1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 敬語「息災」の意味と使い方、語源、類語、返事の仕方について解説

敬語「息災」の意味と使い方、語源、類語、返事の仕方について解説

「息災」という言葉をご存知でしょうか。「息災なく」「ご息災でしたか」などと聞き覚えがあると思います。「息災」は敬語として使うことができる言葉です。比較的よく使われる言葉ではありますが、意味についてしっかりと理解しているでしょうか。何となく言葉の雰囲気から適当に使ってしまっているという人も多いかと思います。言葉を正しく使うためには、意味を適切に知っておく必要があります。また、「息災ですか」などと言われた場合、何と答えれば良いか迷ってしまいますよね。ここでは返事の仕方についても紹介します。そこで今回は「息災」の意味や使い方、語源、類語について解説していきます。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「息災」の読み方と意味

「息災」は<そくさい>と読みます。 「息」は音読みだと「ソク」、訓読みだと「いき・やすむ・いこう」と読みます。 「息」は「やむ。しずめる」を意味します。 「災」は音読みだと「サイ」、訓読みだと「わざわい」と読みます。 「災」は「自然に起こる悪い出来事。生活を損なう出来事」を意味します。 「息災」の意味は、 1.仏の力によって災害や病気などの災いを消滅させること 2.身にさわりのないこと。達者。無事 です。 何事もなく達者であるさま・病気をしないで元気にしているさま・無事である様子を表します。

「息災」の由来・語源

元々「息災」は仏教用語です。 サンスクリット語のシャーンティカ扇底迦(せんていきゃ)の訳とされていて、密教においての一つの修行法を指します。 修行には、天災や病気を除くという意味の他に、修行する人の煩悩も除くという意味も含まれます。 「息」は「やむ。しずめる」意を表します。「息災」は神仏の力によって生きて生きているもの全ての災いを留めて、罪を除いて、苦を消して、安定させることを表していました。 そこから転じて、「病気をせずに、元気でいるさま」という意味で「息災」が使われるようになりました。

「息災」の敬語としての使い方と例文

「息災」には上記で説明したように、2つの意味があります。 主に2つ目の「身にさわりのないこと。病気をしないで元気にしているさま。達者」という意味で「息災」を使うことが多いです。 「息災」は個人的なかしこまった文章で使います。自分に対しても、相手に対しても用いることができます。 例えば、「息災でいらっしゃいますか」といった場合は「お元気でいらっしゃいますか」という意味になります。 「私は息災に過ごしております」だったら「私は病気をすることなく、元気に過ごしいます」ということです。 言い回しとしては、

  • 息災を祈る
  • 息災なく
  • 息災にお過ごし
  • 息災で何より
  • 息災に暮らす

などとなります。 敬語では尊敬語の接頭語「ご」をつけて「ご息災」の形で使います。漢字だと「御息災」と書きます。 「ご息災」とすると「呑気で、物事に無頓着なこと」という意味も含まれますが、こちらの意味ではほぼ使いません。

例文

  • お父様はご息災でいらっしゃいますか。
  • 私たちは息災に暮らしております。
  • ◯◯様はご息災でお過ごしのこととお慶び申し上げます。
  • みなさま、ご息災かと存じ上げます。
  • お誕生日おめでとうございます。息災と長寿をお祈りいたします。
  • おかげさまで、息災に過ごしております。
  • 久しぶりにお会いしましたね。ご息災でしたか。
  • ご一同様ご息災とのことで、安堵いたしました。
  • 皆様のご息災をお祈りいたします。
  • それでは、息災なくお過ごしください。
  • 随分とご無沙汰しておりますが、ご息災でしたか。私共は家族全員息災でいます。
  • 皆様方のご息災を心よりお祈り申し上げます。

「息災」を含む四字熟語

無病息災(むびょうそくさい)

「無病息災」は「まったく病気をせずに、健康であること」です。 「無病」は「病気をしないこと。達者。壮健」を意味します。 「息災」は「身にさわりのないこと」を意味します。 病気を一切することなく、災難にもあわずに、健康で元気に暮らしていることを表します。 健康に関しての祈願などでは「無病息災」が使われることが多いです。

例文

  • 一年間無病息災で過ごせることを祈る。
  • 今年は無病息災のお守りでも買おう。

無事息災(ぶじそくさい)

「無事息災」とは「病気や事故といった災いの心配事がなく、平穏に暮らすこと」です。 「無事」は「危険・災害・大過などが起こらない状態」を意味します。 「息災」は「身にさわりのないこと」を意味します。 穏やかで特に変わったことがない様子・何事も起きることなく達者でいることを表します。 「無事息災を祈る」「無事息災そうである」「無事息災な姿」などと使います。

例文

  • この数年間、私たちは何も災難に遭うことなく、無事息災に過ごしてきた。
  • 海外へ修学旅行に行く娘の無事息災を祈る。

一病息災(いちびょうそくさい)

「一病息災」とは「持病が一つぐらいある方が、無病の人よりも健康に注意して、かえって長生きでいること」です。 「一病」は「一つの病気」を表します。 「息災」は「身にさわりのないこと」を意味します。 病気を持っている人の方が健康に気を使っているため、病気を持っていない人よりも長生きすることを表します。 何か持病はあるけれども、健康的に生きているという場合に「一病息災」を使います。

例文

  • 祖父は一病息災のため、とても若々しい。
  • 友人は足に持病があるけれど、一病息災で毎日最低1時間は散歩をしている。

足手息災(あしてそくさい)

「足手息災」とは「健康であること。体が丈夫であること」です。 「足手」は「足と手。てあし。また、身体」を意味します。 「息災」は「身にさわりのないこと」を意味します。 身体が頑丈である様子・病気になることなく元気なさまを表します。

例文

  • 彼女の足手息災な姿を見て、ホッと安心をする。
  • 交通事故に遭遇したと聞きましたが、足手息災そうでよかったです。

「息災」への返事の仕方

相手から、手紙やメールなどで「ご息災でしたか」「息災でしょうか」などと聞かれることがありますよね。 では、そんなときは何て返事をするのが適当なのでしょうか。 例えば、「ご息災でいらっしゃいますか」と相手から聞かれた場合は、

  • おかげさまで元気に過ごしております
  • きわめて、健やかに過ごしております
  • つつがなく、過ごしております

などと返事をするのが良いでしょう。 「お元気ですか」と聞かれているので、「ありがとうございます」と返事をするのはおかしいですよね。 ですので、「元気にしています」という旨の言葉を返すのが適切です。 他にも、

  • 何とか頑張っております
  • 相変わらず何とかやっております
  • はい、おかげさまで
  • こちらは、まずまずです

などと返すこともできます。 また、「はい、おかげさまで元気に過ごしております。◯◯さんもお元気でしたか?」「そちらはいかがですか?」といったように、自分の調子を答えた後に、相手の調子を伺うのも好印象となります。

「息災」の類語

健在 (意味:元気で暮らしていること。壮健であること) 「祖父母は健在ですよ」 無事 (意味:取り立てて言うほどの変わったことのないこと) 「無事にお過ごしと存じ上げます」 健全 (意味:心身ともに健やかで異常のないこと) 「健全な成長を遂げています」 老健 (意味:年をとっても身体の健康なこと) 「叔母は未だに老健である」 達者 (意味:からだの丈夫なこと。壮健) 「あそこの家のおばあちゃんは達者だな」 健康 (意味:身体に悪いところがなく、心身が健やかなこと) 「健康を第一に過ごす」 病気知らず (意味:体調がよく健康であるさま) 「いつまでも変わらない病気知らずの体を作る」 剛健 (意味:たくましく健やかなこよ。強くてしっかりしていること) 「なんて剛健な男性だろう」 健やか (意味:病気をせず、からだの丈夫なこと) 「息子は健やかに成長した」 元気 (意味:健康で勢いの良いこと) 「お元気にしているでしょうか」

「息災延命」「延命息災」とは

「息災延命」「延命息災」とは「わざわいを取り去り、いのちをのべること」です。 寿命を延ばして、災いを取り除くこと・わざわいを無くして、無事に長生きすることを表します。 「息災」は「身にさわりのないこと」、「延命」は「いのちをのばすこと」を意味します。 「息災延命を祈る」「延命息災を願う」などと使います。 このように、「息災絵延命」と「延命息災」は仏や神に毎日何事もなく、平穏に過ごすことを祈る言葉です。

例文

  • 息災延命の秘訣としては、よく寝てよく食べてよく動くことである。
  • お酒を飲んだり、タバコを吸っていては体に悪いよ。もっと延命息災をお祈りしなくては。

「息災日」とは

「息災日(そくさいにち)」とは「暦の上で何事にも吉であるという日」です。 春は巳の日、夏は申の日、秋は辰の日、冬は酉の日となります。「息災日」はとても縁起のいい日だと言われています。 「巳の日(みのひ)」==> 十二支の巳に当たる日 「申の日(さるのひ)」==> 十二支の申に当たる日 「辰の日(たつのひ)」==> 十二支の辰に当たる日 「酉の日(とりのひ)」==> 十二支の酉に当たる日 となります。 「息災日」に行うと良いとされているものは、

  • 何かを始めてみる
  • 神社にお参りする
  • 財布を新調する
  • 宝くじを買う

などとされています。

「息災」の英語

「healthy」「well」など

「息災」は英語で、

  • healthy
  • well

などを使います。 「無事にやっている」は「doing okay」などと表現することもあります。これはカジュアルな表現になります。

I hope you and your family are well.

ご家族がご息災のことと存じ上げます。

Happy birthday! I wish you a healthy and happy year to come!

お誕生日おめでとうございます。息災と幸福をお祈り申し上げます。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「息災」について理解できたでしょうか? ✔︎「息災」は「そくさい」と読む ✔︎「息災」は「仏の力によって災害や病気などの災いを消滅させること。病気をせずに元気でいるさま」を意味 ✔︎「息災」を用いた言葉には、「無病息災」「一病息災」「無事息災」などがある ✔︎「息災」の類語には、「健在」「無事」「健やか」などがある

おすすめの記事

【例文付き】「黄昏」の正しい意味と使い方、類語・英語表現も解説

WURK

「徒花」の正しい意味と使い方!類語・英語表現も解説

WURK

【例文付き】「閾値」の意味と使い方!類語と英語表現も

WURK

正しい敬語?「ご留意」の意味とビジネスでの使い方!類語・言い換えも紹介

WURK

例文付き「乾坤一擲(けんこんいってき)」の意味と使い方!英語表現も解説

WURK

例文付き「示唆」の正しい意味と使い方!類語や英語表現も解説

WURK

ビジネスでの「気兼ねなく」の意味と使い方、類語と例文を解説!!

WURK

例文付き!「重畳」の正しい意味と使い方とは?英語表現や類語も解説!

WURK

目上の人に使える敬語?「申し訳ないです」の意味と使い方!類語と言い換えも解説!

WURK

正しい敬語?「ご連絡させていただく」の意味と使い方と言い換え表現

WURK

「拝啓」と「敬具」の意味と使い方とは?ビジネス文書の例文、英語表現も紹介

WURK

「憶測・臆測」の意味と使い方、類語、「推測・予測」との違い

WURK

「下記」の意味と使い方、「記」とは?類語「以下・下部・下文」との違い

WURK

「水を差す」の意味と使い方、類語、例文、「横槍を入れる」との違い

WURK

「督促」の意味と使い方、類語、「催促」との違い

WURK

「的を射る」と「的を得る」誤用はどっち?意味、使い方、類語、例文を解説

WURK

「感化」の意味と使い方、「触発」「影響」「看過」との違い

WURK

「片手落ち」は差別用語?意味と使い方、類語、語源、英語表現

WURK

「二つ返事」「一つ返事」の意味と使い方、類語、対義語、例文、英語表現

WURK

「けしからん」の意味と語源、使い方、類語、英語表現

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 敬語「息災」の意味と使い方、語源、類語、返事の仕方について解説