1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご参照」は敬語?意味、類語「ご確認、ご覧、ご査収」との違いは?
「ご参照」は敬語?意味、類語「ご確認、ご覧、ご査収」との違いは?

「ご参照」は敬語?意味、類語「ご確認、ご覧、ご査収」との違いは?

「ご参照ください」という言葉をご存知でしょうか。「お手元の使用を見てください」など、「見てほしい」と相手にお願いをする場面で使用する言葉です。今回は、「ご参照ください」の意味と正しい使い方を例文付きで紹介します。また、「参考」「照会」といった類語表現との違いや英語表現も紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

「ご参照」の意味と敬語

「ご参照」の読み方は「ごさんしょう」

「ご参照」は、「ごさんしょう」と読みます。

「ご参照」の漢字は「御参照」とも

「ご参照」の接頭語である「ご」は、漢字で「御」と表記することができ、「御参照」として使用することも可能です。 公用文においては、接頭語の「ご」は、 その接頭語がつく語を漢字で書く場合は「御」・・・・「御案内」 その接頭語がつく語をひらがなで書く場合は「ご」・・・「ごあんない」 と表記すると記載されていますが、実際は一般的な文章での接頭語の「ご」は平仮名でかかれていることが基本です。 特に決まりがあるわけではありませんが、「御参照」というようにすべて漢字で表記した場合、堅苦しいイメージになるため、かしこまった文章においては。漢字で表記されることが多いといえます。

「参照」の意味は「照らし合わせて見ること」「引き比べて参考にすること」

「参照」は「照らし合わせて見ること」「引き比べて参考にすること」を意味します。 「参」も「照」も「照らし合わせる」ことを表します。 「参照」は「理解を深めるために、すでにある知識や資料などと他の情報と照らし合わせて見る・読む」というニュアンスになります。 ただ、見る・読むのではなく、参考にして理解をするというが目的です。

「参照」の意味と使い方!類語「参考・引用」との違い、英語表現を解説

eigobu.jp

「ご参照」の敬語は尊敬語

「ご参照」は、「参照」という言葉に尊敬を表す接頭語の「ご」をつけた尊敬語です。 したがって、目上の人に、「見てもらいたい」「参考にしてもらいたい」とお願いしたいときに、「ご参照ください」と使用することができる表現です。 目上の人に対して「見てください」と要求をすると、直接的な表現になってしまうため「ご参照ください」と代用されることが多いです。

「ご参照」の類語との違い

「ご参考」は「物事の手がかりにすること」

「参考」の意味は「物事の手がかりにすること」です。 例えば、何か物事を考えたり、決めたりする場面で、資料や人の意見など手がかりとなるものを使用し、考えることを「参考」といいます。 例えば、「ご参考までに」は、「よければ参考にしてください」というような意味合いで使用される言葉です。 「ご参考までに」の場合の「接頭語」は、「参考」という言葉事態を丁寧に言い表すためについている接頭語の「ご」であるため、丁寧語となります。 「ご参考までに」は丁寧語で、目上の人に使用することができる表現ですが、相手に敬意を示すという意味では丁寧さに欠るので、「ご参考までに資料をお持ちいたしました」というようにさらに丁寧な言い回しを後に続ける必要がありますので注意してください。

例文 ・前年度のデータを添付いたしましたのでご参考までにお目通しください。 ・利用者のアンケート結果をまとめましたので、ご参考までにご一読ください。 ・ご参考までに来月の会議資料をご転送いたします。

「ご照会」は「問い合わせて確認すること」

「ご照会」は「問い合わせて確認すること」を意味します。 知りたい物事や人を確かめるため、手紙や電話などで他人やあるところへ問い合わせることを表します。 「ご照会」の敬語の種類は、尊敬語です。 接頭語「ご」は、尊敬語、謙譲語、丁寧語になる場合がありますが、「ご照会」は目上の人であるお客様や取引先が問合せをしてきたときに使うので、尊敬語にあたります。 自分の行為に対して「ご照会」を使えば謙譲語になりますが、ビジネスシーンで謙譲語を使うことはほとんどありません。

例文 ・ご照会いただいた件につきまして、確認してまいりますので少々お待ちください。 ・ご照会の件につきましては、検討して今週中には回答したいと思っております。 ・ご不明な点やご質問がございましたら、ご照会ください。 ・当社製品に関しましてご意見がございましたら、ご照会くださいませ。

「ご覧」は「見る」の尊敬語

「ご覧」は、「見る」の尊敬語です。 多く使用される表現である「ご覧ください」は、相手に何かを見てほしいとお願いするときに使用する言葉で、ビジネスシーンでは、上司や顧客、取引先などに目上の相手に対して使うことができます。 ・どうぞご覧ください ・ご覧くださるようお願い申しあげます ・よろしければご覧ください といった言い回しで使用されます。

例文 ・新製品のカタログが届きましたので、どうぞご覧ください。 ・先日はご参加いただきありがとうございました。結果に関しましては公式サイトにて公表いたしますので、ご覧くださいますようお願いいたします。 ・前年度の資料も配布しています。お待ちの間、よろしければご覧ください。

「ご査収」は「物品・書類・金額などをよく調べて受け取ること」

「ご査収」は「物品・書類・金額などをよく調べて受け取ること」を意味します。 また、「同意する、納得する」といった意味も含まれます。 単に”受け取ってください”という意味ではなく、「しっかり内容を確認したり、理解してください」という意味合いになります。 社内の目上の人に対しても、状況に合っていれば「ご査収ください」を使えますが、社外の目上の人やお客様には「ご査収ください」だと強要する印象を与えてしまうため、より丁寧な「ご査収のほどお願いいたします」「ご査収いただければ幸いです」などを使うのが良いでしょう。

例文 ・請求書を送付いたしますので、ご査収くださいませ。 ・新商品のサンプルを郵送いたしますので、ご査収ください。 ・ご依頼いただきました資料をお送りいたしましたので、ご査収ください。

「ご参照」の使い方と例文

ご参照ください

目上の人に、「見てもらいたい」「参考にしてもらいたい」とお願いしたいときに、丁寧語である「くだださい」を使用して「ご参照ください」を使います。 「ご参照ください」を使う場面としては、「詳細につきましては、別紙の資料をご参照ください」といったように、既に配布されている資料や、自分の知識に基づいて情報を照らし合わせつつ確認してほしい場合に用います。 「ご参照ください」を使うときに間違いがちなのが、「ご参照してください」という言い方です。 「ご参照して」は「ご参照する」を活用した形です。「ご参照する」は「ご〜する」という文型なので謙譲表現になってしまうので、相手の行為に対して使用するのは不適切になります。 「する」の尊敬語は「なさる」なので、正しくは「ご参照なさってください」となります。 「ご」「お」をつけた言葉を使う場合、語尾は「してください」ではなく「ください」とするように覚えておきましょう。

例文 ・詳細については、説明書をご参照ください。 ・詳しくは、添付資料をご参照ください。 ・前回の議事録をご参照ください。 ・明日の会議の内容を企画書のまとめましたので、ご参照ください。 ・最後のページの付図をご参照ください。

ご参照願います

「ご参照願います」は、「参照」という言葉に尊敬を表す接頭語の「ご」と、「願う」に丁寧語の「ます」をつけた言葉です。 つまり、「ご参照をお願いします」という意味であり、見ることをお願いする文章にはなります。 しかし、「願います」は「願う」の丁寧語ですが、相手を敬う表現ではありません。 お願いをするには少々丁寧さにかける表現であるため使用する場面には注意が必要です。

例文 ・詳細につきましては、以下をご参照願います。 ・詳しいデータについてはお手元の資料をご参照願います。 ・今年度の契約件数については、こちらの資料をご参照願います。

「ご参照のほど〜」は「参照してくれるよう〜」

「〜のほど」は、「〜のよう」という意味のある言葉で、「ご参照のほど」とすることで「ご参照してもらえるよう〜」という意味になります。 「〜のよう」と表現を使用することによって、断定を避けて表現を和らげることができます。 「ご参照ください」と断定してお願いしてしまうと強い口調になってしまい、命令をされていると感じてしまう人もいるので、「ご参照してくれるようお願いいたします」という柔らかい言い回しでお願いをするほうが望ましいです。

例文 ・新製品のカタログが届きましたので、ご参照のほどよろしくお願いいたします。 ・前年度の資料も配布していますので、ご参照のほどお願い申し上げます。

「ご参照くださいますよう〜」は「参照くてくれるよう〜」

「ご参照くださいますよう〜」は、尊敬を表す接頭語の「ご」をつけた「参照」に、「くれる」の尊敬語である「くださる」と、丁寧語の「ます」+「〜ように」で、成り立っている言葉です。 「くれる」の尊敬語である「くださる」に、「〜ように」という断定をさける柔らかい言い回しを使用することにより、強要するニュアンスを避けた丁寧なお願いの仕方になります。

例文 ・○日の企画会議までに、送付いたしました資料をご参照くださいますようお願い申し上げます。 ・それでは、配布いたしました資料3ページをご参照くださいますようお願いいたします。 ・前年度の売上実績をご参照くださいますようお願い申し上げます。

「ご参照いただければ」は「参照してもらえれば」

「ご参照いただければ〜」は、「参考してもらえれば嬉しいです」といったニュアンスで使用される言い回しです。 「参照」という言葉に、「〜してもらう」の謙譲語である「ご(お)〜いただく」<>を使用して謙譲語にしています。 「いただければ」は、謙譲語である「いただく」に仮定形の「れば」を組み合わせた表現で、「参照していただければ嬉しいです」というように相手を立てる表現として使用されます。

例文 ・新商品の詳細につきましては、弊社webサイトをご参照いただければ幸いです。 ・弊社の詳しい概要については、弊社webサイトにございます概要欄をご参照いただければと存じます。

「ご参照のうえ」は参照御さらに何かを要望する場合

参照してもらった後にさらに何かしてほしいときは、「ご参照ください。○○もしてください」とするのではなく、「ご参照のうえ」を使います。 「〜のうえ」は、「〜をした後で」というニュアンスになります。 「〜のうえ」を使う場合、よく「〜の上」と漢字表記されていることが多いですが「〜のうえ」とひらがな表記が正しくなります。

例文 ・ご多忙のところ恐れ入りますが、送付いたしました資料をご参照のうえ改めてご連絡ください。 ・企画内容については、資料をご参照のうえ改めてご検討いただければと思います。

「ご参照いただき〜」は、「参照してもらう」の謙譲語

「ご参照いただき〜」の「参照」についている「お〜いただく」は、「〜してもらう」という意味の謙譲語です。 主に、「ご参照いただきありがとうございます」など「〜してもらってありがとう」というようなかたちで使用されます。 こちらからお願いをして参照してもらった場合などには、丁寧にお礼の気持ちを伝えると印象がいいです。

例文 ・お忙しい中、資料をご参照いただき誠にありがとうございます。 ・来週の会議で使用する資料を送付いたしましたので参照いただき、当日に備えてもらえればと思います。 ・その件につきましては別紙をご参照いただき、確認していただければと思います。

「ご参照」の英語

refer to...

「...を参照する」は英語で「refer to...」といいます。 「refer to」には「照らし合わせて見る」という意味です。

Please refer to the pie chart below.

下記の円グラフをご参照ください。

take a look at,,, / see... などで代用可

「ご参照ください」といっても単に「見てください」という意味で使う場合は、「take a look at」「see」などの「見る」を意味する動詞で代用することも可能です。

Please take a look at the document I've attached in this email.

本メールに添付した資料をご参照ください。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話についてまとめましたので、興味のある方はぜひ見てみてください

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「ご参照」という言葉について理解していただけましたか? ✓「ご参照」の読み方は「ごさんしょう」 ✓「ご参照」の漢字は「御参照」でも可 ✓「ご参照」の敬語は尊敬語 ✓「ご参照ください」「ご参照願います」というように使用するなど

おすすめの記事

「楽しみにしています」は正しい敬語?使い方と返信の仕方、英語を例文付きで!

eigobu.jp

「先方様」はおかしい!正しい言い換えは?メールでの使い方、「先様」との違いは?

eigobu.jp

「見てください」の敬語・謙譲語の言い換えは?意味、類語、英語表現も解説!

eigobu.jp

「ご送付」の意味と使い方、お願い・お礼の伝え方、敬語・謙譲語は?

eigobu.jp

「お元気で」の意味と使い方、返事の仕方、敬語への言い換え、英語

eigobu.jp

「ご教示願います」は上司に使える敬語?意味と例文、「ご教授」との違いを解説!

eigobu.jp

「思われます」は敬語?意味と使い方、類語・言い換え、「考えられます」との違い

eigobu.jp

「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も

eigobu.jp

「ご覧ください」の意味と正しい敬語は?「ご参照ください」との違い

eigobu.jp

「早々のご対応」は上司に使える?意味とビジネスの例文と類語、英語表現

eigobu.jp

「度々」の意味と使い方、敬語、類語・言い換え、「重ね重ね」との違い

eigobu.jp

「ご報告させていただきます」の意味と文末・締めでの使い方、例文、英語

eigobu.jp

「お越しいただき」の意味と漢字、ビジネスメールでの使い方、「お越しくださり」との違い

eigobu.jp

「ですが」は文頭・話し言葉・書き言葉で使える?意味と敬語、英語を解説!

eigobu.jp

「そちら」は失礼な敬語?敬語と漢字は?意味、「そちら様」との違い

eigobu.jp

「よろしいですか」は正しい敬語?意味と使い方、返事・回答、言い換え、英語表現は?

eigobu.jp

「お疲れ様でございます」は正しい敬語?社長・上司・取引先に使える?言い換え表現は?

eigobu.jp

「とのことです」の意味と使い方、敬語、類語・言い換え、英語表現を解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご参照」は敬語?意味、類語「ご確認、ご覧、ご査収」との違いは?