1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「仰ぐ」の意味と使い方、読み方、敬語表現、類語、慣用句を解説します
「仰ぐ」の意味と使い方、読み方、敬語表現、類語、慣用句を解説します

「仰ぐ」の意味と使い方、読み方、敬語表現、類語、慣用句を解説します

「仰ぐ」という言葉をご存知でしょうか。「天を仰ぐ」「指示を仰ぐ」などと聞いたことがあると思います。ビジネスシーンでは、目上の人から”指示を仰ぐ”ことが度々あります。そこで今回は「仰ぐ」の意味や正しい使い方、類語・反対語について解説していきます。ここでは、目上の人に”指示を仰ぐ”際の注意点やポイントなども紹介します。「仰ぐ」を正しく理解して、上手く使いこなせるようにしましょう。

「仰ぐ」の読み方

「仰ぐ」は<あおぐ>と読みます。 「仰」は音読みだと「ギョウ」「コウ」、訓読みだと「あおぐ」「おおせ」と読みます。

「仰ぐ」の意味は大別して3つ

「仰ぐ」の意味は、 1. 上を向いて高いところを見る 2. 人を尊敬する。敬う 3. 尊敬する人からの指示や援助を求める となります。 「仰」には「上を見上げる」「人を見上げて敬う」「大袈裟」という意味があります。 「仰ぐ」という言葉そのものに、「下から上を見上げる」という意味が含まれます。 この「下から上」という意味が、「相手を尊敬する」といった意味に繋がることとなります。

「仰ぐ」は敬語?正しい使い方と例文

「仰ぐ」は「人を尊敬する」「尊敬する人からの指示や援助を求める」という意味がありますが、「仰ぐ」自体は敬語ではありません。 例えば、上司に「判断を仰ぐ」と言ってしまうと失礼にあたるので、他の言葉で言い換える必要があります。 この場合は「ご判断いただきたく存じます」「ご判断いただければと存じます」「お教えいただきたく存じます」などとします。

例文 ・ふと、空を仰いだ。 ・絶好の機会を逃して、天を仰ぐ。 ・先生を師と仰ぐ。 ・上司のご指導を仰ぐ。 ・最終的な判断を仰いでください。 ・あとは△△さんのご助力を仰ぐことにしましょう。 ・課長がいなかったので、代わりに部長の指示を仰いだ。 ・◯◯の件で部長のご教示をいただきたく存じております。

「指示を仰ぐ」とは?

ビジネスでの「指示を仰ぐ」の意味と使う場面

「指示を仰ぐ」は、”上司などに何らかの指導を受ける・指示を求めることをお願いすること”を表します。 「指示」には「物事をそれとさししめすこと」という意味があります。”指導する”・”指揮をとる”ようなイメージです。 「指示を仰ぐ」は思わぬ事態になった場合に、自分の判断で行動するのではなく、上司に報告して指示・判断してもらう必要があるときに使います。 特に重大な業務やその行動で大きな損害が生じるなど、自分の責任だけでは決められない際は必須になります。

<その他の言い回し> ご指導 仰ぐ ご指示 仰ぐ ご判断 仰ぐ ご協力 仰ぐ ご助力 仰ぐ ご教示 仰ぐ

「指示を仰ぐ」ときのポイント

「指示を仰ぐ」際のポイントを紹介します。

◯具体的に簡潔に話をする ・内容がまとまっていなのに話をしても、相手も明白な指示を出すのが難しいです。どういった件で何の指示が欲しいのか簡潔にまとめてから、説明するようにします。”5W2H”(いつ・どこで・誰が・何を・どうする・なぜ・いくら・いくつ)でまとめるとわかりやすいです。 ◯相手の都合を確認する ・「指示を仰ぐ」ということは、相手の時間を割くということになります。自分の勝手な都合で突然聞かれても相手からしたら非常に迷惑です。「指示を仰ぐ」ときは「今お時間よろしいですか」「少しだけお時間いただけませんか」などと必ず相手の都合を確認するようにしましょう。時間がかかりそうな場合には、「△△の件でお聞きしたいことがあるのですが、◯分程度お時間いただける日時がございますか」などと聞きます。 ◯自分の考えを伝える ・自分で何も考えずに「指示を仰ぐ」というのは、失礼な印象を与えてしまいます。しっかり自分の考えや提案を伝えた上で指示を仰ぐようにしましょう。相手も任せきりにされるより、指導しやすくなり、仕事に対する姿勢も評価されるかもしれません。 ◯メモを取り、内容を必ず確認する ・指示を仰ぐ際は必ずメモを取るようにしましょう。忘れない自信があったとしても、自分が思っている以上に忘れてしまうことは多いです。 ◯ミスをした際は迅速に報告する ・相手に指示を仰ぐ際に、自分がミスをしてしまったり失敗する場合もあります。上司から叱責される可能性もありますが、このような報告はなるべく早く報告するのが大切です。報告が遅れてしまうと、大きなトラブルに繋がってしまうこともあるので注意が必要になります。

「指示を仰ぐ」ときに使えるフレーズ

・ご指南いただけますでしょうか ・ご教示ください ・ご指導ください ・お教えいただきたく存じます ・ご指示を仰ぎたく存じます ・ご指示を仰ぎたくお願い申し上げます ・忌憚のない意見をお教えいただければと存じます。

ビジネスシーンや挨拶における「ご指導ご鞭撻」の使い方と意味

eigobu.jp

「仰ぐ」の類語

「上を向いて高いところを見る」という意味

見上げる (意味:上の方を見る。仰ぎ見る) 「空を見上げる」 ◯仰向く (意味:上を向く) 「仰向くと空に虹が出ていた」

「尊敬する」という意味

尊敬する (意味:他人の行為などを尊び敬うこと) 「彼に尊敬の念を抱く」 ◯崇める (意味:尊いものとして扱う) 「祖先を崇める」 ◯敬愛する (意味:敬い、親しみの心を持つこと) 「敬愛する先輩がいる」 ◯心服する (意味:心からつき従うこと) 「教授を師として幕い、心服する」

「指示を求める」という意味

依頼する (意味:用件などを人に頼むこと) 「執筆を依頼する」 ◯懇願する (意味:ねんごろに願うこと) 「出席を懇願する」 ◯手配する (意味:物事のてくばり) 「タクシーを手配する」

「仰ぐ」の反対語

”上を向いて高いところを見る”という意味での反対語は、「見下す」になります。 「見下す」の意味は「下の方を見る」「見おろすこと」です。 ”尊敬する”という意味での反対語は、「伏す」「蔑む」「俯く」になります。 「伏す」の意味は「うつむく」「うつぶす」です。 「蔑む」の意味は「みくだす」「みさげる」です。 「俯く」の意味は「下向きに伏す」「うっぷす」です。

「仰ぐ」「指示を仰ぐ」の英語

「仰ぐ」の英語表現を見ていきます。 「見上げる」という意味の英語は、 ・look up at となります。 「尊敬する」という意味の英語は、 ・respect ・look up to となります。 「指示を仰ぐ」は、 ・ask someone for advice となります。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

「仰ぐ」は古語ではどんな意味?

”古語”は過去の時代に行われ、今は用いられない言葉を指します。 「仰ぐ」は古語では「あふぐ」と読みます。 古語の「仰ぐ」の意味は、 ・仰ぎ見る ・尊敬する ・請い求める となります。 現在では、「仰ぐ」は「仰ぎ見る」「尊敬する」という意味で使われています。

「仰ぐ」 「扇ぐ」 「煽ぐ」 の使い分け

「扇ぐ」「煽ぐ」は「扇子や団扇などを動かして風を出す」ことを意味します。 「扇子を扇ぐ」「扇子を煽ぐ」と使います。 「扇」は音読みだと「セン」、訓読みだと「おうぎ」「あおぐ」と読みます。 「扇」は「おうぎで風をおくる」「人をそそのかして事を起こさせる」を意味します。 「煽」は音読みだと「セン」、訓読みだと「あおる」「おだてる」と読みます。 「煽」は「人をそそのかす」「おだてる」を意味します。 ただ「煽」は常用外漢字のため一般的には、「扇ぐ」を使うことが多いです。

まとめ

「仰ぐ」について理解できたでしょうか? ✔︎「仰ぐ」は<あおぐ>と読む ✔︎「仰ぐ」は「上を向く」「人を尊敬する」「尊敬する人からの指示や援助を求める」を意味する ✔︎「指示を仰ぐ」は「目上の人から指示を求めることをお願いすること」を表す ✔︎「仰ぐ」の類語には、「仰向く」「敬愛する」「懇願する」などがある

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

おすすめの記事

「意趣返し」の正しい意味、語源、使い方、英語表現も!「仕返し」との違いとは?

eigobu.jp

「失念」の意味とビジネスでの使い方、メール例文、類語、英語表現、読み方

eigobu.jp

「拝借」の意味と使い方、類語、例文、対義語、「借用」との違い

eigobu.jp

「手配」の意味と使い方、敬語表現、類義語、「準備・発注」との違い

eigobu.jp

「ございます」の意味と使い方、漢字、例文、「あります」との使い分け

eigobu.jp

「構いません」は目上の人に使える敬語?正しい意味と使い方、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

目上の人に使える?「おみそれしました」の意味と正しい使い方、返し、類語、英語表現、例文

eigobu.jp

「ささやかですが」「ささやかながら」の意味と使い方、例文、類語、英語表現

eigobu.jp

「深謝」の2つある意味と使い方とは??「陳謝」との使い分けも解説

eigobu.jp

「よろしければ」は正しい敬語?「よろしければ」の意味、漢字、類語、英語表現などを解説

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「仰ぐ」の意味と使い方、読み方、敬語表現、類語、慣用句を解説します