1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「意向」の意味とビジネスでの使い方、類語「希望」との違いは?
「意向」の意味とビジネスでの使い方、類語「希望」との違いは?

「意向」の意味とビジネスでの使い方、類語「希望」との違いは?

「意向」という言葉をご存知でしょうか。「意向を汲み取る」「ご意向をお聞かせください」などと日常会話においても、ビジネスシーンでも使われている言葉です。では、「意向」の意味についてしっかりと説明できるでしょうか。よく使う言葉でも意外と意味を知らないということがあります。そこで今回は「意向」の意味や使い方、読み方、類語との違いについて解説していきます。正しく覚えて、上手く使えるようにしましょう!

「意向」の読み方と意味

「意向」の読み方は「いこう」

「意向」は「いこう」と読みます。

「意向」の意味は「自分がどうしたいかという考え」

「意向」の意味は「自分がどうしたいかという考え、物事をどうするつもりかという考え」です。 「意」は「思っていること」、「向」は「むかっているところ」を意味します。 「意嚮」と表記することもできますが、基本的に「意向」と表します。

「意向」の使い方と敬語

「意向」の基本的な使い方と例文

「意向」の使い方としては、 ・意向に沿う ・意向にそぐわない ・意向を汲む ・意向を汲み取る ・意向に合わせる ・意向を確かめる ・意向を受ける などとなります。 「意向に沿う」ならば、相手の気持ちや要望にかなった場合に使うことが多い表現です。 「意向」は「物事をこうしたい」と具体的な考えを表す場合に使います。

例文 ・相手の意向に沿うよう、一生懸命頑張る。 ・関係者の意向を汲み取り、企画内容を変更することが決まった。 ・お客様の意向に合わせた上で、適切に対処する。

「弊社の意向としましては」「私の意向としましては」などとビジネスシーンでは使う

ビジネスシーンにおいて「意向」は「弊社の意向としましては」「私の意向としましては」などと使います。 自分の考えを社内の人や社外の人に伝えたい場合は「私の意向としましては」を用います。 自分が属する会社や組織の考えを伝えたい場合は「弊社の意向としましては」を用います。

例文 ・弊社の意向としましては、引き続きプランを実行したいと思っております。 ・私の意向としましては、内容を再検討したいと思っております。 ・私の意向としましては、再考された方がよろしいと思います。

「意向」の敬語(尊敬語)は「ご意向」

「意向」は尊敬を表す接頭語「ご」をつけて、「ご意向」という言葉も使われます。 「相手が考えていること」という意味で、目上の人の考えを表す場合に使う表現です。 社外での活動を目上の人に伝えたり、社内で決まったことを社外の人に伝えるときなどに使います。 使い方としては、 ・ご意向をお聞かせください ・ご意向をお聞かせ願いますでしょうか ・先方のご意向では、 などとなります。

「ご意向」の意味と承知・確認の使い方、類語・同義語、英語とは?

eigobu.jp

例文 ・新しいプロジェクトについて、皆様のご意向をお聞かせください。 ・先方のご意向としましては、契約を更新しないそうです。 ・ご注文いただいた商品の入荷が遅れてしまいました。ご意向に沿えず申し訳ありません。

「意向」の類語「意思」「意志」「希望」「ニーズ」との違い

「意思」の意味は「どうしたいかという考え」

「意思」は「どうしたいかという考え、心の中で思っていること」を意味します。 「意思」も「意向」も「物事をどうしたいかという考え」を表します。 ただ「意思」は抽象的な考えを指すのに対して、「意向」は具体的な考えを指します。

例文 ・参加させるかどうかは、本人の意思を聞いてから決める。 ・彼女の意思は固いから、何と言っても考えは変えないだろう。

「意志」の意味は「物事をやり遂げようとする積極的な思い」

「意志」の意味は「物事をやり遂げようとする積極的な思い、思っていること」です。 「意向」は「物事をどうしたいかという考え」を表すのに対して、「意志」は「物事をやり遂げようとする強い気持ち」を表します。 「意志を固める」「意志を貫く」「意志を持つ」などと使います。

例文 ・彼は自分の意志で、計画を実行することに決めた。 ・彼女は意志薄弱だから、何もかも上手くいかないのだ。

「希望」の意味は「ある物事を成功させようと願い望むこと」

「希望」の意味は「ある物事を成功させようと願い望むこと」です。 「意向」は「物事をどうしたいかという考え」を表すのに対して、「希望」は「ある物事の実現を望むこと、願っていること」を意味します。 「希望」は「希望を持つ」「希望に燃える」などと、「未来に対する期待」という意味でも使います。

例文 ・参加を希望していたが、くじに外れてしまった。 ・希望通りの会社に入ることができて嬉しい。

「ニーズ」の意味は「必要、必須、需要」

「ニーズ」とは「必要、必須、需要」を意味します。 「意向」は「物事をどうしたいかという考え」で、「ニーズ」は「必要としていること、需要となること」を表します。 「消費者のニーズに応える」「市民のニーズに応える」「ニーズがある」などと使います。例えば、喉が渇いたから、何かを飲みたいなと思っている状態を「ニーズがある」と言えます。

例文 ・しっかりと調査して、消費者のニーズに応えたい。 ・このサービスは、ニーズがないと思う。

その他「所存」「考え」「〜するつもり」

「所存」は「心の中で思っていること」、「考え」は「物事について思っていること」、「〜するつもり」は「物事をどうしたいか考えていること」を意味します。 「◯◯する所存です」と、自分の考えや決意を相手に伝える場合に使う表現となっています。 「所存」「考え」「〜するつもり」は自分の考えを表す場合に使うのに対して、「意向」は相手側考えを表す場合に使います。

例文 ・会社の発展のため努力いたす所存でございます。 ・優勝を目指しているため、毎日夜遅くまで練習するつもりです。

「ご意向」の類語

ご意見

「ご意見」は「相手がある物事に対して持っている考え」を意味します。 相手の考えを尋ねたり、意見をもらいたい場合に「ご意見」を使います。 「ご意見をお聞かせください」「ご意見をいただければ幸いです」などと使われます。

例文 ・先日の件についてのご意見をお聞かせください。 ・先生のご意見をお聞かせいただければと存じます。

ご所望

ごしょもう」と読みます。 「ご所望」は「相手が望んでいること、こうしてほしいと思っていること」を意味します。 目上の相手が何かを欲したり望むときに「ご所望」を使って表します。 「ご所望の品」「ご所望されている」「ご所望なさっている」などと使われます。

例文 ・お客様のご所望の品がご用意できました。 ・ご所望の方がいらっしゃいましたら、私の方までお声がけください。

敬語「ご所望」と「ご要望」の意味と使い方の違いとは?《例文付き》

eigobu.jp

ご要望

ごようぼう」と読みます。 「ご要望」は「相手がある物事の実現を強く願っていること」を意味します。 目上の相手が何かを欲していたり、何かを強く望んでいることを表す場合に「ご要望」を使います。 「ご要望にお応えする」「ご要望を聞かせていただく」「ご要望を承る」などと使われます。

例文 ・この度は御社のご要望にお応えすることができず、誠に申し訳ありません。 ・お客様のご要望をお知らせいただければ幸いです。

ご用命

ごようめい」と読みます。 「ご用命」は「相手がある用事を言い渡すこと、あることをしてほしいこと」を意味します。 目上の相手の注文を受けるとき、用事を命じられるときに「ご用命」を使います。 「ご用命ください」「ご用命の方は」「ご用命承ります」などと使われます。

例文 ・受付は24時間対応していますので、何なりとご用命ください。 ・何かお困りのことがある場合は、私までご用命承ります。

「意向」の英語

intention

「意向」という日本語に一番近い英語は「intention」になります。 「intention」は動詞で「intend」です。「have intention of doing」「intend to do」で「〜することを意図する、〜するつもりだ」と意味になります。 「intention」の他にも、「idea」「wish」「view」などを使うこともできます。

Could you please tell me your intentions?

ご意向を伺えますか。

Obeying my boss' wish, I was assigned to the Osaka office.

上司のご意向に従う形で、大阪オフィスに配属になった。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「意向」について理解できたでしょうか? ✔︎「意向」は「いこう」と読む ✔︎「意向」は「自分がどうしたいかという考え」を意味する ✔︎ 目上の人の考えを表す場合は「ご意向」とする ✔︎「意向」の類語には「意志」「希望」「ご意見」「ご所望」などがある

おすすめの記事

「早速ですが」の意味とメール・打ち合わせでの使い方、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「いずれにせよ」の意味と使い方、敬語(丁寧語)、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「ご手配」の意味と使い方を例文付きで解説!「お手配」との違いも!

eigobu.jp

「言い得て妙」の意味と目上への使い方、発音、類語、例文、語源、英語表現

eigobu.jp

「必死」の意味と使い方、語源、類語、「必至・必須」との違い

eigobu.jp

「必死」の意味と使い方、語源、類語、「必至・必須」との違い

eigobu.jp

「幸いに存じます」の意味と使い方、類語・言い換え、メールの例文、英語表現

eigobu.jp

「努めて」「努めてまいります」の意味とビジネスでの使い方、類語、漢字を解説

eigobu.jp

「ご期待に沿う」の意味とビジネスでの使い方、例文、「添う」との違いは?

eigobu.jp

「なので」は書き言葉でNG!敬語の言い換えは?文頭で使える?

eigobu.jp

「どういたしまして」の意味と使い方、漢字、類語、英語表現を解説!

eigobu.jp

敬語「申す」の意味と使い方、類語「申し上げる/おっしゃる」との違い

eigobu.jp

「憚られる」の意味と読み方、ビジネスでの使い方とは?類語も例文付きで解説!

eigobu.jp

「打診」の意味と使い方、承諾の返答、類語、医療用語、英語

eigobu.jp

敬語「しております」の意味と用法、類語、「いたしております」との違い

eigobu.jp

「存じ上げる」の意味と使い方、敬語(尊敬語・謙譲語)、類語、「存じます」との違い

eigobu.jp

「略儀ながら」の意味と使い方、お礼・お詫び・年末の挨拶のメール例文付きで解析

eigobu.jp

「推奨」の意味と使い方!「推進」「奨励」「推薦」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「ご検討」の意味とビジネスメールでの使い方!「ご査収」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「お願い」の敬語表現は?ビジネスメールの使い方、類語、英語表現など徹底解説!

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「意向」の意味とビジネスでの使い方、類語「希望」との違いは?