1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「たかが」「たかだか」「せいぜい」の意味の違いと使い分け
「たかが」「たかだか」「せいぜい」の意味の違いと使い分け

「たかが」「たかだか」「せいぜい」の意味の違いと使い分け

「たかが」「たかだか」「せいぜい」という言葉をご存知でしょうか。「たかが10人ぐらい」「せいぜい一万円ぐらい」といったように使います。では、それぞれの意味についてしっかりと知っているでしょうか。この三つの言葉は、日常会話でも使うことが多いですよね。見聞きしたことがある、使ったことがあるという方がほとんどかもしれません。しかし、違いについて聞かれると分からないと思います。何か違いはあるのでしょうか。そこで今回「たかが」「たかだか」「せいぜい」の使い分けについて解説していきます。適切に覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

「たかが」「たかだか」「せいぜい」の違い

「たかが」・・・十分に見積もっても(大したことがない、と見くびった気持ちで使う) 「たかだか」・・・十分に見積もっても(大したことがない、と見くびった気持ちで使う) 「せいぜい」・・・十分に見積もっても(どんなに努力しても、という意味合いで見くびる気持ちはない)

「たかが」「たかだか」「せいぜい」の意味はすべて同じで、「十分に見積もっても」という意味になります。 漢字はそれぞれ「高が」「高高」「精精」です。 意味はほぼ同じですが、漢字の違いからニュアンスの違いを読み取ることができますので、解説していきます。

「たかが」「たかだか」の意味と使い方

「高が」「高高」には「高」という漢字が使われています。 「高」は「値打ち」という意味になります。 この「高」は、 ・高が知れる(物事の程度や頻度などが大したことでないさま) ・高をくくる(物事の程度が大したものではないとあなどるさま) などネガティブな意味で使うことが多い言葉です。 実際に「高が」「高高」は「どんなに高く見積もっても大したことはない」という見くびる意味が含まれています。 「たかが」「たかだか」は物事の程度・数量をどんなに好意的に見当をつけても、問題として取り上げるほどではないので重大に考えないことを表す場合に使います。 「たかが」「たかだか」は軽蔑的な意味を含む言葉なので、使う際には注意しましょう。

例文 ・相手はたかが女だから、負けるわけにはいかない。 ・たかが1000円ぐらいの品物だから、躊躇しないで買った方が良いよ。 ・たかだか3分遅刻してきただけで彼は怒るから、いつも遅れないように気をつける。 ・たかが一度のミスなので、気にすることなく次の仕事を頑張るのが良い。 ・たかだか数日間連絡をとっていないだけで、気にするなんて君も心配性なんだね。 ・私はたかだか1万円ぐらいしか持っていないから、自分の好きなものを買うことができない。 ・君は自慢しているけど、たかだか数時間勉強しただけでは、テストで良い点をとれるとは限らないよ。

「せいぜい」の意味と使い方

一方、「せいぜい」の漢字は「精精」で「精一杯努力しても、最大限に見積もっても」という意味で、たいした問題ではないというニュアンスは含まれません。 「精誠」が転じて「精精」という言葉ができました。「精」という漢字が使われています。 「精」を用いた言葉には「精を出す」があります。これは「一生懸命働くこと」を意味します。このように、「精」はポジティブな意味で使うことが多い言葉になります。 「せいぜい」には他にも「可能な限り努力すること、一生懸命」という意味で使うこともあります。 「せいぜい頑張ってね」「せいぜい勉強します」といったように使います。「せいぜい」は嫌味を込めて使われているイメージですが、「ひた向きに」という意味で良いニュアンスで使うことができます。

例文 「精一杯努力しても、最大限に見積もっても」という意味 ・相手はせいぜい15歳ぐらいだから、勝つことができるだろう。 ・この求人に応募してくるのは、せいぜい10人くらいだろう。 ・そのコートは高くてもせいぜい5000円だから買おうと思う。 ・今回の試験は難しいから、合格するのはせいぜい20人ぐらいだろう。 「可能な限り努力すること、一生懸命」という意味 ・良い成績を残すために、せいぜい勉強いたします。 ・絶対に成功すると思うので、せいぜい頑張ってください。 ・仕事漬けで大変だと思いますが、せいぜいお大事にしてください。

こちらの記事もチェック

Article 8 thumb

ビジネスにおける「恐縮です」「恐縮ですが」の意味と使い方

eigobu.jp
Article 17 thumb

「次第」「次第です」の意味とビジネスでの使い方、例文!「所存」との違いは?

eigobu.jp
Article 18 thumb

「そもそも」に「基本的に」の意味はない!正しい意味と使い方は?

eigobu.jp
Article 19 thumb

ビジネスにおける「ひとえに(偏に)」の意味と使い方と例文を紹介

eigobu.jp
Article 27 thumb

結局どういうことなの?「善処」という言葉の正しい意味と使い方

eigobu.jp
Article 3 thumb

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp
Article 11 thumb

ビジネスにおける「改めて、改めまして」の意味と使い方

eigobu.jp
Article 18 thumb

「矜持」の正しい使い方と「矜恃」との違いについて

eigobu.jp
Article 3 thumb

例文付き「杜撰」の正しい意味と読み方、ビジネスでの使い方を解説

eigobu.jp
Article 4 thumb

「しばらく」と読むのは間違い!「漸く」の正しい読み方と使い方

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「たかが」「たかだか」「せいぜい」の意味の違いと使い分け