1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け
「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け

「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け

「承諾」「承知」「了解」「了承」の違いについて説明できますか?4つともビジネスシーンでよく使われる言葉ですが、上手く使い分けているでしょうか。なんとなく似ている言葉ですが少しずつ意味や使い方が異なります。そこで今回はそれぞれの意味や使い方について解説していきます。

「承諾」「承知」「了解」「了承」の違いまとめ

・承諾:相手の要求・依頼などを聞いて、積極的に引き受けること ・承知:相手の要求・依頼を知ること・聞き入れること ・了解:相手の話を理解・納得した上でそれを認めること ・了承:相手の事情を汲んだ上で、強く納得し認めること

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

「承諾」の意味と使い方

「承諾」の意味

「承諾」には2つの意味があります。 ◯他人の要求・依頼をもっともと思い、引き受けること ◯申し込みの意思表示と結合して契約を成立させる意思表示 「承諾」は、「承る」と「諾う」で成り立っています。 「承る」は謙譲語ですが、「承諾」は厳密には謙譲語ではありません。しかし「承諾」は「承」という文字を含むため丁寧な表現になります。 「承」は、音読みでは「ショウ」、訓読みでは「うけたまわる」と読みます。 「承」は、「前のものを受け継ぐ」「相手の意向を受け入れる」を意味しています。 「諾」は、音読みでは「ダク」、訓読みでは「うべなう」と読みます。 「諾」は、「応答すること」「引き受けること」を意味しています。 「承諾(しょうだく)」は、「相手の意見・希望・要求などを聞いて、受け入れること」です。 「承諾」は、ただ引き受けるだけではなく、「積極的に引き受ける」というニュアンスが含まれます。

「承諾」の使い方

「承諾」は依頼を引き受ける場面、特に取引や契約を結ぶ際において使われることが多いです。 例えば、「〜してほしい」と頼まれた場合に、それをしっかり理解して受け入れることを「承諾する」と言います。相手の依頼に対して「OK」と返事したことになります。 「承諾」は「先輩から承諾を得る」といったように、個人の行為に対して使うことが多いです。

⚠︎「承諾」に似た言葉に「受諾(じゅだく)」という言葉があります。 「受諾」は、「相手の申し入れや提案を引き受けること」で、「承諾」とほぼ同じ意味です。 しかし「受諾」は「ポツダム宣言を受諾する」といったように、公的な提案や要求などを正式に引き受ける際に使う言葉で、一般的にはあまり使いません。 「承諾」と「受諾」は間違えないように気をつけましょう。

「承諾」の例文

・両親から結婚の承諾を得る。 ・交渉の結果、土地の所有者の承諾を得る。 ・友人から結婚式の余興を頼まれ快く承諾する。 ・就業中ではあったが、上司からの承諾を得て外出する。 ・明日の時間変更を承諾してもらった。 ・未成年者がバイトをするときは保護者の承諾が必要だ。 ・無理なお願いと分かりつつ、ご承諾を願ったところ快く受け入れてくれた。 ・ご承諾くださり、誠にありがとうございます。社員一同、感謝いたします。

「承知」の意味と使い方

「承知」の意味

「承知」には3つの意味があります。 ◯事情などを知ること、わかっていること ◯依頼・要求などを聞き入れること ◯相手の事情などを理解して許すこと 「承知」は「承る」と「知る」で成り立っています。 「承る」は謙譲語ですが、「承知」は厳密には謙譲語ではありません。しかし「承知」は「承」という文字を含むため丁寧な表現になっています。 「承」は、音読みでは「ショウ」、訓読みでは「うけたまわる」と読みます。 「承」は、「前のものを受け継ぐ」「相手の意向を受け入れる」ことを意味しています。 「知」は、音読みでは「チ」、訓読みでは「しる」と読みます。 「知」は、「物事の本質を見抜く」「相手を理解する」ことを意味しています。 「承知」は「旨をうけたまわって知ること」「聞き入れること」です。 「承知」は「百も承知」と使うように、「聞く・知ること」に重点を置きます。

「承知」の使い方

「承知」は目上の相手に対して使うことができる言葉です。 返答するときに、「承知」だけでは失礼ですが、「承知しました」「承知です」といったふうに丁寧語をつけることで、目上の相手やお客様に使用するのが適切になります。 ビジネスシーンなどでも、何か依頼を受けたり、相手の話を理解したことを伝えたいときに自然と「承知しました」という言葉を使うのが良いでしょう。 「承知しました」と似た言葉に「承知いたしました」があります。「する」の謙譲語「いたす」と丁寧語「ます」の過去形を加えたものです。謙譲語+丁寧語は敬語のなかで、最上級に当たるのでより丁寧な言葉になります。二重敬語ではないので、そのまま使用しても問題ではありません。

「承知」の例文

・承知しました。 書類は明日までに準備いたします。 ・無理を承知でお願いする。 ・時間変更のことにつきまして、承知しました。 ・ご注文の件、承知しました。準備出来次第、お届けいたします。 ・面接日程の件について、承知いたしました。 ・明日までに仕上げをご提出していただけるということで、承知いたしました。

「了解」の意味と使い方

「了解」の意味

「了解」には3つの意味があります。 ◯事情を思いやって納得すること・理解すること・飲み込むこと ◯無線などの通信で、通信内容を受け取ったことを表す語 ◯ディルタイ哲学で文化的・歴史的なものを生の表現とみなし、その生を追体験によって把握するこ 「了」は、音読みでは「リョウ」、訓読みでは「おわる・さとる」と読みます。 「了」は、「終わりになる」「明らか」「はっきりとさとる」ことを意味しています。 「解」は、音読みでは「カイ」、訓読みでは「とく・ほどく」と読みます。 「解」は、「与えられた問題に対する答え」「意味をとき明かす」ことを意味しています。 「了解」は「物事の内容や事情を知り、納得すること」「理解すること」といった意味で、多く使用します。 「了解」は、「理解」とほぼ同じ意味で使いますが、「理解してそれを認める」といったニュアンスも含まれます。

「了解」の使い方

「了解」は、尊敬語でも謙譲語でもないので、同等もしくは目下の者に使うようにしましょう。 「了解」は何か頼まれたときにの返事として使われることが多いです。 「了解」は日常会話で親しい友人に対しても使うことができる言葉です。そのため目上の相手に対して使うと軽い印象を与えてしまいます。「了解」「了解です」は当然のことながら、「了解しました」と丁寧な言い方でも失礼に当たります。 目上の相手に使ってはいけない言葉ですが、親しい間柄であれば目上の者に使っても許される場合があります。

「了解」の例文

・「その荷物運んでもらっていいですか?」「了解!」 ・それは親の了解を得る必要がある。 ・了解しました。また明日話しましょう。 ・私は彼女がその会議に出席できないことを了解しました。 ・私はその金額について了解しました。

Article 3 thumb

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp

「了承」の意味と使い方

「了承」の意味

「了承」は、「承知すること」「相手の申し出や事情を理解し、聞き入れること」を意味しています。 「了承」は「了る」と「承る」で成り立っています。 「了」は、音読みでは「リョウ」、訓読みでは「おわる・さとる」と読みます。 「了」は、「終わりになる」「明らか」「はっきりとさとる」ことを意味しています。 「承」は、音読みでは「ショウ」、訓読みでは「うけたまわる」と読みます。 「承」は、「前のものを受け継ぐ」「相手の意向を受け入れる」ことを意味しています。 「了承」は「了解」と同様に、「理解し認めること」を意味しますが、「了解」よりも「受け入れる」「認める」ことに重点を置いています。  ただ「了承」には「許可する」という意味合いがあるため、上から目線のニュアンスが含まれてしまいます。

「了承」の使い方

「了承」は、目上の相手に要求・依頼をする場合やそれを許可する場合に使用します。 「了承」をビジネスシーンにおいて使用する場面の例としては、 ・目上の相手などに何かを願い出る場合 ・相手に何かを提案する場合 ・相手からの依頼を承知することを伝える場合 となります。 「了解」と似ていますが、使用する場面が少々異なります。 「了解」は「理解した」ときに使い、「了承」は「承諾した」ときに使います。

「了承」の例文

・事前に了承を得ずに残業することを禁止です。 ・予め有給休暇取得の了承を求めることが必要だ。 ・誠に勝手ながら12月31日から1月2日を年末年始休業とさせていただきます。何卒ご了承ください。 ・この企画についてはあらかじめ部長の了承を得ています。 ・お返事にお時間をいただく場合がございます、予めご了承ください。 ・参加希望者が殺到しているため、応募を締め切りさせていただくことがあります。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

Article 20 thumb

「ご了承ください」の意味と使い方 - 「ご容赦」「ご理解」との違いは?

eigobu.jp

「承諾」「承知」「了解」「了承」の英語表現

「了解しました」と「承知しました」の英語表現を見ていきます。 日本語の「了解しました」と「承知しました」のような違いは英語にはありません。 英語にはそもそも謙譲語という概念がないためです。 「了解しました」の英語表現は複数あるので、紹介します。 ・I got it. ・You got it.(相手の依頼を承諾したときのみ使える) ・I understand. ・Roger that.(元々は軍隊用語) など。

"Can you make a copy of this document?" - "You got it."

「この資料コピーしてくれる?」-「承知しました」

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。↓

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け