1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「重々承知」の意味と使い方!ビジネスメールの例文を紹介!類語、英語表現も解説
「重々承知」の意味と使い方!ビジネスメールの例文を紹介!類語、英語表現も解説

「重々承知」の意味と使い方!ビジネスメールの例文を紹介!類語、英語表現も解説

「重々承知」という言葉をご存知でしょうか。「重々承知」は普段の会話で使うことは少ないですが、ビジネスシーンでは多々使われます。また、ビジネスの場でも特に重要な、依頼やお詫びの場面で使用します。何となく曖昧に理解しているつもりで、間違った使い方をしていないでしょうか。そこで今回は「重々承知」の意味や使い方、例文、類語を紹介します。いざという時に、「重々承知」をスマートに使いこなせるようにしておきましょう。

「重々承知」の読み方と意味

「重々承知」の読み方は「じゅうじゅうしょうち」

「重々承知」は「じゅうじゅうしょうち」と読みます。 「おもおもしょうち」とは読まないので、気をつけましょう。 また、「重々」を「重重」と書いて「重重承知」と書くこともありますが、意味は同じです。

「重々承知」の意味は「十分に知っています」「よくわかっています」

「重々」の意味は「かさねがさね、十分に」です。 「重ね重ね(かさねがさね)」という言葉を簡略化した言葉が「重々」です。 「承知」の意味は、「事情などを知ること、わかっていること」「依頼・要求などを聞き入れること」「相手の事情などを理解して許すこと」です。 「重々承知」は「相手の気持ちや事情などを、十分に理解している気持ち」を表します。 「承知」だけでも十分意味は通じますが、「重々承知」とすることによって、より強く承知していると伝えることができます。

「十分」「十二分」「充分」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「重々承知」の使い方とビジネスメールでも使える例文

「重々承知」は敬語ではないがビジネスシーンに適している

「重々承知」という言葉自体は敬語ではありません。 「承る」という言葉は謙譲語ですが、「承知」と熟語であると厳密には謙譲語ではありません。しかし「承知」は「承」という文字を含むため丁寧な表現になっています。 ビジネスシーンでは「よく分かりました」よりも「重々承知しました」の方が適切となります。

「ご承知おきください」意味、使い方、類語「ご了承」との違い、英語

eigobu.jp

目上の相手に使うときは「重々承知しております」「重々承知いたしました」

「おります」も「いたします」も謙譲語のため、目上の相手に使うときは「重々承知しております」「重々承知いたしました」と使いましょう。 ただビジネスシーンでは、「何を重々承知しているのか」「重々承知したうえでどういう対応をするのか、してほしいのか」を明確に伝える必要があります。

例文 ・その件に関しましては重々承知しております。考慮し検討いたします。 ・ご負担になることは重々承知しておりますが、◯◯についてご教示いただきたく存じます。 ・貴社のご要望は重々承知いたしました。

敬語「しております」の意味と用法、類語、「いたしております」との違い

eigobu.jp

「いたします」「致します」どっちが正しい?ビジネスでの使い分けと意味!

eigobu.jp

依頼やお願いをするときは「重々承知のうえ」「〜なのは重々承知しておりますが」

「重々承知」は、相手の状況などを配慮しながら依頼するときによく使われます。 「重々承知」の前に、 ・お忙しいのは ・ご多忙なのは ・無理を言っているのは ・ご無理なお願いであることは ・勝手なお願いであることは ・ご迷惑であることは ・ご事情は といった言葉を付けることによって、より丁寧で謙虚な感じになります。

例文 ・お忙しいのは重々承知のうえ、お願いがございます。 ・無理を言っているのは重々承知ですが、ご検討いただけますようお願いいたします。 ・ご迷惑を重々承知で申し上げますが、何卒よろしくお願いいたします。 ・勝手なお願いであることは重々承知ですが、折り返しご連絡くださいますよう、お願いいたします。

「ご教示」の意味と読み、使い方、例文、英語、「ご教授」との違い

eigobu.jp

「いただきたく存じます」は二重敬語?正しく意味と使い方、類語を紹介

eigobu.jp

謝罪やお詫びするときは「重々承知しております。申し訳ございません」など

自分自身に非があり、その内容を理解して謝罪をする場合に使います。 「重々承知しておりますが〜」の後に「申し訳ございません」「お詫び申し上げます」など謝罪の言葉が続きます。

例文 ・当方の不手際により多大なご迷惑をおかけしましたことは、重々承知しております。誠に申し訳ございません。 ・弊社のミスであったことは重々承知しておりますので、再発防止に努めてまいります。心よりお詫び申し上げます。

相手の依頼を断るときは「重々承知しておりますが」

相手からの依頼を断る際、ただ断るよりも「そちらの事情(や希望)は重々承知しておりますが」と言うことで相手に対して配慮することができます。

・お客様のご事情は重々承知しておりますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ・ご希望は重々承知しておりますが、今回はお断りせざるを得ません。 ・厳しい状況であることは重々承知しておりますが、今回は辞退させていただきます。

「何卒」の読み方と意味、ビジネスでの使い方、類語、英語表現

eigobu.jp

「せざるを得ない」「せざる負えない」正しいのはどっち?意味、使い方は?

eigobu.jp

「重々承知」と類語「百も承知」の違い

「百も承知」の意味は「言われなくても十分よく知っていること」

「百も承知」は「言われなくても、十分よく知っていること」を意味します。 「重々承知」も「百も承知」も意味は同じで、明確な違いはありません。 ただ、上司や取引先など目上の人に対しては「重々承知」を使った方が、謙虚さが出て丁寧な印象になります。 「百も承知」はなるべく、目下の人や同等に使うようにしましょう。

「百も承知」の例文

例文 ・勝手なお願いなのは、百も承知だよ。 ・タバコが体に有害であることは百も承知だが、どうしてもやめられない。 ・お菓子の食べ過ぎが体に良くないのは百も承知だが、毎日食べてしまう。

「重々承知」の類語・言い換え

十分に知っている

「十分」の意味は「不足なく、容量や条件などを満たしているさま」で、「重々」の類語となります。 また「知っている」は「承知」の類語であるため、「十分に知っている」は「重々承知」とほぼ同じ意味になります。 ただ、ビジネスシーンや目上の相手にはあまり適していません。 日常生活で使うと良いでしょう。

例文 ・そのことは私のほうが十分に知っているよ。 ・彼女は同じことを経験しているので、十分に知っていると思います。

よく理解している・十分に理解しております

ビジネスで「重々承知」と使う場合、「知っている」よりも「理解している」といったニュアンスが強くなります。 「十分に理解しております」はビジネスシーンでも使うことができます。

例文 ・まだ2年目なのに、会社の仕組みをよく理解しているね。 ・今回の件につきましては、弊社も十分に理解しております。

重々自覚している

「重々自覚している」は、自分自身の立場や状況を理解している場合に使います。 また相手が自覚している場合でも使うことができます。 「自覚」の意味は「自分自身の状態や能力などをはっきり知ること、わきまえること」です。 「承知」は相手のことを知った場合に使いますが「自覚」は自分のことを知った場合に使いますので、使い分けるようにしましょう。

例文 ・私の確認不足であることは重々自覚しております。 ・今回の件は本人も重々自覚しているだろうから、これ以上は何も言わないでおこう。

「重々◯◯」の表現は他にもある

「重々◯◯」といった表現は以下のようになります。

・重々認識しております ・重々注意して参ります ・重々気をつけます ・重々わかります ・重々お詫び申し上げます ・重々申し訳ありません ・重々ご尽力いただきまして ・重々覚悟する ・重々心得る

「重々」は「十分に」「よくよく」を意味しています。 それぞれ「重々」を付けることによって、伝えたいことを強調することができます。 「重々注意してまいります」は「十分に注意していきます」と”注意すること”を、「重々お詫び申し上げます」は「十分謝っています」と”謝意”を強調することができます。 気持ちをより強く伝えたいときは、「重々」を使うようにしましょう。

例文 ・今後は同じ過ちを起こさないよう、重々注意して業務に取り組んでいく所存です。 ・大変なことをしてしまったことについて、重々お詫び申し上げます。 ・日頃から何かと重々ご尽力いただきまして、誠にありがとうございます。 ・重々心得ました。お任せください。

「重々承知」の英語

「重々承知」の英語表現を見ていきましょう。 「重々承知」は「be very aware of...」で表すことができます。 「be aware of...」で、「...に気付いている、知っている」という意味になります。 「重々」は「very」でよいでしょう。ビジネスシーンでは「so」より「very」の方がベターなことが多いです。「so」は主観的に判断で物事を強調するニュアンスがあり、「very」の方が客観的な事実に基いて強調しているニュアンスが強いです。そのためビジネスでは「very」の方がフォーマルに聞こえます。

I am very aware of the situation.

状況は重々承知している。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

「重々承知の助」は江戸っ子言葉

「承知の助(しょうちのすけ)」は”承知していること、また引き受けたということを人名になぞられていう語”です。 「重々承知の助」だけでなく「がってん承知の助」などとも言います。 「がってん承知の助!」は「心得た」「任せておけ」といった意味の江戸っ子言葉です。 「承知の助」は「冗談はよしこさん!」「余裕のよっちゃん」といったシャレの一種になります。 ただ、目上の人に対して言うのは失礼ですので、親しい間柄だったり、友人に対してのみ使用するようにしましょう。

さいごに

「重々承知」のまとめ

「重々承知」について理解できたでしょうか? ✔︎「重々承知」は「十分知っています」「よくよくわかっています」という意味 ✔︎「重々承知」を使うことによって、相手に丁寧で謙虚な印象を与えられる ✔︎「重々注意しております」「重々お詫び申し上げます」などと使うこともできる ✔︎「重々承知の助」という言い方もあるが、砕けた表現なので目上の人には使用しないようにする

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

「承諾」「承知」「了解」「了承」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp

「重ね重ね」の正しい意味とビジネスシーンの場面別での使い方

eigobu.jp

ビジネスにおける「恐縮です」「恐縮ですが」の意味と使い方

eigobu.jp

「次第」「次第です」の意味とビジネスでの使い方、例文!「所存」との違いは?

eigobu.jp

「そもそも」に「基本的に」の意味はない!正しい意味と使い方は?

eigobu.jp

ビジネスにおける「ひとえに(偏に)」の意味と使い方と例文を紹介

eigobu.jp

結局どういうことなの?「善処」という言葉の正しい意味と使い方

eigobu.jp

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp

ビジネスにおける「改めて、改めまして」の意味と使い方

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「重々承知」の意味と使い方!ビジネスメールの例文を紹介!類語、英語表現も解説