1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 敬語「ご覧ください」の意味と使い方 - 類語や英語表現も紹介
敬語「ご覧ください」の意味と使い方 - 類語や英語表現も紹介

敬語「ご覧ください」の意味と使い方 - 類語や英語表現も紹介

ビジネスシーンで頻繁に使う「ご覧ください」というフレーズ正しく使えていますか?「ご覧ください」は「見てください」を敬語表現したものになります。「ご覧ください」以外にも「ご覧になる」という動詞を使って色々の表現を作ることができます。 今回は「ご覧ください」の正しい意味と使い方を例文付きで紹介します。 その関連表現の意味と正しい使い方も解説します。類語や英語表現も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「ご覧ください」の意味

「見てください」を目上の人に言う場合のフレーズが「ご覧ください」です。 「ご覧ください」は「見る」の尊敬語である「ご覧になる」に丁寧語の補助動詞である「ください」が付随した言葉です。 「見る」の謙譲語は「拝見する」です。「拝見する」は謙譲表現なので、主体が自分でないといけません。 「拝見してください」などのフレーズは誤りなので注意してください。

「ご覧ください」の使い方と例文

「ご覧ください」は尊敬語にあたります。 「ご覧ください」は正しい敬語であり、話者より立場の上の人に対して何かを見てほしいとお願いする時に使うことができます。 ビジネスシーンでは、上司や顧客、取引先などに対して「ご覧ください」を使うことができます。 さらに、丁寧な印象を与える「ご覧くださいませ」「どうぞご覧ください」「ご覧くださいますようお願いいたします」などと言い回すこともあります。お客様などに用いることが多くあります。 お願いする場面以外でも、相手に見たかどうかを確認する場合は「ご覧になりましたか?」などと聞くこともあります。 それでは「ご覧ください」を使った例文を紹介します。 また、「ご覧になる」「ご覧いただく」などを用いた例文も紹介します。

◯相手に見てもらうようにお願いする例文 ・詳細はお手元の資料をご覧ください。 ・弊社の住所に関しては、下記のリンク先をご覧ください。 ・メールをご覧になった後、ご返信いただけると幸いです。 ・PDFを添付いたしました。ご覧いただければ幸いです。 ◯相手に見たか確認する例文 ・もう新作のスターウォーズはご覧になりましたか ・先日送った手紙はご覧になりましたか ・部長、先程の決済書はご覧になりましたか ◯その他の場面の例文 ・ご覧いただいた通り、当日はペンをご持参くださいませ。 ・この度は、ホームページをご覧いただきありがとうございます

「ご覧ください」の敬語表現の是非

「ご覧ください」以外にも「ご覧になる」「ご覧いただく」など敬語表現がいくつもあります。 それらが正しいのかどうか、どのように使うのかを紹介していきます。

ご覧になってください

「ご覧になってください」は正しい表現でしょうか? 「ご覧になってください」の構成は、「見る」の尊敬語「ご覧になる」+尊敬語の補助動詞「ください」です。尊敬語が二回続いているので、文法上厳密には二重敬語の文型になっています。しかし慣習的に「ご覧になってください」はよく使われるフレーズであるため、間違いだとは一概に言い難いです。 「ご覧ください」と言う方が無難です。

ご覧になられる

「ご覧になられる」は、たまに使っている人がいますが、正しい敬語ではありません。 前述の通り、「ご覧になる」で1つの敬語ですので、「なる」の部分だけさらに敬語表現に変えた「ご覧になられる」は不適切になります。「ご覧になる」を使いましょう。 「ご覧になられる」は誤りなので、その疑問文「ご覧になられましたか」ももちろん誤りです。「ご覧になりましたか」が正しい表現です。 ✗ 「昨夜のテレビ番組はご覧になられましたか」 ◯「昨夜のテレビ番組はご覧になりましたか」

ご覧になれます

「ご覧になれます」は正しい敬語表現です。 「見る」の尊敬語「ご覧になる」+丁寧語「ます」の形なので、相手に対して「◯◯は見ることができますよ」と丁寧に伝えるのに最適なフレーズです。 同じニュアンスで使うフレーズに「ご覧いただけます」がありますが、こちらは正しい用法なのでしょうか?

ご覧いただけます

「ご覧いただけます」は誤った敬語表現です。 「ご覧いただけます」は見るの尊敬語「ご覧になる」+謙譲語「いただく」+丁寧語「ます」という組み合わせになっています。 「ご覧いただけます」を使用する場面は相手に対して「見ることができますよ」と伝える場面ですが、相手の動作に対して謙譲語の「いただく」を使用するのは誤りです。 「ご覧になれます」を使うのが正しいです。 ✗ 「弊社への住所は下記のサイトからご覧いただけます」 ◯「弊社への住所は下記のサイトからご覧になれます」

ご覧いただけますでしょうか

「ご覧いただけます」が誤った表現なので「ご覧いただけますでしょうか」も誤った表現となります。 相手の動作に対して謙譲語「いただく」を使った表現は基本的にどれも間違いだと考えて間違いないです。

ご覧いただく

「ご覧いただく」はどうでしょうか? 結論から言うと「ご覧いただく」は正しい表現とするのが多数派になります。 「ご覧いただけます」は誤りで、「ご覧いただく」は正しいのは「なぜ?」と思う方もいると思います。 「ご覧いただく」は「見てもらう」の敬語表現になります。「見てもらう」の「見る」部分の主体は相手で、「もらう」の主体は自分です。 ですから「見る」は尊敬語で「ご覧になる」を使い、「もらう」は謙譲語の「いただく」を使う形になっています。 この表現を誤りとする人もいますが、現在は大半の人がビジネスシーンなので違和感なく使用しているフレーズなので、使用しても問題ないです。

ご覧くださいましたでしょうか

「ご覧くださいましたでしょうか」は二重敬語なので厳密には誤りです。 見るの尊敬語「ご覧になる」+丁寧語の補助動詞「くださいました」+丁寧語の「でしょうか」という構成になっています。丁寧語を2つ使っているため二重敬語なので文法的に誤りです。 より丁寧な表現にするために、無意識に二重敬語を使っていますが、場合によっては少しクドい印象を与えてしますので注意してください。 「ご覧くださいましたでしょうか」ではなく、「ご覧くださいましたか」という方が無難です。

「ご覧いただき」と「ご覧くださり」の違いは?

・ご覧いただきありがとうございます ・ご覧くださりありがとうございます 上記はどちらも正しい表現ですが、違いは何でしょうか? 「ご覧いただき」に関しては先程說明したように、見るの尊敬語「ご覧になる」+謙譲語「いただく」が組み合わさった形で、「(お願いをして相手に)見てもらう」という意味です。 一方「ご覧くださり」は見るの尊敬語「ご覧になる」+「くれる」の尊敬語「くださり」という組み合わせで、「(相手が自発的に)見る」という意味です。 こちらも二重敬語とする見方もありますが、日常的に使われる表現です。

「ご覧ください」の類義語・類似表現

「ご覧ください」の類似表現を紹介していきます。 それぞれ微妙にニュアンスが違うので、詳しく見ていきます。

ご参照ください

「参照」とは「他のものと照らし合わせてみること」を意味します。 既に知っている内容、理解している事柄を確認にするために、他のリソースと照らし合わせることを指します。 尊敬語「ご」+「参照」+丁寧語「ください」の組み合わせになっていますので、正しい敬語です。もう少し砕けた表現にすると「照らし合わせて見てください」となります。 「ご参照ください」は「ご覧ください」と同じようなシチェーションで使うことが可能です。

「ご参照ください」を使った例文 ・詳しくは下記のサイトをご参照ください。 ・添付したPDFをご参照ください。

Article 4 thumb

「参照」の意味と使い方!類語「参考・引用」との違い、英語表現を解説

eigobu.jp

ご参考になさってください

「参考」は「他人が既に行ったことや意見などを取り入れること」を指します。 「参照」は実際に目に見えるものと照らし合わせる、という意味に対して、「参考」は物理的なものである必要はありません。かつ「参考」は自分の中に取り入れる、という意味まで含みます。 ビジネスシーンでは「ご参照ください」の方が使用頻度が高いです。

ご賢覧ください

「ご賢覧(けんらん)ください」」は「ご覧ください」と同義語です。 「賢覧」は「見る」の尊敬語なので「ご覧になる」と全く同じです。

ご高覧ください

「高覧」も「賢覧」の同義語です。 「ご高覧ください」も全く同じように使うことができます。

ご笑覧ください

「ご笑覧ください」は文字通り「笑ってみてください」という意味で、自分の仕事や作品などをへりくだって見てくださいとお願いするときに使うフレーズです。「ご覧ください」はどんなものに対しても見てくださいと使えるので、より便利なフレーズということになります。 似ている言葉に「照覧(しょうらん)」があります。「照覧」という言葉は「あきらに見ること。神仏がごらんになること」という意味で「照覧あれ」というフレーズが使うのが一般的で、ビジネスシーンで使うことはほとんどありません。「照覧あれ」などのフレーズで使うことが多いです。

ご一読ください

「ご一読ください」も「軽く読んでください」という意味なので「ご覧ください」と同じニュアンスで使うことができます。対象が見るものではなく読むもの限定で使うことができるフレーズです。

「ご覧ください」の英語表現

「ご覧ください」の英語表現について解説します。 英語には”敬語”という概念はありませんから、「ご覧ください」を英訳するには「見てください」と丁寧な表現で言うことになります。 ビジネスメールなどでよく使う表現は、 Please take a look at ...:...をご覧ください というフレーズになります。 例文です。

Please take a look at the document attached to this email.

このメールに添付した資料をご覧ください。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

Article 16 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対におすすめ英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「ご覧ください」について理解できたでしょうか? ・「ご覧ください」は「見てください」の尊敬語で、目上の人に使える言葉 ・「拝見」は謙譲語なので「拝見してください」などのフレーズは誤り ・「ご覧いただけます」「ご覧になってください」も間違った敬語表現 ・「ご高覧ください」「ご賢覧ください」も「見てください」の尊敬語 「ご覧ください」は本当にあらゆるビジネスシーンで使うことができるフレーズなので、ぜひマスターしましょう。間違った敬語表現も多数あるので注意してください。

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

Article 0 thumb

下ネタという意味?「下世話」の正しい意味と使い方、読み方、類語について解説!

eigobu.jp
Article 2 thumb

「お世話になっております」の意味、社内やメールでの使い方!英語も紹介

eigobu.jp
Article 27 thumb

「すいません」と「すみません」どちらが正しい?意味やメールでの使い方など紹介

eigobu.jp
Article 21 thumb

「賜る」「賜ります」の正しい送り仮名は?使い方と類語!承るとの違いは?

eigobu.jp
Article 25 thumb

「いたします」「致します」どっちが正しい?ビジネスでの使い分けと意味!

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 敬語「ご覧ください」の意味と使い方 - 類語や英語表現も紹介