1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「健康」と「健全」の意味の違いと使い分け

「健康」と「健全」の意味の違いと使い分け

「健康」と「健全」の意味と使い方の違いを正しく理解できていますか?どちらも日常会話において使うことがある言葉で、どことなく似ていますよね。しかし、実際には意味が異なりますので、「健康」と「健全」の違いについて一つずつ解説していきます!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「健康」と「健全」の違い

「健康」・・・病気や怪我なく、心身ともにすこやかで元気なこと 「健全」・・・心身が正常に機能していて、健康であること。転じて、ものごとが欠陥やかたよりがないこと

「健康」と「健全」はほぼ同義語と考えて問題ありません。 ただ、「健康」の方が「身体」「肉体」に重点を置いています。 「健康」ということはまず第一に「体調に異常がない」ということで、その結果「精神」「内面」も元気であるという意味合いがあります。 「健全」には「身体」を強調するニュアンスはありません。 「健全」は「心も肉体も正常に機能している」という意味です。 つまり、「健全」ならば「健康」ということができます。 逆に「健康」だからといって必ずしも「健全」とは限りません。 怪我も病気もなく日常生活で全く問題がないほど心身ともに元気だとしても、乱れた食生活で体のどこが正常に機能していなかったり、過労により知らぬ間に精神が少しずつ病んでいってることもあり得ます。 この場合は「健康」だが「健全」ではない、ということができます。 細かいですが、「健全」の方が「健康」より意味が広いということになります。 また「健全」は「健全な娯楽」「健全な財政」などと人の心身だけではなく物事全般に対して使うことができますが、「健康」はこのように使うことはできません。

「健康」の意味と使い方

「健康」は「けんこう」と読みます。 「健康」の意味は、

  • 身体の状態
  • 病気や怪我などがなく、心身ともにすこやかで悪いところがないこと

です。 病気であったり体調が悪かったりということがなく、日常生活を問題なく送ることができるほど良好な状態であることが「健康」です。 「健康」は「身体」に重点を置いています。身体的に問題ない上で、精神面も良い状態であるということを表します。

  • 健康に過ごす
  • 健康を害する
  • 健康がすぐれない
  • 健康を保つ
  • 健康に気をつける
  • 健康に注意する
  • 健康な人
  • 健康的
  • 健康診断
  • 健康食品
  • 不健康

というような使い方をします。 「健康」は「ご健康」という形で、「ご健康をお祈りします」などとビジネスメールや年賀状などで用いることもあります。相手の健康を願ったり、気遣う言葉として使います。 「ご健康」の類語には「ご健勝」などがあります。

「ご健勝」の読み方と意味!「ご多幸」「ご清祥」との違いは?類語や英語も紹介

WURK

例文

  • 日々健康に過ごすためには、適度な運動をすることが大事だ。
  • 体型を維持するため、普段から健康的な食生活を送っている。
  • 健康を害する「健康食品」が蔓延しているので注意だ。
  • 末筆ながら、○○様のご健康のほど、心よりお祈り申し上げます。

「健全」の意味と使い方

「健全」は「けんぜん」と読みます。 「健全」の意味は、

  • 身体と精神が正常に機能していて、元気であるさま
  • 物事の状態や考え方が正常に機能していて、しっかりしているさま

です。 身体と心が良好な状態であることが「健全」です。「健全な精神」「健全な発達」などと使うことができます。 「身体」か「心」のどちらかに重点を置いているというわけではなくて、心身ともに正常であることを表します。 「健全」は人の状態だけではなく、「健全な経営」などと物事に対しても使うことができます。

  • 健全な肉体
  • 健全な人
  • 健全な育成
  • 健全に育つ
  • 健全に成長する
  • 健全財政
  • 健全な思考
  • 健全な関係
  • 健全な教育
  • 健全な本
  • 健全化
  • 不健全

というような使い方をします。 ことわざに「健全なる精神は健全なる身体に宿る」というものがあります。 これは「身体の状態が良ければ、精神も良好である」という意味です。 これは、ローマの詩人ユベナリスの『風刺詩集』に出てくる言葉が由来しています。本来は「神に対して人は、健やかな身体に健やかな心が与えられるように祈るべき」という意味でしたが、誤訳がされ、その間違った意味で使われるようになりました。

例文

  • 子供が健全に育つように、たっぷりと愛情を注ぐ。
  • 健全な思考を持っていないと、全員の意見をまとめることができないだろう。
  • 今後付き合う人とは、健全な関係を築きたい。

こちらの記事もチェック

「喫食」と「摂食」の意味の違いと使い分け

WURK

「それで」「そこで」「そして」「それから」「だから」の違いと使い分け

WURK

「十分」「十二分」「充分」の意味の違いと使い分け

WURK

「野望」と「野心」の意味の違いと使い分け

WURK

「年を取る」「歳を取る」正しいのはどっち?「年」と「歳」の違いとは?

WURK

「皆様」と「各位」の違いと使い分け、類語表現も紹介

WURK

「やっと」「ついに」「とうとう」「ようやく」の違いと使い分けとは?

WURK

「片や」と「一方」の意味の違いと使い分け

WURK

「未だ」と「未だに」の意味の違いと使い分け

WURK

「獲物」と「得物」の意味の違いと使い分け

WURK

「対応」「対処」「対策」「施策」の意味の違いと使い分け

WURK

「辞任」「辞職」「解任」「退任」「退職」の違いと使い分け

WURK

「飲む」と「呑む」の意味の違いと使い分け

WURK

「三面六臂」と「八面六臂」の意味の違いと使い分け

WURK

「不審」と「不信」の意味の違いと使い方、「不信に思う」は誤用?

WURK

「暴論」と「極論」の意味の違いと使い分け

WURK

「消耗」「摩耗」「消費」の意味の違いと使い分け

WURK

「修羅場」と「愁嘆場」の意味の違いと使い分け

WURK

「参事」「参与」「主任」「主事」「主幹」の違いと使い分け

WURK

「優位性」と「有意性」の意味の違いと使い分け

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「健康」と「健全」の意味の違いと使い分け