1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご無礼」の意味と使い方、類語「ご容赦・失礼・非礼」との違い
「ご無礼」の意味と使い方、類語「ご容赦・失礼・非礼」との違い

「ご無礼」の意味と使い方、類語「ご容赦・失礼・非礼」との違い

「ご無礼」という言葉をご存知ですか?「ご無礼」は「礼儀がない」という意味の言葉で、謝罪やお詫びの言葉として使用されることの多い言葉です。今回は、「ご無礼」の正しい意味と使い方を例文つきで解説します。また、「非礼」「失礼」「ご容赦」といった類語の違いや、英語表現も紹介しますので参考にしてください。

「ご無礼」の読み方と意味

「ご無礼」の読み方は「ごぶれい」

「ご無礼」は、「ごぶれい」と読みます。

「ご無礼」の意味は「礼儀がないこと」

「ご無礼」の意味は、「礼儀がないこと」です。 「礼儀」とは、人間関係や社会生活を正しく保つために人が守るべき行動様式です。 つまり「無礼」は「礼儀が伴っていない言動や態度」のことです。 例えば、図々しい態度・生意気な態度・屈辱的な態度というような礼儀を外れた態度や行動を「ご無礼」といいます。

「ご無礼」の漢字は「御無礼」とも

「ご無礼」は、「御無礼」と書かれることもあります。 「御」という漢字は敬語や丁寧さを表す意味がこめられています。

「ご無礼」の敬語

接頭語「ご」が尊敬語・謙譲語・丁寧語かは文脈による

「ご無礼」は、「無礼」という言葉に接頭語の「ご」がついた言葉です。 この接頭語の「ご」が尊敬語・謙譲語・丁寧語かは文脈によります。 相手の行動に「ご(お」をつけて、「ご(お)〜する」の場合は「尊敬語」 相手に敬意をしめすために自分の行為をへりくだった表現にしている場合は「ご(お)〜する」というようなかちの場合は「謙譲語」 「ごゆっくり」「ごもっとも」というように丁寧な事言葉使いをすることで、話し相手に敬意をしめしている場合は「丁寧語」となります。

「ご無礼」は丁寧語なので、自分の無礼に対しても「ご無礼」と言える

「ご無礼」は、「尊敬語」や「謙譲語」として「ご」をつけて「ご無礼失礼しました」というように使用することは誤りで、「無礼な態度をとってしまい申し訳ありません」というように使用します。 しかし、相手の立場になって「ご無礼があったことをお詫び申し上げます」というような使い方をした場合の「ご」は謙譲語ではなく丁寧語として使用されています このように「ご無礼」は丁寧語なので、自分の無礼に対しても「ご無礼」と使用することができます。

「失礼」「非礼」「ご容赦」の違い

「失礼」

「失礼(しつれい)」の意味は、礼儀を欠くこと。礼儀をわきまえないこと・不作法なことです。 「失礼」は「礼を失う」と書くように、元々はあった礼儀がなくなっている様子を表します。「元々礼儀を知っているが、うっかり礼儀に欠けてしまった」というニュアンスです。 「失礼しました」「失礼いたしました」とした場合は、「相手に対して礼儀を欠いたことに対して許しを得ること」を表します。目上の人に対して使える表現です。

例文 「本来ならばお伺いするところ、電話での連絡にて失礼いたします」 「失礼ですが、◯◯さんでいらっしゃいますか」 「ご連絡が遅れてしまい、大変失礼いたしました」

「非礼」

「非礼(ひれい)」は「礼にそむくこと」を意味します。 「非礼」は「礼に非ざる」と書くように、礼に従わずに反抗したり反対する様子を表します。 「失礼」や「無礼」と違い、”礼儀に反している”ということなので、最大級の失礼に当たります。 ビジネスシーンでの「非礼」は、始末書を書くレベルの失敗をしたときや、社員の振る舞いによってお客様から苦情がきたときに用います。 「無礼」のように、接頭語をつけて「ご非礼」とすることはできませんので注意してください。

例文 「この度の不手際は、非礼この上ないことと、謹んでお詫び申し上げます」 「遠方のため、非礼ながら書中をもってお詫び申し上げます」 「この度の非礼の数々、誠に申し訳ございません」 「昨日の宴会の席において、酔った上で非礼な振る舞いをいたしまして、大変申し訳ありませんでした」

「ご容赦」

「ご容赦(ごようしゃ)」は、「容赦」という言葉に接頭語の「ご」をつけた言葉です。 「容赦」は、「許す・大目に見る」という意味の言葉で、目上の人に対して使用する言葉です。 例えば、丁寧語の補助動詞「ください」をつけて「ご容赦ください」とすると、「自分の失敗や過失をどうか許してください」のように申し訳ない気持ちを表現できます。 しかし、比較的軽く申し訳ない気持ちを表現する場合に使用する言葉であるため、実際に大きな過失をしてしまったという場合に使用するには不向きです。

例文 「乱筆乱文のほど、ご容赦ください」 「本日の会議体調不良により、参加できませんのでどうぞご容赦ください」 「台風の影響により商品の到着が予定より遅れております。ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします」

「失礼」と「無礼」と「非礼」の意味の違いと使い分け、程度が悪い順に並べると?

eigobu.jp

「ご無礼」の使い方と例文

「ご無礼をお詫びいたします」「ご無礼をお許しください」「ご無礼いたしました」は謝罪・お詫びで使う

「ご無礼」は、「失礼にあたることをしてしまった相手に対しての謝罪やお詫びの言葉」として使用されることがほとんどです。 「失礼いたしました」や「すみません」と謝罪するよりも丁寧な言葉になります。 ・ご無礼をお詫びいたします ・ご無礼をお許しください ・ご無礼いたしました というような言い回しで、使用されます。

例文 「この度は、ご連絡がすっかり遅くなってしまい、とんだご無礼をお詫びいたします」 「息子がご迷惑をおかけしまい、ご無礼を謹んでお詫びいたします」 「ご挨拶が遅くなってしまったご無礼をどうかお許しください」 「部長の奥様とも知らずに、これはどうもご無礼いたしました」

「ご無礼の段」も謝罪で使う

「ご無礼の段」という言い回しも謝罪の場面で使用されることがあります。 この場合の「段」は、「ある事柄をそれと指し示す語」として使用されています。 つまり、「ご無礼の段」は「無礼なこと・もの」という意味であるということで、 ・先日はきちんとご挨拶もせずに、ご無礼の段謹んでお詫びいたします。 ・子どもが突然お伺いしてしまったようで、ご無礼の段どうかお許しください。 といったように使用されます。

「ご無礼を承知で申し上げますが」は目上に自分の意見を言うと使う

「ご無礼を承知で申し上げますが」は、「失礼なことだとはわかっているのですが」といったニュアンスで、自分が物事を言うことにたいして謙遜した表現となります。 例えば、 ・ご無礼を承知で申し上げますが、少し料金設定が高すぎるのではないでしょうか といったように、目上の人やかしこまった場面で自分の意見を言うときに使用することができる言い回しになります。 また、 ・ご無礼を承知で申し上げますが、私にチャンスをいただけないでしょうか というように、「図々しく失礼であることはわかっているのですが」といったニュアンスで、お願いをする場面でも使用することができます。

「ご無礼します」は熊本などで使われる方言

「ご無礼」は、熊本件などでは「失礼します」という意味合いで「ご無礼します」と使用されています。 本来「無礼」は「礼儀が全くない」という意味のある言葉ですが、この場合の「ご無礼します」は「礼儀を欠いている」という「無礼」よりも少し軽いニュアンスになります。 このような使い方は、現在でも使用されている方言となります。

「ご無礼」の類語は「失敬」「無作法」「不躾」など

「ご無礼」の類語を簡単にいくつか紹介します。 「失敬(しっけい)」・・・「相手対して礼を失した振る舞いをすること」 ・ちょっと失敬!前を通らせてください。 ・何も持たずに人にの家に上がり込むなんて全く失敬なやつだね。 「無作法(ぶさほう)」・・・「礼儀作法にはずれること」 ・あなたの息子は無作法すぎるので、きちんと教育したほうがいいですよ ・あまりにも無作法な態度を取り続けるので、周りの人もあきれかえっていた 「不躾(ぶしつけ)」・・・「しつけができていないこと・無作法であること」 ・不躾な質問をしてしまったようで申し訳ございません。 ・こんなことを言うのは不躾ではありますが、契約期間を延長していただけませんでしょうか。

「ご無礼」以外のお詫びの言葉

相手に対して失礼なことをしてしまったときのお詫びの言葉は「ご無礼」以外にも多くあります。 いくつか頭に入れて、相手や状況によって使い分けるといいでしょう。 「申し訳ございません」  ・・・「相手にすまない気持ちで、弁解や言い訳のしようがない」 ・お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。 ・弊社の不注意でこのような事態を招いてしまい、申し訳ございません。 「面目次第もございません」・・・「まことに恥ずかしく人に合わせる顔がない」 ・この度は、ご迷惑をおかけしてしまい面目次第もございません ・恩を仇で返すかたちとなってしまい面目次第もございません 「お詫び言葉もございません」・・・「あまりの申し訳無さに言葉では表現できない」 ・弊社の確認不足が原因でご迷惑をおかけしていしまいお詫びの言葉もございません ・お客様のご要望にお応えすることができずお詫びの言葉もございません

「ご無礼」の英語

「inconvenience」で表現可

「無礼な」の英語は「rude」「impolite」などが直訳ですが、「ご無礼をおかけして申し訳ありませんでした」で使う「ご無礼」は「inconvenience」がようでしょう。 「I am sorry for being rude.」などというと少し不自然な英語になってしまうので気をつけましょう。

I apologize for the inconvenience this may cause.

ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「ご無礼」という言葉について理解していただけましたか? ✓「ご無礼」の読み方は「ごぶれい」 ✓「ご無礼」の意味は「礼儀がないこと」 ✓「ご無礼」は丁寧語として自分の行為に使うこともできる ✓「ご無礼」は、謝罪・お詫びの言葉として使用することがほとんど

おすすめの記事

「致しかねます」の意味と使い方、類語「できかねます」との違いとは?

eigobu.jp

「感謝申し上げます」の意味は?手紙・ビジネスメールなどの例文、英語も紹介

eigobu.jp

「よろしかったでしょうか」は間違い!?理由とビジネスで使える正しい敬語を紹介!

eigobu.jp

「当方」の意味とビジネスでの使い方、例文、読み方、反対の表現、類語

eigobu.jp

「深謝」の意味は?お詫びメールの使い方、「陳謝」違い、英語表現も紹介

eigobu.jp

「お納めください」の意味とビジネスでの使い方は?返事の仕方、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「ささやかですが」「ささやかながら」の違いは?意味や漢字、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「携わる」の意味と使い方、送り仮名、類語、敬語、英語、「関わる」との違い

eigobu.jp

「こちらこそ」は正しい敬語?意味とビジネスでの使い方、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「構いません」は偉そう?正しい意味と使い方、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「していただく」の意味と使い方、敬語、「してくださる/させていただく」の違い

eigobu.jp

「来訪」の意味と使い方、お礼、敬語、類語、「来社/訪問」との違い

eigobu.jp

「栄転」の意味と使い方は?栄転祝いのメッセージ、「昇進」との違い、英語も紹介

eigobu.jp

「立つ鳥跡を濁さず」の意味や語源は?類語、対義語、英語表現も紹介

eigobu.jp

「必須」の読み方は3つ?意味、類語、英語を紹介!「必要、必至」との違いも解説

eigobu.jp

「早々に」の読み方、意味、上司への使い方!類語や英語も紹介!

eigobu.jp

「滞りなく」の意味と使い方!類語「つつがなく」との違い、英語も紹介

eigobu.jp

「恙なく(つつがなく)」の意味と使い方!類語「滞りなく」との違い、英語も紹介

eigobu.jp

「伺います」「お伺いします」「お伺いいたします」正しい敬語はどれ?

eigobu.jp

「一同」の意味や手紙・香典での使い方を紹介!「一堂」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご無礼」の意味と使い方、類語「ご容赦・失礼・非礼」との違い