1. TOP
  2. 四字熟語
  3. 「品行方正」の意味と使い方、例文、類語、反対語、英語表現

「品行方正」の意味と使い方、例文、類語、反対語、英語表現

「品行方正」という言葉をご存知でしょうか。「品行方正な人物」「品行方正を心掛ける」などと比較的よく見聞きする言葉ですよね。よく使う言葉であるからなんとなく使っている、という人も多いと思います。普段はあまり意識せずに使うことが多い「品行方正」ですが、正しく意味を理解しているでしょうか。「品行方正」を適切に使うには、しっかりと意味を覚える必要があります。また、「品行方正」の類語や反対語はたくさんありますが、これらも是非知っておきたいです。そこで今回は「品行方正」の意味や使い方、成り立ち、読み方について解説していきます。「品行方正」を知って、言葉の知識を深めましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「品行方正」の読み方と意味

「品行方正」は<ひんこうほうせい>と読みます。 「ひんぎょうほうせい」とは読まないので注意しましょう。 「品行方正」の意味は「品行が正しくきちんとしているさま」です。 おこないがきちんとしていて正しい様子・おこないや考えが正しくて立派なさまを表します。 「品行」は「道徳の上から見た、おこない」を意味します。 「方正」は「きちんとして正しいこと。端正」を意味します。 この二つを組み合わせることによって、「行動や心が正しく立派である」という意味になります。

「品行方正」の成り立ち

中国の春秋時代の書物『菅子』に「身子方正」という表現が出てきます。 「身子方正」の意味は「みずから行うことが正しくて立派であること」です。 「身子方正」が形を変えて「品行方正」になったのではないか、と言われています。 「品行方正」のそれぞれの意味は、 「品」==> 物や人の質によって分けた等級。人がら 「行」==> おこなう。おこない 「方」==> まっすぐできちんとしている 「正」==> 間違いがなくただしい。いつわりがない となります。

「品行方正」の使い方と例文

行いや人格が正しく立派である様子を表す場合に「品行方正」を使います。 例えば、「品行方正になるのは意外と難しい」「常に品行方正を保つ」「彼女は品行方正だ」などと言います。 他にも、マナーや行儀の良い人を「品行方正な人物」と表現できます。 「品行方正」は単に行儀が良いという場合ではなく、行いと心がともに立派であるという場合に使うのが適します。 「品行方正」は基本的に良い言葉として用いられますが、最近は行いや心が優れている人を「あまりにも真面目だ」と堅苦しいと思う風潮があるため、からかいの気持ちを込めて使用することもあります。 言い回しとしては、 ・品行方正だ ・品行方正で ・品行方正な人物 ・品行方正な青年 ・品行方正な物言い ・品行方正を心掛ける ・品行方正であるように などとなります。

例文 ・彼女は品行方正とは言い難いけど、とても深い思いやりを持っている。 ・今をときめくあの俳優は、品行方正であるというイメージを持たれている。 ・リーダーに向いている人というのは、常に品行方正で周りの見本になるように努める。 ・あなたの周りにいる人たちは、みんな品行方正で素晴らしいね。 ・品行方正な人が多くて、私みたいな平凡な人間はなかなかついていけない。 ・私もあの人のように礼儀正しく、品行方正な態度を見習いたいと思う。 ・常日頃、品行方正でいようと心掛けているが、案外難しい。 ・近所では品行方正な人物として有名だったが、道を踏み外してしまうとは。 ・彼は飲酒もタバコも一切せず、人の悪口も言わない品行方正な人である。

「品行方正」の類語〈四字熟語〉

清廉潔白(せいれんけっぱく)

「清廉潔白」の意味は「心が清く、私利私欲を持たないこと」です。 心や行いが清らかで私欲がなく、不正などをすることがまったくない様子・後ろめたいことがないさまを表します。 「清廉」は「心が清くて私欲のないこと」、「潔白」は「潔くて心の汚れていないこと」を意味します。 「清浄潔白(せいじょうけっぱく)」「清廉恪勤(せいれんかっきん)」「恪勤清廉(かっきんせいれん)」でもほぼ同じ意味です。 「清廉潔白な人物」「清廉潔白の身」「清廉潔白なイメージ」「清廉潔白な人生」といったように使います。 例えば、「選挙では、清廉潔白なイメージを持っている人物こそが選ばれる」などと言います。

例文 ・罪を疑われたため、自らの清廉潔白を証明する。 ・清廉潔白を貫いている彼が、悪事に手を染めるはずがない。

方正謹厳(ほうせいきんげん)

「方正謹厳」の意味は「行いが正しく真面目で、慎しみ深い様子」です。 非常に真面目で行いが正しくて、差し出がましいところがなく控えめである様子を表します。 「方正」は「きちんとしていて正しいこと」、「謹厳」は「つつしみ深くて厳格なこと」を意味します。 例えば、「方正謹厳な人物」「方正謹厳そのもの」「方正謹厳で面白みに欠ける」といったように使います。

例文 ・彼は近年では珍しいほど方正謹厳な人物で、好感が持てる。 ・あの方正謹厳な彼女が、こんな馬鹿な真似はしないと信じる。

謹厳実直(きんげんじっちょく)

「謹厳実直」の意味は「人柄が、慎み深く真面目であること」です。 きわめて真面目で正直なさま・軽率な行動をすることなく、正直であることを表します。 「謹厳」は「つつしみ深くて厳格なこと」、「実直」は「誠実で正直なこと。律儀」を意味します。 例えば、「謹厳実直な勤めぶり」「謹厳実直な性格」「謹厳実直であると評判だ」「謹厳実直の彼」などと使います。 「真面目すぎる」とからかいの気持ちを込めて、「謹厳実直」を使うことが多いです。

例文 ・彼は謹厳実直でとても頼りになるが、やや面白みに欠ける。 ・謹厳実直な勤めぶりが認められて、重要な役職を任せられた。

規行矩歩(きこうくほ)

「規行矩歩」の意味は「心や行動がしっかりしていて融通がきかないこと」です。 正しい行動や行いではあるが、古い制度や法則を頑なに守ってばかりいて融通がきかない様子を表します。 「規行」は「行動や判断のよりどころとなる基準」を意味します。 「矩歩」は「軽々しい行動をせず、歩き方一つをとっても規矩にかなっていること」を意味します。 「規行矩歩」は「規則を堅く守る」という意味ですが、「規則にこだわって、融通がきかない」という意味合いが含まれるため、良い意味で使うこともありますが、からかいの気持ちを込めて使うことが多いです。

例文 ・彼女は規行矩歩だから、何を言っても無駄だと思うよ。 ・とても優しい人なんだけど、規行矩歩であるから少し面倒くさい。

聖人君子(せいじんくんし)

「聖人君子」の意味は「徳や品位があって、知恵も教養もある非常に優れた人。行いの正しい高潔な人」です。 知識や徳望の優れている理想的な人物・非の打ち所がないほど素晴らしい人物を表します。 「聖人」は「知恵が最も優れ、万人が仰ぎ崇拝する人」、「君子」は「人格が立派な人。徳が高くて品位の備わった人」を意味します。 「聖人君子」は「彼は本当に聖人君子だ」と相手を褒めるというよりも、「まるで聖人君子のような..」「自分で聖人君子だと威張る」といったように皮肉を込めて使うことが多いです。

例文 ・あの人は自分で聖人君子と言い張っているが、全然そんなことはない。 ・聖人君子のような振る舞いを見せているが、実際はとんだ腰抜けである。

「品行方正」の類語〈四字熟語以外〉

好青年 (意味:誰からも好感を持たれる、感じの良い青年) 「彼は好青年で誰からも好かれている」 折り目正しい (意味:折り目がきちんとしている。礼儀正しい) 「折り目正しい人物を目指す」 礼儀正しい (意味:社会生活に秩序を保つために人が守るべき行動様式をきちんとしていること) 「あの人は礼儀正しく、とても好感が持てる」 しっかりしている (意味:堅固でゆるぎないさま。堅実で信頼できるさま) 「彼女は年齢の割にしっかりしている」 慇懃<いんぎん> (意味:ねんごろなこと。ていねい) 「どんな質問でも慇懃に受けた」 規律正しい (意味:秩序がきちんとしていること) 「規律正しい生活を送る」 誠実な (意味:他人や仕事に対して、真面目で真心がこもっていること) 「誠実な人柄に惹かれる」 丁寧 (意味:注意深く心が行き届くこと。手厚く礼儀正しいこと) 「分かりやすいように丁寧に説明する」 真っ直ぐな (意味:少しも包み隠さないこと) 「どこまでも真っ直ぐな人だ」

「品行方正」の対義語〈四字熟語〉

悪逆無道(あくぎゃくむどう)

「悪逆無道」の意味は「悪逆で道理にはずれていること」です。 人の道を外れた悪な行い・道理に背いている残虐な行いを表します。 「悪逆」は「道に逆らったひどい悪事」、「無道」は「道理にはずれていること。道徳に背くこと」を意味します。 「悪逆」も「無道」も同じような意味を持ちます。これらを重ねることによって、意味を強めています。 例えば、「悪逆無道な行為」「悪逆無道な振る舞い」「悪逆無道ぶり」「悪逆無道さ」などと使います。 「暴虐非道(ぼうぎゃくひどう)」や「悪逆非道(あくぎゃくひどう)」もほぼ同じ意味です。

例文 ・最近は、悪逆無道な事件が多発していて、物騒になっている。 ・悪逆無道な行いについては、しっかりと罰を下すべきである。

品性下劣(ひんせいげれつ)

「品性下劣」の意味は「人柄が卑しくて、行動や振る舞いなどが下品なこと」です。 品性に欠けていること・人格がおとっていて、態度や行いが下品である様子を表します。 「品性」は「人柄。人品。人格」、「下劣」は「人柄や考え方が卑しいこと」を意味します。 「品性下劣」は意味通り、悪い意味として使います。 例えば、「品性下劣な人物」「品性下劣な男」「品性下劣ぶり」などと言います。

例文 ・あの人は品性下劣であるから、なるべく近づかない方が良い。 ・品性下劣にはならないように、普段から意識をしておく。

「品行方正」の対義語〈四字熟語以外〉

下品 (意味:品の悪いこと) 「なんて下品な人なのだろう」 低俗 (意味:低級で下品なこと) 「低俗な映画で期待外れだった」 卑劣 (意味:品性や行為などのいやしく下劣なこと) 「卑劣な手段で使ってまで上に行こうとしていた」 浅はか (意味:考えが浅いさま。思慮が足りないさま) 「こんなことに引っかかるなんで浅はかだ」 度量の狭い (意味:心が狭く、人を受け入れない性質) 「彼は本当に度量が狭い」 醜い<みにくい> (意味:見ていて嫌な感じがする) 「なんて醜い行為だろう」 野蛮 (意味:無教養で粗暴なこと) 「野蛮な行いばかりしている」 意地汚い (意味:飲食物や金品に対する欲が強い) 「彼はお金に意地汚い」 狭量<きょうりょう> (意味:人を受け入れる心の狭いこと) 「彼女は狭量な小人物だ」

「品行方正」な人は、つまらない?

「品行方正」な人の特徴としては、 ◯空気を読むことができる ◯感情を露わにしない ◯悪口を言わない ◯きちんとしたマナーを身につけている ◯前向きに行動できる などとなります。 「品行方正」は「優等生で素晴らしい人物」という意味なので褒め言葉としても使われるが、マイナスなイメージを伴って使うこともあります。 真面目で完璧な人物を「品行方正」と言うことで、「真面目すぎて面白みに欠ける」「優等生で融通がきかない」といった意味合いを表します。 度を超えてしまうと、逆に相手から「堅苦しい」と反感を買ってしまいます。 「品行方正」はとても良いことですが、「つまらない」という印象を抱く人もいるので、はしゃぐ時ははしゃいで、きちんとする時はきちんとする、などとオンオフをしっかりと身に付けるようにしましょう。

「品行方正」の英語

「polite」「courteous」など

「品行方正」の英語表現は、 ・polite ・courteous ・respectful ・well-behaved ・well-managed などがあります。

She is such a polite lady that she is a good example for all of the young girls.

彼女は品行方正な女性なので、すべての少女のお手本である。

She is too polite to point out her boss' mistakes.

彼女は品行方正すぎて、上司の誤りを指摘できない。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「品行方正」について理解できたでしょうか? ✔︎「品行方正」は「ひんこうほうせい」と読む ✔︎「品行方正」は「おこないがきちんとしていて正しい様子。おこないや考えが正しくて立派なさま」を意味 ✔︎「品行方正な人物」「品行方正だ」「品行方正を心掛ける」などと使う ✔︎「品行方正」の類語には、「清廉潔白」「好青年」「真っ直ぐな」などがある

おすすめの記事

「碩学」とは?意味と使い方を解説!「博学」「顕学」との違いとは??

WURK

ビジネスでの「せっかく」の意味と使い方!「わざわざ」との違い

WURK

「伺わせていただきます」は目上の人に使える正しい敬語?二重敬語?

WURK

「懸念」の意味とビジネスでの使い方!危惧・心配・懸案 との違いは?

WURK

「ご入用」の読み方、意味、使い方、類語など徹底解説します!!

WURK

敬語「ご笑納」の意味とビジネスでの使い方、類語、返事の仕方とは?

WURK

「忸怩たる思い」の正しい意味と使い方!語源と例文付きで詳しく解説

WURK

間違いが多い「是非」の意味とビジネスでの使い方、類語、英語表現

WURK

「精査」の意味とビジネスでの使い方!検査・検討・照査・査収との違い

WURK

「頂戴する」は正しい敬語か?「頂戴」の意味と使い方、類語、英語表現を解説

WURK

「及第点」の意味と使い方、「次第点/合格点」との違い

WURK

「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

WURK

「思う/思います」の敬語表現、「思っております」は正しい敬語?

WURK

「生粋」の意味と使い方、類語、英語、「純粋」との違い

WURK

「態々」の正しい読み方と意味、使い、類語、語源、「業々」との違い

WURK

「圧巻」の意味と使い方、類語「圧倒・席巻・壮観」との違い

WURK

敬語「息災」の意味と使い方、語源、類語、返事の仕方について解説

WURK

ゲームでも使う「金科玉条」の意味と使い方、語源、類語について解説!

WURK

誤用に注意!「食指が動く」の意味と正しい使い方、「食思・触手」との違い

WURK

「見解」の意味と使い方、類語「考察・意見・見方・解釈・所見・所感・感想・見識・見聞」との違い

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 四字熟語
  3. 「品行方正」の意味と使い方、例文、類語、反対語、英語表現