1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「念のため」の意味とビジネスでの使い方!類語・言い換え、英語表現も解説
「念のため」の意味とビジネスでの使い方!類語・言い換え、英語表現も解説

「念のため」の意味とビジネスでの使い方!類語・言い換え、英語表現も解説

「念のため」という言葉をご存知でしょうか。「念のため」はビジネスシーンにおいてよく使われていますよね。例えば、自身の記憶が曖昧なときに「念のため、お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか」などと言います。ただ、この「念のため」という表現は敬語として適切なのでしょうか。目上の人に使用しても問題ないのでしょうか。そこで今回は「念のため」の意味や使い方、英語表現について解説していきます。「念のため」を正しく理解して、ビジネスの場で適切に使いこなせるようにしましょう。

「念のため」の意味と漢字

「念のため」の意味は「確認のため」「万が一に備えて」

「念のため」は ・ いっそう注意して確かめるため曖昧表現] ・ 不足の事態や万が一に備えて念押し] の2つの意味があります。

「念のため」は漢字の「為」ではなく、ひらがなの「ため」が正しい

「ため(為)」は”形式名詞”と呼ばれます。 ”形式名詞”とはそれ自身では実質的意味を表さず、連体修飾語を受けて名詞としての機能を果たす語のことです。例えば、「日記をつけることにする」の「こと」、「今から出掛けるところだ」の「ところ」が”形式名詞”に当たります。 ”形式名詞”はひらがなで表記するのが、通例となっています。 ですので、「為」と漢字にせずに「念のため」と表記するのが正しいです。

「念のため」の語源は、漢文調の古い言葉「為念(ねんのため)」

漢文調の古い言葉に「為念」という言葉があります。 これも「ねんのため」と読み、意味は「念のため」「念の為」と同じです。 漢文調の文章などでしばしば見られます。 時々、インターネット上の文章でもスラングや隠語のように使われますが、一般的にはあまり使われていません。

「念のため」の敬語

「念のため」は敬語ではないが、ビジネスシーンで目上に対して使える

「念のため」は敬語ではありませんが、目上の相手に使うことができます。 ただ、「念のため」に続く文章を敬語にする必要があります。

例文 ・念のためもう一度確認してもよろしいですか。 ・明日の会議の資料ですが、念のため再送しておきます。

「念のためですが」とすると丁寧語になる

「念のためですが」は丁寧語になります。 目上の人に使う場合、より丁寧な表現になります。 また「念のため〜ですが」と使うこともできます。

例文 ・念のためですが、もう一度確認いたします。 ・念のため報告ですが、明日の取引先との打ち合わせは13時から15時に変更となりました。

「念のため」の使用上の注意点

「念のため」はビジネスで不適切な「一応」「とりあえず」の代わりに使う

「一応」の意味は「ひととおり」「ひとまず」「とりあえず」、「とりあえず」の意味は「まず」「今のところ」「さしあたって」です。 ただ、この2つはビジネスシーンには適していません。 特に目上の人に対して「一応」や「とりあえず」ですることはありません。 「一応ご連絡します」とは使わずに「念のためご連絡します」と使いましょう。 上司など目上の人が「一応これもやっておいて」「とりあえず○○から済ませておいて」と使うことはありますが、この場合でも「念のため」を使うととても丁寧になります。

「念のため」は口語で使い、ビジネス文書では使わない

「念のため」は主に口語で使います。 改まったビジネス文書やビジネスメールで使用するのは避けましょう。

「念のため」には2つの意味があるので、誤解を与えないようにする

「念のため」には曖昧表現の「一応〜やってみます」と、「念押ししてやっておく」の2つの意味があります。 そのため、「念押ししてもう一度しっかりと確認するため」と言った意味で「念のため」と使っても、相手に「一応やってみる」といった意味で伝わってしまうと、仕事を「とりあえず」やっていると誤解されてしまうことがあります。

「念のため」の多用は悪い印象を与える可能性も

相手に対して「念のため」を多用すると、相手を信用していない印象を与える可能性があります。 たとえば相手に対して「念のためもう一度確認します」と言った場合「念のために確認されなくてもちゃんとやっているよ」と思われてしまうことがあります。 自分自身が忘れていないか入念に確認する場合で使い、相手に対して多用しないよう注意しましょう。

「念のため」の使い方と例文

「念のためお知らせします」「念のためご連絡させていただきました」

「念のため」は「念のために◯◯する」といった形で使います。 社内連絡や報告をするときは、「念のため」がよく使われます。 特にビジネスメール内で、業務の進捗状況や取引先との話し合いで出た事柄について、連絡もしくは報告するときに使います。 「とりあえずご報告まで」「取り急ぎご報告まで」の代わりに、「念のためご報告まで」とします。 必ず伝えなければいけない事柄ではないけれど、上司の耳に入れておきたい内容を伝えるときにも用います。

例文 ・先日、お客様からいただいたクレーム内容を、念のためお知らせいたします。 ・A社からご連絡をいただきましたので、念のためお知らせいたします。 ・念のためにお知らせしておきますが、◯◯についての書類の提出期限が迫っています。 ・△△の件につきまして、念のためご連絡いたします。 ・明日はミーティングがあるので、念のため◯◯さんにご連絡いたします。 ・プロジェクトの内容に変更がありますので、念のためご連絡いたします。

「念のため確認させてください」「念のため確認ですが」

「念のためご確認〜」といった場合は、自分以外の人にも確認をしておいて貰う場合や、一度確認したことを繰り返し確認する際に使用します。 また、送ったメールや書類が相手に届いているかなど、相手からの報告がない場合に確認をするときにも用います。 「念のため」を用いることで、「確認しなくても良いことですが」と相手が報告していないことを指摘しているわけではないと伝えることができます。

例文 ・念のために、添付資料の受け取り確認のご連絡をいただけるでしょうか。 ・念のために私の電話番号を教えておきます。 ・忘れている方もいると思いますので、念のためもう一度言います。 ・その商品に不備がないか、念のためチェックしていただけますか。 ・もうご存知かもしれませんが、念のためにもう一度確認いたします。

「念のため再送します」

送ったメールなどに相手から返事がなかった場合に「念のため」を用いて、相手に返信や対応の催促をすることもできます。 直接的に催促するのではなく、メールの誤解や不調があった可能性を考慮して「念のために再送します」といったように使われます。

例文 ・○○の件についてご返答をいただいていないようでしたので、念のため再送いたしました。 ・来月の会議の日程はお送りした通りでよろしいでしょうか。念のため再送します。 ・企画書はご覧いただいたでしょうか。念のために再送いたしますので、ご意見をお聞かせください。

「念のためお休みさせていただきます」

体調不良の治りかけや、風の引き始めの時にで「念のためお休みさせていただきます」を使います。 相手にうつしてしまう可能性がある場合や、悪化してしまう可能性がある場合に用いられています。

例文 ・咳が止まらないため、念のためお休みさせていただきます。 ・体調はだいぶ良くなったのですが、熱が下がりきらないので念のため今日もお休みさせていただきます。

「念のため」の類語

「とりあえず」「一応」「さしあたって」

「とりあえず」の意味は、「たちまちに」「まず」です。 「本来とるべき対応は後に回して、今現在できることを最優先にすること」を表しますが「できることだけをしておく」といったニュアンスもあります。 そのため「とりあえずやっておきます」などと使うと「やるはやるけど、ちゃんとはやらない」と伝わってしまうことがあります。 ビジネスシーンでは使わないようにしましょう。

例文 ・大雪で電車が動くか分からないが、とりあえず駅に行ってみる。 ・うまくいくとは思えないけど、とりあえずやってみるよ。

「いちおう」と「とりあえず」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「一応」の意味は「ひととおり、ひとまず」です。 十分とは言えないものの、最低限の条件は満たしているさまを表しています。 「一応」は「いい加減」というニュアンスが含まれているため、ビジネスシーンでは使いません。 目上の人に向かって「一応確認しました」などと言ってしまうと、「テキトーに確認した」と捉えられる可能性があります。

例文 ・部下が作成してくれた資料に一応目を通しておく。 ・大丈夫とは思うけど、一応読み直してみる必要があるね。

「一応」と「一様」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「さしあたって」の意味は、「先のことはともかく今のところ」「当面」「とりあえず」です。 「変わる可能性はあるが、今は」といったニュアンスです。 すでに結論が出ている事柄であったり、物事の方向性が決まっている事に対しては使いません。 ビジネスシーンでも使われますが、結論を避けるためや直接的な返事を避けるために使われることも多く、ネガティブな印象を与えてしまいます。

例文 ・さしあたって問題はないが、今後は何か出てくるかもしれない。 ・私の考えだけではお答えしかねますので、さしあたって社内で一度検討をしてからお答えしたいと存じます。

「さしあたって」の意味と敬語は?使い方やビジネスメールの例文、類語、英語も解説!

eigobu.jp

「万一のため」「万が一に備えて」「念押しして」

「万一のため」意味は「何か重大な事態のために備えるさま」です。 万一とは、「万の中に一つくらいめったにないこと」といった意味で「何かあったときのために」といったニュアンスで使われています。

例文 ・万一のためにコピーをとっておく。 ・万一のためにもう一度だけ教えてください。

「万が一に備えて」の意味は「不測の事態に備えて準備しておくさま」です。 「万が一」と「万一」は同じ意味となります。

例文 ・万が一に備えて、多めに資料は用意しておきましょう。 ・万が一に備えて、もうひとつ案を考えておいた。

「念押しして」の意味は「年を押すこと、注意して確かめること」です。 「念を押す」とも使います。

例文 ・提出し忘れないように念押ししてください。 ・しっかりやるようにもう一度彼に念を押した。

「念のため」の外国語

「念のため」の英語は「just in case」

「念のため」「念のため確認ですが」などの英語表現を見ていきましょう。 ・just in case ・just to be sure ・just to make sure ・just to be safe などと表現します。

Just to be sure, why don't we buy one more.

念のため、もう一つ買っておきましょう。

I'll take my jacket too, just in case.

念のため私もジャケット持っていきます。

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

「念のため」の中国語

「念のため」の韓国語

「念のため」のまとめ

「念のため」について理解できたでしょうか? ✔︎「念のため」は「いっそう注意を促し、確かめる」を意味する ✔︎ ビジネスシーンでは、「一応」「とりあえず」といった曖昧な表現の代わりに「念のため」を使う ✔︎「念のため」は敬語ではないが、目上の人に使っても問題ない ✔︎「念のため」は連絡するとき、確認するとき、催促するときなどに使う

おすすめの記事

ビジネスにおける「恐縮です」「恐縮ですが」の意味と使い方

eigobu.jp

「次第」「次第です」の意味とビジネスでの使い方、例文!「所存」との違いは?

eigobu.jp

「そもそも」に「基本的に」の意味はない!正しい意味と使い方は?

eigobu.jp

ビジネスにおける「ひとえに(偏に)」の意味と使い方と例文を紹介

eigobu.jp

結局どういうことなの?「善処」という言葉の正しい意味と使い方

eigobu.jp

「了解しました」と「承知しました」ビジネスシーンで正しいのはどっち?

eigobu.jp

ビジネスにおける「改めて、改めまして」の意味と使い方

eigobu.jp

「矜持」の正しい使い方と「矜恃」との違いについて

eigobu.jp

例文付き「杜撰」の正しい意味と読み方、ビジネスでの使い方を解説

eigobu.jp

「しばらく」と読むのは間違い!「漸く」の正しい読み方と使い方

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「念のため」の意味とビジネスでの使い方!類語・言い換え、英語表現も解説