1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「目をつぶる」と「目をつむる」の意味の違いと使い分け

「目をつぶる」と「目をつむる」の意味の違いと使い分け

「目をつぶる」と「目をつむる」という表現をご存知でしょうか。「その件については目をつぶる」「目をつむって待つ」といったように使います。では、それぞれの意味についてしっかりと理解しているでしょうか。この表現は日常会話においても、よく見聞きすることが多いですよね。二つとも似ているので同じように使う感じがしますが、何か違いはあるのでしょうか。正しく使うためには、意味について適切に覚えておく必要があります。そこで今回は「目をつぶる」と「目をつむる」の使い分けについて解説していきます。適切に知って、上手く使い分けできるようにしましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「目をつぶる」と「目をつむる」の違い

「目をつぶる」・・・目を閉じること、ミスや過失などを見過ごして責めないこと 「目をつむる」・・・まぶたを閉じること、目を閉じること

「目をつぶる」と「目をつむる」はどちらも「まぶたを閉じる」という意味です。 ただ、「目をつぶる」は「失敗や過失を容認する」という意味で使うこともできます。 どちらも漢字で「目を瞑る」と表します。 「瞑る」は「つぶる」発祥と言われており、だんだん「つむる」も使われるようになりました。

「目をつぶる」の意味と使い方

「目をつぶる」の意味は、 ・まぶたを閉じる、眠る ・ミスや過失を知らんぷりして咎めないこと ・死ぬこと です。 「目をつぶる」は好ましくない出来事や言動に対して、良いと認めて許すことを表します。 過失や悪事を見ていても何も口出ししないことや、何かを我慢するという場合に使うのが適します。 例えば、「今回の失敗は目をつぶるが、同じことを繰り返さないように」と言えます。これは「今回の失敗は見過ごすが、今度同じことをしたら許さない」という意味になります。 「目をつぶる」は目を閉じること、まぶたを閉じて寝ることを表す場合にも使います。 「目をつぶる」は漢字だと「目を瞑る」と表します。 「目をつぶる」の類語には、「目を背ける」「見逃す」「見て見ぬ振り」「黙認する」「咎めない」「不問に付す」「容認する」「容赦する」「居眠り」「寝入る」「眠りにつく」などがあります。

例文 「まぶたを閉じる」という意味 ・目をつぶってよく考えてみたが、答えを出すことはできなかった。 ・彼は他の人に話しかけられても、ずっと目をつぶっていた。 「ミスや過失を咎めない」という意味 ・今回のミスは目をつぶるが、次回失敗をしたら許さない。 ・初犯だからと目をつぶっていたら、犯人はますます調子に乗ってしまうよ。 ・彼女が作った料理はとても美味しかったので、見た目の悪さには目をつぶる。 ・同じミスを繰り返す部長に腹が立っていたが、自分より立場が上なので目をつぶるしかない。 ・問題行為に目をつぶっているから、何年も不祥事がなくならないのだ。

「目をつむる」の意味と使い方

「目をつむる」の意味は「まぶたを閉じること」です。 目を閉ざすこと、まぶたを閉じて何も見ないことを表します。 例えば、「目をつむって、解決策をよく考える」といったように使います。これは「目を閉じて考える」という意味になります。 「目をつむる」は漢字では「目を瞑る」と表します。「つむる」は「閉じること、目をつぶること」を意味します。 「つぶる」がだんだんと変化して「つむる」が使われるようになりました。「目をつむる」という表現も定着しているので、一般的に使われるようになりました。 「目をつむる」の類語には、「まぶたを閉じる」「目を閉じる」「瞑する」「まなこを閉じる」「つむる」「つぶる」などがあります。

例文 ・目をつむりながら音楽を聴くと、リラックスできて落ち着く。 ・なかなか眠れない時は、目をつむってベッドで横になるしかない。 ・彼はずっと目をつむっているので、寝ているのかと思ったが起きていた。 ・今日は目が乾燥するので、できる限り目をつむっておくことにする。 ・嫌な出来事を忘れるには、目をつむって早く寝てしまうのが良い。 ・目をつむっても、事故現場の光景が浮かんできて忘れることができない。 ・全員が揃うまで、目をつむって今後の活動について考えることにした。

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

社内 / 社外で使える?「各位」の意味とビジネスシーンでの使い方、「様」との違いを解説!

eigobu.jp

目上の人に使える?「助かります」の意味と使い方、返事、適切な言い換え表現を解説!

eigobu.jp

間違いも多い「差し支えない」の意味と使い方、敬語表現、類語「差し障り」との違いを解説!

eigobu.jp

ビジネスシーンにおける「ご活躍」の意味と使い方、類語「ご健勝 / ご多幸」との違い

eigobu.jp

「送付」の意味と使い方、例文、類語「郵送・発送」との違いと使い分け

eigobu.jp

「ご存知」の意味と使い方、例文、敬語・謙譲語、類語、「ご存じ」との違いを解説

eigobu.jp

「できかねます」の意味と使い方、断る敬語表現、漢字、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

間違いも多い?「重々承知」の意味と使い方、英語表現、ビジネスシーンでの例文を紹介!

eigobu.jp

「お申し出」「申す」「申し出る」の意味と使い方!すべて正しい敬語か?

eigobu.jp

「ご多幸」の意味と使い方、例文、類語「ご活躍/ご健勝」との違いは?

eigobu.jp

「一端を担う」の意味と使い方!履歴書で使うのは「一翼を担う」??

eigobu.jp

「薫陶を受ける」とは?「薫陶」の正しい意味と使い方と類義語も紹介

eigobu.jp

2017年流行語大賞に選ばれた「忖度」の正しい意味と使い方

eigobu.jp

「涅槃」とはどういう意味?正しい読み方と意味とその由来を解説!

eigobu.jp

差別用語なの?「啓蒙」の正しい意味と使い方・「啓発」との違い!

eigobu.jp

正しい意味分かりますか?「拝承」のビジネスシーンでの使い方とは?

eigobu.jp

「故意犯」との違いは?「確信犯」の正しい意味と使い方

eigobu.jp

座右の銘にも使われる「臥薪嘗胆」の由来とは?正しい意味と使い方も解説

eigobu.jp

由来はなに?「杞憂」の正しい意味と使い方を例文で解説

eigobu.jp

五月に降る雨ではない!「五月雨」の正しい意味と「五月雨式」の使い方

eigobu.jp

「諸行無常」の正しい読み方と意味を例文を添えて解説します!

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「目をつぶる」と「目をつむる」の意味の違いと使い分け