1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「端緒」と「発端」の意味の違いと使い分け

「端緒」と「発端」の意味の違いと使い分け

「端緒」と「発端」の違いについてしっかりと理解しているでしょうか?「端緒をつかむ」「事の発端」などと使われていますよね。二つとも「端」という字を含んでいるので、同じように使っているという方も多いかもしれません。実はそれぞれ異なります。そこで今回は「端緒」と「発端」の意味と使い方の違いについて解説していきます!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「端緒」と「発端」の違い

「端緒」・・・「物事を始めたり、解決するときの手掛かりとなるもの」 「発端」・・・「物事の始まり、事が始まること」

「端緒」の意味と使い方

「端緒」は「たんしょ」と読みます。 「たんちょ」と読むのは本来間違いですが、一般的に使われるようになり、この読み方も定着しました。 「端緒」の意味は「物事の手掛かり、いとぐち」です。 「端」は「起こり、きっかけ」、「緒」は「物事の始まり、起こり」を意味します。 物事を始める、解決するときのきっかけや、たよりとなるものを表します。 例えば、「目撃者の証言が事件解決の端緒となる」と使います。これは「証言が事件解決のきっかけとなる」というニュアンスになります。 「端緒」は話し言葉というよりも、書き言葉として使うことが多いです。会話の中で使うと「短所(たんしょ)」と混同されやすいため、基本的に書き言葉として使います。 ・端緒に就く ・端緒を開く ・端緒をつかむ ・端緒を見出す ・端緒となる ・端緒が見える というような使い方をします。

例文 ・真相を解明するための端緒となる話を聞く。 ・今回の映画で、監督は今までの作品とは違う、新たなジャンルの端緒を開いた。 ・何回か話し合いを進めることによって、問題を改善するための端緒をつかんだ。

「発端」の意味と使い方

「発端」は「ほったん」と読みます。 「はったん」と読むこともできますが、一般的には「ほったん」と読みます。 「発端」の意味は「事の始まり、起こり」です。 「発」は「生じる、起こること」、「端」は「起こり、きっかけ」を意味します。 物事が始まること、すでに起きた物事の始まりを表します。 主に「◯◯の発端」という形で用います。「事の発端」「事件の発端」などと言います。 例えば、「今回の事件の発端は、彼女が失踪したことだ」と使います。「彼女の失踪が原因で事件が起こった」というニュアンスになります。 また、「物語の発端」などと「物語や本のはじめ」という意味でも使うことができます。 「発端」は日常会話においても使われることが多いです。

例文 ・彼が待ち合わせ時間に遅れて来たことが、喧嘩の発端となった。 ・私が彼女との約束を破ってしまったのが、事の発端だ。 ・読者を惹きつけるためには、物語の発端を面白いものにすることが大事だ。

こちらの記事もチェック

「能動的」「自発的」「積極的」「主体的」の違いと対義語「受動的」の使い方

WURK

「折衝」と「交渉」と「渉外」の意味の違いと使い分け

WURK

「参る」と「伺う」の意味の違いと使い分けは?「行く」の敬語を徹底検証

WURK

「腋」と「脇」の正しい意味とそれらの違いと使い分けとは?

WURK

「斟酌」と「忖度」の意味と使い方の違いとは?

WURK

「招聘」「招請」「招待」の意味の違いと使い分けを徹底解説します!!

WURK

「お世話になります」と「お世話様になっております」の違いと使い分け

WURK

「注意」と「留意」の意味の違いと使い分け

WURK

「粛清」と「粛正」の意味の違いと使い分け

WURK

「好意」と「厚意」の意味の違いと使い分け

WURK

「邁進」と「精進」の違い、それぞれの意味と使い方とは?

WURK

「凡庸」と「汎用」の違い!それぞれの意味と使い方とは?

WURK

「慮る」「忖度」「思いやる」の意味の違いと使い分け

WURK

「当社・弊社」と「貴社・御社」の意味の違いと使い分け

WURK

「必須」「必要」「必至」「必死」の違いを解説!類語や英語表現も紹介

WURK

「ご交誼(こうぎ)・ご厚誼・ご高誼・ご好誼」の意味の違いと使い分け

WURK

《とっかん》「吶喊」「突喊」「突貫」の意味違いと英語表現を解説

WURK

「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け

WURK

【ことごとく】(悉く・尽く・盡く・咸く・畢く)の意味と使い方・英語表現も!

WURK

例文付「罷免・解任・更迭・弾劾」の意味の違いと使い分け!英語表現も紹介

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「端緒」と「発端」の意味の違いと使い分け