1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご教授ください」の意味と使い方と例文!「ご教示」との使い分け
「ご教授ください」の意味と使い方と例文!「ご教示」との使い分け

「ご教授ください」の意味と使い方と例文!「ご教示」との使い分け

ビジネスシーンでは上司や取引先などに対して、何かしらの情報や方法などを教えてほしいという場面がありますよね。そのような場合に使うのが「ご教授」と「ご教示」という言葉です。使い勝手が良く、かつ社会人らしいスマートな印象を与えられる「ご教授」と「ご教示」はビジネスで頻繁に使用します。では、「ご教授」と「ご教示」の違いについてご存知でしょうか。何気なく使っていた、同じ意味では?と思っている方も多いと思います。そこで今回は「ご教授」の意味や使い方、「ご教示」の使い分けについて解説していきます。

「ご教授」の読み方と意味

「ご教授」は<ごきょうじゅ>と読みます。 「教」は音読みだと「キョウ」、訓読みだと「おしえる」と読みます。 「教」は「おしえる」「おしえ」を意味します。 「授」は音読みだと「ジュ」、訓読みだと「さずける」と読みます。 「授」は「手わたす」「さずける」を意味します。 「教授」の意味は、 ・学術、技芸などを教えること。養護、訓練とならぶ教育上の基本的な活動、作用 ・大学、高等専門学校などの教育機関で、専門の学術、技芸を研究し教える人、その官名または職名 となります。 ”学術”は学問と芸術、”技芸”は美術工芸・芸術方面に関わる技術を意味します。 「ご教授」の「ご」は尊敬を表す接頭語です。 「ご教授ください」は「専門的な知識や技術を教え授けてください」という意味になります。 また、「比較的長い期間に渡って教えてもらう」という意味合いも含まれます。

「ご教授」の使い方

「ご教授」は専門的な知識や技術をある程度の期間、継続的に教えてほしい場合に使います。 「ご教授」はよく、楽器やスポーツなどの習い事に関する場面で使われることが多いです。 「トランペットの基礎をご教授いただけませんか」といったように、長期間に渡っての訓練や鍛錬がが必要な楽器やスポーツの分野では頻繁に「ご教授」が使われます。 ですので、「ご教授」は普段のメールで使うには、少々重たい内容になってしまいます。また、「ご教授いただきたい」レベルの内容であれば、メールで聞くのは失礼に当たります。 「ご教授」をメールで使う場面としては、主に芸術や音楽関係の先生、スポーツ関係や習い事でお世話になっている先生へのメールがほとんどです。

例文 ・是非ともこの分野での専門的な知識を学びたいと思っておりますので、ご教授ください。 ・今後とも末永くご教授いただければ幸いです。 ・データを送らせていただきますので、お気づきになった点がありましたら、ご教授くださいますようお願いいたします。 ・先生に約3年に渡ってご教授いただいたおかげで、ここまで頑張ることができました。 ・先生の手厚いご指導のおかげで、水彩画の展示会で入賞することができました。今後ともご教授賜りますようお願いいたします。 ・生け花教室に通い始めて、生け花の奥深さや楽しさを日々感じております。つきましては、今よりもお稽古の日数を増やしたいと考えております。今後とも変わらずご教授願います。

「ご教示」との違いは?

「ご教示」は<ごきょうじ>と読みます。 「教」は音読みだと「キョウ」、訓読みだと「おしえる」と読みます。 「教」は「おしえる」「おしえ」を意味します。 「示」は音読みだと「シ」「ジ」、訓読みだと「しめす」と読みます。 「示」は「しめす」「物事を表して知らせる」を意味します。 「教示」は「知識や方法などを教え示すこと」を意味します。 「ご教示」の「ご」は尊敬を表す接頭語です。 「ご教示ください」は「知識や方法などを教えてください」という意味になります。 「ご教示」は「ご教授」と比べると、より単純で、教えてほしい事柄が明確な場合に使います。 ビジネスシーンでは、書類の書き方がわからない場合に質問したり、対処の方法について尋ねる場合に使えます。”長期間に渡って教えてもらう”ことを表す「ご教授」よりも、「ご教示」の方が使う機会が多いでしょう。 また、「ご教示」はアドバイスを求める場合にも使います。 「ご教示」は、メールなどと書き言葉として使用するのが一般的です。

例文 ・お忙しいところ恐縮ですが、議事録の作成方法をご教示いただきたく存じます。 ・企画についてよりよい方法がございましたら、ご教示ください。 ・◯◯の件について、差し支えの範囲でご教示を賜りたく存じます。 ・この度発売の新商品について、お客様に忌憚のないご意見をご教示いただけると幸いです。 ・是非お目にかかりご教示いただければと、予てから思っておりました。 ・ご教示いただきました事柄につきましては、今後の参考にさせていただきます。

「ご教授」の類語

ご指示

「指示」の意味は、 ・それとゆび示すこと ・指図すること となります。 「指示」とは”指導する”・”指揮をとる”というようなイメージになります。 「指示」はよく「ご指示を仰ぐ」と使います。 「ご指示を仰ぐ」とは、”上司などに何らかの指導を受ける・指示を求めることをお願いすること”を表します。 他にも、「ご指示いただく」「ご指示願います」などと使われます。

例文 ・◯◯につきましてはいくつかご指示願います。 ・ご指示を仰ぎたく存じます。

Article 4 thumb

「仰ぐ」の意味と使い方、読み方、敬語表現、類語、慣用句を解説します

eigobu.jp

ご指南

「ご指南」は<ごしなん>と読みます。 「指南」の意味は、 ・南を指すこと ・教え示すこと。教え導くこと。また、その人 となります。 「指南」は「武術・芸能などを教え示すこと」を意味していて、「剣道を指南する」「将棋のご指南願います」といったように使います。”教える”という意味でも、「ご指南」は武術や芸能などの教えを表します。 「指南」は武術や芸能についての教えを表しているので、ビジネスシーンで使うことは少ないです。

例文 ・是非私に、茶道の作法をご指南ください。 ・これまで丸5年間ご指南いただき、ありがとうございました。

ご指導ご鞭撻

「ご指導ご鞭撻」は<ごしどうごべんたつ>と読みます。 「ご指導ご鞭撻」は、(目上の)相手の自分に対する教育や指導のことであり、それらを敬っていう表現です。 「指導」は「ある目的に向かって教え導くこと」、「鞭撻」は「鞭(ムチ)で打つこと」「怠らないよう強く励ますこと」を意味します。 「ご指導」も「ご鞭撻」のどちらも、「ご指導お願い申し上げます」や「ご鞭撻の程、よろしくお願いします」のように単独でも用いられますが、「ご指導ご鞭撻」とセットで用いられることが多いです。 「ご指導ご鞭撻」は、どんな場合でも挨拶やスピーチの「結びの言葉」「締めの言葉」として使います。 ビジネスシーンでは、目上となる上司や顧客・取引先などに対して引き続き変わらない付き合いをお願いする際の常套句となります。

例文 ・何卒、今後ともご指導ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。 ・引き続き皆様方のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

Article 1 thumb

ビジネスシーンや挨拶における「ご指導ご鞭撻」の使い方と意味

eigobu.jp

ご教導

「教導」は「教え導くこと」を意味します。 「ご教導」は”学問的な理念や宗教思想などに基づいて、教え導くこと”を表しています。 ビジネスシーンで「ご教導」はあまり使いません。

例文 ・信者を教導する。 ・悩める人たちを教導する。

「ご享受ください」は誤用

「教授」の同音異義語で「享受」という言葉があります。 「享受」の意味は、 ・受けおさめて自分のものにすること ・精神的にすぐれたものや物質上の利益などを、受け入れ味わいたのしむこと になります。 「享受」は「与えられたものを自分のものとして受け入れ、楽しむ」という意味合いなので、「自由を享受する」「携帯電話の恩恵を享受する」といったように使います。 ”享受する内容”は、恩恵やメリットの他にも、自由や安全性、自然の恵みなど多岐に渡ります。 「ご享受ください」と使うことはできないので注意しましょう。

「ご教授」の英語

「ご教授ください」の英語表現を考えてみましょう。 かなりシンプルに考えると「Pleace teach me.」になってしまいますが、ビジネスシーンでは少し言葉足らずな印象を与えてしまうと思います。 代わりに下記のようなフレーズを使うとよいでしょう。

It would be greatly appreciated if you could explain the details.

詳細をご教授いただけると幸いです。

Is it possible to have your advice on that matter?

その件に関してアドバイス頂くことは可能でしょうか?

これらの表現を使えば、相手にとても丁寧な印象を与えることができます。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「ご教授」について理解できたでしょうか? ✔︎「ご教授」は「専門的な知識や技術を教え授けてもらうこと」を意味する ✔︎「ご教授」は”専門的な知識や、技術を身につけるために教えてほしい”という場合に使う ✔︎ 教えてほしい事が明確であったり、単純な場合は「ご教授」ではなく「ご教示」を使う ✔︎「ご教授」の類語には、「ご指示」「ご指南」などがある

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

おすすめの記事

Article 18 thumb

「申し上げます」の意味とビジネスでの使い方!「致します」との使い分けも解説!

eigobu.jp
Article 11 thumb

「当方」の意味とビジネスでの使い方、例文、読み方、反対の表現、類語

eigobu.jp
Article 22 thumb

「感謝申し上げます」の意味や例文、ビジネスでの様々な感謝の伝え方を解説

eigobu.jp
Article 25 thumb

「いえいえ」の意味、場面ごとで変化する使い方、「いやいや」との使い分けを解説

eigobu.jp
Article 16 thumb

目上の人に使える?「いかがでしょうか」の意味と使い方、例文、類語を解説!

eigobu.jp
Article 1 thumb

ビジネスにおける「案件」の意味や使い方、例文、「事案」との違いを解説

eigobu.jp
Article 2 thumb

「いらしてください」の意味と使い方!「来てください」の敬語表現は他にどんなのがある?

eigobu.jp
Article 26 thumb

「わざわざ」は失礼?敬語変換と本来の意味、使い方、類語、漢字を解説!!

eigobu.jp
Article 27 thumb

ビジネスにおける「僭越ながら」の意味と使い方、例文、スピーチでも使える?

eigobu.jp
Article 7 thumb

間違いも多い?「ご確認ください」の正しい使い方、その他「ご確認」の敬語表現は?

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ご教授ください」の意味と使い方と例文!「ご教示」との使い分け