1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も
「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も

「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も

「ご容赦ください」は相手に対して「大目に見てください」という気持ちが込められた表現です。 丁寧な謝罪やお願いの言葉でありビジネスシーンでもよく使われいてる敬語表現のひとつです。 今回はその「ご容赦ください」の読み方や意味、正しい使い方を例文付きでに解説します。また類語や「ご了承ください」「ご理解ください」との違いも紹介してます。英語表現も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「ご容赦ください」の読み方と意味

「ご容赦ください」の読み方は「ごようしゃください」

「ご容赦ください」の「容赦」は「ようしゃ」と読みます。 ちなみに「ください」を「下さい」と表記するのは厳密には間違いです。「ご容赦ください」の「ください」は補助動詞のため平仮名表記となります。

「ご容赦ください」の意味は「許してください」「大目に見てください」

「容赦」の意味は「許す、大目に見る」です。 そのため、「ご容赦ください」は「許してください」「大目に見てください」の尊敬語になります。

「ご容赦ください」の敬語

「ご容赦ください」は、尊敬語+丁寧語で正しい敬語

「ご容赦ください」は、尊敬語の「ご」+「許す」を意味する「容赦」+丁寧語の補助動詞「ください」が組み合わさってできた表現です。 「容赦」という言葉を分解してみると、「受け入れる」という意味の「容」と「罪をゆるす。刑罰を免除する」という意味の「赦」から成り立っていることがわかります。

「ご容赦ください」は目上に使える敬語

「ご容赦ください」は尊敬語ですので、目上の人に対して使うのが正しい使い方です。 ビジネスシーンでは、企業が顧客や取引先に対して使うのが一般的です。 口語よりも文語で使うことが多く、手紙やビジネスメールで使われています。 また、目上の相手にお願いをする際にも「ご容赦ください」をつけることで、「このお願いをお許しください」「このお願いを受け入れてください」といった気持ちを伝えることもできます。

「ご容赦ください」の使い方と例文

「予めご容赦ください」など事前の断りをいれる

「予め」は「あらかじめ」と読みます。 意味は「結果を見越して、その事が起こる前から」「前もって」「かねて」を意味する副詞です。 「予」は「前もって」を意味していて、「予感」「予言」「予約」などと用いられています。 「予めご容赦ください」は前もって許してほしいと事前の断りをいれるときに使います。

例文 ・セール品の数には限りがありますので、売り切れの際は予めご容赦ください。 ・当日は混雑が予想され、入場制限をする場合があります。予めご容赦くださいますようよろしくお願いいたします。 ・ご注文確定後のキャンセルはできませんので、予めご容赦ください。 ・お振込後は、お客様都合での返金は致しかねます。予めご容赦くださいませ。

「予めご了承ください」の意味と場面別の使い方、類語、敬語表現を解説

eigobu.jp

「既に対応済みでしたらご容赦ください」などと行き違いを謝罪する

相手に連絡や報告をした際、伝達の行き違いや時間差ですでに対応をしてくれている場合があります。 その場合に「もし行き違いが起きていたらお許しください」といった意味で「既に対応済みでしたらご容赦ください」と使います。 対応だけでなく提出やお手続きの場合でも使われています。

例文 ・システムエラーがあったとの報告がありました。既に対応済みでしたらご容赦ください。 ・アンケートの提出期限が本日となっております。既に提出済みでしたらご容赦くださいませ。

「ご容赦ください」はリマインドメールでも使える

先ほどの行き違いが生じやすいのが「リマインドメール」になります。 リマインドメールは、業者が期限の前に自動で送られるように設定してあることがあります。 例えば振込期限がある場合に、前日にリマインドメールが設定されているとします。 リマインドメールが送られる日に振込がされていた場合などに、振込がしてあってもリマインドメールが送られてしまうことがあります。 この場合に「振り込んだのに振り込んでないとメールが来た!」と誤解を招いたりしてしまうことがあるため「本メールと行き違いですでに振込が完了されいてる場合はご容赦ください」と記載することがあります。

例文 ・なお、本メールと行き違いになっている場合は何卒ご容赦ください。 ・既にお振込みいただいてる場合でも本メールが送信されている場合がございます。ご容赦くださいますようお願いいたさいます。

「平にご容赦願います」「あしからずご容赦くださいますようお願い申し上げます」「ご容赦くださいますよう伏してお願い申し上げます」は深い謝罪で使う

「ご容赦ください」は「許してください」という申し訳ない気持ちを表現する言い回しです。 より深く謝罪する場合は「平にご容赦願います」「あしからずご容赦くださいますようお願い申し上げます」「ご容赦くださいますよう伏してお願い申し上げます」などが使われています。 「平に」は「相手の許しを請う気持ちを表す言葉」です。 「あしからず」は「相手の意向や希望に添えずに申し訳ないという気持ちを表す語」です。 「悪く思わないで」「気を悪くしないで」といった意味があります。 「伏して」は「切に願うさま、つつしんで」と相手に謙って頼み込む様子を表します。 しかし実際に自分が大きな過失をしたり、相手に大変な迷惑をかけた時には「ご容赦ください」は不適切です。そのような場合では「大変申し訳ございませんでした」などが相応しいでしょう。

・混雑により入場の制限をしております。大変申し訳ございませんが、もう少しお待ちいただけますようご容赦くださいませ。 ・この度は多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。何卒ご容赦ください。

「あしからず」の意味、使い方、類語、英語!ビジネスでは「ご了承ください」をつける

eigobu.jp

「ご容赦ください」の類語・言い換え

お許しください

「お許しください」は、何か過ちをおかしてしまった場合や、失敗をしてしまった、相手に迷惑をかけてしまったといった場面で、「ごめんなさい」と謝罪の気持ちを述べる場合に「許してください」とへりくだって相手の許しを請う表現です。 ただ「お許しください」は、「許してください」と許しを請う表現なので、こちらの不手際により相手に対して失礼なことをしてしまった場合などガチの謝罪では使用することはできません。

例文 ・本来ならば直接お伺いするところですが、諸事情により電話での連絡となりましたことをお許しください。 ・先程お送りいたしましたメールにつきまて、宛先のミスで○○様にお送りしてしまいました。 大変恐縮ですが、上記のメールを開封せずに削除していただけますと幸いです。 こちらのミスでお手数をおかけしてしまうこと、どうかお許しください

「お許しください」の意味とメールでの使い方、類語と敬語、英語とは?

eigobu.jp

ご勘弁ください

「ご勘弁ください」は、過ちや間違いをしてしまったときに「許してください」というニュアンスで使用される言葉です。 「勘弁(かんべん)」には、「過ちや不都合を許すこと」という意味があり、尊敬を表す接頭語の「お」と「ください」という丁寧語を使用して目上の人に使用できる敬語表現にしています。 また「ご勘弁ください」は「許してください」という意味で使うことが多いですが、「(これ以上は)やめてほしい」という婉曲的に許しをもらうときにも使うことができます。

例文 ・度重なるご無礼をどうかご勘弁ください。 ・堅苦しいご挨拶ではありますが、ご勘弁ください。

申し訳ありません/申し訳ございません

「申し訳ない」は、「相手にすまない気持ちで、弁解や言い訳のしようがない」という意味で、相手に対して詫びる際に用いる表現になります。 「申し訳ありません」と「申し訳ございません」の意味に違いはなくどちらも謝罪するときに使う言葉ですが「申し訳ございません」の方が丁寧な表現です。 ビジネスシーンで取引先やお客様など目上の相手には使う場合は「申し訳ございません」を使いましょう。

例文 ・成沢さんにはご不便をおかけし、本当に申し訳ありません。 ・私どもの手違いにより、△△様に不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。 ・お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。 ・弊社の不注意でこのような事態を招いてしまい、申し訳ございません。

「申し訳ありません」の意味と使い方!「申し訳ございません」との違い、類語や英語も

eigobu.jp

心より深くお詫び申し上げます

「心より」と「心から」は似ていますが使用場面が異なります。 「〜より」は書き言葉なのに対して、「〜から」は口語表現になります。 「深く」は謝罪の気持ちを強調した表現となります。 「お詫び申し上げます」の意味は「謹んでお詫びします」です。 「お詫び申し上げます」は「お詫びします」の謙譲表現となります。 相手に対して強く謝罪の気持ちを表す際に使われる言葉です。

「お詫び申し上げます」の意味、手紙・メールでの使い方、例文!類語や英語も

eigobu.jp

「ご了承ください」「ご理解ください」「ご承知ください」の違い

「ご了承ください」は理解を求めているだけで謝罪の意味はない

「ご了承ください」には詫びる意味合いはありません。 「ご了承ください」は「どうかご理解いただき、受け入れてください」といったように、相手に了解・納得を得るために用いられる丁寧な言い回しです。 そのため謝罪の場面やこちらの都合でお願いをする場面で使用すると、相手に対して悪い印象を与える場合があるので注意してください。

例文 ・当イベントの日程は予告なく変更される可能性がありますことを、何卒ご了承ください。 ・当日の日時変更はできませんので、ご了承ください。 ・誠に勝手ながら12月31日から1月2日を年末年始休業とさせていただきます。予めご了承ください。

「ご了承ください」の意味、使い方、返事の仕方 - 類語「ご容赦」「ご理解」も紹介

eigobu.jp

「ご理解ください」も同じく謝罪の意味はない

「ご理解ください」にも謝罪の意味はありません。 「ご理解ください」といった場合は、「わかってください」「察してください」という意味が込められます。 謝罪する場面で理解を求める場合は「大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします」などと使うようにしましょう。

例文 ・場合によって長く待つことがありますことを、ご理解ください。

「ご承知ください」は敬語として不適切

「ご承知ください」の意味は、「あらかじめ知っておいてください、ご理解ください」となります。 「承知」には、「事情などを知ること」「依頼を聞き入れること」「相手の事情を理解して許すこと」といった意味があります。 そのため、目上の相手に対して「知っておいて」というのは上から一方的に物を決めるような響きがあり、上から目線な印象を与えてしまう可能性があります。

「ご承知おきください」意味、使い方、類語「ご了承」との違い、英語

eigobu.jp

「ご容赦ください」の英語表現

「ご容赦ください」の英語表現を考えていきましょう。 「ご容赦ください」は「謝罪」の意味があるから、「I'm sorry.」でいいのでは?と思う人もいると思います。間違いではないですが、ビジネスメールなどで正式な謝罪をする場合は、「I'm sorry.」は少し稚拙で軽い印象を相手に与える可能性が大です。 おすすめな表現は、 Please accept my sincere apologies.(心よりお詫び申し上げます) です。 深い謝罪の意を伝えるにはベストな表現です。具体的に何に対する謝罪なのかを伝える場合は、前置詞「for」を使います。

Please accept our sincere apologies for troubling you.

ご迷惑をおかけしたことをご容赦ください。

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対におすすめ英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「ご容赦ください」について理解できたでしょうか? ・「容赦」は「ようしゃ」と読む ・「ご容赦ください」は「許してください」「大目に見てください」の尊敬語 ・謝罪やお願いをする場合に使う ・自分自身や会社に過失がある場合は「ご容赦ください」だけではなく謝罪の言葉もつける ビジネスシーンでよく使われている言葉です。正しく使うよう心がけましょう。 自分自身に過失がある場合は謝罪の言葉をお忘れなく!

こちらの記事もチェック

下ネタという意味?「下世話」の正しい意味と使い方、読み方、類語について解説!

eigobu.jp

「お世話になっております」の意味、社内やメールでの使い方!英語も紹介

eigobu.jp

「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介

eigobu.jp

「いたします」「致します」どっちが正しい?ビジネスでの使い分けと意味!

eigobu.jp

「思う/思います」の敬語表現、「思っております」は正しい敬語?

eigobu.jp

謝罪・お祝いで使う「遅ればせながら」の意味と使い方、類似表現について解説!

eigobu.jp

「います」「おります」の敬語の違いと使い分けを例文付きで解説

eigobu.jp

「しております」「しています」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「感心する」は目上の人には使えない?!正しい意味と使い方、「関心・歓心・寒心」との違い

eigobu.jp

「いかんせん」の意味と使い方、敬語、漢字、語源、類語、対義語、英語

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も