1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も
「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も

「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も

「ご容赦ください」は相手に対して「大目に見てください」という気持ちが込められた表現です。 丁寧な謝罪やお願いの言葉でありビジネスシーンでもよく使われいてる敬語表現のひとつです。 今回はその「ご容赦ください」の読み方や意味、正しい使い方を例文付きでに解説します。また類語や「ご了承ください」「ご理解ください」との違いも紹介してます。英語表現も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「ご容赦ください」の読み方・意味

「ご容赦ください」の「容赦」は「ようしゃ」と読みます。 ちなみに「ください」を「下さい」と表記するのは厳密には間違いです。「ご容赦ください」の「ください」は補助動詞のため平仮名表記となります。 「容赦」の意味は「許す、大目に見る」です。 そのため、「ご容赦ください」は「許してください」「大目に見てください」の尊敬語になります。 「ご容赦ください」は、尊敬語の「ご」+「許す」を意味する「容赦」+丁寧語の補助動詞「ください」が組み合わさってできた表現です。 「容赦」という言葉を分解してみると、「受け入れる」という意味の「容」と「罪をゆるす。刑罰を免除する」という意味の「赦」から成り立っていることがわかります。 そのため「ご容赦ください」は「自分の失敗や過失をどうか許してください」のように申し訳ない気持ちを表現できます。 また、こちらからお願いをする際にも「ご容赦ください」をつけることで、「このお願いをお許しください」「このお願いを受け入れてください」といった気持ちを伝えることもできます。

「ご容赦ください」の使い方

「ご容赦ください」は尊敬語ですので、目上の人に対して使うのが正しい使い方です。 立場が同じもしくは下の人に使うと過剰な敬語使用とみなされてしまいます。ビジネスシーンでは、企業が顧客や取引先に対して使うのが一般的です。また口語より文章で使うことの方が多いです。 前述した通り「ご容赦ください」は「許してください」という申し訳ない気持ちを表現する言い回しです。が、実際に自分が大きな過失をしたり、相手に大変な迷惑をかけた時には「ご容赦ください」は不適切です。そのような場合では「大変申し訳ございませんでした」などが相応しいでしょう。 「ご容赦ください」の使う場面は大別して2つになります。 <1>「乱文乱筆、ご容赦ください」のように比較的軽く申し訳ない気持ちを表現する場合 <2>「売り切れの際は何卒ご容赦ください」のように近い将来起こるであろうと予想される相手にとって都合の悪いことに対して前もって詫びることで、理解を求める場合(この意味では謝罪のニュアンスは弱い) 具体的にどように「ご容赦ください」を使っているのか、これから例文を見ていきましょう。

「ご容赦ください」の例文

それでは「ご容赦ください」の例文を場面別に見ていきましょう。

比較的軽めの謝罪の場合

・乱筆乱文のほど、ご容赦ください。 ・本日の会議参加できません。どうぞご容赦ください。 ・台風の影響により商品の到着が予定より遅れております。ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします。

深い謝罪の場合

・混雑により入場の制限をしております。大変申し訳ございませんが、もう少しお待ちいただけますようご容赦くださいませ。 ・この度は多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。何卒ご容赦ください。

「ご容赦ください」はでも謝罪の気持ちや反省していることを伝えることはできます。 しかし、完全に自分自身や会社などの過失により相手に迷惑を描けている場合は「申し訳ありません」などといった謝罪の言葉を一緒に使うよう心がけましょう。 相手に迷惑をかけている場合、「ご容赦ください」だけでは謝罪の気持ちが足りずに相手に軽い印象は与え、怒らせてしまう場合もあります。 正式な謝罪をする文章や場面など深い謝罪の気持ちを表明するには「申し訳ございませんでした」などといったフレーズは必須です。

相手に要望やお願いへの理解を求めている場合

・セール品の数には限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。 ・当日は混雑が予想され、入場制限をする場合があります。ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします。 ・会場内は走らないよう、何卒ご容赦ください。

この例文では、前もって申し訳ない気持ちを表現しています。もしすぐに売り切れてしまったら申し訳ありません、という気持ちを表現しています。事前に詫びておくことで、企業がお客様に対して丁寧さを表現しています。 ちなみに「ご容赦ください」ではなく、 ・何卒ご容赦ください ・ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします ・ご容赦いただければ幸いです ・ご容赦願います などと表現しても意味や尊敬の度合いに大差はありません。

通販等でよく使われいてるフレーズ

・なお、本メールと行き違いになっている場合は何卒ご容赦ください。 ・既にお振込みいただいてる場合でも本メールが送信されている場合がございます。ご容赦くださいますようお願いいたさいます。

これは通販の支払いを銀行振込にした場合、期限の直前にまだ支払いが完了していないお客様に送られてくるメールの最後によく書かれているお決まりのフレーズです。 このメールを見る直前に支払いは完了していて、企業側がまだ確認できていない場合があるので、事前に詫びることで失礼のないように気を使っています。

・ご注文確定後のキャンセルはできませんので、ご容赦ください。 ・お振込後は、お客様都合での返金は致しかねます。ご容赦くださいませ。

この例文でも、企業側がお客様に対して、前もって謝罪することで失礼のないようにしています。 「ご注文確定後のキャンセルはご容赦ください」のように省略した表現も見聞きすることがあります。同じ意味で使われています。

「ご容赦ください」の類語

「お許しください」

「お許しください」も「ご容赦ください」と同じように使うことが可能です。 「お許しください」も正しい敬語です。 「お許しください」にも、事前の理解を求めるニュアンス、謝罪のニュアンスの両方があります。

「ご勘弁ください」

「ご勘弁ください」も「ご容赦ください」と同じ意味をもつフレーズです。 しかし少し古臭いイメージがあります。時代劇なので「ご勘弁を!」などのセリフなどで聞いたことがある人も多いはずです。 そのためビジネスシーンでは「ご容赦ください」「お許しください」などを使う方が無難です。

「ご容赦ください」と「ご了承ください」「ご理解ください」との違い

「ご了承ください」「ご理解ください」も「ご容赦ください」と同じく相手に理解を求める意味合いはありますが、謝罪のニュアンスはありません。 「ご了承ください」「ご理解ください」には詫びる意味合いはありません。 そのため謝罪の場面やこちらの都合でお願いをする場面で使用すると、相手に対して悪い印象を与える場合があるので注意してください。 謝罪する場面で理解を求める場合は「大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします」などと使うようにしましょう。 また「ご了承願います」「ご理解願います」も正しい表現ですが、「ください」を使う方が丁寧な響きがあるので「ください」を使用することをオススメします。 「ご了承ください」「ご理解ください」の例文を紹介します。

・当イベントの日程は予告なく変更される可能性がありますことを、何卒ご了承ください。 ・当日の日時変更はできませんので、ご了承ください。 ・場合によって長く待つことがありますことを、ご理解ください。

「ご容赦ください」の英語表現

「ご容赦ください」の英語表現を考えていきましょう。 「ご容赦ください」は「謝罪」の意味があるから、「I'm sorry.」でいいのでは?と思う人もいると思います。間違いではないですが、ビジネスメールなどで正式な謝罪をする場合は、「I'm sorry.」は少し稚拙で軽い印象を相手に与える可能性が大です。 おすすめな表現は、 Please accept my sincere apologies.(心よりお詫び申し上げます) です。 深い謝罪の意を伝えるにはベストな表現です。具体的に何に対する謝罪なのかを伝える場合は、前置詞「for」を使います。

Please accept our sincere apologies for troubling you.

ご迷惑をおかけしたことをご容赦ください。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対におすすめ英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「ご容赦ください」について理解できたでしょうか? ・「容赦」は「ようしゃ」と読む ・「ご容赦ください」は「許してください」「大目に見てください」の尊敬語 ・謝罪やお願いをする場合に使う ・自分自身や会社に過失がある場合は「ご容赦ください」だけではなく謝罪の言葉もつける ビジネスシーンでよく使われている言葉です。正しく使うよう心がけましょう。 自分自身に過失がある場合は謝罪の言葉をお忘れなく!

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

下ネタという意味?「下世話」の正しい意味と使い方、読み方、類語について解説!

eigobu.jp

「お世話になっております」の意味、社内やメールでの使い方!英語も紹介

eigobu.jp

「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介

eigobu.jp

「いたします」「致します」どっちが正しい?ビジネスでの使い分けと意味!

eigobu.jp

「思う/思います」の敬語表現、「思っております」は正しい敬語?

eigobu.jp

謝罪・お祝いで使う「遅ればせながら」の意味と使い方、類似表現について解説!

eigobu.jp

「います」「おります」の敬語の違いと使い分けを例文付きで解説

eigobu.jp

「しております」「しています」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「感心する」は目上の人には使えない?!正しい意味と使い方、「関心・歓心・寒心」との違い

eigobu.jp

「いかんせん」の意味と使い方、敬語、漢字、語源、類語、対義語、英語

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご容赦ください」の読みと意味と使い方を例文付きで紹介!類語や英語も