1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「いきさつ」と読む?「経緯」の意味と使い方、類語、「経過」との違いを解説!

「いきさつ」と読む?「経緯」の意味と使い方、類語、「経過」との違いを解説!

「経緯」という言葉をご存知でしょうか。一般的に「けいい」と読むことが多いですが、実はこの読み方以外にも別の読みがあります。また、読み方次第で若干意味も変わります。知らなかった、という方も多いのではないでしょうか。このように、普通に使っている言葉でも新しい発見があります。そこで今回は「経緯」の意味や使い方、読み方、類語、「経過」との違いについて解説していきます。「経緯」の読み方や意味を正しく理解して、上手く使いこなせるようにしましょう。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「経緯」の読み方

「経緯」の読み方は3つあります。 ・けいい ・いきさつ ・たてぬき 「経」は音読みだと「ケイ」「キョウ」、訓読みだと「へる」「たていと」「たて」「たつ」と読みます。 「緯」は音読みだと「イ」、訓読みだと「よこいと」と読みます。 基本的に、「けいい」か「いきさつ」と読むことがほとんどです。どちらの読み方でも意味は同じです。

「経緯」の意味

「経緯(いきさつ)」の意味は「こみいった関係。事件の経過」です。 「経緯(けいい)」の意味は、 ・たて糸とよこ糸。たてとよこ ・南北と東西。経線と緯線。経度と緯度 ・秩序を立てて、治めととのえること ・いきさつ。入り組んだ事情。物事がこれまで展開してきた筋道。 となります。 「けいい」も「いきさつ」もほぼ同じ意味になります。 ただ、「けいい」と読む場合はその他にも様々な意味が含まれます。 「経」は「織物の縦糸」、「緯」は「織物の横糸」を意味します。 ですので、「経緯」は元々「縦横」や「縦糸と横糸」を表す言葉です。 そこから、「縦横に入り組んだ糸のように複雑な事情」を比喩的に「経緯」と言うことになりました。 「経緯」は一般的に、「入り組んだ事情」「物事がこれまで展開してきた筋道」といった意味で使われることが多いですが、「たて糸とよこ糸。たてとよこ」といった意味で使われることもあるので、前後の文脈を考慮して判断するようにしましょう。

「経緯」の使い方と例文

「結果に至るまでの過程」「物事の経過」ということを表したいときに、「経緯」を使います。 「経緯」はビジネスシーンにおいても使われ、例えば「経緯報告書」というものがあります。 ”経緯報告書”とは、物事がそこに至るまでの事情を説明するための書類となります。 例えば、何か問題やトラブルが発生した際に、どういった事柄でどのように対処して、問題が終了したという事実関係を記すものです。 「けいい」と読んでも「いきさつ」と読んでも意味は同じですが、「けいい」の方が文語的になります。 また、「けいい」に比べると「いきさつ」は身近な事柄に使われることが多いです。

例文 ・事件の経緯を説明します。 ・これまでの経緯を語る。 ・どういった経緯でここまでたどり着いたのだろうか。 ・結婚までの経緯を明かす。 ・今回のA社の不祥事の経緯を明らかにする。 ・今回怒ったトラブルの経緯は話すと長くなります。 ・ここに来た経緯を事細かに思い出す。 ・起業家になった経緯を話す。 ・アクシデントが起きた経緯は今のところ、はっきりしない。 ・このような世紀の大発見に至った経緯を、是非とも聞かせてほしい。

「経緯」と「経過」の違い

「経過(けいか)」の意味は、 ・(時間が)過ぎてゆくこと ・物事のうつりゆく状態。なりゆき ・太陽面を内惑星、彗星などの天体が通り過ぎる現象。また、惑星面をその衛星が通過すること となります。 「経」は「通り過ぎる。へる」、「過」は「通りすぎる」を意味します。 「経緯」と「経過」は非常に似ていますが、意味は異なります。 例えば、「事件の経緯」とした場合は「事件が起きた要因や理由から発生までに至る詳しい内容の説明」となり、「事件の経過」とした場合は「事件の一連の時間の流れ」を意味します。 ですので、「経緯」は原因から結末まで詳しく筋道を立てて説明することで、「経過」は単に時間の流れを説明することとなります。

例文 ・あれから5年の歳月が経過した。 ・手術後の経過は良好である。 ・事件の経過を詳しく述べる。 ・交渉の経過を報告する。

「経緯」の類語

粗筋 (意味:よその筋道。あらまし。特に、小説・演劇・映画などのだいたいの内容) 「だいたいの話の粗筋が完成した」 事情 (意味:物事がある状態に至るまでの理由や状態。また、その結果) 「事情が許す限りは協力する」 成り立ち (意味:あるものができ上がること。また、でき上がるまでの過程や事情) 「この仕事は彼なしでは成り立たない」 道のり (意味:ある地点から他の地点までの道の長さ) 「ここまで来るにはだいぶ道のりが長かった」 背景 (意味:物事の背後にある事情。また、裏から支える勢力) 「今回の事件の背景には金銭のトラブルがある」 顛末<てんまつ> (意味:事の最初から最後までの事情。一部始終) 「事件の顛末を説明する」 プロセス (意味:過程。経過) 「どんなプロセスを経て、今の価値観を持つようになったのか」 仔細<しさい> (意味:詳しい事情。一部始終) 「事の仔細を記録に残しておく」

「経緯」の英語

「経緯」の直訳的な英語は、「the sequence of events」などになります。 通常の会話で使用する場合は「how」を使います。

Could you please tell me how that event has happened?

その事件がそのように起こったのか経緯を教えてくれませんか?

また、「経緯」は「the whole story」などと表現してもよいでしょう。

Let me tell you the whole story on this matter.

この件の経緯を話しますね。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「経緯」について理解できたでしょうか? ✔︎「経緯」は「けいい」「いきさつ」「たてぬき」と読む ✔︎「経緯」は「入り組んだ事情。物事がこれまで展開してきた筋道」という意味 ✔︎「けいい」でも「いきさつ」と読んでも意味は同じだが、「けいい」の方が文語的 ✔︎「経緯」の類語には、「成り立ち」「事情」「顛末」などがある

おすすめの記事

「ご承知おきください」意味、使い方、類語「ご了承」との違い、英語

eigobu.jp

「於いて・於て(おいて)」の意味と使い方、類語、「ついて」との違い

eigobu.jp

「早速」の読み方と意味、敬語での使い方、例文、類語、英語表現

eigobu.jp

「その節は」の意味と使い方、謝罪などの例文、類語や英語表現も紹介

eigobu.jp

敬語「ご自愛ください」の意味、ビジネスでの使い方や返事、類語、英語

eigobu.jp

「何卒よろしくお願い申し上げます」の意味やメールでの使い方、読み方、英語表現

eigobu.jp

「何卒よろしくお願いいたします」の意味や使い方、返信、「申し上げます」との違い

eigobu.jp

「誠心誠意」の意味と使い方、類語、英語を紹介!謝罪や座右の銘でも使う

eigobu.jp

「不徳の致すところ」謝罪文でどう使う?意味、類語、例文、英語表現を解説

eigobu.jp

ビジネスにおける「幸甚」の意味と使い方、読み方と言い換え、英語表現も解説!

eigobu.jp

死語?方言?「尻切れトンボ」の意味と使い方、類語・言い換え、由来

eigobu.jp

「功名心」の意味と使い方、功名心にはやる とは?向上心との違い

eigobu.jp

「飽和状態」の意味と仕事・市場においての使い方、類語、英語

eigobu.jp

「きらびやか」の意味と使い方、例文、類語、対義語、英語

eigobu.jp

「ふつつか」の本来の意味・使い方・類語・語源・「ふつつか者」とは?

eigobu.jp

「いい加減」の3つの意味と使い方、語源、類語、反対語、英語

eigobu.jp

「とんぼ返り」の意味と使い方、由来、類語、「日帰り」との違い

eigobu.jp

「無双」の意味と使い方、例文、類語、英語表現

eigobu.jp

「何よりです」は敬語?上から目線?正しい使い方と言い換え表現

eigobu.jp

「血は争えない」の意味とは?親子、兄弟、いとこ、親戚に対しても使える?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「いきさつ」と読む?「経緯」の意味と使い方、類語、「経過」との違いを解説!