1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「いちおう」と「とりあえず」の意味の違いと使い分け
「いちおう」と「とりあえず」の意味の違いと使い分け

「いちおう」と「とりあえず」の意味の違いと使い分け

「いちおう」と「とりあえず」という言葉をご存知でしょうか。「いちおう確認します」「とりあえず連絡します」などと言います。日常会話で比較的多く使われている表現です。ただ、「いちおう」「とりあえず」と言うと、曖昧なはっきりしない印象を持ちますよね。もちろん曖昧な表現ということなので、ビジネスシーンでは使うべきではありません。では、ビジネスシーンなど改まった場面ではどの言葉を用いれば良いのでしょう。相手に失礼のない表現を使えるように、今一度確認しておきましょう。そこで今回は「いちおう」と「とりあえず」の意味の違いと使い分けについて解説していきます。

「いちおう」と「とりあえず」の違い

▶︎「いちおう」・・・十分満足であるとは言い切れないが、最低限の状態にはなっていること ▶︎「とりあえず」・・・本来とるべき対応は後回しにして、最優先でできる何かを行うこと

「いちおう」の意味と使い方

「いちおう」の意味は、 ・ひととおり。ひとわたり ・念のため。ひとまず です。 十分とは言えないものの、最低限の条件は満たしているさまを表しています。 「いちおう」は漢字だと「一応」もしくは「一往」と書きます。一般的には「一応」と書くことが多いですが、本来は「一往」と書くのが正しいです。 「一様」と書かれていることがありますが、これは「同一のこと、同様」と全く別の意味なので注意してください。 万全な状態ではないものの、多分大丈夫であろうという場合に「いちおう」を使います。 例えば、「いちおう出来上がった」「いちおう見直してみる」「いちおう完成した」などと言います。 このように、「いちおう」は「やることはやったけれど微妙だ」という意味合いで、曖昧なイメージの言葉です。 「いちおう」は「いい加減」というニュアンスが含まれているため、ビジネスシーンでは使いません。 目上の人に向かって「いちおう確認しました」などと言ってしまうと、「テキトーに確認した」と捉えられる可能性があります。

例文 「ひととおり」という意味 ・だいぶ時間がかかったが、いちおう取り調べは済んだ。 ・いちおう話は伺っていますが、詳細についてはまだ知らないです。 ・いちおう準備はできていますが、まだ全然人が集まっていません。 ・なかなかボーナスが出ないけれど、いちおう貯金はあるからなんとかなる。 「念のため」という意味 ・欠席しても良いことになっているが、いちおう私は参加してみることにします。 ・部下が作成してくれた資料にいちおう目を通しておく。 ・大丈夫とは思うけど、いちおう読み直してみる必要があるね。 ・天気が悪いから、いちおう傘を持って行った方が良いだろう。

「とりあえず」の意味と使い方

「とりあえず」の意味は、 ・たちまちに。たちどころに。まず第一に ・さしあたって。今のところ です。 十分な対処は後回しで最優先で何かをやること・先のことは考えず、現在の状況だけを問題をすることを表します。 漢字だと「取り敢えず」と書きます。 本格的な対応は後回しにして何よりも最優先で行うという場合と、先のことを考えないでできることをするという場合に使います。 例えば、「とりあえず片付ける」「とりあえず座って」「とりあえずビールください」などと言います。 このように、「とりあえず」は「現時点では...」という意味合いで漠然としたイメージの言葉です。 「とりあえず」は「気楽に。中途半端。片手間程度に」というニュアンスが含まれるため、ビジネスシーンで「とりあえず確認しました」などと言ってしまうと、言い逃れしている・責任逃れしていると捉えられる可能性があるので使うべきではありません。 「時間をかけてはやらなかったが」「ベストではないが」というマイナスな印象を与えてしまいます。

例文 「たちまちに」という意味 ・まだ決まってはいないが、とりあえず行けるとだけ返事をしておく。 ・無くしたものが戻ってきたことを、とりあえずお母さんに連絡しよう。 ・詳細はまだ決めていないが、とりあえず予約だけ取っておく。 ・町中で強盗犯を見つけたので、とりあえず警察に連絡した。 「さしあたって」という意味 ・とりあえずできる処置を施して、病院へ連れて行く。 ・今日はとりあえず残業することはまぬがれた。早く帰らなくては。 ・へそくりが発覚したので、とりあえず自分のではないということにしてその場をしのいだ。 ・不倫していることがバレてしまいそうなので、とりあえず友達ということにしてその場逃れをした。

ビジネスシーンでは「念のため」を使うべし!

「いちおう」と「とりあえず」は「いい加減に。中途半端に」というニュアンスが含まれていて、曖昧な表現のため、ビジネスシーンではNGだということが分かりました。 では、ビジネスシーンではどのような言葉を使えば良いのでしょうか? 「いちおう」「とりあえず」は「念のため」に言い換えます。 「念のため」は「いっそう注意をうながし、たしかめるため。不足の事態に備えて、予め準備をする」を意味します。 「信用しているけれど、いっそう確実なものにするため。念には念を入れて」というニュアンスになります。 漢字だと「念の為」と書きますが、一般的には「念のため」と表記することが多いです。 「念のため」自体は敬語ではありませんが、目上の人に使っても問題ありません。 例えば、「先日、お客様からいただいたクレーム内容を、念のためご報告いたします」は正しい表現ですが、これを「とりあえず」に言い換えてしまうと、非常に曖昧で幼稚な印象を与えてしまいます。 「念のため」は、連絡・確認・報告・依頼・催促などと様々な場面で使うことができます。 実際どのように使うか、例文で確認しましょう。

例文 ・プロジェクトの内容に変更がございますので、念のためご連絡いたします。 ・明日はミーティングがあるので、念のため◯◯さんにご連絡いたします。 ・打ち合わせの件について、先日お送りした日程でよろしいでしょうか。念のため再送いたします。 ・申し訳ありませんが、念のため先日の資料をお送りいただけるでしょうか。 ・念のためのお知らせですが、資料の提出期限が迫っております。 ・恐れ入りますが念のために、お名前と電話番号を伺ってもよろしいでしょうか。

「念のため」の意味と使い方、英語表現を解説します

eigobu.jp

「いちおう」「とりあえず」の英語表現

「いちおう」は英語で「somewhat(なんとなく)」「just in case(万が一)」などになります。 「とりあえず」は英語で「for now」「first of all」などと言います。

便利な日本語「一応」は英語で何と言えばいいでしょう?

eigobu.jp

まとめ

「いちおう」「とりあえず」について理解できたでしょうか? ✔︎「いちおう」は「十分とは言えないものの、最低限の条件は満たしていること」を意味 ✔︎「とりあえず」は「十分な対処は後回しで、最優先で何かをやること」を意味 ✔︎「いちおう」「とりあえず」は曖昧な表現のため、ビジネスシーンでは使うべきでない ✔︎ ビジネスシーンでは「いちおう」「とりあえず」の代わりに「念のため」を使う

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

おすすめの記事

「当社・弊社」と「貴社・御社」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

ビジネスでの「今後とも」の正しい使い方、「引き続き」との違い

eigobu.jp

「パンドラの箱」の中身とは?正しい意味と使い方!英語表現も解説

eigobu.jp

「顕著」の意味と使い方は?「顕著にあらわれる」とは?「如実」の違いも

eigobu.jp

「嗜好」の意味と使い方!「嗜好品」とは?「趣味」「趣向」との違いも解説

eigobu.jp

「お願い致します」は間違い?正しい漢字と意味、使い方、英語表現を解説!

eigobu.jp

「残滓」の意味と英語表現を例文付きで解説!「残渣」との違いは?

eigobu.jp

「凡庸」と「汎用」の違い!それぞれの意味と使い方とは?

eigobu.jp

「邁進」と「精進」の違い、それぞれの意味と使い方とは?

eigobu.jp

「好意」と「厚意」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「いちおう」と「とりあえず」の意味の違いと使い分け