1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 【完全版】「delicious」だけじゃない「美味しい、うまい」の英語表現113選
【完全版】「delicious」だけじゃない「美味しい、うまい」の英語表現113選

【完全版】「delicious」だけじゃない「美味しい、うまい」の英語表現113選

「美味しい、うまい」は皆さん英語で何と言ってますか?「delicious」のワンパターンになってしまっている人も多いのではないでしょうか?しかし実際にはネイティブは「美味しい、うまい」を様々な単語やフレーズで表現します。今回はネイティブが使う「美味しい、うまい」の英語表現を徹底解説します! 「美味しい」という意味でもネイティブがあまり使わない表現や、美味しさの微妙なニュアンスを伝える方法まで説明しました。皆様の参考になれば幸いです。

※音声付き例文を載せましたので、発音の確認・練習に活用してください。音声はアメリカ英語になっています。

よく使う「美味しい」の英語表現

1. good(よい) 2. tasty(おいしい) 3. tastes good(おいしい)

最も一般的に使われる「美味しい」という英語表現は「good」「tasty」「This tastes good.」などになります。 「good」は漠然に「よい」という意味ですが、食べ物に対してもよく使います。あまり美味しくないときにも「good」は使うので、「美味しい」という意味で「good」を使うときはテンション高めで言いましょう笑 「This is so good!」のように「so」や「very」「really」などで修飾すれば間違いなく「美味しい」の意味になります。 「tasty」も「美味しい」の意味でネイティブは大変よく使います。「tasty」は名詞で「味」を意味する「taste」からきています。日本の学校ではあまり習わない単語なので、とてもネイティブな響きがありますよね。

Wow, this food is really good. What's it called?

おー、この料理本当に美味しいな。なんて言うの?

This soup is very tasty.

このスープすごく美味しい。

This ramen tastes so good!

このラーメンめっちゃ美味しい。

「tasty」は人を形容すると、スラングで「性的に魅力的だ」という意味になるので注意してください。

Hey, look at that girl! She is so tasty.

おい、あの女見ろよ。いい女だ。

「とても美味しい」の英語表現

4. delicious(とても美味しい) 5. great(すごい) 6. lovely(素晴らしい) 7. excellent(優れている) 8. beautiful(申し分ない) 9. fantastic(途方もなく素晴らしい) 10. wonderful(驚くほど素晴らしい) 11. fabulous(信じられないほど素晴らしい) 12. amazing(仰天するほど素晴らしい) 13. incredible(信じられないほど素晴らしい) 14. marvelous(驚異的に素晴らしい) 15. superb(他を圧するほど素晴らしい) 16. spectacular(華々しいほど素晴らしい)

「とても美味しい」を意味する代表的な単語は「delicious」です。皆さんも学校などで習った単語だと思います。 「delicious」=「美味しい」と覚えている人が多いかもしれませんが、「delicious」は「非常に美味しい」「大変美味だ」という感じで少し堅い表現です。日常的に「おいしい!うまい!」というニュアンスで使うと少し大袈裟なので注意しましょう。 「delicious」は単体で「とても美味しい」という意味なので「so」「very」などで修飾することは基本的にしません。が、あえて強調するために副詞で修飾するネイティブもいます。代わりに「絶対的に」を意味する「absolutely」を使うことはできます。 その他にも「素晴らしい、すごい」を意味する単語はほとんど食べ物に対して使うことができます。上記の5〜16の単語は全て「素晴らしい」を意味する単語です。 アメリカ人は「great」「excellent」「amazing」などをよく使います。イギリス人、オーストラリア人などは「lovely」をよく使います。

The sweets shop, which opened recently near Omotesando, has delicious cakes.

表参道の近くで最近オープンしたお菓子屋さんには大変美味しいケーキがある。

This wine is delicious.

このワインはとても美味しい。

「delicious」には「美味しい」以外にも、状況や活動、話などが「面白い」という意味もあります。

I've got some delicious gossip to tell you.

お前に面白い噂話があるのよ。

あまり使わない「美味しい」の英語表現

17. delectable(舌が喜ぶほどおいしい) 18. toothsome(おいしい) 19. luscious(甘くておいしい) 20. scrumptious(すごくおいしい) 21. moreish(もっと食べたくなる) 22. finger-licking(指が舐めたくなる程おいしい) 23. nummy(おいしい) 24. flavorous(風味でいっぱいの) 25. flavorsome(風味でいっぱいの) 26. sapid(風味でいっぱいの) 27. divine(神々しいほど美味しい) 28. ambrosial(神々しいほど美味しい) 29. dainty(繊細で美味しい) 30. exquisite(濃厚で美味しい)

「delicious」の対義語で「美味しい」を意味する単語は実はたくさんあります。 しかし実際にネイティブは上記で紹介した言葉(17〜30)はあまり使いません。 「good」「tasty」「great」などを圧倒的によく使います。 次にもっとカジュアルに表現する方法を紹介します。

カジュアルな「美味しい」の英語表現

31. yummy(おいしい、うまい) 32. yum(おいしい、うま) 33. yum-yum(おいしい、うまい) 34. delish(おいしい、うまい) 35. scrummy(おいしい、うまい) 36. smashing(最高) 37. awesome (最高) 38. epic(最高) 39. cool(最高)

カジュアルに「おいしい、うま」と表現する時に一番使われるのは「yummy」です。 「yummy」は子供言葉なので、子供もしくは女性が使うことが多いです。 男性はあまり使わない単語です。 「Yummy, yummy in my tummy!」は「お腹に入ったら何でも美味しい」を意味するフレーズで、これも子供が使うフレーズです。 スラングで「最高、ヤバい、すごい」などを意味する言葉も、そのまま食べ物に対して使うことができます。特にアメリカ人は「awesome」をよく使います。

Mommy, this ice cream is yummy.

ママ、このアイスクリームおいしい!

Isn’t this yummy? Can I have some more?

これ美味しくない?おかわりください!

Yum! This steak is just awesome!

うま!このステーキ最高かよ!

Yummy, scrummy!

まいうー!

【完全版】アメリカ人がめちゃくちゃ使う「awesome」の意味と使い方

eigobu.jp

【完全版】スラング「epic」の意味と使い方

eigobu.jp

「美味しい」のスラング表現(汚い表現)

40. the shit(最高) 41. tasty as fuck(くそうまい)

「the shit」は「最高」という意味になります。「a shit」では「う◯こ」の意味なので注意です。 「tasty as fuck」という表現もたまに聞きます。「as fuck」はどんな形容詞も”汚く”形容することができる便利なフレーズです。が、とても汚くインフォーマルな表現なので、ビジネスシーンなのでは使用を避けた方がよいです。

I just had a taco and that shit was tasty as fuck!

タコスを今食ったんだけど、クッソうまかった!

間接的に「美味しい」と伝える

42. I like it!(好き!) 43. I love it!(大好き!) 44. This is authentic.(本格的だ) 45. This is rich.(栄養価が高い、濃厚な) 46. Mmm(んーーーん) 47. It melts in my mouth.(とろける) 48. I can eat this all day long!(一日中食べてられる)

「美味しい」という意味の単語を直接使わなくても「美味しい」ことを伝えることは可能です! 例えば、「I love it!」はよく使われるフレーズです。マクドナルドでも「I'm lovin' it」というフレーズが使われている時期がありましたよね。「大好き」を意味する「love」は料理が美味しいときにもよく使う単語です。 「本格的な」を意味する「authentic」や「栄養価が高い」を意味する「rich」などの単語もあります。 「Mmm」は食べた後に言葉も出ないほど美味しかったときに、鼻をならす音です。表現とこの音で、「美味しさ」を伝えることもできます。

「食感」を伝える

49. juicy(ジューシー) 50. succulent(ジューシー) 51. have nice texture(食感のよい) 52. smooth(なめらか) 53. creamy(クリーミー) 54. thick(濃厚な、どろっとした) 55. tender(柔らかい) 56. soft(柔らかい) 57. crispy(パリパリした) 58. crunchy(バリバリした) 59. fluffy(フワフワした) 60. silky(なめらかな) 61. mild(口当たりがよい)

「食感」を伝えることで「美味しさ」を強調することができます。 上記で紹介した「美味しい」という意味の言葉と一緒に使うとよいでしょう。

This fillet is absolutely delicious. It's juicy and tender.

このヒレ肉はとっても美味しい。ジューシーでかつ柔らかい。

This clam chowder is the best I've ever had! It's rich, creamy and mild.

このクラムチャウダーは今まで食べてきた中で一番おいしい!濃厚で、クリーミーで口当たりがよい。

「味」は「nice and ... 」で伝える

62. sweet(甘い) 63. sugary(甘ったるい) 64. fruity(果物のように甘い) 65. hot(辛い) 66. spicy(辛い) 67. savoury(辛い) 68. piquant(ピリ辛) 69. tangy(辛い) 70. bitter(苦い) 71. sharp(刺激の強い、辛い、苦い、酸っぱい) 72. sour(酸っぱい) 73. tart(酸っぱい) 74. acid(酸味のある) 75. salty(しょっぱい) 76. briny(しょっぱい)

「味」を表現するときにネガティブな意味をもつ単語をポジティブな意味に変えてしまう魔法の単語があります!それは「nice」です。 「nice and ...」という文型で「...」の箇所に形容詞を入れると「...で美味しい」という意味になります。 例えば「bitter」「sour」「salty」などは単体で使ってしまうと、「美味しくない」という印象を与えてしまいますが、「nice and bitter(苦くて美味しい)」「nice and sour(酸っぱくて美味しい)」「nice and salty(しょっぱくて美味しい)」と表現するとポジティブな意味になります。 「sweet」「fruity」などは単体でもそこまでネガティブな印象はありませんが、「too sweet」などと言えば明確に「甘すぎて美味しくない」という意味になります。 「食感」のパートで伝えた「juicy」など、単体でもポジティブの意味がある単語と「nice」を組み合わせて「nice and juicy」とするのも可能です。「ジューシーで美味しい」という意味になります。

This black chocolate is nice and bitter.

このブラックチョコレートは苦くて美味しいですね。

Sushi with wasabi is nice and spicy.

ワサビありの寿司は辛くて美味しい。

Fresh lemons are nice and juicy.

とれたてのレモンはジューシーで美味しい。

「美味しそう」の英語表現

77. looks good / tasty / delicious (おいしいそう) 78. smells good / tasty / delicious(おいしいそうな匂い) 79. mouth-watering(よだれが出る) 80. appetizing(食欲をそそる) 81. inviting(誘惑的な) 82. tantalizing(食欲をそそる) 83. yum-yum(おしそー)

「美味しそう」と伝えるには、「見た目」や「匂い」を「look」「smell」などで表現するのが一般的です。 「よだれが出るような」という意味の「mouth-watering」など面白い表現もあります。

This crepe looks great! Can I get one of these?

このクレープ美味しそう!1つ頂いてもいいですか?

I can smell something really mouth-watering! What's that?

美味しそうな匂いがするな〜!何かな?

「美味しくない」の英語表現

◼一番無難な「美味しくない」の表現 84. interesting(興味深い) ◼ちょっと濁す「美味しくない」の表現 85. good(フラットに言うと「まあまあ」の意味) 86. okay(まあまあ) 87. all right(まあまあ) 88. so-so(まあまあ) 89. average(普通) 90. not bad(悪くはない) 91. not so good(そんなに美味しくない) 92. too ◯◯ ◼直接的な「まずい」の英語表現 93. bad(まずい) 94. bad-tasting 95. awful(ひどい) 96. terrible(最悪) 97. disgusting(気持ちが悪い) 98. nasty(まずい) 99. funny(変な味) ◼「まずい」のスラング表現 100. eww(ゲゲゲ) 101. yuck(ゲッ) 102. yucky(激まず) 103. gross(キモい)

あまり口に合わないものを食べたときに直接「まずい」というのは避けた方がよいでしょう。(これは世界共通ですね)「terrible」「nasty」などが「超まずい」というニュアンスで使われる一般的な単語です。 直接的に言うのを避けるには、「interesting」がよく使われます。日本語でも間接的に美味しくないことを伝えるために「面白い味だなー」とか言いますよね。それと同じです。 「good」もフラットな感じで素っ気なく言うと「あんまり美味しくない」という意味になります。 「funny」は通常「笑える面白さ」を意味する言葉ですが、料理に対して使うと「変な味がする」という意味になります。 「too chewy」で「硬すぎる」、「too soggy」で「ベチャベチャしてる」など「too」を使うことで「美味しくない」ことを表現することが可能です。 「eww」「yuck」はまずかったときの感嘆詞です。「ゲ」「オエっ」などが当てはまります。

Excuse me? This water smells funny. So can I get another one?

すいません。この水変な匂いがするので、新しいものに変えてもらっていいですか?

"How was your meal?" - "Well, it was okay."

「お食事はどうでしたか?」-「えーと、大丈夫でした」

Yuck! Natto tastes so bad I can't eat it forever!

おえ、納豆ってまず。一生食べられないわ!

食後に使えるフレーズ

◼「満腹」の英語表現 104. I'm full. / I'm stuffed.(お腹いっぱいです) 105. I couldn't eat another bite. (もうこれ以上食べられません) 106. I had more than enough today.(今日は満腹です) ◼「美味しかった」の英語表現 107. I enjoyed it very much.(美味しく頂きました) 108. That was the best ◯◯ I’ve ever had!(今まで食べた中で一番おいしかった) 109. That was a great meal.(素晴らしい食事でした) 110. It was all good.(全て美味しかったです) 111. Everything was so good.(全部美味しかったです)

食事には「お腹いっぱい」「美味しかった」などと言うのが普通です。それらの表現を上記にまとめてみました。

【おまけ】食べ物以外に使う「おいしい」の英語表現は?

112. too good(よすぎる) 113. attractive(魅力的な)

日本語の「おいしい」には、食べ物や料理に対してではなく、話などが「よすぎる」「魅力的な」という意味もありますよね。 それらの英語表現では「tasty」や「delicious」は使いません。「too good」「attractive」などを使います。

You should watch out for too good stories of making money.

金儲けのおいしい話には気をつけた方がいいよ。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

【必読】ライザップイングリッシュの料金や評判・口コミ!おすすめポイントや内容まとめ

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

「Cherry blossom」で通じない?「桜」の正しい英語表現

eigobu.jp

「種類」を意味する英語表現とそれらの違いと使い分けを徹底解説!

eigobu.jp

《ニュアンス別》「項目」の英語表現を例文と共に説明

eigobu.jp

《完全版》シチュエーション別「なるほどね!」の英語表現

eigobu.jp

《完全版》相槌や賛同する時に言う「確かに」の英語表現は?

eigobu.jp

《完全版》「請求書」の英語表現!invoice, bill, check の違いは?

eigobu.jp

「アンケートに答える・を実施する、アンケートのお願い」は英語でどう表現する?

eigobu.jp

「環境」の英語表現の種類とそれらの使い分け

eigobu.jp

【完全版】英語で「課題」 を意味する表現の種類と使い分け

eigobu.jp

「plum」では誤り?「梅」の正しい英語は?

eigobu.jp

「設定」「設定する」は英語で何という?

eigobu.jp

【完全版】更新する対象別「更新する」の英語表現の種類と使い分け

eigobu.jp

「倉庫」や「物置」の英語表現の種類と使い分け

eigobu.jp

【完全版】登録する対象別「登録」の正しい英語表現

eigobu.jp

【完全版】「練習」の英語表現

eigobu.jp

複数の意味がある「素材」は英語でどう表現するのがベスト?

eigobu.jp

【完全版】「for example」だけじゃない「例えば」の英語表現を紹介!

eigobu.jp

「管理」の英語表現は?ニュアンスによって使い分けが必要!

eigobu.jp

ビジネスシーンでよく使う「調整する」の正しい英語表現は?

eigobu.jp

「お菓子」の英語表現は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 【完全版】「delicious」だけじゃない「美味しい、うまい」の英語表現113選