1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 「ご厚意」の意味と使い方、類語、例文、英語!「好意」の違いと使い分けも

「ご厚意」の意味と使い方、類語、例文、英語!「好意」の違いと使い分けも

「ご厚意」という言葉についてご存知でしょうか。「ご厚意」はビジネスシーンにおいて非常に使用することの多い言葉です。同じ読みの言葉に「好意」がありますが、違いについて理解しているでしょうか。そこで今回は「ご厚意」の意味と使い方について、例文を交えながら解説していきます。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「ご厚意」の意味

「厚意」は「思いやりのあるこころ」「厚情」を意味しています。 「ご厚意」は「相手の優しく思いやりのある気持ち」を指していて、他人が自分に示してくれた気持ちのことを言います。 敬語表現にするには、「厚意」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご厚意」とします。 「厚」は音読みだと「コウ」、訓読みだと「あつい」と読みます。 「厚」は「ぶあつい」「ゆたか」「心がこもっているさま」を意味しています。 「意」は音読みだと「イ」、訓読みだと「こころ」「おもう」を意味しています。 「意」は「心に思うこと」「気持ち」を意味しています。

「ご厚意」の使い方と例文

感謝・お礼を述べる場合

「ご厚意」は相手の親切心や気遣いのことを表しているので、感謝やお礼をするときに使用することができます。 感謝やお礼を述べるときの言い回しは以下の通りになります。

  • ご厚意を賜り...
  • ご厚意に報いる
  • ご厚意に甘えて
  • ご厚意により
  • ご厚意に預かる
  • ご厚意痛み入ります
  • 温かいご厚意を...
  • 社長のご厚意...

「ご厚意に甘えて」といった場合は、相手の行ったことに対して遠慮をせずそのまま受け入れること、相手の行為に対して素直に従うことを表しています。「それではご厚意に甘えて」「ご厚意に甘えて頂戴します」といったように使います。 「ご厚意に報いる」の「報いる」は、「受けた行為に対して、それに見合う行為を相手に行う」ことを意味しています。 「ご厚意」は「思いやり・親切心」だけではなく、「お金」を意味して使うこともできます。 例えば、寄付金を募って建物を建てたときなど「皆様のご厚意によって、新しく会館を建てることができました。誠にありがとうございます」といったように使うことができます。 目上の人にお金をいただいたときは、「お金をいただき誠にありがとうございます」と直接的に言うのではなく、「ご厚意をいただきお礼申し上げます」などと言い換えられます。

例文

  • 日頃のご厚意にはとても感謝しております。
  • 入院中は格別のご厚意とご指導を賜り、深く感謝申し上げます。
  • 社員の皆様のご厚意によって、新しいプロジェクトが完成しました。
  • ここは遠慮することなくご厚意に甘えさていただきます。
  • それではご厚意に甘えて本日はご馳走になります。
  • ◯◯様のご厚意に預かることで、なんとかここまで来ることができました。
  • ◯◯様のご厚意により、本日はこのような会を開催することができました。心より嬉しく思います。

「賜る」「賜ります」の意味と正しいビジネスシーンでの使い方

WURK

断る場合

ビジネスシーンにおいて相手の気遣いを断らなくてはいけない場面には多く遭遇します。 そういった場合は相手に失礼のないように丁寧に断る必要があります。 断る場合の「ご厚意」は、「せっかくのご厚意〜」といった形で使います。 「せっかく」という言葉は、相手の厚意や行動を起こそうとしてくれたことを認めながらも何かを断る場合に使用します。 「せっかくのご厚意ですが」と使うことによって、残念に思っている気持ちや遺憾の気持ち伝えることができるので、相手に不快な思いにさせることなく、やんわりと断ることができます。

例文

  • せっかくのご厚意ですが、諸事情によりお断りしたく存じます。
  • せっかくのご厚意にも関わらず、お応えすることができず大変申し訳ございません。
  • せっかくのご厚意ですが、私にはもったいないのでお断りいたします。お気持ちだけでもありがたく頂戴したいと存じます。
  • ◯◯様のご厚意を裏切るようで大変心苦しいですが、ご辞退申し上げたく存じます。

謝罪・お詫びをする場合

謝罪・お詫びをするときの言い回しとしては、以下の通りになります。

  • ご厚意を無駄にする
  • ご厚意を無にする
  • ご厚意を無下にする

「無下にする」は、「台無しにする・捨てて顧みないでいる」ことを意味しています。 「ご厚意を無駄にする」「ご厚意を無にする」「ご厚意を無下にする」といった場合は、「相手の親切心や思いやりを台無しにする・無駄にしてしまう」といったニュアンスになります。 お詫びをするときは「ご厚意を無駄にしてしまい、申し訳ありませんでした」などと言うことによって、「親切にしてもらったにも関わらずに台無しにしてしまったことをお詫びします」といった意味合いで使うことができます。

例文

  • せっかくのご厚意に対して、自らの失態を恥じるばかりです。
  • せっかくのご厚意を無駄にしてしまい、お詫びの言葉もございません。
  • せっかくお誘いいただいたにもかかわらず、ご厚意に応えることができず大変申し訳ありません。
  • この度はご厚意を無下にしてしまい、お詫び申し上げます。

冒頭または結びの挨拶文

「ご厚意」は、メールや手紙を書く際の冒頭の挨拶文か結びの挨拶文でも使用することができます。 「ご厚意」を挨拶文として使うと、フォーマルな印象になります。 例えば、「貴社におかれましては益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のご厚意を賜り、厚く御礼申し上げます」と使うことができます。

例文

  • 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のご厚意を賜り誠に感謝申し上げます。
  • 末筆ながら、日頃のご厚意にお礼申し上げますとともに、貴社のご隆盛と皆様のご健勝を心より祈念申し上げます。
  • 末筆ながら、これまで頂戴した身に余るほどのご厚意に心よりお礼申し上げます。
  • 貴社におかれましては、ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。また、平素よりいろいろとご厚意を賜り厚くお礼申し上げます。

「ご厚意」と「好意」の違い

「ご厚意」と間違えやすい言葉に「好意」があります。 「厚意」と「好意」は読み方は同じですが意味に違いはあるのでしょうか。

「好意」の意味

「好意」の意味は、

  • その人に抱く親しみや好ましく思う気持ち。愛情の婉曲的な表現としても用いられる。
  • その人のためになりたいと思う気持ち。親切な気持ち

となります。 「好意」は、相手に対して愛情があるときに使う言葉で、主に異性に対して好きということを表すときに多く用いる表現です。「密かに好意を抱く」「好意を寄せる」「好意的」といったように使うことができます。 また「好意」には、「人のためになりたい」という意味も含まれます。例えば「相手の好意に甘える」「好意を無にする」といった場合は、「人のためになろうとする心を無視する」といった意味になります。

「ご厚意」と「好意」の違い

◯「ご厚意」は、他人の親切心にお礼をいう場合に使う言葉  「ご厚意」は「他人の優しく思いやりのある気持ち」を意味している ◯「好意」は、相手に対して愛情がある場合に使う言葉  「好意」は「好きという気持ち」「親愛」を意味している

「厚意」は「好意」よりも、深さや手厚い感じを表すことができる言葉です。 「好意」は好きという感情を示す言葉なので「好意をもつ」と使うことができます。一方で「厚意」は感情を表す意味は含まれないので「厚意をもつ」とは使うことができません。 「厚意」は感情に関係なく、相手の思いやる行動に対して使います。 「好意」は相手にも自分に対しても使うことができますが、「私の厚意で〜」といったように「厚意」は自分に対しては使えず、相手にしか使うことができないので注意しましょう。 また「好意」は「ご厚意」と違い、「ご好意」という形で使うことはあまりないので注意しましょう。

「好意」の例文

  • ずっと前から君に好意を感じていた。
  • 好意のあるおもてなしを受けた。
  • 彼の好意に甘え続ける。

「好意」と「厚意」の意味の違いと使い分け

WURK

「ご厚意」の類語・言い換え

ご厚情

「厚情」は、「厚いなさけ」「心からの深い思いやりの気持ち」を意味しています。 敬語表現にするには、「厚情」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご厚情」とします。 つまり「ご厚情」は、「目上の人が深い思いやりや厚いなさけ」を意味する言葉になります。 「ご厚情」は、「大事にしてもらう」「親切にしてもらう」「なさけをかけてもらう」というニュアンスが含まれていて、相手を尊敬する気持ちと深く感謝する気持ちを合わさった表現です。 主に「賜る」「預かる」「いただく」などと一緒に使用します。 「ご厚情」は、式典や歓送迎会など改まった場面で使うことが多い言葉で、他にも年賀状や暑中お見舞いなど書き言葉としても使います。

ご温情

「温情」は、「あたたかみのある優しい心」「思いやりのある寛大な心」を意味しています。 敬語表現にするには、「温情」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご温情」とします。 「ご温情」は「目上の人から受けた親切や思いやり、気遣い」を意味しています。 「ご温情」は感情についての意味合いが強いので、ビジネスシーンではあまり使用することのない表現ですが、手紙やお礼状などで多く使用されます。 ただ「ご温情」は目下の人に使う言葉で、目下の人や同等には使用しません。

ご恩情

「温情」は、「情け深い心」「慈しみの心」を意味しています。 敬語表現にするには、「恩情」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご恩情」とします。 「ご恩情」は、「目上の人の親切心や慈しむ心」を意味しています。 ちなみに「慈しむ」とは「母が子を大事に育てること。また、その愛情の深いさま」を表しています。 「恩情」が目上から目下、親子関係・師匠関係・主従関係の御恩を彷彿させることから、「ご恩情」もそのような人間関係に当てはまる相手に対して使用するべきだと考えられています。 「ご恩情」は主に手紙やお礼状などで、目下の人が目上の人に対して使用するのが一般的になります。

ご配慮

「配慮」は「他人に対して心をくばること」という意味です。 敬語表現にするには、「配慮」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご配慮」とします。 「ご配慮」は「相手の心遣いに対して感謝の気持ち」を表しています。 「配慮」という言葉を分解してみると 「配」は「くばる」「割り当てる」で、 「慮」は「あれこれと思いめぐらせる」「思い」といった意味になります。 「ご配慮」は相手の心遣いの感謝だけではなく、自分が気を配る場合にも使うことができます。 特に自分に対して使うとき、「気をつけます」ではなんとなく軽い感じがしてしまうので「配慮します」と言い換えると良いでしょう。 相手に「気をつけてください」「上手に対応してください」と言うことを伝えたいときは、

  • ご配慮願います
  • ご配慮いただけますようお願い申し上げます

などと使います。

ご高配

「高配」は「他人への心配りや配慮」という意味です。 敬語表現にするには、「高配」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご高配」とします。 「ご高配」は「目上の人の心配りや配慮のこと」を意味しています。 「ご高配」は主にビジネス文書や手紙などの挨拶文として用いることが多く、「ご高配賜りありがとうございます」といった形でよく使われます。「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます」は挨拶の定型文として覚えておくと良いでしょう。 「ご高配」は「他人への心配り」を表しているので、自分のことに対しては使うことができません。 自分が相手へ心配りをしていることを伝えたい場合は、「最善を尽くす」や「鋭意努力する」と言い換えることができます。

目上の人や上司に使える?「ご配慮」と「ご高配」の意味と使い方

WURK

「ご厚意」の類語を使った例文

  • ◯◯会社在勤中は公私にわたって格別のご厚情を賜り、誠に感謝申し上げます。
  • 私どもの結婚に際しまして、ご厚情溢れる激励のお言葉と結構なお祝いの品を頂戴し、心よりお礼申し上げます。
  • 先日は、思いもかけぬ皆様のご温情に触れ、涙が出るほど感激いたしました。皆様のお言葉を胸に刻み、これからも精進していく所存です。
  • 最後になりますが、これまで頂戴したご温情には心より感謝申し上げます。また皆様のご健康とごご多幸をお祈り申し上げます。
  • 先生には言葉で言い表せないほどのご恩情を頂戴し、心から御礼申し上げます。また、今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願いいたします。
  • 平素は格別のご高配をいただき、誠にありがとうございます。資料をFAXにてお送りしますので、ご確認ください。
  • ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆様のご支援ご高配に心より感謝申し上げます。
  • 先日は突然お伺いしたにも関わらず、いろいろご配慮をいただきありがとうございました。
  • 大変勝手を申しまして恐縮ですが、ご配慮願えませんでしょうか。

「ご厚意」の英語表現

「ご厚意」は英語で、

  • kindness
  • courtesy

です。

I appreciate your kindness.

私はあなたのご厚意に感謝します。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「ご厚意」について理解できたでしょうか? ✔︎「ご厚意」は「相手の行動が自分に対しての優しい思いやりのこと」を意味しています ✔︎「ご厚意」は、お詫びをするときや感謝をするときなど幅広く使うことができる ✔︎ 似ている言葉の「好意」は、「好きである」という感情を表しているため意味は全く違う ✔︎「ご厚意」の類語には、「ご厚情」「ご温情」などがある

おすすめの記事

「取り急ぎ〜まで」の意味とビジネスにおける正しい使い方とは??

WURK

例文付き「軋轢」の意味と使い方!類語「確執」との違いは?

WURK

「拝啓 時下ますますご清祥のこと...」の「時下」意味と使い方、例文、読み方

WURK

「過日(かじつ)」の意味と使い方とは?「先般」「先日」との違いとは

WURK

「ご清祥」の意味と使い方!「ご清栄」「ご健勝」との違い

WURK

「よしなに」は目上の人に使える敬語?正しい意味と類語、例文を解説

WURK

とんでもないです・とんでもございませんは誤用!正しい意味と使い方とは?

WURK

目上の人に使える?「結構です」の意味とビジネスでの正しい使い方とは

WURK

営業でよく使う「引き合い」の意味と正しい使い方とは?英語表現も解説

WURK

「お世話になります」の意味とビジネスでの使い方、返事、類語、英語表現を解説

WURK

「ご意向」の意味と承知・確認の使い方、類語・同義語、英語とは?

WURK

「大事をとる」「大事をとって」は自分で使える?意味と類語、語源、使い方を解説

WURK

「少々お待ちください」と「少しお待ちください」で正しいのはどっち?

WURK

「案件」の意味とビジネスでの使い方、例文、英語を紹介!「事案」との違いを解説

WURK

「ございますでしょうか」は二重敬語!正しい日本語の言い換えを紹介!

WURK

「示唆する」の意味と使い方、類語「暗示する、示す」との違い

WURK

「いかがでしょうか」の意味と使い方、例文、類語を解説!

WURK

「いえいえ」の意味と使い方、「いやいや」との使い分けを解説

WURK

「つきましては」の意味とメールで謝罪するときの使い方!漢字や類語、英語表現も紹介

WURK

「留意」の意味と使い方、読み方、敬語は?類語「配慮」との違いとは?

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 「ご厚意」の意味と使い方、類語、例文、英語!「好意」の違いと使い分けも