1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「対峙」の意味と使い方、類語「対立・対面」との違い

「対峙」の意味と使い方、類語「対立・対面」との違い

「対峙」という言葉をご存知でしょうか。「対峙した二人」「自己と対峙する」などと聞いたことがあると思います。では、「対峙」と聞くとどのような意味をイメージしますか。なんとなく「対立している・対抗している」といった意味を予想するのではないでしょうか。よく聞く言葉ではありますが、しっかりと使えるという人は少ないですよね。また、「対峙」に似た言葉に「対立」や「対面」があります。区別が難しいですが、これらを正しく使い分けることが必要です。そこで今回は「対峙」の意味や使い方、類語、反対語について解説していきます。「対峙」を覚えて、上手く使いこなしましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「対峙」の読み方と意味

「対峙」は<たいじ>と読みます。 「対」は音読みだと「タイ・ツイ」、訓読みだと「むかう・こたえる」と読みます。 「対」は「向かい合う。二つが向き合う」を意味します。 「峙」は音読みだと「ジ」、訓読みだと「そばだつ」と読みます。 「峙」は「まっすぐ立つ。そばだつ」を意味します。 「対峙」の意味は、 1.山などが並んでそびえること 2.相対してそばだつこと。向き合って立つこと です。 二つの勢力が向き合ったまま動かない様子・対立しているものが、睨み合ったままじっと動かないさまを表します。 「心が通い合う。理解し合う」という意味は含まれません。

「対峙」の使い方と例文

対立するもの同士が、向き合ったままじっと動かないという場合に「対峙」を使います。 元々は「山が向かい合う」という意味だったので、「対峙」は勢力が大きいものや力が大きいもの同士がにらみ合うというときに使うことが多いです。 例えば、「自己と対峙することによって成長することができる」といった場合は「自分自身と向き合うことによって成長することができる」という意味になります。 「睨み合っている」という意味合いなので、互いに向かい合わせになっている状態を「対峙する」と言います。 向かい合っていなかったり、何かその後に動きがあったときは「戦う」だったり「殴り合う」などとします。 言い回しとしては、 ・対峙する ・両軍の対峙 ・敵と対峙 ・自分と対峙 ・問題に対峙 ・難題に対峙 などとなります。 それでは例文を見ていきましょう。

例文 1の意味 ・谷を隔てて山々が対峙している。 ・高嶺と対峙する場所にあるその岳は、景色が良いことで知られている。 2の意味 ・橋を挟んで両軍が対峙しているシーンなんかは、ものすごく迫力がある。 ・今度こそは負けられない戦いなので、本気で相手と対峙する。 ・主人公とライバルが対峙する場面が、この映画の一番の見所だろう。 ・その件に関しては、何年も対峙していて一向に解決しない。 ・全く分からず、15分は答案用紙と対峙している。 ・しばらく言葉を発すことなく、お互いに対峙していた。 ・決して恐れることなく、敵と一対一で対峙する。

「対峙」と「対立」の違い

「対立」の意味は「二つのものが反対の立場に立って張り合うこと」です。 二つのものがお互いに譲らないで張り合っているさま・二つのものが反対の立場に立っている様子を表します。 「対峙」は「二つの勢力が向き合ったままじっと動かないこと」 「対立」は「二つの反対の立場にあるものが並び立っていること」 「対峙」と「対立」では少々意味が異なります。 二つとも非常に似ていますが、「睨み合ったまま動かない」という意味合いを持つ「対峙」の方が堅く対抗している感じが強いです。 「対立」は「利害関係の異なる者同士が、自分の立場を保持するために競争すること」を表しているので、「対峙」と比べると敵対している様子はやや弱まります。

例文 ・新しいプロジェクトに内容について、周囲と意見が対立する。 ・工場の新設をめぐって知事は県議会と対立している。 ・対立を避けるためにも、どちらかが意見を譲らないと。

「対峙」と「対面」の違い

「対面」の意味は、 ・顔を合わせること。面会すること ・向かい合うこと です。 人と人が直に向かい合って会うこと・互いに顔を見合わせることを表します。 「対峙」は「二つの勢力が向き合ったままじっと動かないこと」 「対面」は「お互いに顔と顔を見合わせること。顔を合わせて会うこと」 例えば、「恩師と10年ぶりに対面した」とは言いますが「恩師と10年ぶりに対峙した」とは言いません。 「対峙」と「対面」はともに「向き合うこと」を表しますが、「対面」には「対立するもの同士」という意味合いは含まれないです。このように、「対峙」と「対面」では全く意味が異なります。

例文 ・友人と高校を卒業して以来、5年ぶりに対面した。 ・確かにこの人だったか確認してもらうため、容疑者と対面してもらう。 ・生き別れになっていた兄弟と感動の対面をする。

「対峙」の類義語

対決 (意味:両者が相対して正否や優劣などをはっきりと決すること) 「宿敵と対決する」 対抗 (意味:相対して互いに張り合うこと) 「ライバル店に対抗してセールを実施する」 正対 (意味:対象にまっすぐ向くこと。まともに向き合うこと) 「彼女の間違った意見に正対する」 首っぴき (意味:向き合った二人が輪にした紐を首にかけて引っ張り合い、引き寄せられた方を負けとする遊戯) 差し向かい (意味:向かい合っていること) 「差し向かいで今後のことについて話し合う」 睨み合う (意味:互いに睨む。互いににくむ) 「彼らはお互いに睨み合っていた」 見合う (意味:互いに見る。見かわす) 「二人はじっと見合ったままでいた」 直面 (意味:直接に物事に対すること、じかに物事に接すること) 「これまでにない困難に直面する」

「対峙」の対義語

結託<けったく> (意味:互いに心を通じ合わせて事に当たること) 「彼等は結託して悪事を働いた」 共謀<きょうぼう> (意味:二人以上の者が共同で企むこと) 「共謀して罪を犯す」 気脈を通じる (意味:互いに連絡をとって意志を通じ合う) 「気脈を通じて企画を成功させる」 示し合わす (意味:あらかじめ相談し合う) 「今回の計画は前もってA社と示し合わせておいた」 共同 (意味:二人以上の者が力を合わせること) 「共同して作業を進める」 提携 (意味:手を取り合って互いに助けること) 「提携して業務に取り組んだため、早く終わらせることができた」 結束 (意味:同士の者が互いに団結すること) 「チームとしての結束を強める」 同盟 (意味:個人や団体もしくは国家が互いに共同の目的のために、同一の行動を取ること) 「三ヶ国が同盟を結んだ」

「相対峙(あいたいじ)」とは

「相対峙」の意味は「反対する。抗争する」です。 「相対」は「向かい合うこと。当事者どうしがさし向かいで事をなすこと」を表します。 「相対峙」とすることによって、「対立する」という意味合いを強めることができます。 例えば、「相対峙している二人が競い合う」「両軍は互いに相対峙していた」などと使います。

「対峙」の英語

face

「対峙する」は英語で「face」といいます。

Facing the fact that he is going to die someday has dramatically changed his perspective on life.

いつか死ぬという事実と対峙することは、彼の人生観を大きく変えた。

おすすめの英会話教室「NOVA」《英語部で一番人気!》

当サイト「英語部」で一番人気の英会話教室が、NOVAです。 全国展開(270校舎)をしている大手英会話教室の中で圧倒的に価格が低いのが特徴です。 しかも講師は全員ネイティブ! ・グループレッスン(最大4人)月額1万円 ・マンツーマン月額2万円 ・月謝制 ・入会金ゼロ 「格安で週一回NOVAのネイティブ講師と会話し、あとは自習する」という英語学習法が非常におすすめです。 ご興味のある方はホームページから無料体験レッスンをぜひ!

NOVAの公式HPを見る

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「対峙」について理解できたでしょうか? ✔︎「対峙」は<たいじ>と読む ✔︎「対峙」は「二つの勢力が向き合ったまま動かないこと」を意味 ✔︎「両軍と対峙する」「自分と対峙する」などと使う ✔︎「対峙」の類語には、「対決」「対抗」「にらみ合う」などがある

おすすめの記事

「傀儡」の読み方や意味とは?使い方や英語表現も解説します!

WURK

「推敲」の正しい読み方と意味、使い方とは?「校正」との違いは?

WURK

「代替」の正しい読み方とは?意味、使い方、代行・代用・代理との違いは?

WURK

言質を取るの「言質」の読み方と意味は?使い方や英語表現も紹介

WURK

例文付「罷免・解任・更迭・弾劾」の意味の違いと使い分け!英語表現も紹介

WURK

ちょうふく?じゅうふく?「重複」の正しい読み方は?意味・使い方や英語表現も解説します!

WURK

【ことごとく】(悉く・尽く・盡く・咸く・畢く)の意味と使い方・英語表現も!

WURK

志望動機で使える「一翼を担う」の意味と使い方とは?類語、例文、英語表現も解説

WURK

「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け

WURK

【例文付き】「魑魅魍魎」の読み方・意味・使い方・英語表現を紹介!

WURK

「すこぶる(頗る)」の意味、使い方、語源、元々の意味とは?

WURK

「いたします」「致します」どっちが正しい?ビジネスでの使い分けと意味!

WURK

偶に?傷?「玉に瑕」の意味と使い方、語源、類語、対義語、発音

WURK

「糊口」「糊口を凌ぐ」の意味と読み方、使い方、類語、例文、英語表現

WURK

「粉骨砕身」の意味と使い方、由来、類語、英語表現

WURK

「昏い」の読み方と意味、使い方、類語、「暗い/冥い/闇い」の違い

WURK

「合縁奇縁」の意味と使い方、読み方、類語「一期一会」の意味とは?

WURK

「せざるを得ない」「せざる負えない」正しいのはどっち?意味、使い方は?

WURK

「妄言」の意味と使い方、類語、「虚言・暴言・放言」との違い

WURK

「拝啓」より丁寧?「謹啓」の意味と使い方を例文付きで解説!英語も紹介

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「対峙」の意味と使い方、類語「対立・対面」との違い