1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「お世話になります」の意味とビジネスでの使い方、返事、類語、英語表現を解説
「お世話になります」の意味とビジネスでの使い方、返事、類語、英語表現を解説

「お世話になります」の意味とビジネスでの使い方、返事、類語、英語表現を解説

「お世話になります」はビジネスシーンで頻繁に使用する言葉です。ただ「お世話になります」はよく使われますが、何となく習慣で使用してはいませんか。では具体的に「お世話になります」はどのような場面で使うのでしょうか。そこで今回は「お世話になります」の使い方や使用場面について解説していきます。

「お世話になります」の読み方と意味

「お世話になります」の読み方は「おせわになります」

「お世話になります」は、「おせわになります」と読みます。 「世」は、訓読みで「よ」と読み「この世」「世の中」などで使われています。

「お世話になります」の意味は「面倒になります」「関係を持っていただきありがとうございます」

「お世話」の意味は、 ・面倒を見る、尽力する ・間に立って斡旋すること、関係を取り持つ、手間がかかること となります。 1つ目の意味だと「世話が焼ける」「世話がかかる」などと使います。 ビジネスシーンでは2つ目の意味で使うことが多くなり、「関係を取り持っていただきありがとうございます」といった感謝が込められています。

「お世話になります」の使い方

「お世話になります」は、目上の相手に使うことができる

「お世話になります」は目上の相手に対して使います。 「お世話」には「関係を取り持つ」といった意味があるため、主に取引先や顧客相手に使うことが多くなっています。 そのため基本的に社内の上司に対してはあまり使用しません。 社内の人に対しては「お疲れ様です」「おはようございます」などとその時の状況に合わせた言葉を使うようにしましょう。 ただ会社によっては、社内連絡の際に「お世話になります」と使うこともあります。 また、すでに知り合いであってもプロジェクトチームで初めて一緒になった時や、以前に上司が関わっていた仕事を新しく担い教えて貰う場合などで使うこともあります。 社内で「お世話になります」を使用するのは絶対に間違いということでもないので、会社の文化や風潮に合わせて使用するべきか判断するようにしましょう。

初対面の相手でも既に会社間で取引が存在する場合は、「(会社が)お世話になっている」という意味で、「お世話になります」と使用することができます。

「お世話になります」は電話やメールでも使う

「お世話になります」は、対面するときだけでなく、ビジネスメール・電話など様々な場面で使用することが可能です。 「お世話になります、○○社の○○です」などと使います。 詳しい使い方は下記の例文を参考にしてください。

「いつもお世話になります」は、既にお世話になっている社外の人

「お世話になります」だけだと「未来」に焦点を置いていますが、「いつもお世話になります」は、「現在」に焦点を置いています。 そのため「お世話になっております」と同じ意味合いになります。 「いつもお世話になります」は「普段ビジネス上の関係を取り持っていただいてありがとうございます」といった意味合いで、感謝を表します。 また「いつも」以外には、 ・平素よりお世話になります ・日頃お世話になります などといったように、「平素」「日頃」「常々」「大変」などを用いることができます。 「いつもお世話になります」「毎度お世話になります」は、主に取引先の相手やお客様に使います。

「今後お世話になります」は、これからお世話になる社外の人

「お世話になります」はこれからの話である「未来」に焦点を置いて使うこともあります。 「今後お世話になります」もしくは「これからお世話になります」と解釈すると分かりやすいと思います。 「今後お世話になります」「これからお世話になります」以外にも、「この度お世話になります」などの言い方もあります。 この場合は「これから関係を築いていきましょう」というニュアンスになります。 「お世話になります」を未来に関して使うときは、「初めまして」と一緒に使うことが多いです。

社内は基本的に使わないが、初出勤日なら使用可能

「お世話になります」は、一般的に社内の人に対しては使用しません。 「お世話になります」は「普段ビジネス上の関係を取り持っていただいてありがとうございます」といったように丁寧な表現なので、日々一緒に仕事をする身内に使うと違和感を与えてしまいます。 ただ「お世話になります」は社内では使用しませんが、初出勤日などでは使用することができます。 初出勤日に使える、主な「お世話になります」の言い回しは以下の通りになります。

「お世話になります」の例文

「お世話になります」の例文を場面ごとに紹介します。

対面

・◯月◯日付で△△部に異動することになります。ご迷惑もおかけしたかと思いますが、皆様のおかげで、円滑に業務を進めることができました。今後もお世話になることがあるかと思いますが、その際は何卒よろしくお願いいたします。 ・今日よりお世話になります。◯◯と申します。不慣れな点も多く、皆様にご迷惑をおかけするかと思いますが、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ・本日からこちらでお世話になる◯◯と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。 ・先日は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

ビジネスメール

・初めまして、株式会社◯◯の山田と申します。今後お世話になります。 ・◯◯様いつもお世話になっております。私事ではありますが、△月△日付で異動することになりました。本来は直接ご挨拶に伺うところではございますが、 メールでのご挨拶の無礼をお許しください。 ・先日御社にお伺いした節は、大変お世話になりました。 ・日頃よりいろいろお世話になり、誠にありがとうございます。

電話

・いつもお世話になっております。私、◯◯商事の山田と申します。 ・いえいえこちらこそ、大変お世話になっております。 ・株式会社◯◯の田中と申します、平素よりお世話になります。△△さんはいらっしゃるでしょうか。 ・平素よりお世話になります。◯◯事務所の佐藤です。この度は先日の件でご連絡しました。

「お世話になります」に対する返事の仕方

相手から「お世話になります」と言われた場合、何て返事をすれば良いのでしょうか? それは感謝の言葉で返すのが適しています。 いくつか、よく使われている返事のフレーズを紹介します。

こちらこそ、お世話になります

「お世話になります」に対して、「こちらこそお世話になります」と返しても問題ありません。 親しい間柄の相手や同等以下の相手には、「こちらこそ」と返しても良いでしょう。 「お世話になります」はビジネスシーンでは、丁寧な挨拶の一つです。 「仕事の関係を持ってくださりありがとうございます」といった意味が含まれています。 お世話になる側、面倒を見てもらう側だけが言うということはありませんので、自分の方が目上の立場であったとしても「お世話になります」などの丁寧な挨拶を心がけましょう。

いつもありがとうございます

今までに関係のある相手から「いつもお世話になります」と言われた場合に「こちらこそ」と同じように「いつもありがとうございます」と使うことができます。 ビジネスでの「お世話になります」には感謝の気持ちが含まれていますので、「こちらこそいつもありがとうございます」と使うこともできます。

日頃のご愛顧に感謝申し上げます

取引先や顧客から「お世話になります」と言われた場合に用いられるフレーズが「日頃のご愛顧に感謝申し上げます」です。 「ご愛顧」は引き立てる側が使う言葉です。 要するにビジネスシーンでは企業や法人(目下の存在)が顧客や取引先(目上の存在)に対して使います。 企業側が主体となって「ご愛顧させていただく」などとは使いませんので注意してください。

「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介

eigobu.jp

いつもお引き立ていただき、感謝いたします

「ご愛顧」と同様に取引先や顧客から「お世話になります」と言われた場合に用いられるフレーズが 「いつもお引き立ていただき、感謝いたします」です。 ひいきされている側がつかう言葉ですので、取引先や顧客などに使うのに適してます。企業に対しても個人に対しても使うことができます。 「お引き立て」を用いるには、取引の金額・回数・年数といった数値的な条件はありません。 一度だけの取引実績しかない相手でも、または取引実績のない相手であっても「お引き立て」という表現を使い、尊敬や感謝の意を示すのがマナーとなります。

上司に使える?「お引き立て」の意味と使い方、例文、類語「ご愛顧」との違いを解説!

eigobu.jp

「お世話になります」と「お世話になっております」の違い

▶「お世話になります」・・・未来(と現在)に焦点が置かれている ▶「お世話になっております」・・・現在に焦点が置かれている

「お世話になっております」は「〜している」という意味なので、現在進行形で関係が続いていることを表しています。「現在」に焦点が置かれているのが明らかです。 一方で「お世話になります」は、上記で紹介した通り「現在」と「未来」の両方のニュアンスを持っています。 たとえば「いつもお世話になります」と言った場合は現在に焦点が置かれているため、「お世話になっております」とほぼ同じ意味になります。 使い分けとしては、「現在」に焦点を置く場合は「お世話になっております」を使用し、未来に焦点を置く場合は「(今後)お世話になります」を使用するのが、誤解を招くことなく無難です。

「お世話になっております」は現在に焦点を置いている

「お世話になっております」は、常日頃から関係を築いている取引先の相手や、顧客に対して「関係を持っていただきありがとうございます」といった意味合いで使用します。 ビジネスシーンの電話などで日頃からやり取りをしている取引先に対して、挨拶をするときは「いつもお世話になっております」を使うことが多くなります。 また、自分自身はその会社とも初めての取引で相手とも今までに面識がなかったとしても、会社同士で関わりがある場合や他の社員がお世話になっている場合も「お世話になっております」と使います。

○例文 ・お世話になっております。○○会社の○○です。 ・いつもお世話になっております。○○の件でご連絡いたしました。

「お世話になります」と「お世話様です」の違い

▶「お世話になります」・・・目上の相手にも使える ▶「お世話様です」・・・目上の相手には使えない

「お世話様です」は労いの意味合いがあるため、目上の相手には使えない

「お世話様です」は「お世話になります」はどちらも相手に対してのお礼を述べるときに使う表現です。 ただし「お世話様です」は目上の相手に対しては使用することができません。 なぜなら「お世話様です」には、「ご苦労様」「お疲れ様」といった労いのニュアンスが含まれているからです。「お世話様です」には労いの意味合いがあるので、お店で対応してくれた店員さんや荷物を届けてくれた宅急便の人に対して使うことが多くなります。 そのため取引先の相手や顧客に対して使ってしまうと、敬意が含まれないため相手によっては苛立ちを覚えてしまいます。 ビジネスシーンでは「お世話になります」を使用するのが無難になります。

○例文 「宅急便です」 「お世話様です。ここに置いておいてください」 「○○様、頼まれていた商品をお持ちいたしました」 「お世話様です。わざわざご丁寧にありがとうございました」

「お世話になります」の類語

ご厄介になります

「厄介(やっかい)」には、 「面倒で手間のかかること。迷惑なこと」という意味以外に「めんどうをみること。また、世話になること」という意味が含まれます。 よく「親の厄介になる」「人のご厄介になる」なんて聞いたことがあると思います。 「ご厄介」は、「厄介」に尊敬を表す接頭語「ご」をつけた敬語表現になります。 「いつもお世話になります」の代わりに「いつもご厄介になります」「大変ご厄介になりありがとうございます」などと使うこともできます。 ただ「ご厄介になります」はあまり使用しない言葉なので、「お世話になります」を使用する方がベターです。

例文 ・日頃よりご厄介になります。◯◯商社の山田と申します。 ・この度、御社滞在中には大変ご厄介になり、誠にありがとうございます。

よろしくお願いします

「よろしくお願いします」は、日常会話でもビジネスシーンでも頻繁に使われる言葉です。 「よろしく」は、「人に好意を示したり、何かを頼んだりするときに添える語」になります。 「いつもよろしくお願いします」とは使いませんが「今後よろしくお願いします」や「これからよろしくお願いします」などと、未来のことに関して使用することができます。 また「これからお世話になります。何卒よろしくお願いします」などといったように、「お世話になります」と一緒に使用することもできます。 「お世話になります」はメールや手紙で使う場合は最初の方で用いますが、「よろしくお願いします」は最後の方で用いることが多いです。

○例文 ・これからもご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします。 ・今後とも変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

「お世話になります」の英語

「お世話になります」の英語を見ていきましょう。 「お世話になります」はとても日本語的な表現で、「これからあなたにお世話してもらいます」というニュアンスで直接すると、だいぶ不自然な英語になってしますので注意です。 これから仕事を一緒にする相手に使う「お世話になります」は、

I’m looking forward to working with you.

(一緒に仕事するの楽しみにしています)

It’s a pleasure to work with you.

(一緒に仕事できて嬉しいです)

などを使うとよいでしょう。 「いつもお世話になっております」に近い表現は、

Thank you for your continued support

Thank you for your ongoing support.

Thank you for your patronage.

などを使うとよいでしょう。「patronage」は「愛顧」「ご贔屓」「後援」などを意味するフォーマルな言葉です。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「お世話になります」について理解できたでしょうか? ✔︎「お世話になります」には、現在と未来の2つのニュアンスがある ✔︎「お世話になります」は、既にお世話になっている取引先の相手や顧客に対して使うことが多い ✔︎「お世話になります」の返事としては「こちらこそお世話になります」が適切 ✔︎「お世話になります」の類語には、「よろしくおねがいします」「ご厄介になります」がある

おすすめの記事

「お世話になっております」の意味と使い方、類似表現を紹介!

eigobu.jp

「取り急ぎ〜まで」の意味とビジネスにおける正しい使い方とは??

eigobu.jp

例文付き「軋轢」の意味と使い方!類語「確執」との違いは?

eigobu.jp

「拝啓 時下ますますご清祥のこと...」の「時下」意味と使い方、例文、読み方

eigobu.jp

「過日(かじつ)」の意味と使い方とは?「先般」「先日」との違いとは

eigobu.jp

「ご清祥」の意味と使い方!「ご清栄」「ご健勝」との違い

eigobu.jp

「よしなに」は目上の人に使える敬語?正しい意味と類語、例文を解説

eigobu.jp

とんでもないです・とんでもございませんは誤用!正しい意味と使い方とは?

eigobu.jp

目上の人に使える?「結構です」の意味とビジネスでの正しい使い方とは

eigobu.jp

営業でよく使う「引き合い」の意味と正しい使い方とは?英語表現も解説

eigobu.jp

「ご意向」の意味と承知・確認の使い方、類語・同義語、英語とは?

eigobu.jp

「大事をとる」「大事をとって」は自分で使える?意味と類語、語源、使い方を解説

eigobu.jp

「少々お待ちください」と「少しお待ちください」で正しいのはどっち?

eigobu.jp

「案件」の意味とビジネスでの使い方、例文、英語を紹介!「事案」との違いを解説

eigobu.jp

「ございますでしょうか」は二重敬語!正しい日本語の言い換えを紹介!

eigobu.jp

「示唆する」の意味と使い方、類語「暗示する、示す」との違い

eigobu.jp

「いかがでしょうか」の意味と使い方、例文、類語を解説!

eigobu.jp

「いえいえ」の意味と使い方、「いやいや」との使い分けを解説

eigobu.jp

「つきましては」の意味とメールで謝罪するときの使い方!漢字や類語、英語表現も紹介

eigobu.jp

「留意」の意味と使い方、読み方、敬語は?類語「配慮」との違いとは?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「お世話になります」の意味とビジネスでの使い方、返事、類語、英語表現を解説