に「諸々ありがとうございます」ではなく「色々ありがとうございます」と言ってしまうと、なんとなく軽い印象を与えてしまいますので注意しましょう。

例文 ・優秀作品に選ばれるため、色々と工夫をこらしながら制作した。 ・色々と手を尽くしてきたものの、何かが駄目なのかどうも上手くいかない。

「種々」の意味は「種類の多いさま」

「諸々」・・・「数多い事柄やものごと。さまざまなもの。多くの人」 「種々」・・・「いろいろなものがあること。種類や方法が多いこと」

「種々」はしゅじゅと読みます。 「くさぐさ」と読むこともありますが、「しゅじゅ」と読むのが一般的です。 「たねだね」「しゅしゅ」などとは読まないので注意してください。 「種々」の意味は「種類の多いさま。いろいろ。さまざま」です。 「諸々」と「種々」はともに「多いこと。いろいろあること」を表していますが、「諸々」は対象が様々なもので、「種々」は対象が種類や方法になります。 このように、「諸々」と「種々」では使い方が異なります。 ただ、「種々」はあまり一般的に使われることはありません。

例文 ・そのサービスを利用するには、種々の手続きが必要となる。 ・どれが一番適しているか、対策を種々試みる。

「諸々」のその他の類語

多種多様 (意味:種類や性質がさまざまであること) 「人の服装は多種多様である」 いろんな (意味:さまざまな) 「いろんなデザインの家が建っている」 各種 (意味:いろいろな種類。さまざま) 「各種サービスを確認して決定する」 様々 (意味:あれこれと異なっているさま。いろいろ) 「様々な角度から観察してみる」 諸種<しょしゅ> (意味:多くの種類。いろいろ) 「選べる色が諸種あって悩んでしまう」 多彩 (意味:種類が多くて変化に富み、にぎやかなこと) 「パーティーには多彩な顔ぶれが揃っていた」 各様<かくよう> (意味:様子がそれぞれであること。さまざま) 「それぞれ各様の意見を持っている」 各般<かくはん> (意味:もろもろ。いろいろ) 「各般の手を尽くしてみる」 よりどりみどり (意味:好き勝手に選んで取ること) 「どれを選ぶかはよりどりみどりである」 バラエティに富む (意味:種類や変化が豊富にあるさま) 「イベントではバラエティに富んだ企画が用意されている」 幅広い (意味:幅が広い。また、関係している範囲が広い) 「その団体は幅広い活動を行なっている」

「諸々」の英語

「many」「various」など

「諸々の」は英語で、 ・many(たくさんの) ・various(様々の) などで表現することが可能です。 「various」=「many different」と置き換え可能です。 「様々な事情により」は「for various reasons」になります。 または「due to unforeseen circumstances」などと言っても同じニュアンスが伝わります。 「予期せぬ事情によって」という意味になります。 「諸々ありがとうございます」は「Thank you for everything.」という表現があります。 このように副詞的に使う「諸々」は「everything」で表現することができます。

She left the school for various reasons.

諸々の事情により、彼女は退学した。

No worries. I'll explain everything to you.

諸々説明しますので、心配しないでください。

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「諸々」について理解できたでしょうか? ✔︎「諸々」は「もろもろ」と読む ✔︎「諸々」は「さまざまなもの。多くの人」と、数多い事柄やものごとを表す ✔︎「諸々承知いたしました」「諸々ありがとうございます」などと日常会話だけでなく、ビジネスシーンでも使う ✔︎「諸々」の類語には、「多種多様」「様々」「多彩」などがある

おすすめの記事

「当社・弊社」と「貴社・御社」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

ビジネスでの「今後とも」の正しい使い方、「引き続き」との違い

eigobu.jp

「パンドラの箱」の中身とは?正しい意味と使い方!英語表現も解説

eigobu.jp

「顕著」の意味と使い方は?「顕著にあらわれる」とは?「如実」の違いも

eigobu.jp

「嗜好」の意味と使い方!「嗜好品」とは?「趣味」「趣向」との違いも解説

eigobu.jp

「お願い致します」は間違い?正しい漢字と意味、使い方、英語表現を解説!

eigobu.jp

「残滓」の意味と英語表現を例文付きで解説!「残渣」との違いは?

eigobu.jp

「凡庸」と「汎用」の違い!それぞれの意味と使い方とは?

eigobu.jp

「邁進」と「精進」の違い、それぞれの意味と使い方とは?

eigobu.jp

「好意」と「厚意」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ご一読」の読み方、意味、使い方!類語「お目通し」「ご査収」や英語も紹介

eigobu.jp

「ご提示」の意味、使い方!「ご呈示」「ご教示」との違い、類語、英語

eigobu.jp

「かまける」は方言?意味と使い方、漢字、類語、語源、誤用、英語

eigobu.jp

「お目通し」の意味と使い方、敬語表現、類語、「ご一読」との違い

eigobu.jp

「年季が入る」の意味と使い方、漢字、類語、「古い」との違い

eigobu.jp

「〜から...にかけて」の意味と使い方、「...まで」「...にわたって」との違い

eigobu.jp

「佳境」の意味、使い方、類語、英語を紹介「佳境を迎える/佳境に入る」とは?

eigobu.jp

「取り急ぎ〜まで」の意味、使い方、例文、類語、英語を紹介

eigobu.jp

「謳歌する」の元の意味と使い方、例文、類語、英語表現

eigobu.jp

「ご足労」の意味は?お礼の使い方や、類語、「お手数」との違いも紹介!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「諸々」の意味とは?ビジネスの使い方、類語「諸所/諸処」との違い、英語も解説