1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 誤用が多い「俄然」の正しい意味と使い方、類語、「断然」との違い

誤用が多い「俄然」の正しい意味と使い方、類語、「断然」との違い

「俄然」という言葉をご存知でしょうか。「俄然やる気が出た」「俄然忙しくなる」などと使います。「俄然」は日常会話でよく使う表現ですよね。では、「俄然」の使い方にどのくらい自信があるでしょうか。使うことが多い言葉ですが、「俄然」は誤用されていることが多々あります。言葉を誤って使用してしまうのは、非常に恥ずかしいです。そのような思いをしないためにも、しっかりと意味を理解する必要があります。そこで今回は「俄然」の意味や使い方、「断然」との違い、類語について解説していきます。「俄然」を正しく知って、上手く使えるようにしましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「俄然」の読み方と意味

「俄然」は<がぜん>と読みます。 「然」としてしまわないように注意しましょう。 「俄」は音読みで「ガ」、訓読みで「にわか」と読みます。 「俄」は「だしぬけ。急に」を意味します。 「然」は音読みで「ゼン・ネン」、訓読みで「しかり・しかも・さる」と読みます。 「然」は「他の語に付けて状態を表す語」を意味します。 「俄然」の意味は、 1.急に。突然 2.にわかなさま。だしぬけなさま です。 状態などが今までとは急に変わるさま・突然ある状態になるさま・不意に状況が変わるさまを表します。

「俄然」は「断然」の意味で誤用されている

「断然」は<だんぜん>と読みます。 「断然」の意味は、 ・きっぱりとしたさま。 自分の意志や態度を明らかにするさま。おしきって行うさま ・(下に打ち消しを伴って)決して。断じて ・他とかけ離れて違うさま です。 「断然」は「きっぱりと決める。絶対に。他と比べてはっきりと違う」ということを意味します。 「断然」の「断」は「断固拒否」「断じて禁止」などと使われているように、「はっきりと決定する」という場合に用います。 例えば、「断然頑張る」だったら「しっかりと頑張る」、「断然美味しい」は「他と比べられないほど美味しい」という意味です。「俄然頑張る」「俄然おいしい」とは言いません。 ちなみに、「ダントツ」という言葉がありますよね。「ダントツトップ」「ダントツで強い」などと言います。 実は「ダントツ」は「断然トップ」の略です。「他とかけ離れて一番」「他と並外れて一位」という意味になります。 「断然」は「きっぱり。絶対に」という意味で、強調を表します。 「俄然」を「かなり。ますます。より一層」という意味で使うのはNGです。 「断然」と「俄然」は発音が似ていることからよく間違えられますが、しっかりと区別できるようにしましょう!

例文 ・第二シリーズは第一シリーズよりも俄然面白い。==> 第二シリーズは第一シリーズよりも断然面白い。 ・私はイチゴ味のかき氷より俄然ブルーハワイだね。==> 私はイチゴ味のかき氷より断然ブルーハワイだ。 ・彼がそんな悪事に手を染めるなんて、俄然信じない。==> 彼がそんな悪事に手を染めるなんて、断然信じない。 ・何と言われて誘われても俄然拒否する。==> 何と言われて誘われても断然拒否する。 ・私はダム建設に俄然反対だ。==> 私はダム建設に断然反対だ。

では、「俄然」の正しい意味はどうなるのでしょうか?

「俄然」の正しい使い方と例文

「俄然」には2つの意味がありますが、主に1の「急に。突然」という意味で使います。 1の「にわかに。だしぬけに」という意味ではほとんど使いません。 その状態が急に現れた、突然ある状況に変化した、ということを表す場合に「俄然」を使います。 何らかの刺激を与えることによって、突然状況が変わることや感情が急に変化することです。 例えば、「彼は全然やる気なさそうだったが、賞金が出ると知り、俄然張り切り出した」などと言います。 「今までは消極的だったが、賞金が出ると知って突然意気込み出した」という意味になります。 何も変わった事がない場合や、急にではなくゆっくりと変化したという場合には「俄然」は使いません。 言い回しとしては、 ・俄然として ・俄然やる気が出る ・俄然勇気が出る ・俄然興味が湧く ・俄然張り切る ・俄然面白くなる ・俄然有利になる ・俄然忙しくなる ・俄然寒くなる などとなります。

例文 ・優勝すればご褒美が出るということを伝えたら。彼は俄然張り切りだした。 ・長い間に渡る梅雨が明けたら、俄然蒸し暑い陽気が続くようになった。 ・少しだるかったが、数分間昼寝をしただけでも、俄然モチベーションが上がる。 ・応援団の迫力ある声援を受けて、チームは俄然巻き返しを図る。 ・Aチームがシーズン終盤から勢力を増してきたので、俄然首位がどこになるかは分からない。 ・1対1の接戦だったが、二者連続ホームランで試合は俄然Bチームが有利となった。 ・この業務にボーナスが出ると聞いた彼女は、俄然やる気を出していた。 ・憎たらしい敵が登場する場面から、映画が俄然面白くなってくる。 ・しーんと静まっている夜の街に、俄然発砲音が大きく響き渡る。 ・バレンタインデーが近づくと、俄然チョコレートが売れ始める。 ・私が事件の新事実を知り、俄然彼の私に対する態度は変わってしまった。

「俄然」の類語

急に (意味:突然で思いもかけないこと。だしぬけ) 「彼は奇声をあげながら急に走り出した」 突然 (意味:にわかなさま。だしぬけ。不意) 「突然雨が降ってきた」 突如<とつじょ> (意味:突然なさま。だしぬけなさま) 「彼女は突如立ち上がった」 にわかに (意味:急に変化が現れるさま) 「にわかに彼が現れてびっくりした」 不意 (意味:思いもよらないこと。思いがけないこと) 「不意の出来事に対応できなかった」 いきなり (意味:だしぬけに。突然) 「横道からいきなり子供が飛び出してきた」 急激 (意味:行動や変化がにわかで激しいさま) 「病状が急激に悪化する」 ついと (意味:いきなり。つと。ずいと) 「ついと立ち上がったままどこかへ消えた」 たちまち (意味:にわか。すぐ。急) 「限定品はたちまち売り切れた」 やにわに (意味:それまでの状況と変わって突然に) 「先生はやにわに怒り出した」 出し抜けに (意味:不意に事をすること。事が起こること) 「出し抜けに胸倉を掴まれた」 ふと (意味:たちまち。急に思いついて) 「ふと思い出した」

「俄然」の対義語

ゆっくり (意味:時間・空間・気持ちなどに余裕があるさま) 「どうぞ、ごゆっくりお過ごしください」 徐々に (意味:ゆるやかに進むさま。少しずつ変化するさま) 「徐々に歩を進めていく」 漸進<ぜんしん> (意味:段階を追って次第に進むこと) 「成功できるように漸進する」 緩やかに (意味:動きなどがゆっくりしているさま) 「社会は緩やかに変化する」 のろのろ (意味:動作や物事の進行が非常にゆっくりしているさま) 「彼はのろのろと運転する」 じわじわ (意味:少しずつゆっくりと確実に物事が進行するさま) 「犯人をじわじわと追い詰める」 おもむろに (意味:落ち着いて事を始めるさま。ゆるやかに) 「おもむろに口を開いた」 ゆったり (意味:ゆるやかに時間をかけて行われるさま) 「川がゆったりと流れている」 気長に (意味:性質ののんびりしていること) 「連絡を気長に待つ」 順々に (意味:次々と順序を追ってするさま) 「問題を順々に解決する」 次第に (意味:順次。だんだん) 「次第にメンバーが変わっていく」 呑気<のんき> (意味:気分や性格がのんびりとしていること) 「本当に呑気な人だ」

「俄然」の英語

「suddenly」「all of a sudden」など

「俄然」は英語で、 ・suddenly ・all of a sudden ・all at once ・abruptly などがあります。

All of a sudden, it started to look far more interesting than it used to.

俄然それが以前よりもかなり面白そうに見えてきた。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「俄然」について理解できたでしょうか? ✔︎「俄然」は「がぜん」と読む ✔︎「俄然」は「状態などが今までとは急に変わるさま。突然ある状態になるさま」を意味 ✔︎「俄然」を「かなり。ますます。より一層」という意味で使うのは間違い ✔︎「俄然」の類語には、「突然」「たちまち」「出し抜けに」などがある

おすすめの記事

「碩学」とは?意味と使い方を解説!「博学」「顕学」との違いとは??

WURK

ビジネスでの「せっかく」の意味と使い方!「わざわざ」との違い

WURK

「伺わせていただきます」は目上の人に使える正しい敬語?二重敬語?

WURK

「懸念」の意味とビジネスでの使い方!危惧・心配・懸案 との違いは?

WURK

「ご入用」の読み方、意味、使い方、類語など徹底解説します!!

WURK

敬語「ご笑納」の意味とビジネスでの使い方、類語、返事の仕方とは?

WURK

「忸怩たる思い」の正しい意味と使い方!語源と例文付きで詳しく解説

WURK

間違いが多い「是非」の意味とビジネスでの使い方、類語、英語表現

WURK

「精査」の意味とビジネスでの使い方!検査・検討・照査・査収との違い

WURK

「頂戴する」は正しい敬語か?「頂戴」の意味と使い方、類語、英語表現を解説

WURK

「及第点」の意味と使い方、「次第点/合格点」との違い

WURK

「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

WURK

「思う/思います」の敬語表現、「思っております」は正しい敬語?

WURK

「生粋」の意味と使い方、類語、英語、「純粋」との違い

WURK

「態々」の正しい読み方と意味、使い、類語、語源、「業々」との違い

WURK

「圧巻」の意味と使い方、類語「圧倒・席巻・壮観」との違い

WURK

敬語「息災」の意味と使い方、語源、類語、返事の仕方について解説

WURK

ゲームでも使う「金科玉条」の意味と使い方、語源、類語について解説!

WURK

誤用に注意!「食指が動く」の意味と正しい使い方、「食思・触手」との違い

WURK

「見解」の意味と使い方、類語「考察・意見・見方・解釈・所見・所感・感想・見識・見聞」との違い

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 誤用が多い「俄然」の正しい意味と使い方、類語、「断然」との違い